ベルセルク 41巻、12月24日発売予定…!
それは惜しいというには、存在が大きすぎた…
:: 2021/10/20 水曜日::

■[漫画]漫画家 vs 作曲家「インフィニット・デンドログラム」9巻

皇国のフランクリンが仕掛けた悪辣な罠を食い破ろうとしているレイとルーク。
それとは別に動いていたのが超級殺しのマリー
エリちゃんを救い出すためにフランクリンに致命傷を与えたはずが、
保険はバッチリなフランクリンを殺しきることができなかった上に、
クラブのカードをぶつけられて…

9巻は”超級殺し”マリーとクラブこと”奏楽王”ベルドルベルの戦いがメインです。

第6形態という同格の相手であり、
漫画家と作曲家という同じアーティスト系クリエイターであり、
創作のヒントをインフィニット・デンドログラムに求めている。

この作品には似た境遇で鏡合わせのキャラが出てくる事がありますが、
マリーとベルドルベルは正にそうですね。
ベルドルベルは悪いキャラではないんですが、
よりによってフランクリンとなんかと組んでしまったのが運の尽きというか…

マリーはレイと出会ったのが運が良かったんですけど、出会いは良くなかったんですよね。
それも塞翁が馬というか。

それはそれとしてマリーが自分の作品の主人公のコスプレしているのは知ってましたが、
素のマリーがデンドロのマリーと雰囲気が違ってたのはちょっと驚きました。

意外だけどこれはこれで有りだな…
これもギャップ萌えというやつなのかもしれない。

マリーにとってベルドルベルは相性が良いわけではなかったし、
何より同格の相手だったのによく勝てたと思いましたけど、
やはり実戦経験の差がモノを言ったのかな、と。
対人戦闘の経験値はマリーの方が圧倒的でしょうしね。

そしてフランクリンへといたるための最後の障害として登場したユーゴーですが、
彼、もとい彼女も中々に複雑な事情がありますね。
ユーゴーはレイの鏡像の一人なんでしょうが、家庭環境が違ったのが大きな違いですね。
ユーゴーがユーゴーらしくできる日がくると良いんですけどね…

:: 2021/9/10 金曜日::

■[漫画]温泉ですよ、エルフさん「日本へようこそエルフさん。」5巻

日本へようこそエルフさん。5巻日本へようこそエルフさん。5巻
出版社:ホビージャパン
原作者名:まきしま鈴木
原作者サイト:まきしま鈴木
原作者twitter:まきしま鈴木さん(@maki4mas) / Twitter
作者名:青乃下
作者twitter:青乃下さん(@aonoesu) / Twitter
連載サイト:日本へようこそエルフさん。 | コミックファイア公式Webサイト
紙書籍通販:日本へようこそエルフさん。 (5)
Kindle版まとめ買い:日本へようこそエルフさん。
DMM電子書籍:日本へようこそエルフさん。 (5)

古代迷宮を探索することになったカズヒホとエルフさんだけど、
それはそれとして、魔導竜を加えて3人で日本の温泉に行くことになり、
いつものように日本で目覚めたカズヒホなんだけど、
目が覚めるとそこにはおっぱいがあるのであった…!

いやはや、流石は人妻、もとい竜妻(?)の魔導竜様です。
見事なおっぱいを見せてくれてありがとうございます。
名前の通り、日本でもチート級の魔法の数々を見せてくれ、
エルフさんの生活も便利になってて良いですね。

そして温泉ですが、やはりエルフさんと魔導竜ことウリドラの入浴姿は眼福です。

それにウリドラはエルフさんと恋バナをするというか、
恋の後押しをしてくれるのが良いですね。
世界をより深い階層で理解しているし、
種族は違えど男女の営みをちゃんと理解した上で、
まるで庇護者のように二人の結びつきをフォローしてくれるとか、ありがたいですね。
まぁ、庇護者にしてはハブられそうなら涙目になるとか、可愛いところありますが…w

そして古代迷宮の話だけど、
そちらは横槍を入れてきたスヴェンをきっちりと返り討ちにしたのは爽快でしたね。
やはりウリドラはチートすぎましたけど、
カズヒホも見せ場があって良かったです。

:: 2021/3/10 水曜日::

■[漫画]コスプレですよ、エルフさん「日本へようこそエルフさん。」4巻

日本へようこそエルフさん。4巻日本へようこそエルフさん。4巻
出版社:ホビージャパン
原作者名:まきしま鈴木
原作者サイト:まきしま鈴木
原作者twitter:まきしま鈴木さん(@maki4mas) / Twitter
作者名:青乃下
作者twitter:青乃下さん(@aonoesu) / Twitter
連載サイト:日本へようこそエルフさん。 | コミックファイア公式Webサイト
紙書籍通販:日本へようこそエルフさん。 (4)
Kindle版まとめ買い:日本へようこそエルフさん。
DMM電子書籍:日本へようこそエルフさん。 (4)

異世界では迷宮発見者として色々と動いているカズヒホとエルフさんだけど、
日本ではご近所さんとお食事したり、一緒にご飯作って食べたりと、
のんべんだらりとした日常を送っていたりするのだ。
でも、そんな二人を羨ましいと思っている御仁が居て…

ナチュラルにのろけるエルフさんが可愛いですね…

本人が気付いてないのが天然だなぁ、と感じるんですが、
それもまたエルフさんの魅力だと思うんだ…
隣りにいるカズヒホは羞恥で大変そうだけど…
そこは我慢しよう!

そして今回はエルフさんは他にも良い仕事をしてくれましたよ…
そう… コスプレです…!

コスプレというより郷に入っては郷に従え、というか。
砂漠の国なんだからそれに合った服装をした方が快適に過ごせるよ!
という話でもあるのですが…
うん… エキゾチックというか…
お腹が素敵だね!

そんなカズヒホとエルフさんのラブラブ珍道中だけど、
そこにもう一人追加されるフラグが立ちましたね。
まぁ、結婚して旦那も子供も居る方ですから、
応援すれども邪魔にはならないだろうし。
むしろ賑やかになりそうで楽しみですね!

:: 2021/2/6 土曜日::

■[漫画]期待のルーキーたち「インフィニット・デンドログラム」8巻

決闘都市ギデオンで開催される超級対決。
時間遅延を使っても超スピードで繰り広げられる超級同士の戦いは、
お互いの手札を少しずつ切りあってどんどん白熱したものに。
そしてフィガロと迅羽の戦いは佳境へ向かい…

少ないヒントですぐさま正解に辿り着くとか、
レイは本当に聡明だな、と思う訳ですが…
まぁ、現役東大合格生ですからね…
私ならその場に居てもすぐわからない自信がありますよ!
ただ、流石にオキシジェンスライムに火炎攻撃するほどアホではないですね…!

液体酸素だから普通のスライムみたいに焼くことはできないし、
液体酸素だから既に-200℃近いので絶対零度近く下げる攻撃じゃないと通らない…
うーん、瞬間移動スキルみたいなので遠くに投げ捨てるか、
結界系のスキルで隔離するしかできなさそうな厄介さ。
悪辣だなぁ。

そんな悪辣モンスターを生み出したフランクリンですが、
あれだけ王国のマスターたちのヘイトを稼ぎながら平気なあたり、メンタルが鋼ですよね。

そんなメンタルが鋼で用意周到なフランクリンの策ですが、
予想外の駒として活躍するのがレイとルーク、二人のルーキーです。

レベル250の裏切り組を圧倒したわからん殺しだけど、
フランクリンは油断せずにレイのことを調べていたし、
ユーリが関門として立ちはだかりますからね。
まだまだ油断はできないですよ。

一足先にマリーが超級殺しとして、エリちゃん救出に動き出しましたが、
想定外の相手でも保険を使ってリカバリーするあたり、
フランクリンは優秀ですよね…

この後もしばらくギデオンの騒動は続くと思いますので目が離せませんね。
兄貴の活躍、待っているぜ…!

:: 2020/8/28 金曜日::

■[漫画]ラブコメですよ、エルフさん「日本へようこそエルフさん。」3巻

日本へようこそエルフさん。3巻日本へようこそエルフさん。3巻
出版社:ホビージャパン
原作者名:まきしま鈴木
原作者サイト:まきしま鈴木
原作者twitter:まきしま鈴木さん (@maki4mas) / Twitter
作者名:青乃下
作者twitter:青乃下さん (@aonoesu) / Twitter
連載サイト:日本へようこそエルフさん。 | コミックファイア公式Webサイト
紙書籍通販:日本へようこそエルフさん。(3)
DMM電子書籍:日本へようこそエルフさん。(3)

ミニスカなエルフさんのおみ足が眩しい3巻の表紙ですが、
今回も日本と異世界の両方で大活躍です。

異世界では盗賊と怪物の二正面作戦となり、
普通に考えるとわりと詰んでる状態だと思うんですが、
エルフさんとカズヒホのスキルが相手にとって未知、
というのが上手く作用して初見殺しがハマって何とかなってましたね。
運が良かったところもあったし、盗賊が頭目以外アホだったのも良かったかな…?

そして獣人の子を助けた時に見付けた地下迷宮だけど、
発見者の恩恵で探索ができることになったものの、
エルフさんと行けないかも? となった時のカズヒホのセリフが良いですよね…

これを自然体で言っちゃうんだもんなぁ…
もう付き合っちゃえよ、二人とも。
というか結婚しちゃえよ!

そんなエルフさんですが日本ではお留守番しながら家事をしつつ、
日本語の勉強を頑張ってて偉いですよね。

勉強をする動機がアニメを観たい、というのは可愛いですが…!
あと、家事をするのにポニテにしてるの可愛いですよね。
金髪エルフにポニテはとても似合うと思う。(真剣

そんなエルフさんもカズヒホ以外の知り合いが日本で出来ることによって、
人の縁の広がりで色々とやれることが増えてきましたね。
日本のアレコレに新鮮な驚きを見せるエルフさんが可愛いので、
これからもっとバリエーションを見せてくれると嬉しいですね。

:: 2020/6/3 水曜日::

■[漫画]頂点の戦い「インフィニット・デンドログラム」7巻

決闘都市ギデオンでの一番注目されているイベント”超級対決”
ギデオンの絶対王者であるフィガロと、
黄河からやってきた決闘上位者である迅羽。
デンドロ内でも数十人しかいない超級エンブリオ同士の決闘の迫力は圧倒的で…

謎の多い超級同士ということもあり注目度が高いですが、
お互いにキャリアが長いため手札は多いですよね。
その手札の見せ方という、頭脳戦という意味では迅羽が有利ですね。
フィガロはその… くまニーサンの言う通り脳筋だからなぁ…w

それでも超級になるだけはある観察眼と対処能力によって、
ピンチに陥っても諦めないのは流石だと思います。

今までフィガロの強さを何度か見せつけられた上で、
それをピンチに追い込むから迅羽の強さは際立ちますよね。
決闘前にもレイが勘違いから戦おうとするも、
その実力差に圧倒されてましたが、そのもむべなるかなですよ。
しかし、これだけヒール感出してるのに中身がアレとはなぁ…
いや、それはネタバレになるから多くは語るまい…

この超級対決の決着は次の8巻でつくでしょうけど、
ギデオンでの騒動はまだ始まったばかりですからね。
レイが活躍するのはこれからなので楽しみです。

HTML convert time: 0.953 sec. Powered by WordPress