殆ど死んでいるさんの「異世界おじさん」2巻は4月22日発売!
おじさん…!
:: 2013/10/17 木曜日::

■[漫画]痴女な双子と変態たち「ハルとナツ」4巻

ハルとナツ 4 (ジェッツコミックス)
著者/訳者:武田すん
出版社:白泉社( 2013-09-27 )
コミック ( 172 ページ )
作者サイト:たけだ動物園

春菜さんの原動力は嫉妬としか思えない。
そんなヤンデレ痴女がヒロインの「ハルとナツ」の4巻が発売!
もう「ヤングアニマルあいらんど」でしか連載出来ないんじゃないかな、この漫画。

流石に春菜さんのヤンデレ痴女っぷりに歯止めを掛けようとしたのか、
今回は新キャラが二人登場です。
一人は初心者の夏美にコテンパンにやられたバドミントン少女・稲森しずく。
そしてもう一人はコミュ障な才女・巻田葵。
何か夏美絡みばかりだな!

しかしそんな新キャラが登場しても薄まることがない春菜さんの痴女っぷり。
というか木村くんもそれに感化されたのか変態度が高まっており、
痴女と変態が織りなすクレイジーな展開はもはやカオス。

harutonatsu04_01

木村くんクローゼットに隠れる→春菜さん、木村くんが居ないと思ってオナる何故か全裸に
もう発想の3段階目の時点で理解不能だよ!
だがそれが良い。

そんな相変わらず痴女だらけのバカエロコメディが面白いので、
バカエロコメディが好きな人は読むべきだと思います。

:: 2013/7/26 金曜日::

■[漫画]バカ・エロ・ギャグの三拍子が揃った「いもかみさま」1巻

いもかみさま 1 (ジェッツコミックス)
著者/訳者:ひろやまひろし
出版社:白泉社( 2013-07-26 )
コミック ( 184 ページ )
作者サイト:TINY TREASURY
作者twitter:ひろやまひろし (hiroshi_)さんはTwitterを使っています

プリズマ☆イリヤのアニメ放送中で二ヶ月連続単行本刊行に種々のグッズ展開と、
多忙を極めるひろやまひろしさんが、初のオリジナル作品の単行本を発売!
連載誌がヤングアニマルあいらんどという、バカエロコメディの巣窟なだけに、
朱に交われば赤くなっておりますよ、ええ!

ある日いきなり神様代行になったことを宣言してきた妹の鳴華。
氏神であるミクリの神ランキングを上げるために人助けに張り切る鳴華を、
兄の蒼人は放ってはおけなくて…
という導入から入るけど、2話以降は幼馴染みの可耶とその妹の真耶を含めた、
ひたすらのエロコメ展開になっております。

ひろやまひろしさんは元々同人時代からおバカなギャグ漫画ばかり描かれていたので、
そこにエロ要素を取り入れれば染まるとは思ってましたけど、ここまでとは…
ハルヒの同人時代が一番ノリが近いでしょうけど、それよりもエロさが格段に増してます。
ぶっちゃけ1話の時点ではシリアス展開多めでかなり誌面から浮いてたんですが、
2話以降のエロコメっぷりには頭空っぽにしてゲラゲラ笑っちゃいましたよ。(笑

メインヒロインがつい先日までランドセルを背負っていた妹という時点で、
相変わらず作者のロリな病気が健在であることが窺えますが、
雑誌カラーに沿ったのか、巨乳キャラの可耶がエロ方面に大活躍!
2話の時点で疑似おもらしキャラとして開花していますよ!

おもらし可耶

そして兄妹に揃って大開脚させられる展開に!
イエッフー! これでこそヤングアニマルあいらんど作品だぜ!

ちなみに季刊雑誌での連載ながら、ちゃんと伏線とか活用してるんですが、
ぶっちゃけ雑誌で追ってても季刊ということもあり前回の伏線なんかさっぱり忘れているので、
この単行本で読み返すまで伏線とその回収に全然気付きませんでした。(ぉ
まぁ、そんな細かいこと考えなくても面白いし問題ないよね!

とはいえ、神様という設定は色々と便利なのできちんと憶えておりますので、
色神様というラッキースケベを起こしてくださる神様がご降臨された時は、
この作品が神様漫画であるという設定に深く感謝を捧げ、脳裏に刻み込みました。(笑

というかですね、いくら色神様のせいとはいえこれはエロすぎだろう!

姉妹騎乗位

可耶の乳首、間違いなく立ってるよね!
ブラが役に立たないくらい立ちまくってるよね!
そして真耶も枕越しの顔面騎乗とか、つい先日までランドセルを背負ってた少女がやることじゃないよ!
最高だな、この漫画!

それにしても可耶でさえフラグがビンビンに立っているというのに、
クール系毒舌ツンデレ妹キャラの真耶との仲が急速に狭まろうとするとか何てご褒美!?
続きが気になる所ですが、掲載誌が季刊な上に連載分のストックが実質1話分しかないので、
2巻の発売は少なく見積もっても1年半は掛かると思いますので、
単行本派の人は気長にお待ちください。

ちなみに第一話は試し読みが可能ですのでそちらをチェックしていただければと思います。
まぁ、試し読み分にはエロはないんだけどね! 残念!

:: 2012/12/6 木曜日::

■[漫画]お姉ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ「あねコミ」2巻

あねコミ 2 (ジェッツコミックス)
著者/訳者:井上和郎
出版社:白泉社( 2012-11-29 )
コミック ( 198 ページ )
作者サイト:生ける屍の夜~井上和郎web日記~
作者twitter:井上和郎 (inouekazurou) on Twitter

Hな漫画を描く漫画家の姉の鈴鳴まなと、そのモデルをやらされるシスコンな弟の鈴鳴涼。
そして漫画家を志し、まなを師と仰ぐ学校では堅物だけど割りと変態な委員長の高嶺さん。
そんな斜め上に元気な3人をメインにしたシモネタコメディ100%な漫画家漫画ですが、
残念ながらこの2巻で完結ということになりました。

今回は秋葉原の漫画専門店でのサイン会やアニメ化されての収録と他も沢山ありまして、
全2巻ということもありイベントが詰め込まれています。
特にサイン会なんかは私も何度か経験しているだけに、
色々と感慨深いものがある訳なんですが…

姉は合法ロリ漫画家

自分の作品のコスプレをして登場する合法ロリツインテ漫画家とか見たことないよ!
というかオタク系の漫画家で女性とか結構少ないですしね!
私が今まで参加したサイン会で女性漫画家さんと言えばはなまる幼稚園の勇人先生くらいですが、
流石に園児コスとかしてなかったしなぁ。(←当たり前です

とはいえ、ここら辺はまだまだ序盤な訳で、
難しい構図をサインにガチで描くためにエロいポーズをアシの二人が頑張るのがこの漫画のキモです!

我々すでにスタンバっております!!

この頭の悪さがたまらない!
もうね、思う存分、心の底から言いたい!
この漫画は最高にアホだと!

ヤングアニマルあいらんどという刊行ペースが遅い雑誌だったので、
知名度もそこまでありませんでしたが、シモネタコメディ満載の雑誌の中にあって、
元少年週刊誌作家だけあって大変にノリが良い作品でした。
正直エロさはそこまで感じませんでしたが、
面白さは充分あったので次回作にも期待したい所であります。

:: 2012/10/29 月曜日::

■[漫画]痴女たちの競演と饗宴「ハルとナツ」3巻

ハルとナツ 3 (ジェッツコミックス)
著者/訳者:武田すん
出版社:白泉社( 2012-09-28 )
コミック ( 172 ページ )
作者サイト:たけだ動物園

学校では清楚なヒロインという評判は維持しつつも、
思い人の木村くんには完璧「エッチな娘」だと思われちゃってる春菜さん。
恋する乙女ではあるんだけど、トラブルメーカーな夏美よりも、
圧倒的な痴女力を発揮しておりエロコメをブーストしております。

木村くんと二人きりで別荘に旅行とか、可愛い女の子に見せかけて、
夏美に誘われて木村くんのお風呂に水着を着て乱入したら、
裸になりたいとか思っちゃう思考回路を働かせる痴女ですよ!
もう清純なヒロインには戻れない…!

春菜のパンツを木村くんが盗んだと考えた末の行動がこれですしね!

春菜さんマジで痴女

どう見ても痴女です。本当にありがとうございました。

木村くんとビデオチャット出来るようになるとエロいことがヒートアップしたり、
どんどんエロコメとして留まることを知らないですよ。
最近ではむしろ夏美さんの方がまともではないかと感じ始めるくらいですよ。
このままエロコメがどこまで進むのか非常に楽しみですね!

:: 2011/5/30 月曜日::

■[漫画]エッチなのはいけないと思います!(くんかくんか「ハルとナツ」2巻

ハルとナツ 2 (ジェッツコミックス)
著者/訳者:武田 すん
出版社:白泉社( 2011-05-27 )
コミック ( 178 ページ )
作者サイト:たけだ動物園

エッチなことにオープンな姉の夏実と、むっつりスケベな春菜の双子姉妹に好かれている、
羨ましいけど、そのポジションを代わりたいとは思えない木村くんの苦悩を描いた、
ハイテンションエロコメディの「ハルとナツ」の第2巻。
今回は1巻にも増して非常に頭の悪いエロコメになっております。

1巻当初は独占欲は強すぎだけど優等生で真面目で清楚な乙女だった春菜さんですが、
2巻からは抑えられていた欲望が留まることを知らず、夏実もビックリな変態性が開花!
表面上は取り繕っているけど、その中身は木村くんのパンツでくんかくんかするという、
少々どん引きしてしまうくらいの頭の悪さが目立ってきて最高にバカです。

本人の着衣にまで独占欲が及ぶという変態道を突き進む春菜さんは、
もう途中からは自粛しなくなったのか木村くんのパンツの為なら手段を選ばず、
更には木村くんのもっこりが見たくて涙を流すまでに!


注:学校では清楚と評判なヒロインです。

正直1巻刊行当初からはここまでヒロインがぶっ飛ぶとは思いませんでしたが、
これはこれでアリなんじゃないかな、と思わなくもないです。
甲斐性無しの木村くんを「私が養う」と真面目な顔で断言する上に、
それに対して「やったー」と思ってしまう木村くんは良いカップルなんじゃないでしょうか。

それにしても最近、夏実の方がヒロインとして相応しい気が…
比較対象の株価がアレだから相対的なだけだとは思いますが。(笑

:: 2011/3/4 金曜日::

■[漫画]シスコン&エロコメの嵐!「あねコミ」1巻

あねコミ 1 (ジェッツコミックス)
著者/訳者:井上 和郎
出版社:白泉社( 2011-02-28 )
コミック ( ページ )
作者サイト:生ける屍の夜~井上和郎web日記~
作者twitter:井上和郎 (inouekazurou) on Twitter

ツインテールでロリ体型な姉はエロコメ漫画家で、
苦労性でシスコンな弟は漫画のモデルとして酷使される日々で…

そんな変態な漫画を描くのは少年サンデーで右手が恋人な漫画を描いた、
変態漫画一直線な井上和郎先生ということだから納得です。

エロコメを描くんだけど、元々一風変わった独自の作品を描いていた上に、
エロいことに対する知識や羞恥心が少ない姉、鈴鳴まなの為に、
ラブホに行ったり、股間のイチモツを見せてと頼まれたりと、
事実は漫画より奇なりという感じでエロコメな日常が展開されるんですが、
それがまた最高に面白いんですよね。

更に途中から弟のクラスメイトで堅物な委員長がまなを信奉するアシとして登場することで、
委員長にバックで攻められたり、委員長をバックで攻めたりするだけでなく、
かつて作った股間のイチモツの原寸大フィギュアを付けた委員長を後ろから攻め立てて、
知らぬ間に絶頂に導いたりと純真と堅物なエロコメ要員の2枚仕立てとなって盤石な雰囲気に!

それと巻末には男の娘な弟を持つヤンキーな兄の悲喜交々な4コマ漫画「春らんまん!」も収録。
描き下ろしにはこの2つの作品のキャラクターのコラボ漫画も収録されており、
お得感も満載な内容になっております。

何はともあれエロコメとして大変よくできた、くだらない(誉めてます)漫画ですので、
頭を空っぽにして楽しむには最適だと思われます。(笑

HTML convert time: 0.830 sec. Powered by WordPress