ベルセルク 41巻、12月24日発売予定…!
それは惜しいというには、存在が大きすぎた…
:: 2021/9/17 金曜日::

■[漫画]夢見る少女でいさせたい「エロマンガ先生」12巻

エロマンガ先生12巻エロマンガ先生12巻
出版社:KADOKAWA
原作者名:伏見つかさ
原作者サイト:LUNAR LIGHT BLOG
作者名:rin
作者twitter:rinさん(@rin_royal) / Twitter
紙書籍通販:エロマンガ先生 (12)
Kindle版まとめ買い:エロマンガ先生
DMM電子書籍:エロマンガ先生 (12)

アニメ化が決まって喜び、周りに祝福され(一部からは呪いみたいな祝福だったけど)、
これから夢に向かって邁進していくことになったマサムネだけど、
家事と高校生をしながらのアニメ化企画進行中は多忙を極めて大変で…

寂しいですがエロマンガ先生のコミカライズはここで完結です…
アニメ版とほぼ同じような終わり方なのは区切りが良いけれど、
まだ原作が続いていて、このコミカライズも面白いのに終わるのは残念無念です…

最終巻ですが、最後まで面白かったですね。
エルフや先輩、そしてアルミちゃんたちから激励を受けたけれど、
アルミちゃんからの助言は実感が籠もってた上に思いやりもありましたね。

マサムネにとっては本懐であるから今更だけど、
決意をより固める、良い助言だったと思います。

ただ、そんな良い話よりもラブコメ展開が最高だったんだよな…w
全裸夜這いしてくるエルフちゃんが最高にエロくてですね。
男子ってこういうのが好きなんですよ!
うーん、わかってらっしゃる。

ただ、それを看過するエロマンガ先生ではないですし、
誰よりも先にマサムネのファンだったことも明かして、
ちゃんとマサムネとのフラグも回収して大団円になるのは流石だな、と。
BSSなんて許さないとばかりに正妻の座を確保するのにはニヤニヤしました。

まぁ、一途なマサムネ相手でも油断せずに女関係の清算を要求したりするあたり、
幼くてもエロマンガ先生は女なんだな、って思いましたが。
とはいえ恋敵たちはラオウ並みに手強いのでこれからもまだ手を焼きそうですけどね!
続きは原作で楽しむしかないのが寂しいですが、
このコミカライズは良い終わり方だったのではないかな? と思います。

:: 2021/9/16 木曜日::

■[ラノベ]とても可愛い小悪魔「俺の妹がこんなに可愛いわけがない 17 加奈子if」

俺妹ifシリーズもこの加奈子ifで取りあえずの打ち止め。
今回はあやせifからの派生ルートになるので1巻構成になっています。

加奈子ルートというとどうしてもおまけ的要素と感じてしまいますが、
ちゃんと本編でも加奈子のフラグは立ってましたからね。
とはいえ、加奈子ルートはどうしてもメインヒロイン3人のおまけと感じてしまうというか。
君望の遙ルートと水月ルートに対する大空寺あゆルートみたいに感じちゃいますね。(アラフォー的例え

加奈子は付き合ったら楽しそうではあるけれど、
振り回されて大変そうだなぁ、とは思ってましたがその通りでしたね!
特に告白までの流れはその懸念の通りでしたが、
付き合ってからのドタバタと、そこからの加奈子の成長には驚かされました。
特に麻奈実を師と仰いで料理修業をするとかめっちゃ健気やん… 好き…
ってなりましたし。

それにしてもあやせを煽る時の加奈子の小悪魔っぷりよ…
そりゃキレられて当然なんだけど、それに気付かないのが加奈子だよなぁ。
というか、あやせからしたらNTRというかBSSですもんね。
初恋の人がよりによって加奈子に掻っ攫われた上に目の前でイチャツキを見せられるとか、
障り猫が発露しちゃいますよ。
まぁ、黒猫は闇猫になっちゃってましたが!
あやせと黒猫の二人がレイプ目になってるのには正直笑っちゃいましたが!w

はー、それにしてもこれで俺妹シリーズもついに終わりかー
10年以上経ったと考えると感慨深いですわ…
次は数年ぶりのエロマンガ先生の続刊になるみたいですが、そちらも楽しみですね。
エロマンガ先生も10年後にはifシリーズが出たりするのかしら。
もしそうならそれはそれで楽しみだな…w

:: 2021/3/12 金曜日::

■[ラノベ]かつての絶望からの救済「俺の妹がこんなに可愛いわけがない 16 黒猫if 下」

かつて本編8巻で絶望した諸君!
今こそ救済の時は来た!
そう… 黒猫とのハッピーエンドの世界が…!

夏合宿で京介の方から告って付き合うことになった二人だけど、
あやせifと同じで桐乃が最後の難関になるかと思いきや、
京介に相談できず、潰れずに、自力で立ち直るという超人っぷりを見せた桐乃は、
精神的にも大人になってたのでむしろ後押ししてくれるとは…
この展開はちょっと意外だったなぁ…

そして肝心要の京介と黒猫の二人ですが、
あやせに負けず劣らず、ベクトルは違う愛の重さを持つ黒猫だけど、
そこがまた魅力的だと思う訳ですよ。
本編8巻と同じ神猫になってたのには笑っちゃいましたが、
アニメからの逆輸入で翼がバージョンアップしていて、
そこにも京介への愛を感じちゃいますね…

しかし驚いたのが黒猫のご両親ですね…
特にお父さんがかなり意外でした…
失業するくらいだから世渡りが下手なのかなぁ、くらいは思ってましたが、
超絶ゲーマー黒猫の元祖みたいな人だったとは…
まぁ、これはこれで味のあるお父さんで良かったです。

沙織のお陰で二人で遊園地デートしていたのは新鮮で良かったし、
ジェットコースターで号泣する黒猫とか超可愛かったですよ!
惜しむらくはそこに挿し絵がなかったことですね…
号泣する黒猫のイラスト… 見たかったなぁ…

本編8巻と同じ花火シーンでの運命の記述には運命を感じましたが、
運命を覆したのが京介の愛と桐乃の支え、というのが良かったですね…
あぁ… 今こそ本編で絶望した時の自分が救済されたような気がします…
そうだよ… こういう展開を私は読みたかったんや…!

そこからのラストへの流れは美しくも早かったですね。
みんなハッピーな終わり方で良かったですし、
京介と黒猫の物語が次世代へと続いていくようで微笑ましかったです。

いやはや、本当に良い黒猫ルートでした。
かつて黒猫エンドじゃなくて絶望した多くの同士に読んで欲しい傑作ですね!
次は加奈子ルートだと思いますが…
そろそろエロマンガ先生の続きを読んでみたいところですので、
大変だとは思いますが、両方お願いしたい所存であります。

:: 2021/3/11 木曜日::

■[漫画]あやせに定評のあるわたらい「俺の妹がこんなに可愛いわけがない あやせif」1巻

http://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=14864860

ピクシブ百科事典に事後に定評のあるわたらいという項目があるくらいの渡会けいじさんですが、
俺妹本編連載時はあやせを中心とした事後絵を大量に描いてらしたんですが、
まさか公式作家としてあやせif漫画を描くことになるとは思いませんでした…!
あれだけあやせイラストを描いていたし、今までも多数の作品を描いてる実力あるし、
最高のコミカライズ担当作家だと言えましょう。

という訳で原作あやせif上下巻のコミカライズなんですが…

最高の出来ですね…!

まず表紙からして本編1巻のオマージュであり、
ちゃんとかんざきひろさんの絵柄に寄せているのがファン心をくすぐります。
桐乃は怒ってる顔でしたが、あやせはあやせらしい表情してて良いし、
京介もあやせへの想いが伝わってきますね。

あと、やはり漫画なのでどのページをめくってもあやせが居るんですが(当たり前)
どのあやせも可愛いんだよなぁ…

京介に相談するあやせも可愛いし、
桐乃にドン引きしてるあやせも可愛いし、
涙目になっているあやせも可愛いし、
笑顔を見せてくれるあやせが最高に可愛いのです!

そしてそして!
あやせと言えば忘れてならないハイキック!

うーん、100点満点!

アニメに負けない躍動感のある、腰の入ったハイキックですね!
京介、よくこれで意識飛ばなかったな…w

ちなみに渡会けいじさんがノリノリで描いたであろうあやせはこちらですね。

あやせがこの目をしているイラストを私はpixivで大量に見たことがある気がするぞ…!

もちろん、真面目に漫画としても良く出来ています。
原作の行間を読んで、あやせの可愛らしい乙女心をちゃんと汲み取って、
さり気ないコマであやせが恋心を育んでいるところを描写しているのは、
ちゃんと原作を読み込んでいるなぁ、と感じられますしね。
そんなシーンにはキュンキュンしちゃいますよ。

それとインタビューを読んで知ったんですが、
確かにあやせは同じ私服を着ていないですね…
うーん、乙女心…!

ComicWalker連載なので無料で最新話が読めますし、
第一話はTwitterにも掲載されてます。

とても良い出来なので、渡会けいじさんファンも俺妹ファンもみんな是非とも読んでください。
最高にあやせが可愛いので!

:: 2021/2/14 日曜日::

■[漫画]年下で巨乳で俺のことを好き過ぎる美少女な先輩「エロマンガ先生」11巻

エロマンガ先生11巻エロマンガ先生11巻
出版社:KADOKAWA
原作者名:伏見つかさ
原作者サイト:LUNAR LIGHT BLOG
作者名:rin
作者twitter:rinさん(@rin_royal) / Twitter
紙書籍通販:エロマンガ先生 (11)
Kindle版まとめ買い:エロマンガ先生
DMM電子書籍:エロマンガ先生 (11)

今回は表紙のもあるようにムラマサ先輩が大活躍ですよ!
年下なのに巨乳で先輩なムラマサちゃんの寝起きドッキリ半裸とか、
もう、最っ高ですよね!
そっかー、ムラマサちゃんは寝る時はノーブラなんだね!
だって、まだまだ成長期だもの!

さて、というわけで今回はムラマサちゃんのご実家への訪問です。
エロマンガ先生(タブレット)とエルフちゃんの3人で押しかけて、
原稿回収という編集者の業務のおつかいをすることになったんだけど、
そうすると何故かムラマサちゃんのパパも交えてリレー小説を書くことになるという、
何とも不思議極まる展開ですが、とても面白かったです。

やはり見所は何と言ってもムラマサちゃんですね!
寝起きの上乳は最高of最高で、
カラー口絵でも上乳を見せてくれており、読者としては至福の一言なんですが、
ラブレター(?)を渡すムラマサちゃんも素晴らしかった…!

口下手だから手紙にしたためるとかムラマサちゃんらしいし、
その前の展開でマサムネを押し倒すところも良かったですしね。
総じて、ムラマサちゃんは最高だという一言です。

とはいえこの作品おメインヒロインはエロマンガ先生なんですが…

今回は自作品のエロ同人誌を読みたくでダダをこねておりました…
いや、それが可愛いんですけども!
とはいえ、メインヒロインとしてそれで良いのかと!
まぁ、タイトルがタイトルだし、これで良いのかもなぁ…w

そしてまだJCだから異性の知識に乏しくて、
とんでもない男性器を描いてしまうとかあるあるですよね。
これ、男女逆でもよくあるネタだけど、
ちゃんと教えてくれる人がいないと大変だよなぁ…
アルミちゃん先生には感謝しないとだね!

ラストではついにアニメ化企画が始まりましたが…
原作ストックがだいぶ減ってきたのが心配ですね…
そろそろ原作の新刊が出て欲しいところなんですが…
一体いつになるんじゃろか…

:: 2020/9/21 月曜日::

■[ラノベ]時をかける少女「俺の妹がこんなに可愛いわけがない 15 黒猫if 上」

待望の黒猫ifが始まったわけですが、予想通り上巻の時点で最高に面白いですね!
原作5巻からの分岐になるんですが、
この世界線では京介の携帯が壊れて海外留学中の桐乃からのメールが読めず、
黒猫たちゲー研のみんなと一緒に瀬戸内海の島までゲーム制作取材を兼ねた合宿に行くことになり、
黒猫との仲を育むわけなんですが…

こちらの世界線で黒猫に白ワンピを着せたのは瀬菜ちゃんなんですね。
確かに彼女のセンスならわからないでもないです。
瀬菜ちゃんは相変わらず腐女子っぷりを発揮しているわけですが、
ちゃんと黒猫の恋を応援をしてくれているナイス乙女でもあるわけですよ。
お陰で順調に攻略が進むと思ってたんですが…

いやー、まさか少し不思議系な展開になるとは予想できませんでしたね。
ただ、厨二病の黒猫というキャラを考えたら丁度良い設定だったのかも知れません。
読者からしたらわりと設定がバレバレな新キャラの槇島悠でしたが、
オーソドックスながら良い当て馬というか、ひっかき回しキャラでしたね。

それにしても黒猫がずっと恋愛脳だったから忘れてましたが、
確かに黒猫ってばこういった歪んだところあったよなぁ…
と、悠の姉の話をしていて思い出しました。
まぁ、確かに復讐って楽しいもんね!
小説家になろうでも、その手のジャンルは結構人気ですしね!
黒猫ならノリノリになるのは当然と言えましょう。

原作と違って京介から告るのはなるほど、と思いました。
そうだよなぁ、黒猫ルートに入って桐乃というハードルを越えるなら、
京介に覚悟が必要ですもんね。
黒猫の性根が歪んでいるのを認識した上で一歩を踏み出さないとだよね!

しかし、上巻のエピローグの時点で十数年後を描くとか不意打ちだわー
四児の母になってアラフォーだろうに黒猫はロリ可愛いままだな…
というか悠、もとい悠璃の姉の璃乃ですが、
彼女は彼女で初代の天女になってたんですね。
双子の娘が居たからこそ京介と黒猫が結ばれるのか…
なるほど、面白い…!

でも、上巻でここまでやったのなら下巻はどうなるのかな…
原作8巻のように黒猫、もとい神猫とのデートをまたやってくれるのか。
あやせifでもあった桐乃との対決がまたあるのか。
取りあえずラブラブな黒猫との日々が綴られるのは間違いないと思いますので、
今からめっちゃ楽しみです!

HTML convert time: 0.669 sec. Powered by WordPress