殆ど死んでいるさんの「異世界おじさん」3巻は10月21日発売!
セガ公認メガドラミニ番外編も収録なるか?
:: 2019/9/8 日曜日::

■[漫画]受け継がれる昭和の性癖…「早乙女姉妹は漫画のためなら!?」5巻

ジャンプ+では謎の白い光線が乱舞しまくってほぼ白塗りだったあの回やあの回が、
ちゃんとしっかり描写されている単行本の5巻です!
単行本描き下ろしではモブユキとエンジェルちゃんの、
ラブホでの○ックス回のエンジェルちゃん視点が描かれているぞっ!

バカエロコメディとして最高に面白い本作ですが、
この5巻では自重するどころかエロが加速していってますよ。
そうだよ、漫画は読んで楽しいことが正義なんだから、
AppleやGoogleに怒られようとも好きなように邁進して欲しいよね!

さて、今回はちょっと性癖を尖らせてきてますね。
初っ端から今は令和なのに昭和の遺物であるブルマが出てきまして、
それを短パン世代のレモンちゃんが着用してのブルマくんかくんか!

しかし、良い大人のレモンちゃんがブルマを着用とか、
そういったお店のオプションにしか思えないのですが…
いや、学校を舞台にしているだけに、より高度なイメクラというか…
なるほど、こうやってブルマは令和でも受け継がれていくのであるなぁ…

他にも描き文字に悩むユウミちゃんにスパンキングしたり、
モブユキがラッキースケベを体感するために女装したり性癖尖りまくりだね!

女装モノやTSモノが好きな私としては…
このモブユキは有りですね…!
いえ、レモンちゃんに共感するわけではないのですが、
このモブユキは十分有りだと思うわけですよ!

実際には違うけれど、絵面をよくさせるために、
ラッキースケベ描写では女体化してくれてるので、
女装萌えでなくてもTS萌えの素養があれば萌えられるはず…!
それに何より恥じらうモブユキって… 可愛いやん…?

しっかし、ノアンの友達の痴女っぷりには驚いたけれど、
レモンちゃんにはもっと驚かされましたね。
こう… ラブコメの波動を感じたと思ったら性欲の波動だったという…

いえ、実際はラブコメの波動なのかもしれないけれど、
レモンちゃんが未経験だから性欲と勘違いした説もありますが。
というか、レモンちゃんがエロすぎるから勘違いした説の方が濃厚かもですが!

それにしても家でのあだ名がレモニーさんとは…
姉妹はいないと言いながら実際はいたことといい、
レモンちゃんにはまだまだ秘密があるみたいですね!
レモンちゃんの性癖やラブコメ遍歴ともども、気になるところです。

:: 2019/5/7 火曜日::

■[漫画]令和も変態なレモンちゃん「早乙女姉妹は漫画のためなら!?」4巻

ダメェ… 読んだらIQ下がっちゃうぅぅぅう~!

わざと白抜きすることでエロくないのにエロく見えるというテクニック!
大丈夫、牛の搾乳シーンだよ!
「よつばと!」でもやってるくらいとても健全なシーンだよ!

他にもみんなアホでエロいシーンばかりで、
読めば読むほどにIQが下がっちゃう…!
だが、それが良い…

舞空エンジェルちゃん先生との漫画コラボをする時も、
作画するために二人とも全裸になるとか、
どう考えてもおかしいんだけど、
エンジェルちゃんは頭がおかしいので、
おかしな行動を取るのも仕方ないのです。
だって、漫画家ってのは変態ばかりだから!(偏見

でも一番頭おかしいのはどう考えても瀧波レモンちゃんなんだよね…

以前NHKで放送されたジャンプ編集部を撮った100カメ。
そこで現実には男性編集しかいないことが明らかになりましたが、
そのネタをあえてフィードバックしたのか、
そこにレモンちゃんを打ち込む暴挙が最高にクレイジーでした。
なんだよ! うっかりノーパンにしたら仕事ができるって!
更にノーブラになってお茶の間に透け乳首配信って!
こんなの変態だよぉー!

そんな変態なレモンちゃんが好きなので、
令和もレモンちゃんが変態であり続けることを切に願うばかりであります。

:: 2019/3/9 土曜日::

■[漫画]初めてのキスはレモンちゃん味「早乙女姉妹は漫画のためなら!?」3巻

山本亮平氏にとって初めての3巻ということで、おめでとうございます。
それほどまでに少年ジャンプというのは過酷なんだな、と思うと同時に、
今回の「早乙女姉妹は漫画のためなら!?」は振り切れてる作品なんだな、と思いました。
やはりどこかぶっ飛んでる作品は読者に刺さるモノがあるものですよ。

今回も妹キャラ同士でボディペインティングして漫画家スキルアップしたり、
バストアップのためにペンタブでJCオナニーしたりと、
かなりぶっ飛んだ展開ばかりで最高にバカです。
だが、そのバカさが加減が笑えて楽しいのです。
いやー、ホント…、バカだ…!(褒めてます

そして3巻で一番の見どころは何と言っても取材旅行回ですよ!
ドキ! 女性だらけの漫画家取材旅行! レモンちゃんもいるよ!
というわけで、我らがメインヒロイン、瀧波レモンちゃんが大活躍です。

まぁね、海水浴で岩陰とかエロ漫画ではよくあるシチュです。
でもまぁ、「ぼく勉」みたいに健全なエロコメもありますからね。
あれも桐須先生の手ブラといった美味しいシチュがあったので、
エロスの波動を感じるレモンちゃんは確かに正しいんですけども。
実際ハプニングキスしたし。
というか、レモンちゃんもファーストキスとか美味しすぎるだろう!

そういった爽やか青春っぽい展開があったと思ったら、
全裸で男湯に入ってくるあたりレモンちゃんは侮れません。

というか、こんなラブコメヒロイン見たことないよ!
間違って男湯に入るヒロインとかはいたよ!
それこそ「ぼく勉」でも居たよ!
でもさぁ… わざわざ入ってくるヒロインはいないよ…!

別にモブユキとエロいことしたいわけではなく、
エロすぎて女湯にいられないから男湯に避難とか、
頭ぶっ飛びすぎだよ…!

しかも、モブユキにエロコメにおける湯気の重要さを学習させるために、
自らの裸体を使うとか本当に頭ぶっ飛びすぎだよぉ…!

だが、それが良い…!

正直、レモンちゃん関連では爆笑しまくりな展開ばかりで、
ラブコメ要素はあまり感じないんですけど、
フラグ的には色々立っているのでワンチャン有りかな? とも思います。
ただ、ラブコメ的には舞空エンジェルちゃんの方が有りもしれないので、
そちら方面でも期待している次第であります。

ちなみに私は特盛版を買ったんですが、
レモンちゃんがフルカラーでエロ変態してて最高でした。
こういうので良いんだよ、こういうので。(何故か上から目線

:: 2018/12/9 日曜日::

■[漫画]セーラー服は檸檬味「早乙女姉妹は漫画のためなら!?」2巻

エロ漫画大好きな巨乳編集レモンちゃん(処女)が面白い本作ですが、
1巻に引き続き2巻でもやらかしてくれました。

舞空エンジェル先生(合法ロリ)にリアリティの欠如を指摘され悩むモブユキが、
デート回を描く参考になればとデートの相手として立候補してくれるのです。
これだけ聞くとやる気のある編集で頼もしく思えるんですが、
レモンちゃんも実は初デートなので思考が空回った結果…

レモンちゃん(23)のセーラー服姿が爆誕したのであった…!

レモンちゃん恥ずかしい…

しかしレモンちゃん、このピチパツ具合と回想での小ささからすると、
高校卒業後に成長期が訪れたんでしょうか。
凄いな、あのおっぱいは18歳から育ったんだ…!
やはり、エロ漫画を読むようになってから女性ホルモンが促進されたのだろうか…
エロ漫画効果って凄い…!

まぁ、そんなキテレツなレモンちゃんが映画館でやらかしたりしたけれど、
基本的に編集としてちゃんとしてるっぽいのには安心しましたが、
その後に持ち込みしてきた巨乳姉妹をモブユキの仕事場に連れてくるとか、
自分の性癖に正直な行動をしまくりでわりと台無しになりましたね!
まぁ、レモンちゃんだからなぁ。

その持ち込みをしてきた巨乳姉妹もキャラが濃いですよね。
おっぱいの柔らかさを描くのに自分をモデルにするとか、
中々に有能というか、有望ですね!

しかし… 陥没乳首か…
これはこれでアリだな…

他にも舞空エンジェル先生の公園露出プレイとか、
色々と高度なネタがありまくりで、読んでてとても楽しいです。
ジャンプ+連載はこれくらい弾けても問題ないと思いますので、
今後も林檎に怒られない程度に頑張っていただきたい所存であります。

:: 2018/10/5 金曜日::

■[漫画]エロラッシュ!「早乙女姉妹は漫画のためなら!?」1巻

16歳にしてジャンプ連載を初めた早乙女モブユキ(16)は、
包容力溢れすぎる巨乳の姉ノアン(ブラコン)と、
恥じらい乙女度が高い妹カノン(ブラコン)の二人にアシスタントをして貰いながら、
青春SFファンタジー・バトル・ラブコメ漫画を描いているんだけど、
漫画を描くために姉妹がToLOVEってくれるのだ!

「ラブラッシュ!」の山本亮平さんのジャンプ+での連載作なんですが、
これが中々に面白いのです。
連載開始当初は主人公がモブユキという適当すぎるネーミングなこともあり、
姉妹がエロコメるだけの作品かと適当に読んでたんですけど、
第4話でモブユキの担当編集になった瀧波レモンちゃん(23)が出てきてから確変が起こりました。

先日NHKで放映された100カメを見ればわかりますが、
ジャンプ編集部は全員男性しかいません。
ですが、これは漫画だからそこは夢を持っていきましょう!
この世界のジャンプ編集部には強面だけど美人で巨乳なやり手編集がいるんだと!

で、このレモンちゃんですが美人で巨乳なだけではありません。
もちろんそれだけで充分に属性は充分足りてるんですけど、
登場初っ端からうっかりをやらかして性癖を暴露してくれます。

公衆の面前でエロ漫画が大好きと発言しちゃうなんて…
レモンちゃん恥ずかしい…(釘宮理恵ボイス

しかもそこから語る内容もジャンプ+にしては中々に濃い上に、
早口で饒舌になってるあたりオタクっぽくて共感できるというか、好感度が高いですね!
美人で巨乳でエロ漫画が大好きで自分からおっぱいを揉ませてくれる編集…
最高じゃないか…!

しかもエロ漫画の好みが姉妹モノばかりで、
モブユキの環境が性癖に刺さりまくりとか、レモンちゃんにとっては楽園すぎますよ。
レモンちゃんマジヘブン状態…!
そして、楽園すぎて仕事に集中できないから、
トイレで賢者タイムになろうとする展開には爆笑させられましたね!

担当作家の家のトイレで我慢できずにタップしてスワイプしてピンチイン・ピンチアウトして、
賢者タイムになるレモンちゃん…
レモンちゃん恥ずかしい…(釘宮理恵ボイス

もうね、この漫画はレモンちゃんという存在を生み出した時点で成功したようなもんですよ。
タイトルには早乙女姉妹とありますが、
この漫画で一番の見所は担当編集の瀧波レモンちゃんなのは間違いないと思います!

更に、レモンちゃんに驕ることなく、
隣の家に合法ロリなライバル漫画家とか出してくるだけでなく、
最近だと漫画家の卵な姉妹も出てきてエロの喫茶マウンテン状態なので、
2巻以降も楽しみであります。

HTML convert time: 0.855 sec. Powered by WordPress