りゅうおうのおしごと! 14 ドラマCD&抱き枕カバー付き特装版 予約開始!
各種専門店では個別の特典もアリ!
:: 2012/3/25 日曜日::

■[漫画]二人のWウエディング!「ニコイチ」10巻

ニコイチ(10)(完) (ヤングガンガンコミックス)
著者/訳者:金田一 蓮十郎
出版社:スクウェア・エニックス( 2012-03-24 )
コミック ( ページ )
作者twitter:金田一蓮十郎 (ren10ro) on Twitter

相手家族へのカミングアウトが終わって結婚までノンストップだと思った?
残念! 元カノへの浮気疑惑で破局の危機でした!

という訳で同窓会で再会した時にキスしちゃったせいで浮気を疑われて、
何もかも面倒くさくなった菜摘さんとどうやって復縁するのか!?
という展開から幕明けて、無事に二人がWウエディングドレスでの結婚式を挙げるという、
菜摘さんのお母さんメガハッピーまで詰め込まれた「ニコイチ」完結の10巻が発売です。

それにしても元カノの多田さんは割りと天然さんですねー…
そんな天然さんに振り回される真琴さんは割りと苦労人ですが、
まぁ、今までも苦労人人生を送ってきたから今更って感じも。(ヒドイ

そして今まで埋設されていた崇の実の父親が話に絡んできて、
そこからの一波乱があったりもしたけど、
それも真琴さんが長年築き上げてきた最高の母子の絆を再確認させてくれるだけで、
非常に素晴らしい話に仕上がっていると思います。
まぁ、何だかんだで母親としての側面が強いなぁ、とは感じましたが。(ぉ

どのキャラも個性的、というか主人公の真琴さんからして女装ママでしたし、
ヒロインの菜摘さんもただおっぱいが大きな可愛い子ではなく、
キレると暴言吐くわ、病的に甘い物が好きだったりと単なる萌えキャラじゃなかったのが非常に良かったです。

絶対に許さない!

むしろ元カノとキス云々よりも甘い物に対する恨みの方が根深いのではなかろうか…
友人のなおちゃんが言ってたように真琴さんと豆大福だとマジで後者を選びそうな気がするから凄い。

しかし披露宴でのWウエディングドレスはやはりやったかー…(笑
いや、ネタ的に絶対に外せないと思ってましたけどね! でも実際に見ると最高に笑えますね!
というか正直もっとじっくりねっとりと見たかった気がしますが…(笑

最後には単行本書き下ろしのエピローグもあったし、本当に大団円でステキでしたね。
菜摘さんのキャラも変わらずだったし、本当に良い作品でした!
惜しむらくはメディアミックス化されなかったので知る人ぞ知る作品だったことかなぁ…
もっと評価されるべき名作なので、是非とも読んで欲しい作品ですので、
完結したことだし一気に読むのも全然アリだと思いますので是非ともヨロシクお願いしたいです!

:: 2011/7/29 金曜日::

■[漫画]カミングアウト・フィーバー!「ニコイチ」9巻

ニコイチ(9) (ヤングガンガンコミックス)
著者/訳者:金田一 蓮十郎
出版社:スクウェア・エニックス( 2011-07-25 )
コミック ( ページ )
作者twitter:金田一蓮十郎 (ren10ro) on Twitter

愛息子の崇くんへのカミングアウトも終わって、さぁ結婚へまっしぐらかと思いきや、
菜摘さんのお母さんへの確執が残っていて結婚までまだ問題が!
女装というファンタジーでありながら、結婚とか細かい所はやけに現実的で、
女性キャラの面倒くささが何ともリアルっぽくて興味深いのです。

しかし真琴さんも思い切りが良いというか…
菜摘のお母さんへのカミングアウトしてでも親子の仲を良くさせようという、
愛情は凄いとは思うんですけどね!
それにしても菜摘のお母さんも、真琴さんのこと気に入りすぎだと思うの。
というかこのままだと、真琴さんずっと女装するフラグじゃね?

とはいえ、菜摘の友人の嘉村さんにまでカミングアウトするとは!
まぁ、あの流れなら仕方ないというか、ストレスが耐えられないよね!
嘉村さんの天然のドSっぷりは非道というかキツイっすなー
私なら絶対に耐えられないっつーか、絶対友達になりたくないわー…

まぁ、何だかんだで障害も排除してこれで結婚だ!
と思ったらまさかの真琴さんの元カノが出てくる展開。
真琴さんも菜摘さんの巨乳っぷりを凄く気に入ってるのに、
中々にキツイ難題が出てきた訳ですが…
いやー、どうなることやら。
本当に気になるですよ…!

:: 2010/11/25 木曜日::

■[漫画]遂に崇にカミングアウト! そして…「ニコイチ」8巻

ニコイチ 8 (ヤングガンガンコミックス)
著者/訳者:金田一 蓮十郎
出版社:スクウェア・エニックス( 2010-11-25 )
コミック ( ページ )
作者twitter:金田一蓮十郎 (ren10ro) on Twitter

いやー、「ニコイチ」は素晴らしいですなホント。
女装生活をコミカルに描いた青年漫画の一つの完成形じゃなかろうか。

遂に息子の崇くんにお母さんが実はお父さんだったことを告白するんですが…
崇くんマジ天使すぎて読者のこっちまでが驚きですよ!
でも崇くんは良い子供すぎるところもあって、
そこがまたトラブルの元にもなるんですけど、
結果だけ見てみると読者的には全然オッケー、というかむしろグッジョブとしか。(笑

崇くんへの過度なまでの心配性な真琴さんの心の内を理解したりと、
菜摘さんと真琴さんの心の距離が縮まっていく訳なんですが、
それに伴って秘められた菜摘さんの内面がどんどん見えていくことに…
菜摘さんにはデブはホント禁句なんですね…(笑

全体的に見て、設定の妙技もさることながら、
会話のテンポが本当に笑えて面白いんですよね。
シリアスな展開の中にも狂言回し的なキャラを交えて面白くしたりというか、
そもそも女装生活をしている真琴さんが一番の喜劇的なキャラなので、
どうしても笑えてしまうのが一番のポイントだと思います。
あと、やっぱり菜摘さんと真琴さんの会話がスゲー面白い。(笑

次回以降は結婚のご挨拶といことで菜摘さんの実家編なんですが…
まぁ、真琴さんが居るから過度にシリアスになることはないです、ハイ。
しかしそろそろハードルが殆どなくなってきた訳なんですけど…
うーん、残ってるとしたら崇くんの実の父親くらいかなぁ。
そこまで描くんだろうか…
どうなんだろう。

:: 2010/4/25 日曜日::

■[漫画]カミングアウトの前に次々と立ちはだかる障壁「ニコイチ」7巻

ニコイチ 7 (ヤングガンガンコミックス)
著者/訳者:金田一 蓮十郎
出版社:スクウェア・エニックス( 2010-04-24 )
定価:¥ 540
Amazon価格:¥ 540
コミック ( ページ )
ISBN-10 : 4757528604
ISBN-13 : 9784757528604
作者twitter:金田一蓮十郎 (ren10ro) on Twitter

息子の崇への女装カミングアウト前に次々と舞い込む障壁に、
真剣に呪われてるんじゃないかと思案しだす真琴さんですが、
シリアスだからこそ物語的には笑わざるを得ない展開が目白押しになるので、
真琴さんには悪いけど運命を受け入れて欲しいものです。(ヒドイ

この作品の面白さは本人は真剣なんだけど笑わざるを得ない真琴さんの処遇と、
菜摘さんの容赦ないキャラクター性だと思います。
おおらかな母性を持つようで智くんの問題では変な方向に想像力が働いたりする奇天烈さ。
そして真琴さんへのカミングアウトの鞭としてタイ旅行(性転換手術付き)を提案し、
更には旅費諸々準備済みという周到さは抱腹絶倒してしまいます。(笑

そして真琴さんの高校時代の友人3人も良い味出してるんですよね。
ある意味一般人代表的なポジションの3人からの総ツッコミに笑ってしまうんですよ。
菜摘さんの友人のなおちゃんといい、友人関係は面白い人が多いんだよなー
お陰で菜摘さんのコスプレも見られたしホント良いご友人を持ったと思いますよ。
しかし真琴さんの意外な性癖にはこれまた笑ってしまいました。(笑

カミングアウト直前で愛耶ちゃんの我が儘問題が立ちふさがったけど、
結果としては後押しされる形になったし結果オーライってトコじゃないでしょうか。
しかし良いトコロで終わってますよねー、ホント。
単行本派の人には辛いかも知れませんが、カミングアウトの結果はもうしばらく待つことになるかと。

うーん、でも崇へのカミングアウト問題が収束したらこの作品終わってしまうのかなー?
まだ崇の実の父親問題が誰かという謎もあるので続けることは可能なのかも知れないけど…
どうなるんだろう?

:: 2009/7/27 月曜日::

■[漫画]カミングアウト前にもまだまだ問題山積み「ニコイチ」6巻

ニコイチ 6 (ヤングガンガンコミックス)
著者/訳者:金田一 蓮十郎
出版社:スクウェア・エニックス( 2009-07-25 )
定価:¥ 540
コミック
ISBN-10 : 4757526245
ISBN-13 : 9784757526242

前回ませた愛耶ちゃんのお陰で同性愛疑惑が浮上してしまった真琴ですが、
こじれにこじれた環境だけにカミングアウトする訳にもいかず、
結局ただでさえ女装して母親になっているという倒錯的な状況なのに、
更に藤本さんと同性愛者として付き合っているという更に倒錯した状況に。
理解がありすぎる良い子に育った崇くんの純朴な表情は最強の武器ですね!

しかしまぁ、お陰で藤本さんが半同棲状態になったことで、
高校の同窓会に行く余裕が出来たんだけど、そこでの元カノに流されて、
良い雰囲気になっちゃう辺りは流石は真琴だよな、と。
メンタルの弱さと状況に流される軽さは伊達じゃないよね!
真琴が困れば困るほど面白いんだよなぁ、この漫画。

そしてこの漫画のもう一つの面白さは藤本さんですよね。
崇くんに信じて貰う為とはいえ、男バージョンの真琴に必要以上の罵詈雑言浴びせたり、
高校のアルバムで真琴を見付けようと女子生徒のトコを探したり、
何より一番笑ったのは夜中に甘いモノを食べる事を禁止された時のリアクション。
食い物の恨みってのは大変だね!

で、ラストにはその藤本さんの妊娠疑惑が出てきちゃったりと、
崇くんへの女装カミングアウトどころじゃない展開が巻き起こり、
相変わらず飽きさせないというか笑わせすぎだろうというか。
しかし産婦人科での内容は作者が女性だからこそだよなぁ、と思ったりも。
十月十日の実際のトコとか初めて知ったですよ…

真琴のカミングアウトまでの道のりは未だ遠いのであった…

:: 2008/10/25 土曜日::

■[漫画]女装サラリーマンは困難がいっぱい!「ニコイチ」5巻

ニコイチ 5 (ヤングガンガンコミックス)
著者/訳者:金田一 蓮十郎
出版社:スクウェア・エニックス( 2008-10-25 )
定価:¥ 540
コミック
ISBN-10 : 475752420X
ISBN-13 : 9784757524200

この女装がすごい! 2008年上位入賞間違いなしなニコイチの5巻です。
菜摘さんの家族に紹介されて、じわじわと結婚に迫ってきた二人ですが、
菜摘さんの弟くんが中々に手強そうなだけでなく、
ご両親とも問題が浮上してきたりと前半は菜摘さんの問題がクローズアップされ、
後半は遂に最後の難関の崇へのカミングアウト問題が!
相変わらずこの作品は安定したイチャイチャとは程遠いとこにあるなぁ。

前半は菜摘さんの若気の至りが元で、弟とご両親の問題が浮上。
結構シリアスな展開があったりでディープだったりするんですが、
そこはこの作品は女装モノだけあって、結構笑えるトコは残ってたりします。
須田さんもちゃんと言うことは言ってたり、頑張っては居るんだけど、
男前さでは圧倒的に菜摘さんが勝っているという…(笑

で、後半は菜摘さんが日常パートに復帰で最後の難関の崇問題!
息子への母は女装した父であるというカミングアウトという超難関!
しかも崇の彼女である愛耶ちゃんが絡んできて更に複雑なことに。
ただでさえ女装カミングアウトだけでも大変なのに更に新たな誤解が…
いやー、大変ですねー
読者としては最高に楽しいことこの上ないのですが。(ぉ

しかしやっぱりこの漫画のキモは菜摘さんだと思うんですよ。
笑顔で凄いことをズバーっと言っちゃったり、真顔で男前のこと言ったり、
こんなヒロインは新感覚すぎて絶えず爆笑と萌えの二重反応を起こしてしまいます。
あー、菜摘さんのおっぱいに埋もれたいなー

HTML convert time: 0.672 sec. Powered by WordPress