殆ど死んでいるさんの「異世界おじさん」2巻は4月22日発売!
おじさん…!
:: 2019/5/23 木曜日::

■[漫画]夢の中へ行ってみたいと思いませんか?「起きてください、草壁さん」2巻

草壁さん、残念ながらこの2巻で終了…!
好きな作品だったし、フラッパーは隣の関くんみたいな作品もあったし、
いけるかなー、と思ってたんだけど無理だったか…
エロ抜きで寝てばかりいるヒロインは動きがなさすぎたのがあかんかったんやろか…

でも休日にゴロゴロと寝ている気持ちよさはわかるんですよ…
しかもそれが好きな人と一緒なら尚更…
しかし、草壁さんのお友達の言うことはもっともなわけで…

そうだよね、学臣さんだけが頑張ってるもんなぁ…
頑張りの方向が斜め上なのは間違いないですけど、
頑張っているのは確かですので、
確かに何かしら報酬を受け取って欲しいですね。
それがエロいのかと予想したんだけど…
学臣さん、結構ストイックなのかしら…

後半からはミラクルジャンプで連載していたこの漫画のプロト版みたいなのが収録されています。
二人の名前は一緒なんだけどキャラが少し違います。
学臣さんはちょっとクールっぽいし、
草壁さんはちょっと年上っぽい雰囲気ですね。

どちらの草壁さんが好きかは読者の好みでしょうけど、
私はミラクルジャンプ版の方が好きかな?
その… エッチな意味で。

:: 2018/10/24 水曜日::

■[漫画]睡眠欲>性欲>食欲「起きてください、草壁さん」1巻

秋★枝さん、フラッパーでの久しぶりの新連載です。
今回はまったりした雰囲気の漫画になっていて、
今までの秋★枝さん作品の中だと、
「煩悩寺」が比較的近いかもしれません。

休日は布団の中でゴロゴロして寝ていたい草壁さん。
何とかデートに連れ出したい彼氏の学臣さん。
草壁さんの睡魔に正臣さんのデートプレゼン能力は勝てることが出来るのか…?
今、ここに、まったりイチャラブの戦いの幕が上がる…!

忙しい平日の疲れを癒やすために休日は寝たい草壁さんの気持ちもわかるし、
可愛い彼女と一緒に休日に外出デートしたい学臣さんの気持ちもわかります。
どちらの気持ちにも共感できるんだけど、
私は未だに独り身なのでこの二人のような状況はありえないのだよなぁ…
悲しい…

それにしても学臣さんは良い彼氏さんですね…
強引に外に連れ出すのではなく、
何とか草壁さんが布団の外に出たくなる気持ちになるように、
あの手この手で誘惑するとか、ユーモアに溢れてますよ。
プレゼン資料を作る労力とか大変だろうにそれをおくびにも出さないし、
ログインボーナスを用意したりとか発想力も柔軟で…
本当にユーモア溢れ過ぎですよ…!

そして草壁さんですが…
わりと… その… エッチですよね…

そこが可愛くもあるのですが!
まさか描き下ろしで更にエッチな描写が増えるとは思いませんでしたよ…
まぁ、彼氏と一緒の布団に入るという事実を想定すれば、
そりゃ備えておくでしょうけども。
何だかんだで草壁さんも恋する女の子してますよね。

しかしこの漫画のテーマから考えると、
草壁さんが起きる時は連載が終わりそうなので、
いつまでも寝ていて欲しい気もしますが、
それだと学臣さんが可哀想なので…
ここはやはり… エロしか…!

:: 2015/7/26 日曜日::

■[漫画]これからもあなたと「高杉さん家のおべんとう」10巻

高杉さんのフランスへの栄転も決まり、
久留里の大学進学も間近に控えた「高杉さん家のおべんとう」10巻。
区切りの良いこの10巻でこの物語は完結となります。

ここに来るまで長かったなぁ…
1巻の時の久留里ちゃんはまだロリの範疇に入っていたけれど、
この10巻では美少女というよりも美女ですよ。
小坂さんもついには人妻というかママか…
うぅ… 作者はどこまで小坂さんファンに容赦がないのか…orz
というか小坂さんも本当に容赦がないというか残酷ですよね。
ある意味サッパリしているだけなのかも知れませんが。

それにしても本当にハルは最後まで学者バカだったなぁ。(笑
叔母さんに言われるのも納得ですよ。
世俗にまみれてない、ある意味純粋な男なんですが、
それは時として情けない大人に見えてしまうんですよね。
でも、久留里はそんなハルだから良いんだろうね。
ハルの情けなさに久留里の勇気の結果が砕け散っても、
それで恋情が消えないあたり、ハルのことをよくわかっているなぁ、と。
家族として過ごしてきた長い年月で培った想いは盤石だなぁ。

それにしても最後にはきちんと望む言葉を引き出せたあたり、
久留里は良い女に育っていると思いましたよ。
あの情けないハルにあそこまでさせるとは!
そりゃー、会心の笑みを浮かべるってなもんですよね!

takasugi10_01

ある意味、久留里をこんな女にしたのはハルだよね。(笑

それと単行本描き下ろしのエピローグですが…
うーん、最後までハルはハルだったか…
これはもう、何十年経ってもそのままだろうな!
久留里の尻に敷かれてお幸せになってください!(笑

:: 2015/1/24 土曜日::

■[漫画]恋する殲滅者「Wizard’s Soul ~恋の聖戦(ジハード)~」3巻

TCG(トレーディングカードゲーム)を題材にした秋★枝さんの恋愛漫画の第3巻!
ゲームが主体になっているので恋愛要素は他の秋★枝さん作品に比べたら薄いですが、
キャラクターの豊かな個性が活かされたゲーム模様は、
今までの作品とは一風変わった面白さを見せてくれます。

まずは2巻で出てきた美魔女の草間さん。
田舎の地元では天才ともてはやされたけど、
都会の高校に入って世界の広さを知り挫折をするも、諦めず、
そこから努力を重ねて強くなるも才能の壁を感じて自分が凡人だと自覚することに。
しかしそれでもWizard´s soulが好きだからやめられないという、
囲碁や将棋や漫画に小説と、どのジャンルでもあるあるな経験なだけに、
草間さんの気持ちはよくわかるだけに共感してしまいます。

そんな草間さんを容赦なく叩きのめすまなかさんマジ凄いッス。
正直カードゲームの内容は詳しくないので凄さの半分も理解できてないんですが、
それでもセミプロレベルの草間さんを越える強さだというのは伝わってきます。
そしてそんなまなかは人に嫌がられる戦法ながら、
一定以上の強さのプレイヤーにはその実力を認められているのは良かったです。

でも何事にも例外というのがあって、
瑛大の顔見知りである上原、てめーはダメだ。
性格というものが性根から腐ってますね。
そしてそんな上原を軽くボコるまなかさんカッケー
怒ってもゲーム中は冷静な所が上原と対照的でより輝いていたよ。

でも他のベスト8はこんな雑な相手ばかりじゃないと思うので気をつけて欲しいものです。
次は後ろにいた女の子なのかな?

:: 2014/11/4 火曜日::

■[漫画]父と子と高杉さんと「高杉さん家のおべんとう」9巻

ついに久留里の遺伝学上の父親が判明!

…でもその前に、小坂さんのノロケ攻撃がきてダメージを負った私です。
高杉さんはよくアレに耐えられるよね。
割りと拷問だと思うんだけど、高杉さんは今までの経験から慣れているのだろうか。
もしくはMなんだろうか。

それはそうと久留里の父親が判明したわけですが、
昼ドラ展開なしでわりとあっさりと話がまとまって拍子抜けではありました。
でも、あれだけ久留里と性格的に似ている父親なら、
確かに理性的に冷静に対応してくれるよなぁ、とも思ったり。

とはいえ高杉さんにとってはめんどくさいことこの上ない事ですが、
それ以外にも高杉さんはしなくてはいけないことが目白押しな訳で。
特に彼の今後の職のことも色々と事態が動き出したので、
久留里とのこれからの関わりとかも色々と考えないといけないわけですよ。
今までの経験上、護身完了している高杉さんですが、
流石にイスラム国の関係で職にあぶれるということはないと思いたい。

そして高杉さんだけでなく、久留里も進路に悩むお年ごろな訳で、
今回は父親のことだったり、友達のことだったり頭の中がグルグルとしてましたが、
最後は久しぶりに会ったニイちゃんのお陰でなんか吹っ切れたようで。

takasugi09_01

会うのは数年ぶりでも仲が良いみたいで嬉しかったです。

それはそうと次巻でついに完結ですか。
小坂さんのこととか、きつい展開もありましたが、
最後はきっと大団円になってくれると期待していますよ!
というか、ここまでことごとく報われなかったんだから、
最後くらい高杉さんには幸せになってもらわないと困る。
どうかよろしくお願いします。

:: 2014/10/31 金曜日::

■[漫画]日本の夏、スイちゃんの夏「スイようび」2巻

スイようび 2 (MFコミックス フラッパーシリーズ)
著者/訳者:汐村 友
出版社:KADOKAWA/メディアファクトリー( 2014-10-23 )

Kindle版:スイようび (1)
Kindle版:スイようび (2)

太田さんちのスイちゃんは外国からやってきたお嫁ちゃん。
日本語が拙いせいなのか口数は少ないけれど、
その可愛らしさは損なわれることはなく、
むしろより輝いているくらい。

特別大きな物語があるではなく、普通の日常モノです。
2巻でもお隣さんと一緒に買い物に出かけたり、
旦那さんの友人を招いてのカレーを作ったりとか、
何でもないけれど、特別な日常を描いているんですよね。
顔パックしながらにらめっことか、
本当に何でもない、普通な日常なんだけど妙に面白いのです。

虫歯になって行った歯医者さんがナチュラルに口が悪くて、
気分と機嫌が悪くなっちゃったり、便器にハマっちゃったりもするけれど、
基本的に日本の生活を楽しんでいるスイちゃんが可愛いのです。
特に巻末に収録されているお隣さんとの縁日デートでの、
浴衣姿は可愛いですね!

suiyoubi02_01

褐色肌に浴衣っていうのもアリだと思います!
表紙と裏表紙でも着ているということは、
案外気に入ったのかしら。

それにしても他人に奥さんと呼ばれると嬉しいのに、
旦那さんと二人一緒に寝ることは無理というのが…
もしかして二人は夫婦なのにまだなのだろうか…

:: 2014/1/12 日曜日::

■[漫画]授業参観でも止まらない!「となりの関くん」5巻

となりの関くん 5 (MFコミックス フラッパーシリーズ)
著者/訳者:森繁 拓真
出版社:KADOKAWA( 2014-01-04 )
コミック ( 172 ページ )
作者サイト:森繁拓真の手遊びナイト
作者twitter:森繁拓真 (morisiget)さんはTwitterを使っています

遂にアニメが始まってしまった「となりの関くん」ですが、
放映圏外だったのでニコニコ動画で見てみました。

凄い! 原作そのまんまだ!

というか、1話10分の形式なんですね。
これならテンポよく見ることが出来るし、飽きが来なさそうですね。
何より低予算でいけそうですし!(ぉ

さて、そんなアニメも割りと良さそうな「となりの関くん」の5冊目ですが、
これがまた意外なほどに飽きが来ないようなラインナップとなっております。
まぁ、よく考えたら学園モノの漫画ですからイベントが多いですからね。
まさかの授業参観ネタから修学旅行編とバリエーションに富んでました。

しかし関くんのお母さんって若いですね!
そしてやはり関一家だけあって無口というか口べたというか。
というか、関くんの一人遊びを横井さんと協同で妨害するとか、
何か嫁と姑の共同戦線っぽかったです。(笑

修学旅行編では横井さんと関くんの関係を誤解している後藤さんも絡んできて、
誤解ネタと暴走気味の横井さんが絡まって面白かったです。
それと、ゆるキャラネタでは珍しく横井さんによって関くんが困らされてて、
そこはかとない面白さが滲みでてましたねー

余談ですが、あとがき漫画で相変わらず微妙に器の小さい森繁拓真さんが描かれてて、
これはこれで面白かったです。(笑
森繁拓真さんのファッションは嫁さんがコーディネートすれば良いんじゃないかな…!

:: 2011/11/24 木曜日::

■[漫画]一人遊びは止まらない!「となりの関くん」2巻

となりの関くん 2 (MFコミックス フラッパーシリーズ)
著者/訳者:森繁 拓真
出版社:メディアファクトリー( 2011-11-22 )
コミック ( ページ )
作者サイト:森繁拓真の手遊びナイト
作者twitter:森繁拓真 (morisiget) on Twitter

1巻の時と表紙がほとんど変わっていない「となりの関くん」第2巻。
授業中の一人遊びをひたすらフィーチャーしただけの地味な作品ながら、
順調にファンが増えているっぽいのか2巻も無事発売であります。

2巻ということで今回もひたすら一人遊びする関くんとそれを観察する横井さんの、
超絶に地味だけど面白い内容になるかと思いきや、色々とバリエーションを出してきました。
今まで関くんが安心して一人遊びをしてきた理由である目の前にいる大柄な前田くん。
彼が欠席することによって壁が無くなり、関くんがどうしたかというと…

足で生け花

なんと足で一人遊び(生け花)やってました…(笑
他にも場所を移して遠足に行って小学生時代の関くんの一人遊びを発掘したり、
プールでもおもちゃ作ったり、移動教室でもパターゴルフやったりと、
不撓不屈の精神で一人遊びを追求する関くんが無駄に熱いです。

そしてキャラクターも追加されて、移動教室で後藤さんが登場。
横井さんとお友達になりたい引っ込み思案の彼女は、
関くんを見つめる横井さんの熱い眼差しから二人は恋人同士だと勘違い!
まさか勘違い系の面白さも追加してくるとは予想外でしたよ。

正直読み切りを読んだ時は出オチだと思ってたんですが、
思いの外、コロコロと話が転がっていて面白いんですよね。
PVも作られてたりと案外フラッパー内でもプッシュされてるのでしょうか。

これは短命なフラッパー作品でも長続きするフラグか!?

そういえば作者の森繁拓真さんはジャンプ改でも新連載始めてますね。
そのうち姉弟実録エッセイ漫画とかでないかなー(笑

:: 2011/10/24 月曜日::

■[漫画]お金の味方でした「コジカは正義の味方じゃない」2巻

コジカは正義の味方じゃない 2 (MFコミックス フラッパーシリーズ)
著者/訳者:小原愼司
出版社:メディアファクトリー( 2011-10-22 )
コミック ( ページ )
作者サイト:施療院島

残念ながら「コじゃない」はこの2巻で完結ということになりました…
何か最近フラッパーは連載陣の再編を行っているのか、
ベテラン作家だろうかバッサリ切ってくるからなー
アンケートで応援してたんだけど残念無念…

超人とはいえ指が硬くなるだけの能力とか、
その他微妙な能力が多い中でビジュアル的にも格好いいシャドウガールに注目が集まり、
白鳥くんが有頂天になったり落ち込んだりする中、
コジカは終始常にお金のことばかり計算するという、
そんな主人公でした。

28年後を狙った金融的世界征服を狙うという、遠大な目標の超人が出てきたり、
ここから更に盛り上がりそうだったんだけど、
「俺たちの戦いはこれからだ」エンドで残念でした。
うーん、惜しい…

何だかんだでこういった小原愼司さんの庶民派コメディは好きなので、
今後のご活躍も期待したいと思います。
フラッパーが難しいなら古巣のアフタヌーンとかで!

:: 2011/4/25 月曜日::

■[漫画]変人な超人コメディ「コジカは正義の味方じゃない」1巻

コジカは正義の味方じゃない 1 (MFコミックス フラッパーシリーズ)
著者/訳者:小原 愼司
出版社:メディアファクトリー( 2011-04-23 )
コミック ( ページ )
作者サイト:施療院島

敬愛する漫画家である小原愼司先生の新作「コジゃない」石黒正数先生命名)1巻が発売されました。
前作「二十面相の娘」と同じくフラッパー連載なんですが、
そのテイストは全く異なり、作者の過去作で言えば「菫画報」が一番近いでしょうか。
超人が出るSFモノなんだけど、庶民派なコメディ要素がメインの作品です。

超人と呼ばれる存在がいつの間にか一般的になった世界。
しかしそんな世の中とは関係なく、子供向け絵物語を仕事に持つ父と幼い弟を持つ赤貧少女のコジカは、
バイトに明け暮れる日常だったけど、ある日目覚めた超人としての能力で金儲けを企むことに。
しかしその中身は「夕刊配達バイトを増やす」などといった凄く庶民的なもので…

そんな庶民派なコジカに目を付けた正義の味方を夢見る一般人の残念なイケメン後輩の白鳥正義と、
白鳥目当てのこれまた超人な鈴木アリスや、超人を統括する政府の機関だったりと、
色んな人物や機関やらチームやらが溢れかえりながらも、誰もが何とも間抜けで、
程良い脱力感が絶妙な面白さを出してくれるのです。

コジカの超人としての姿も表紙にあるように、裸っぽい影分身とも言える姿で、
それがまた一つの面白さになっています。
正義の味方オタクの白鳥もかなり面白いキャラですし、
コジカも感性は一般人に近いのに小銭稼ぎには目の色が変わる所とか笑えるんですよね。

兎にも角にも小原愼司先生のコメディ作品が好きな人には買いの作品です。

HTML convert time: 0.987 sec. Powered by WordPress