ベルセルク 41巻、12月24日発売予定…!
それは惜しいというには、存在が大きすぎた…
:: 2021/9/6 月曜日::

■[漫画]新たなライバルは元カノで。「ひげを剃る。そして女子高生を拾う。」6巻

ヤリチン矢口の問題も一段落し、沙優のこれからについての話し合いも終わり、
次のステージに入ったんだけど、
よりによって新しく出てきたのが吉田の元カノの神田さんで…

沙優がヤリチン矢口と再会するのも確率が低かったと思うけど、
勤務先に支社から転勤してきたのが元カノとかもっと低確率だと思うんですよね。
まぁ、そこはご都合主義と割り切るとして…

吉田は童貞ではないとは思ってましたが、
高校の頃から真面目というか、ストイックというか…
神田さんが「重い」と評するのもわからんではないですね。
まぁ、私はその生真面目が嫌いではないですけども。

神田さんが職場に登場したことで、
後藤さんに三島ちゃんという吉田を狙う女性二人が焦るのはわかるんですが、
何だかんだで動こうとしない後藤さんは確かにもどかしいというか…
三島ちゃんがヤキモキする気持ちもわかります。

これは神田さんが洞察したように、
臆病で動けないのを取り繕ってるだけなのかなぁ…
一度告白されている余裕というのもありそうだけど…
というか、恋愛モノで自分から動かないと致命的なことになりそうなんだけど…
後藤さん、大丈夫なのかな?

恋模様という意味でも沙優のことは心配ですが、
別の意味でも心配ではありますね。
実家からの追跡が来てるっぽいけど、どうなるんだろう…?

:: 2021/9/5 日曜日::

■[漫画]彼女たちとのデート「すべての人類を破壊する。それらは再生できない。」8巻

八雲に校門待ち伏せからのデートのお誘いを受けてしまったはじめは、
慧美に悪いと思いつつも外野が盛り上がってデートをすることになり、
元々趣味が合うこともあってそれなりに楽しんでしまうんだけど、
八雲はデートの最後にストレートに想いを伝えてきて…

うーん、八雲ちゃん頑張ったなぁ…
積極的に行動していて、凄いです。
はじめにもこの行動力と積極性は見習って欲しいですね。
周回遅れの慧美はその話を聞いて動揺しているところが可愛かったです。

慧美はうかうかしてられないとは思うんだよね…

そんな青春している男女三人だけど、
彼ら彼女らはMtGという青春も謳歌しているわけで、
恋もMtGも関東選手権で一気に事態は動きそうですね。
特に慧美は家庭の事情でこれで最後になりそうなのがなぁ…

そんな事情があり、八雲に先を越されたこともあるからこそ、
水族館の出口までのわずかな時間でも、
はじめとデートをしたい、と言ってきたんだろうけど…

そんな事情を知るわけがないはじめが、
それでもちゃんと対応してあげてるあたり、良い主人公だと思いますよ。

できればこのメイン二人にはちゃんとくっついて欲しいんだけど、
十数年後の話ではそうではなさそうなのが不安なんですよね…
どうか良い結末になってくれることを祈っております。

:: 2021/5/8 土曜日::

■[漫画]フランスからの転校生「すべての人類を破壊する。それらは再生できない。」7巻

ホワイトデーに告白しようとするはじめ。
恐るべき天才児に挑む八雲。
それぞれの戦いが繰り広げられる中、
はじめたちは3年生に進級し…

私はMtGをしたことがないし、ソシャゲくらいしかカードゲームをしてないのでわからないんですが、
強すぎて禁止されるカードとかそんな頻繁になるものなのでしょうか。
詫び石みたいな補償もないんですよね?
うーん、みんなよくそんな運営に付き合ってゲームをやるもんだなぁ…

そんな運営が出してきた新しいカードですが…

どう考えてもこの作品のタイトルの元ネタなんでしょうけど、
カードの効果とか全然理解できないので、
どんな伏線が張られているのかさっぱりわからないんですよね…
まぁ、そんな伏線がわからなくても面白いんですけども。

3年生になって同じクラスになった二人ですが、
授業中に相手を見つめちゃってドキドキとか、
普通の学園ラブコメしててニヤニヤ度が高かったですね。
120cmという距離が実にエモかったです。

そしていきなり登場したフランスからの転校生のルーちゃん。

来日直後にしぶやまにやってくるくらいにMtGにハマってて、
しかも日本語版をプレイするとか強キャラですね!
慧美ははじめとルーの距離が120cmよりも近いことに嫉妬してますが、
ルーは恐るべき天才児狙いみたいですしそこは安心できますよ。

むしろ怖いのが放課後校門待ち伏せからデートの誘いをしてきた八雲ですよ。
これは強い。
慧美… 油断してたら取られちゃうぞ…!

:: 2021/3/31 水曜日::

■[漫画]TVアニメ放映直前!「ひげを剃る。そして女子高生を拾う。」5巻

もうすぐTV放映が開始されますが、恐らくこの5巻のエピソードまではやると思われます。
というか、1クールだとここまでになる可能性も…?
PV見る限り、後藤さんの声がエロいのでちょっと期待値が高めだったりします。

さて、4巻ではヤリチンの矢口が押し倒してきたところで、
ギリギリで間に合った吉田さんですが、
直情的に暴力を振るわないあたりは良くも悪くも大人ですよね。

矢口と吉田さんの話し合いに関しては、
本当に話が噛み合ってなくて、根底の価値観が違いすぎることを感じます。
でもまぁ、これくらいズレてる人は普通にいるからなぁ…
矢口は倫理観が悪い方にズレてて、吉田さんは良い方にズレてるように思えます。

でも、吉田さんはそのままで良いと思うんですよね…

人に迷惑を掛けるかもしれない、と考えてしまう沙優に対して、
自分を守ることを考えろ、と諭す吉田さんは本当に良い大人ですよ。
迷惑かけられて鬱陶しいとか、そういったことは一切言わない。
もしかしたら考えつくことすらしてないのかもしれない。
やはり吉田さんは良い人すぎる…!

とはいえ、矢口に対する鬱憤はどうしても貯まったままで、
正直ちょっとヤキモキとかは残ってたんですが、
それに関してはあさみちゃんが晴らしてくれました。

直情的にビンタして怒鳴ってくれて、
何よりも沙優に対して優しくしてくれて…
いやはや、吉田さんといいあさみちゃんといい、
優しい人にも出会えることができて、沙優ちゃんは良かったですよ。
今まで碌でもない大人に振り回されてきただけに、
少しでも報われて欲しいです。

別れの約束を交わしたことで、
タイムリミットが刻まれたわけですが、
それとは別に新キャラが出てきたわけで…
これでどう人間関係に変化が巻き起こるのか…
心配もありますが、楽しみでもあります。

:: 2021/1/27 水曜日::

■[漫画]アウトローな聖騎士王と業炎の魔女「Fate/Grand Order ‐Epic of Remnant‐ 亜種特異点I 悪性隔絶魔境 新宿 新宿幻霊事件」2巻

亜種特異点新宿にレイシフトしたと思ったら上空で、
落下死するところを助けてくれたアラフィフ。
しかしどう見ても妖しすぎるアラフィフは、
他に出会ったサーヴァントからも怪しまれていて…

2巻になってついに女性サーヴァントたちが登場です!
男臭い展開も嫌いじゃないけど、FGOと言えば女性サーヴァントですからね。
居てくれないとやはり困るというか、何というか…

新宿で出会う女性サーヴァントと言えばもちろんアルトリア・オルタです。

登場シーンとかセリフとかは原作のFate/stay nightリスペクトですが、
オルタ化しているのでそれに寄せているのは流石ですね。
グイグイと迫ってくるアルトリア顔というのはアリですよ。

アルトリア・オルタの言動はとてもチャーミングというか。
カヴァスII世とのやり取りとか結構可愛いと思いません?
マスターである藤丸を護る、騎士としての強さも見せてくれるし、
格好良さと可愛さが同居した魅力があります。

そしてもう一人出会う女性サーヴァントがジャンヌ・オルタ。
通称・邪ンヌさんです。

Fate/stay nightのセイバーと同じ構図でありながら、
セリフの意図が逆というか。
積極的なところに性格が出ているのが良いですよね。
高火力バカとかFGOの設定を見事に描ききっているのが素晴らしいです。

それにしても邪ンヌもアルトリア・オルタも良いフトモモしてますよね。
むちっとしていながら躍動感があるというか…
うん… これは是非とも揉んでみたいフトモモだなぁ…
3巻でも二人のフトモモが描かれることに期待です。(脚フェチ的感想

:: 2020/12/5 土曜日::

■[漫画]最悪な再会「ひげを剃る。そして女子高生を拾う。」4巻

後藤さんと沙優が話し合い、吉田は買い物に出かけたら、
そこで三島と出会ってめんどくさい絡まれ方をして…

三島ちゃんの言いたいこともわかるんですよ。
普通は赤の他人よりも自分が恋する相手を優先しますよ。
でも、それは所詮は普通はそうであるだけで、
吉田の中では優先度は違うんですよね。
そもそも三島ちゃんは後藤さんが会いたいと言いだしたのを知らないからなんですが…
うーん、メンドクサイですな。

そしてそれ以上にメンドクサイ事態が起こったわけですよ…
ここからストレスフルな展開なんですよ…
沙優が茨城に居た時に数日拾っていたヤリチンの矢口恭弥との悪夢の再会…!

7人の女の子と罪悪感なく同時に付き合うという、
悪い意味での普通じゃない頭のおかしい男。
沙優と同じバイト先だったという嫌な奇跡…

しかもなぁ、刺されそうになったからって逃げ出して、
それで一人になったら女の子の身体が欲しくなるとか、
最悪中の最悪じゃないですか。
吉田とは対極に居るクズ男ですよ。

セックスするためなら平気で脅すし嘘もつく。
そして他人の家だろうが遠慮もなしに押し倒そうとする。
そんなクズ男なヤリチンなわけですよ。
ホント、読んでてストレスが溜まりまくるんだよなぁ…

まぁ、4巻ではギリギリで吉田が間に合ってくれましたが、
しばらくはこのクズ男が出てくるかと思うと憂鬱ですね。
でも、それがこの作品の醍醐味だからなぁ…
うーん、キツい…!
でも、面白い…!

HTML convert time: 0.864 sec. Powered by WordPress