りゅうおうのおしごと! 14 ドラマCD&抱き枕カバー付き特装版 予約開始!
各種専門店では個別の特典もアリ!
:: 2020/6/8 月曜日::

■[漫画]攻める山田と受ける市川「僕の心のヤバイやつ」3巻

3巻はLINEから始まり、LINEで終わります。
この伝で行くとおそらく4巻はデートから始まり、デートで終わりそうですね!
読めば読むほど僕の心がヤバくなります。

■Karte.31 僕はLINEをやっている

何とかして市川とLINEをしたい山田と、自己評価が低いために察することができない市川ァ…!
今まで聞かれることはあっても聞くことがなかったであろう山田は山田なりに頑張ってるけど、
自分に自信がない陰キャには萌ちゃんみたいにストレートに行かないと駄目なわけです。

それにしても市川のLINE処女を萌えちゃんに取られた山田…

取られた市川ではなく、奪い取った萌ちゃんを睨むあたり、女だなぁ、と思います。
論理的に考えると自分の気持ちを察してくれなかった市川を睨みそうなもんですが、
「ナイーブ」(二宮ひかる)で紹介されていた小泉八雲が奥さんに言われたエピソード、
「それは男のひとの考えであって、女の感じかたではありません」というのを思い出しましたね。

最後の最後で察することができた市川には読者としてホッとしましたね。w
そうだよ、山田は市川のLINEを聞きたかったんだよ!

■Karte.32 僕は距離をとれない

この話の前に挿入されたおまけ1はツイヤバのですね。
ツイヤバもちょいちょい清書されて収録されることがあるのかしら。

さて、持久走とか普通にしんどいだけの授業がこんなにエモいモノになるとは…!
市川の傍に居たい山田と、男として山田に負けたくない市川のデッドヒート!
でも市川も本音では山田と一緒に走りたいし、何よりも生着替えは威力は高すぎるのだ…
しかしこんだけラブいことしてて、よく他のクラスメイトに気取られないものですよね…

まぁ、原さんにはバレバレみたいだけどね!
この後も原さんは良い仕事してくれるので、
今後重要な役回りを担ってくれる可能性もあるな…

■Karte.33 僕らは入れ替わってる

これはねー、最高だよねー
山田は萌ちゃんたちと話していた憧れのエピソードを満喫し、
市川は山田のために何とか気付かせようとする、この、ね!
いやー、本当に最高…

山田は山田なりに隠すつもりではあるんだけど、
バレそうになるのを楽しんでいる感がありますよね。
でも、市川のジャージをくんかくんかしているのは普通にバレたくなかったというか…

恥じらい赤面する山田が可愛すぎて可愛すぎて…
死ぬ…

市川は気付けないけど、読者は気付けるような描写がとにかく上手いですよね…
好き…

■Karte.34 僕は視聴した

山田のために勝手に深読みして悶える市川が可愛かったです!

■Karte.35 僕は勉強を教える

親友の小林相手でも独占欲を発揮する山田が良い…

山田と市川の二人がまさか両片想いであり、
図書館デートを毎日こっそり楽しんでいるとは全く思っていない。
そんな思春期未満の小林がとても可愛いですね。

将来、二人が付き合い始めたのを知って呆然とする小林が今から楽しみです。
(既に二次創作では見たけど)

■Karte.36 僕は母親と似ていない

山田のお母さんは美人でしっかりしているのに、山田は何故あんなに天然なのか…
うーん、お父さんに似たのか隔世遺伝かしら。

好きな人の親と話すのに緊張する山田が可愛かったですし、
市川のお母さんに市川と似たところを見付けて嬉しくなる山田が可愛かったです。
「いつか」というところに「お付き合いし始めたら挨拶に伺います」
という意志が垣間見えてとても良いですね…!

オチの市川の無自覚な天然攻撃に撃沈されて、
真っ赤になった山田がメチャクチャ可愛かったです…

おまけ2はツイヤバからですね。
山田と市川のイチャラブを見守ってくれる、原さん以外のキャラである養護教諭さん…
コーヒーうめぇ…

■Karte.37 僕は接触を試みた

山田のおっぱいを下から持ち上げるように揉むとは…
萌ちゃん… なんと羨ましい…

2巻では時間がなかったから許可も取らず手を握ってしまったけれど、
今回は反省を生かして教えてあげたのに、
耳という性感帯を発掘してしまったがためにやらかしちゃいましたね…!

ちなみに耳が性感帯であることは同人誌で大活躍でした。
市川も将来のために憶えておくべきでしょう。

■Karte.38 僕はホントにずぶ濡れた

山田のために行動する市川が尊い。
そして雨に濡れて見えた市川の右目にキュンときたのか、
無意識に触ってしまう山田がとても可愛かったです。

濡れた市川を拭くという大義名分を手に入れて、
執拗に市川タッチをしまくる山田に性欲の強さを見ました。

■Karte.39 僕は夢を見た

学園ラブコメの定番、看病イベント!
流石の山田も好きな人の家に上がるのはドキドキが激しかった模様。

半裸の市川が意識を失って自分に倒れかかってドキドキが止まらない山田ァ!
そして上半身どころか下半身のパジャマを着替えさせた山田ァ!
市川にどこまでバレているのか必死で探ろうとしている山田ァ!
大好物のイチゴババロアを手放してでも市川のお見舞いをする口実が欲しかった山田ァ!
住所は多分、以前の地図のを憶えていたんだろうなぁ…
もう、ホント、山田ァ…!

■Karte.40 僕は練習台になった

市川はわりと聞き上手なのでは?
と思ったけれど、それは山田専用な気がする。
まぁ、それで良いと思うんだけど!

それはそうと備品倉庫に入る時のがツイヤバにあるんですが…

そりゃ市川動けないわ…
というか、この備品倉庫をネタにエッチな薄い本が出来そうですよね…!

■Karte.41 僕は見えない

学校のイベントと言えば席替え。
これはね、好きな人がクラスにいるとドキドキすぎるんですよ。
席替えは日本特有のイベントかもしれませんが、
海外でも是非やって欲しいものですね。

中々の高ポジションを得て市川に耳を見せる山田。
性感帯を好きな人に見せるのが山田なりのアピールだと思われます。

市川は山田が自分のことを好きだとは全然思ってないので、
原さんに嫉妬しているとは全く考えてないんだけど、
天然で機嫌をよくさせるんだから凄い。

あと、ここでも原さんは聞いてて良い仕事してくれましたね。
やはり原さん… 油断できない人…!

■Karte.42 僕は利用された

ナンパイセンの彼女さん、一発で山田が好きな人を察するあたり、
女子力が高いというか、恋愛偏差値が高いですよね。

そして嫌いなナンパイセンのことをすら思いやってやれる市川…
この終わり方で一週間待たされた私達読者はとてもソワソワが止まらなかった…!

■Karte.43 僕は山田が嫌い

市川の視線の外し方、1巻初期の山田の対比なんですよね。
しかし山田は市川と違うので強引に攻めて壁ドンするし、
とても涙脆いので無意識に女の武器を使ってくるんだ…!

自分の心を少しだけわかって成長した市川がとても可愛かったです。
うーん、とっても中学生…!

■Karte.44 僕らはLINEをやっている

山田とは感性が違うと思う市川と、
市川と感性が同じだと思う山田の対比ー!

そして、市川にはストレートに言った方が良いと学習した山田ー!

冬休みで2週間会えないのは寂しすぎるから、
火事場の馬鹿力頭でクリスマスデートを画策した山田ー!
可愛すぎるぞ山田ー!

というわけで次の4巻は渋谷デート回である!
続きはマンガクロスで読めるよ!
はたして渋谷デート回はいつまで続くのか!
デンプシーロールを喰らっているかのように尊さに殴られっぱなしであります!

そして同日発売された小冊子付き特装版も買いました。

プロフィールカードという青春アイテムに書いている内容だけでニヤニヤできますね。
ここでも原さんは良い仕事してくれましたよ。

収録の番外編はツイヤバのですが、そこにプラスアルファしてますね。
山田は足の裏も性感帯なのか…
コーヒーうめぇ…

他の作家さんたちの僕ヤバも良かったですね。
作家さんたちの個性を出しつつ、ちゃんと僕ヤバやってて良かったです。
西沢5㍉さんとか、可愛いのに下ネタ入れてくるあたりね。

それと全くの余談ですが、保健室でのエピソードを描いているtunralさんことアキラルさんですが、私のモンハン仲間でした…
え? アキラルさんなんで僕ヤバ小冊子に描いてるの?
モンハンプレイしながら馬鹿話してる人がこんなに萌え短編描くとは…
勘で適当なこと言う山田とか、とっても山田って感じで良かったし、
涙脆いところも山田で可愛かったです。

え? 次からは敬語で話した方が良いっすか?

:: 2019/9/6 金曜日::

■[漫画]初恋タイムラグ「僕の心のヤバイやつ」2巻

今、一番エモいラブコメ…!

陰キャで中二病な市川京太郎と、陽キャで読モの山田杏奈。
接点がなさそうな二人だけど市川が山田を観察するうちに、
山田の意外なポンコツっぷりに気付いて陰ながら助けたり、
図書館で少しずつ交流していくにつれ気にかけていたら、
ある日、市川は自分が山田に恋しているのに気付いてしまうまでの1巻。
そして、この2巻では山田も…!

■Karte.16 僕は心の病

好きな子と自転車の二人乗り!
青春男子が一度はやってみたいやつだ!

山田が半分冗談でも「乗せてって?」
とお願いするくらいに好感度が高まってるのに注目したいですね。
やはり1巻ラストでティッシュを準備したのがポイント高かったのかな?

ちなみに好感度の高さはパピコを半分あげることからも読み取れます。
第1話の時は食べ残しのポテチもあげなかったのにね…
そこから第7話でのねるねるねるねの残り、そして今はパピコの半分ですよ…
これは… ラブが育っていってると言えるでしょう…!

しかし市川が所属する「情報処理部にしようかな」と、少し積極的な山田ですが、
この時の市川には「ふーん」が精一杯なのも良いですね。
エモい。

■Karte.17 僕は譲った

山田と話していたかった。
山田の寂しそうな顔は見たくなかった。
でも、山田に謝りたい金生谷さんの気持ちがわかるから。
自分の下手な会話スキルだと傷つけてしまうから、僕は唇を噛んでしまうのだ…

にゃあの市川のアシストは理解しているし感謝もしてくれるんだけど、
市川のキモさには舌打ちするところが市川にはツラいと思われます。

■Karte.18 僕は奮って参加した

エロかった。

しかし、山田本人はそのエロいシチュに気付いてないっぽいね。
そこら辺の知識はまだないと思われる…

■Karte.19 僕は再び遭遇した

2巻でも屈指のラブコメ萌え回。

市川の姉が登場です。
一緒にマクド行くとか仲が良いね。(連れ出されてるだけっぽいけど)

市川が女連れなのに山田は何を思うのか…?
十中八九彼女じゃないとは思うけど気になって仕方ない。
でも、そうと気取られたくないからシャカチキをシャカシャカしまくってると予想。
だって、思春期だもんね。

そしてどうやら姉っぽい? となって少し安心したような表情の山田が可愛いですよね。

市川に姉だと確認をしたくて、何より話したくて追ってきた山田がなまら可愛い。
自覚はないけど、既にかなり好きだよね、この時点で。
もっと話していたいのに市川の無粋なツッコミで撤退せざるをえない山田…
ここらへん市川は鈍いよね…
まぁ、自己評価が低すぎるのが問題なので根が深そうだけど…

山田が欲しいといってたソフトをつい買ってしまうとかエモいわ…
好きな人が欲しいものをプレゼントしたくなる。
それもまた青春…

■Karte.20 僕は弁護した

山田相手じゃなかったら饒舌になることもできる市川。
山田のために饒舌になっているとも言える。

市川を頼る山田が尊いですよね。
市川なら助けてくれるってもうわかってるもんね。
呼び名を含めて二人の距離が縮まってとても微笑ましかったです。

■Karte.21 僕はそっとしておいた

小林さん可愛い。
でも、涙脆い山田はもっと可愛い。
ホント、山田は1巻の頃から涙脆いよね…
しゅき…

■おまけ1 チョコミント

単行本描き下ろし。
この時の山田はまだ自分の恋心を自覚してないからこんな大胆なことが言えるのである。

2巻終了時点の山田では無理な芸当だと思われます。

■Karte.22 僕はずぶ濡れた

疑似セックス回。

山田も乙女だから相合い傘に憧れがあるのだろう。
代替案としてのカッパを借りるというシチュなんだけど、
まず、市川のカッパを着てご満悦そうな山田が尊い。

そして山田に頼まれてカーディガンにお財布を挿入、というシーンが絶妙にエロい…

山田の表情がエロすぎるな…

■Karte.23 僕は恋バナを聞いた

山田に彼氏がいないことが確定し、付き合ったことがないことが判明。
市川にとって極上の情報である。

しかし原さんがマウントを取ってることに気付く山田も女よのぅ…

というか、原さんは気付いてるよね、市川の気持ちに。
そして山田の気持ちにも気付いていると思われる。

ちなみに今回山田が言った「彼氏ができたらやってみたいこと」がのちの伏線になると予想。

■Karte.24 僕は選ばれない

神崎くんを原さんと一緒にさせたいんだろうけど、それ以上に市川と一緒にいたいのだろう。
その気持ちが恋だと気づかないままに…

市川の不器用な嘘を、気付いてくれる山田 is 女神…
傷ついても大切な人が気付いてくれたらそれだけで報われるんだ…
だって思春期男子だから…

■Karte.25 僕は平静を装った

ここでミルクティと言ってたのは伏線ですよー
試験に出ますからねー

市川が見に行きたいのに気付いて連れてってあげる山田尊い…
良い彼女だ…(まだ付き合ってない

それにしてもにゃあ… 「クローズ」と「ワースト」全巻読破してんのか…
やっぱり夜露死苦って感じじゃないか…

■Karte.26 僕は封じた

ラッキースケベ未満。
身長差あるよね、この二人。

しかしエレベーター乗った時はこの距離だったのに…

1階に着いたらこの顔の距離ですよ。

山田は相手の目を見て話す子だけど、ここまで顔を近付ける必要はないよねー
じっくり見たかったんだよねー
わりとキス待ち顔っぽかったしね、市川。

■Karte.27 僕ははぐれた

片想いの終わりに…

全ページにわたって市川の気遣いが溢れる回であり、
山田が自分の恋心を自覚した伝説の回でもあります。

第25話で「じゃあミルクティでいいよ」と言ってたのを覚えていてくれた。
つらい時に慰めてくれた。
色々あるけれど、山田の乙女心が内部でスパークして、一気に恋を自覚したんでしょう。
中学二年生にして初めての恋ですよ。

しかし恋心を自覚してから山田は積極的に動いていますね。
クラスのみんなに秘密でお付き合いしましょう、
という誘いにしか聞こえないんだけど市川全然気付いてないよね。
市川攻略は真っ正面から行かないと難しいぞ…!

■Karte.28 僕は学校が楽しい

市川に早く会いたくて校門で待ち伏せとか山田はわりと行動力があるよね。
そして自己評価が低い市川は自分を待ってたとは微塵も考えないわけで。
この気持ちが伝わらないもどかしさに山田もモヤモヤしているご様子です。
可愛い。

そして積極的に行くけど、嫌われたくないから悪いことをしたと思ったら必死に謝る山田…
可愛い…

■Karte.29 僕は「好き」の境目

フェチ回。
好きと性欲の違いに悩むとか思春期だなぁ…

しかしアレだな。
山田と夫婦になってもセックスレスにはならないと思われる。

■Karte.30 僕は溶かした

情熱のチョコ回。

山田のポンコツっぷりが炸裂するんだけど、
市川は察して、行動して、必死に庇うわけですよ。
市川にピントが合っている山田。
山田がいるから世界が輝いて見える市川。
二人だけの世界を構築しすぎでしょう…!

ちなみに山田が食べているのは明治のマカダミアチョコかと思うのですが、
あれってわりと融点高いんですよね。
たった数秒握っただけでドロドロにとけるとか、山田の体温高まりすぎだと思うの。

山田が恥じらった理由は「ドキドキしすぎたのがバレバレだから」じゃないかな?
うーん、尊い…

■おまけ2 染みこみ気持ち

下校デートだ…!

山田はチクワをストロー代わりにして出汁を飲んでるけど、
市川を見た時にちょっと逆流してますよね。
つまり、自分の唾液が入った出汁を市川に飲ませようとしているわけで…

何かエッチだなぁ…

総評

1巻で助走をつけてからの2巻での大躍進が凄かったです。
市川が恋に落ちるまでの1巻。
山田が恋を自覚するまでの2巻。
さて、3巻ではどうなるのか…!
楽しみでならない…!

ちなみにtwitterでの僕ヤバ漫画は単行本に収録されないんですね…
とても面白いだけに勿体なさすぎるので、
まだ読んでない人は是非読んで欲しいです。

:: 2019/1/11 金曜日::

■[漫画]厨二病の恋の堕ち方「僕の心のヤバイやつ」1巻

私は「みつどもえ」は好きだけど「ロロッロ!」はピンとこなくて、
この「僕の心のヤバイやつ」も合わないかなー、と思ってたんですよ。
そう、この1巻の終盤の展開を読むまでは…!

この終盤での確変が私の意識を変えて、
先月更新されたマクドナルド回が私の心を震わせたんですよ…!
こ、これは面白い作品だー!

主人公の市川は絶賛中二病発症中の痛いヤツ。
今日も今日とてその痛い妄想でクラスメイトの山田を脳内で弄ろうと観察してたら、
そのクールビューティーな見た目と反して、
食べるのが大好きなポンコツ具合を発見してしまうのだった…!

初めは痛い妄想の対象としてだった。
次は変なヤツだという興味が出てきた。
他の男子が山田でいろんな想像をするのが嫌だし、
先輩に言い寄られる姿を見るのも嫌で邪魔して…

山田のことを庇うための行動はどれも不器用極まりないけど、
これも思春期男子の痛さなんだよなぁ…
これぞまさにジュブナイル…!

そして相手の山田も良い…!
モデル業をするくらいにモテ体型なのに中身はポンコツ。
そのギャップもいいけれど、
何より、市川のことを少しずつ意識していってる変化が良い…!

はじめは興味ナッシングだったのに…

1巻終盤ではこの視線ですよ。
これはもう、恋の始まりなのでは…!?

この作品は思春期男子の言動の痛々しさと、
彼らの年代だからこそ持つことができる恋心の痛痒さ…
そして、そんな男子の視点から見る山田の可愛さとかが、
最高に胸キュンさせてくる物語なのです…!

正直、この1巻だけではまだまだ序盤です。
ラブコメとしては次の2巻からが本番になると思うので、
是非ともこの1巻だけで満足することなく、
次の2巻も楽しみにしていただきたいものです。

HTML convert time: 0.713 sec. Powered by WordPress