りゅうおうのおしごと! 6 ドラマCD付き限定特装版 7月15日発売!
今大人気のライトノベルのドラマCDが聴ける!
:: 2015/5/19 火曜日::

■[漫画]起業、製品開発、そして…「ハルロック」4巻

ハルロック(4)< 完> (モーニング KC)
著者/訳者:西餅
出版社:講談社( 2015-04-23 )

作者サイト:西餅の餅は老人にやさしい餅

Kindle版:ハルロック (1)
Kindle版:ハルロック (2)
Kindle版:ハルロック (3)
Kindle版:ハルロック (4)

電子工作女子大生漫画の「ハルロック」が完結!
4巻という短さでしたが、その面白さは最後まで一貫しており素晴らしかったです。
他誌とのコラボとかもやって結構盛り上がりましたからねー
読んでて凄く楽しかったです。

「猫ツイッター」の売り上げで起業することになった晴ちゃん。
今まで趣味で変な電子工作ばかりしてきたけど、
企業として製品を作るとなると考えることが多くなって大変なんだけど、
それすらも楽しいと思えてひたすら試行錯誤を繰り返す晴ちゃん。
そんな晴ちゃんを見た六くんも色々と動き出し…

起業から完結まで一気に駆け抜けた感がありましたけど、
最後まで濃密な面白さが詰まってましたよ!
相変わらずの非凡な製品のアイデアも面白かったですし、
今までの発明品と違って果てしないトライアンドエラーを繰り返さないといけないのに、
それにめげないどころか、疲労しながらも楽しんでいる晴ちゃんの姿が凄い。

harurock04_01

仕事にこなれてしまった私には、
こういった姿勢は初心を思い出させてくれて眩しかったです…

とはいえ、それに巻き込まれてしまったうに先輩にはちょっと同情しました。(笑
まだ小学生だというのにマスコミにも露出して、
子供時代に別れを告げるうに先輩…

harurock04_02

否が応でも大人にならざるを得ないとは…
周りの大人たちは罪深いな…(笑

そして六くんは良い感じに成長出来ましたね。
この作品は得意分野がない六くんが自分なりに成長していく物語でもあったように思います。

好きな作品だっただけに完結して寂しいですが、
最後まで面白かったので楽しかったです。

:: 2015/1/23 金曜日::

■[漫画]売ってみよう! やってみよう!「ハルロック」3巻

ハルロック(3) (モーニング KC)
著者/訳者:西餅
出版社:講談社( 2015-01-23 )

作者サイト:西餅の餅は老人にやさしい餅

Kindle版:ハルロック (1)
Kindle版:ハルロック (2)
Kindle版:ハルロック (3)

電子工作大好き女子大生の向阪晴ちゃんが、
2巻では人の役に立つ電子工作という悟りを得ましたが、
この3巻では更に新たな展開がやってきました!
それがテクノロジー系DIYのお祭り「Maker Faire」への参加です!

今までひたすらご近所さんや大学の友人たちに、
親切の押し売りならぬ、電子工作の押し売りをしていた晴ちゃんが、
自分が作ったモノを売るという体験をすることでまた一歩進むことに。

harurock03_01

そして「Maker Faire」で出会った今村さん(大阪人)に後押しされて、
更なる飛躍をしそうで…

3巻も本当に面白かったなぁ。
お世辞にも絵が上手いとは言えないんだけど、
それを補って余りあるほどに漫画が凄く面白かったです。
どのページもそれ単体で面白いし、
中にはたった1コマでもそれだけ笑わされましたね!(笑

harurock03_02

この面白さの破壊力がハルロックの凄さの一つだと思います。

それにしても六くんが結構成長してきましたなぁ。
男だらけの工業高校文化祭に女子分補給するために、
光るアクセサリー作りとか発想するだけでも凄い。
更にカンニング用の電子工作を生み出す回は面白かった!
石焼き芋のスピーカーが自走するコマには腹を抱えるほどに笑っちゃいましたよ。(笑

問題は晴ちゃんの卒業が近く、今回のラストがアレだったことですね。
もしかしてまとめに入っちゃってるのかなぁ。
読者としてはもうちょっと続いて欲しいんですけど…
取り敢えず次の4巻までDモーニングで追いかけて行きたい次第であります。

:: 2014/10/25 土曜日::

■[漫画]人の役に立つ電子工作「ハルロック」2巻

ハルロック(2) (モーニング KC)
著者/訳者:西餅
出版社:講談社( 2014-10-23 )
作者サイト:西餅の餅は老人にやさしい餅

Kindle版:ハルロック (1)
Kindle版:ハルロック (2)

2巻になっても晴ちゃんの電子工作熱は冷めるはずがなく、
むしろ、うに先輩と盛り上がってしまいどんどん加熱していくことに。
でも今回は電子工作普及のために色々と工作していたら、
思惑はどうあれ、人の役に立つ工作に目覚めてるからちょっと進歩しているのかも!

確かに電子工作が出来ると色々なことが出来るというのは羨ましいですよね。
あんなこといいな、できたらいいな、を実際にできるんだから、
ドラえもんを待つまでも無く、自分でドラえもんになれるわけですよ。
これほど面白く、楽しい趣味は他にないんじゃないかと思っちゃいますね。
まぁ、晴ちゃんはちょっと暴走しすぎだと思うけど。(笑

今回、特に興味深かったのは猫にツイートさせる電子工作ですね。

harurock02_01

晴ちゃんが人の役に立つ電子工作に目覚めるキッカケの工作だし、
実現できそうで、需要も割りとありそうな所が良いですよね。
何よりちゃんと良い話でオチがついてるし。

ちなみにこの猫にツイートさせる電子工作ですが、
その入門記事が日経Linux11月号で特集されています。
日経 Linux (リナックス) 2014年 11月号

意外なようでそうでもない所でコラボしてるなぁ…
これはこれでアリなんじゃないでしょうか。
電子工作好きの方からこの漫画にハマるのもアリなんじゃないかな…!

:: 2014/7/24 木曜日::

■[漫画]今、時代は電子工作系女子大生!「ハルロック」1巻

ハルロック(1) (モーニング KC)
著者/訳者:西餅
出版社:講談社( 2014-07-23 )
試し読み:ハルロック/西餅 【1Ω】 電子の芽
作者サイト:西餅の餅は老人にやさしい餅

Kindle版:ハルロック (1)

ある日Dモーニングを読んでいたらクレイジーな読み切りが始まってビックリしたんですよ。
どういった感じにクレイジーかというと、この部分を見ていただければ判ると思います。

harurock01_01

もう色々とヒドイ。(笑
連載版はこれから幾分かマイルドになってますけど、電子工作バカなのは一緒です。

電子工作に興味がある、というよりも電子工作にしか興味がない女子大生の向阪晴ちゃん。
彼女は幼い頃からドライバーで色々分解していたんだけれど、
娘を愛する母親によって巧みにガードされていたので、
高校生の頃までは天然で済んでました。
ですが、高校生の時にうっかりと電気部なんかに入っちゃったから、
あっという間に才能を開花させてしまい、大学生になった今では秋葉原のパーツ屋の常連に。

ちょっとケチなお父さんと普通にふわふわした可愛いのが好きなお母さんという、
普通の両親に育てられたのに何故か電子工作系女子になってしまった晴ちゃん。
子供の頃から天然だったけど、今ではすっかりKYな電子工作バカになってしまい、
同じ電子工作マニアな小学生のうに先輩(常識人)とひたすら電子工作をするように。

それにしても晴ちゃんは完全に電子工作のことしか考えてないし、
天然だから他人の気持ちが全く判らないので物凄い思考回路をしてるんですよね。
うに先輩が入院しているおばあちゃんを喜ばせるアイテムを作ろうとしてたのを、
斜め上のロジカルシンキングを経て出た結論が…

harurock01_02

どうしてこうなった…!

もうね、読んでてとにかく楽しいです。
読者と友人を置いてけぼりにする電子工作の解説含めて面白いし、
何より太眉系ヒロインの晴ちゃんの奇想天外さが面白いので、
是非とも読んで欲しいですね!
まずは第一話を試し読みしてご確認ください。
初っ端からぶっ飛んでるから覚悟して読もう!

HTML convert time: 0.813 sec. Powered by WordPress