りゅうおうのおしごと! 14 ドラマCD&抱き枕カバー付き特装版 予約開始!
各種専門店では個別の特典もアリ!
:: 2018/4/20 金曜日::

■[漫画]魔女で乙女「和泉さんはわりと魔女」2巻

和泉さんはわりと魔女2巻和泉さんはわりと魔女2巻
出版社:マッグガーデン
作者名:雪白いち
連載サイト:和泉さんはわりと魔女 | MAGCOMI(マグコミ)
Kindle版:和泉さんはわりと魔女 (2)
Kindle版まとめ買い:和泉さんはわりと魔女
DMM電子書籍:和泉さんはわりと魔女 (2)

結構好きな作品でしたし、実際面白い作品だと思うのですがこの2巻で完結です。
10年くらい前だと普通に5巻くらいは続いてたような作品だと思うんですが…
うーん、これも出版不況の影響というやつなのだろうか…

亡くなった藍子さんが預かっていた色々な人の宝物を、
孫の雫ちゃんと、そのお伴というか同級生というか友達というか、
友達よりもちょっと先に進みたい樹くんの二人で、
元の持ち主を探して返していくという素敵なストーリーです。

物静かそうに見えて豪胆というか豪快なところがある雫ちゃんですが、
2巻でも引き続いてそんな感じでしたね。
もっさりした格好でハーブを刈ったり、
ポンコツなところが意外性があって可愛いんだけど、
そんな雫ちゃんだからこそ、終盤で見せる赤面顔の破壊力は凄かった…!

ちゃんと女の子の顔ができるんじゃん。
可愛いなぁ、ホント。

惜しむらくはこの可愛さをもっと堪能出来なかったことでしょうか。
もっと樹くんとラブい雰囲気を醸し出してくれても良かったのに…!
というか、見たかったのに…!

まぁ、終わり方は綺麗だったし過度にしんみりすることもなかったし、
描き下ろしのエピローグも良かったのは幸いでした。
二人がこれからも仲良く過ごせることを願っております。

:: 2017/8/17 木曜日::

■[漫画]すこしふしぎな人情日常モノ~ラブコメ風味~「和泉さんはわりと魔女」1巻

和泉さんはわりと魔女1巻和泉さんはわりと魔女1巻
出版社:マッグガーデン
作者名:雪白いち
連載サイト:和泉さんはわりと魔女 | MAGCOMI(マグコミ)
Kindle版:和泉さんはわりと魔女 (1)
DMM電子書籍:和泉さんはわりと魔女 (1)

前触れもなく亡くなった藍子さんは色々な人に魔女として慕われていた不思議な力を持ったおばあさん。
そんな藍子さんを養母に持つ、同じく不思議なモノが見える和泉さんはクラスメイトの椎名くんと共に、
藍子さんからのお願いの手紙を元に、藍子さんに預けられた宝物の返却をしていくことに。
それぞれの宝物に絡み合う想いの糸を解きほぐしていくことで、新たな絆が生み出され…

この作品は一昔前に流行った学園異能ともちょっと違うし、単純なラブコメとも違うし…
あえて言うなら少し不思議系のお悩み解決人情日常モノでしょうか。
タイトルに魔女とありますが、和泉さんは魔法が使えたり超能力が使えたりするわけではなく、
人とはちょっとだけ違ったモノが見えて、寡黙だけど大人しいわけではない…
そんな普通の女の子です。

和泉さんは見た目は大人しそうな女の子だし、実際寡黙ではあるんだけど、
大事な人のことを貶めるような人相手には割りと容赦がなかったりします。

このシーンには驚かされましたが、同時に魅力もグッと上がりましたね。
ただの守ってあげたくなる系の女の子じゃない、割りと芯に強いところがあるところが良いと思います。

そんな和泉さんに惹かれている椎名くんですが…
ぶっちゃけ可愛さだけで言えば和泉さんよりも椎名くんの方がある気がしますね…(笑

隙あらば赤面する椎名くんはヒロインよりもヒロイン力が高い気がします。
現時点ではラブコメ成分の9割以上は椎名くんによって構成されていると言えましょう!

1巻なのでまだ始まったばかりですが、現時点で既に充分面白いです。
連載サイトで試し読みも出来るのでまずはそちらを読んで欲しいですね。
創刊間もない時期のガンガン作品とか好きな人とかに合ってると思います。

HTML convert time: 0.637 sec. Powered by WordPress