りゅうおうのおしごと! 14 ドラマCD&抱き枕カバー付き特装版 予約開始!
各種専門店では個別の特典もアリ!
:: 2020/12/2 水曜日::

■[漫画]毒舌Sはピュア可愛いの裏返し「アザトメイキング」

アザトメイキングアザトメイキング
出版社:ワニマガジン社
作者名:みちきんぐ
作者twitter:みちきんぐさん (@mitibmg20) / Twitter
紙書籍通販:アザトメイキング 初回限定版
紙書籍通販:アザトメイキング 通常版
DMM紙書籍通販:アザトメイキング 初回限定版

みちきんぐさんのエロ漫画新刊がやっと電子書籍化です。
紙書籍版は1ヶ月以上前に発売されてたので首を長くして待ってましたよ。
実用上スマホで読めた方が利便性があるのでエロ漫画は電子書籍派の私です。
ただ、現在の電子書籍版は廉価版とのことです。

あざとい…! 売り方があざとい…!
タイトル通りのあざとさだぜぇ…!

今回の新刊は「主従えくすたしー」の続編に近いので、
「主従えくすたしー」を読んでからの方が感情移入してエロさがマシマシになります。

「主従えもーしょん」「主従どりーみんぐ」「主従どりーみんぐ ~turn 紫音~」
の3本はツンデレ毒舌Sメイドの紫音さんがヒロインの続編です。
元々は円城寺華蓮に仕えるメイドというサブキャラだったのに、
いつの間にかメインヒロインに昇格していた紫音さんですが、
この「アザトメイキング」では華蓮はエロシーンがないほどに紫音さん尽くしです。

一見Sだけど実は将来の華蓮の旦那さまにベタぼれで、
見えない所ではトロけた顔をしまくり、というのが股間にビンビンとくるのです。
うーん、最高じゃないか…

そしてエロ漫画雑誌・悦楽天の編集さんがヒロインの「羅刹編集 佐藤さん」
これがシリーズ化して新人から編集長までエロエロになっております。

「新米編集 月本さん」はわりと純愛というか。

新人ながら健気に頑張ってベテラン作家とエロ漫画を一緒に作ってたら、
健気に頑張って腰を振ることになっていたというベッタベタな展開なんですが、
ベタで王道だからこその良さというものがあります。

そしてこの新刊のタイトルになっている安里さんシリーズが実に良いのです…!
安里依子(あざといこ)は元々他のヒロインたちの漫画においてサブキャラだったのに、
ついにはタイトルになるくらいに人気が出てしまったんですよね。
パーティーでは人気作家にあざとく媚びを売ったり、
仕事はデザイン馬鹿の犬飼進歩くんにあざとく媚びを売って丸投げして、本人は男漁りをするという、
ビッチのつもりなんだけど何故か進歩とばかりエロいことをしまくりなのが良いのです!
本人はビッチなんだけど可愛いところを進歩にはバレバレなところが可愛いのです!

ロリババアの編集長の手のひらの上で転がされて、
素が出せる進歩相手にエロエロでメロメロになり、
進歩には根が可愛いことを見透かされてラブラブとか、
超可愛いにもほどがあるでしょう。

それはそうと安里さんですが、
「あんたはここで依子と死ぬのよ」
と言いそうな見た目だなぁ、と思いました!
童貞を殺す服とか似合いそうですよね!!!

:: 2020/3/13 金曜日::

■[漫画]寝取らせ、快楽堕ち、そして不倫へ…「DOLLS~純肉体関係~」

DOLLS~純肉体関係~DOLLS ~純肉体関係~
出版社:ワニマガジン
作者名:えーすけ
作者twitter:えーすけ (@esukebe) | Twitter
紙書籍通販:DOLLS ~純肉体関係~
DMM電子書籍:DOLLS ~純肉体関係~

エロい… これはとてもエロいですよ…

タイトルにもなっている連作短編「DOLLS」を主軸にした単行本なんですが、
この「DOLLS」がとてもエロく、実用性が半端なく高いのです。

飲みの席でいけ好かない上司に頼まれたのが、
寝取られ趣味に目覚めてしまったから愛妻を抱いてくれ、というもので…
その愛妻である彩菜さんが美人な上に良識を持った常識人なために、
とてもドエロいことになっているのです。

1作目の彩菜さんはまだ嫌々ながら、という雰囲気がめっちゃ出ています。

まぁ、常識的に考えて寝取られってマイナーな性癖ですからね。
よく知らない夫の部下に身を任せるだけでなく、
その情事をビデオで撮影するっていうんだから気が進まないのも当然です。

でも、その部下のセックスがとても上手くて、
あっという間にイカされてしまう上に、
嫌がりながらも何度も何度もイカされてしまう描写には、
圧倒的なエロさがあるのですよ。
うーん、旦那さんはこの背徳さにヤラれたのかもしれない…

2作目の彩菜さんはまだ嫌悪感が残ってます。
でも、一度しちゃってるだけにタガが外れやすく、
少しの愛撫であっという間にエロいことで頭がいっぱいになってしまうのです。

苦痛と違って快楽ってのは耐えるのが難しいですからね。
一度知ってしまった快楽には抗うことができず、
どんどんと堕ちていってしまう彩菜さんがとてもエロくて堪らないのです…!

あ、ちなみに温泉旅館っていう舞台も良い味出してると思います。
不倫旅行っていうんでしょうか?
非日常感と背徳感が同時に出ていて素晴らしいですね。
まぁ、夫公認、というか夫推薦だから不倫旅行ではないのですが。

3作目の彩菜さんはもう本格的に浮気です。
夫のセックスじゃ満足できなくなってしまった彩菜さんがエロすぎます。

そんな彩菜さんを何度も何度も絶頂させて、
ついには殆ど意識が飛んでるんじゃないか?
と思えるほどに追い詰める怒涛のエロには捗らざるを得ないです。

最近のえーすけさんの作品は全般的に絶倫な男性によって、
何度も絶頂させられるヒロインのものが多いですが、
そういったのが大好物な私にとっては満足感がメチャクチャ高いのです。
以前の単行本「初恋より気持ちいい」に収録されている「きっときみなら」もそうだったけど、
浮気する女性が何度もイカされるっていうのは、
とてもクるものがあるのですよ。

他にもロリヒロインの短編とか色々とありますが、
やはり「DOLLS」が際立ってエロくて素晴らしいと思います。
巻末収録の「DOLLS ~After Story~」は、
割り切った彩菜さんが積極的なエロさを出してくるのでこれはこれで良いものです。
この単行本以外だとKomifloのWEEKLY快楽天にしか掲載されていないっぽいなので、
紙の快楽天しか読んでない人は単行本を買って是非とも堪能していただきたいものです。

:: 2020/1/3 金曜日::

■[漫画]ディストピア&エロトピア「ユアソング」

ユアソングユアソング
出版社:ワニマガジン
作者名:藤丸
作者サイト:◆CVDP◆
作者twitter:藤丸 (@fujimaru_24) | Twitter
DMM電子書籍:ユアソング

藤丸さんの2ndエロ漫画単行本です。
エロ可愛い絵柄でありながらクレイジーな設定で面白かった藤丸さんですが、
この「ユアソング」では同じ世界観でのエロ漫画となっております。
まぁ、内容というかノリはわりとマチマチなんですけどね!

海面上昇で火星へのテラフォーミングが始まるような未来で、
色々な事情を抱えた男女のエロなんですけど、
退廃的な雰囲気がある作品だったり、
叙情的なものを感じさせられる作品だったり、
頭を空っぽにして楽しめるエロもあったりします。

私が一番好きなのはその頭を空っぽにして楽しめる「幸福期の隣人」ですね!
巨乳好きに育ってしまったお隣のみっちゃんと、
世話好きで料理が上手いんだけど貧乳の幼馴染みのはぐちゃん。
ある日、はぐちゃんが育乳すれば良いのでは?
という気付きを得てからの展開はかなり笑えますね!

アホな幼馴染みのために育乳に励んでくれるとか、
はぐちゃんが聖母に見えてくるよ…
しかも巨乳になってモテるようになっても、
ちゃんとみっちゃんを相手におっぱいを差し出してくれるとは…

はぐちゃんが聖母に見えてくるよ…!

もちろん笑えるだけでなく、
ちゃんとエロいのも素晴らしいと思うのです。

巨乳を使ったパイズリだけでなく、
揺れる巨乳も素晴らしかったし、
イキそうになる直前のアヘ顔もエロエロでした…!

他にも色々なシチュのエロ漫画があったけれど、
「幸福期の隣人」が一番好きですね。
今後もこういった作品が出てくると嬉しいです。

:: 2019/4/26 金曜日::

■[漫画]コンビニに寄る。そして女子高生を拾う。「初恋より気持ちいい」

初恋より気持ちいい初恋より気持ちいい
出版社:ワニマガジン
作者名:えーすけ
作者twitter:えーすけ (@esukebe) | Twitter
DMM電子書籍:初恋より気持ちいい

主に快楽天で活躍するえーすけさんの2冊目の単行本です。
えーすけさんのエロ漫画はとてもエロくてお気に入りなんですよね。
手マンと潮吹きが多いところに個性を感じます。

この中で一番好きな作品は「きっときみなら」ですね。

セックスレスに悩む若奥様が、
ついつい出会い系に手を出してしまい、
お相手の男性の手練手管にすっかり見透かされた上に、
頭がおかしくなるくらいにイカされまくりというのが、
とてもエロくてエロくて…
これは極上のエロさですよ…!

そして「シルエット」も良かったですね。

最近、角川スニーカー文庫の「ひげを剃る。そして女子高生を拾う。」を読んでるせいか、
こういったJKを泊める系のモノが琴線に触れるのです。
まぁ、読んだのは「シルエット」の方が先なんですけども。

なんでもして良いと言われて、本当になんでもしちゃって、
JKの方が積極的なこともあるけれど、
生挿入からの生膣出しとかエロすぎる!

そして、一番良いのはシャワー浴びてからの流れですね。

はじめは普通にゲームしてたのに、
軽いスキンシップから入って欲情、そしてエロへ…
これが実に良いと思うわけですよ。
二人とも出会って間もないはずなのに、
まるで恋人同士みたいだな…

それに精根尽き果てるまでヤるのも良いですね。
絞り尽くした感があって実に良い…

続編である「シルエット2×2」も良かったです。

こちらは珍しく3Pモノですが、
流石に二人相手だとカラッカラに干からびてるのは、
さもありなん、といった感じでしたけど、
正直うらやましいな、とも思ったのでした…

:: 2018/5/3 木曜日::

■[漫画]えっちで可愛い「Rabbit Paradise」

Rabbit ParadiseRabbit Paradise
出版社:ワニブックス
作者名:ももこ
作者twitter:ももこ (@otodamomo) | Twitter
DMM通販:Rabbit Paradise

ももこさんの初単行本が出ました!

ももこさんのエロ漫画は「エロい」というよりも「えっち」って感じですね。
「エッチ」というよりも「えっち」ですね。
こう、初々しさというか新鮮なところがあるというか。
まぁ、処女ばかりじゃないんですけどね。

ももこさんの絵柄はガッツリとしたエロ漫画というよりも、
どちらかというとサンデー系統の可愛さがあるんですよね。
そんな絵柄で描かれた可愛い女の子たちの乱れる姿は、
とってもえっちなキュートさがあるのです!

気に入っているのは話は「お願い♥梨花ちゃん」
幼馴染みの猛くんに頼まれて初体験したら、
そのままなし崩しで日々エッチするようになるという、
チョロすぎる梨花ちゃんがエロ可愛いお話なのです。

特別好きなわけでもなく、普通の幼馴染みなだけなのに、
頼まれたら嫌と言えない梨花ちゃんの優しさにつけ込んで、
セックスの気持ちよさを身体に教え込む猛くんってのはヒドイやつですよ。
でも、梨花ちゃんが可愛いから仕方ないよね。

もう一つ好きなのは「酔い桜」
ゲーム仲間と二人きりのオフ会をしたら良い年齢の男女で、
意気投合して二次会で女性の部屋で宅飲みしたらいただかれるという…

とってもファンタジーなエロ漫画なのです!
女性の方がエロに積極的ってのもまた良いですよね。
何より女性の桜子さんのおっぱいが大きいのが素敵。
揉んで挟んで揺れてと素晴らしい立体感であります。

ちなみにこの「酔い桜」は幾花にいろさんの「咬合」と同じ号に載ってたんですよね。
オフ会で初対面の男女のエロ漫画というシチュエーションは同じでも、
こんなに違う内容になるんだ、と感心したものであります。

あとこの単行本に収録されている「ホームステイ」ですが、
その後日談が今度のコミティアで出るみたいです。

委託もあるみたいですが、私はコミティアに行く予定なので、
現地でゲットしてきたい所存であります。

:: 2018/5/2 水曜日::

■[漫画]今そこにあるセックス「幾日」

幾日幾日
出版社:ワニブックス
作者名:幾花にいろ
作者twitter:幾花にいろ (@ikuhananiro) | Twitter
DMM通販:幾日

多くの漫画好きが注目している幾花にいろさんの初単行本がついに発売…!
古くは4コマ漫画の「同姓同盟」、最近だと楽園の「イマジナリー」と、
一般向けの漫画も描かれてますがメインで活動しているのはエロ漫画なんですよね。
まぁ、今後はどんどん一般向けでも活躍されそうな気がしますが。
だって、それだけのポテンシャルは充分持っているんだもの。

幾花にいろさんのエロ漫画の特徴は情感豊かというか情緒的というか。
こう、生唾を飲み込むようなエロさがあるというか…
とても日常感があり、生々しいセックスなんですよね。
どの話も恋人同士や、これから恋人になる男女の機微が描き込まれていて、
グイグイとその内容に引き込まれていくのです。

エロ漫画によくあるように一話ずつの読み切り短編なんですが、
微妙に登場人物が被っているのはちょっとした隠し味って感じがしますね。
エロの内容そのものはあくまで恋人同士のそれなので、
大きく変わるものではないのですが、
男女の性格の違いとかは大きいので、それぞれで感じるモノはかなり変わってきています。

私が気に入っている話を幾つかピックアップしますと…

■咬合

ネットの知り合いと待ち合わせしたら、
そこにいたのは美女だった…

待ち合わせ場所がどう見ても名古屋駅です、本当にありがとうございます。
金の時計で美女と待ち合わせとか、なんてうらやまけしからん…!

割りとマジメで草食系なカラスコさんをその気にさせる、
ゾンさんの可愛さがやばかった!
それに、照れ隠しがヒドイけど可愛いというか!(笑

カーセックスで狭いから頭を打つとか、
シチュエーションも生々しいから余計に興奮するんですよね。
あと、窓ガラスに映る自分の顔を見てイッちゃうのが素晴らしい…

やっぱり最初から最後までこの二人のエロは大好きだなぁ。

■寄辺

バイト仲間のギャルの原さんに気に入られたオタクの杁中くんの話なんだけど、
これもまた良い…

オタク趣味に偏見なくて、部屋に入り浸られて半同棲になるとか、
これはこれで有りな形だと思う訳ですよ。
部屋着で油断した姿が煽情的に思えてしまうのも仕方ないというか。
半同棲状態だと抜くに抜けないでしょうしねぇ…

そして軽いスキンシップで過剰に反応してしまうのもわかる…!

手玉に取られているのは分かっているんだけど、
そこに乗らざるを得ないというか…
それにしても、この足の指の形ひとつとってもエロいな…!

足を触ってからのエロという展開も脚フェチ的に大いに有りです。
指、足首、ふくらはぎ、ふともも、という流れも最高ですね!
足に足を絡めるとか脚フェチを殺しにきてますよ…!

セックス自体は終始原さんに翻弄される形だったけど、
こういうのも全然アリなんだよなぁ、と思いました。

■引鉄

サバゲ好きの守山さんと、そんな守山さんに引かれる喜多山くんのお話。

見た目はゆるふわ系なのにサバゲ好きとか、
まずそのギャップにやられましたけど、
手を握られて顔を真っ赤にしている純情さには更にヤラれましたね。

サバゲやってて出来たアザの描写とか、
もう色々と生々しすぎましたが、
一番エロいと思ったのは事後のゴムのエピソードですね!

結局二人はこの後、何回戦までやったのだろうか…
そんな想像をしてしまいます…!

 
 
 
今回の単行本は快楽天で掲載されたものになりますが、
幾花にいろさんはアンスリウムでも描かれているというか、
むしろアンスリウムからエロ漫画デビューされたはずなので、
そちらからの単行本も期待したいですね。
具体的に言うと秘密シリーズをちゃんと完結させた上で収録して欲しいです。
あと、欲を言うと「同姓同盟」も単行本化されないかな…!

ちなみに全くの余談ですが、登場人物の名前とか、
舞台設定のアレコレから考えると、
幾花にいろさんは名古屋市の緑区か天白区あたりに縁が深そうだな、と思いました。

HTML convert time: 1.169 sec. Powered by WordPress