殆ど死んでいるさんの「異世界おじさん」2巻は4月22日発売!
おじさん…!
:: 2019/5/20 月曜日::

■[漫画]俺たちのゲーム(人生)はまだ始まったばかりだ…!「ピコピコ少年EX」

ピコピコ少年EXピコピコ少年EX
出版社:太田出版
作者名:押切蓮介
作者サイト:カイキドロップ
作者twitter:押切蓮介 (@rereibara) | Twitter
連載サイト:ピコピコ少年EX/押切蓮介 – Ohta Web Comic [太田出版のウェブ漫画]
Kindle版:ピコピコ少年EX
DMM電子書籍:ピコピコ少年EX

押切蓮介さんのピコピコ少年シリーズ最新作「ピコピコ少年EX」発売です。
タイトルは少年とありますが、ぶっちゃけ中年です。
執筆当時の年齢そのまんまの押切蓮介さんが収録ですよ。
もうすっかりアラフォーな押切蓮介さんの濃縮還元100%がここにある!

押切蓮介さんと言えばつい数年前は著作権問題で係争中でしたからね…
あれはどう考えても押切蓮介さんに落ち度はなかったんだけど、
被疑者状態なのはやはりかなりキていたみたいで…

そんな状態でも仕事を依頼してくる人ってのは無神経なのか慈悲深いのか…
いや、きっと後者ですよね、うん。
実際、取材先のヴァニラウェアの神谷盛治さんはかなり良い人でしたし。
押切蓮介さんが抱える苦悩とかも受け止めた上で自分の言葉で応えていて、
とても大人だなぁ、と感じ入りましたね…

あぁ… 私は何故こんな大人になれなかったのか…
精神的には押切蓮介さんに近いですが、
押切蓮介さんは苦悩しながらも「ハイスコアガール」を描ききってるしなぁ…
それに比べて私は結婚もせずにダラダラと過ごすだけの糞袋…
あぁ… 生きててごめんなさい…
でも、山田さんよりはまだまだマシだな、と思い少し自信がつきました。
ありがとう、山田さん。(←自分より下を見て安心する糞袋思考

コンプレックス解消のために運転免許も取って成長している押切蓮介さんですが、
人間関係にも恵まれて満たされた故にモチベーション低下していて、
燃え尽き症候群とのコンボっぽくて大変みたいですね…
とはいえ、まだまだ押切蓮介さんのゲーム漫画は楽しみにしているので、
もっとたくさんゲームしてくれよな!

:: 2019/4/5 金曜日::

■[漫画]彼女たちの青春「ハイスコアガール」10巻

ハイスコアガール10巻ハイスコアガール10巻
出版社:スクウェア・エニックス
作者名:押切蓮介
作者サイト:カイキドロップ
作者twitter:押切蓮介 (@rereibara) | Twitter
Kindle版:ハイスコアガール (10)
Kindle版まとめ買い:ハイスコアガール
DMM電子書籍:ハイスコアガール (10)

全10巻でついに完結…!
ここに至るまでは本当に色々とありましたが、
ゲームと恋の青春物語として見事大団円を迎えてくれて本当に喜ばしいと思います。
ホント… 色々とあったなぁ…
まさかTVアニメも第2期製作決定されるとは…
当時からすると考えられないですよ…

ビッグガンガン本誌の方で既に完結まで読んでいましたが、
それでもこうして単行本として最後まで読むと感慨深いものがありますよね。
ストII大阪大会での戦いは今までの集大成とも言えるもので、
とても情熱のエネルギー量が半端なかったです。

そして何と言っても心を震わせたのは日高さんでしょう。

大野さんの恋のライバルにして、
明確にハルオに恋い焦がれてアタックし続けるだけでなく、
格ゲープレイヤーとしても成長した彼女が、
ハルオをもう一度奮い立たせて大野さんの元へ走らせるとか、
健気すぎて切なすぎですよ…!
やっぱり、大野さんも好きだけど、それと同じくらい日高さんも好きだなぁ…

ハルオと大野さんの物語は一旦ここで区切りがついたけど、
これからも大変だと思うし、
この話から20年経ったらeスポーツというので盛り上がるほどになるので、
またどこかで二人の物語が読めたりしたら嬉しいな、と思います。

:: 2018/6/28 木曜日::

■[漫画]愛を貫け「ハイスコアガール」9巻

ハイスコアガール9巻ハイスコアガール9巻
出版社:スクウェア・エニックス
作者名:押切蓮介
作者サイト:カイキドロップ
作者twitter:押切蓮介 (@rereibara) | Twitter
Kindle版:ハイスコアガール (9)
Kindle版まとめ買い:ハイスコアガール
DMM電子書籍:ハイスコアガール (9)

原付きに乗って大野さんに会いに行ったら寂しそうな表情で。
そこからいろいろと考えて自分の気持ちにやっと気付いたハルオ。
しかし大野さんの家の事情はそんなことを待ってくれなくて。
ハルオはそうと知らずに大野さんとストII大阪大会に遠征旅行することになって…

すごい… ミジンコレベルでしか成長しなかったハルオの恋愛回路が、
ついに実装された…!

はじめは目の上のタンコブとしか思ってなかった大野さんと、
いくつもの思い出を積み重ねることで、
ついに恋にたどり着くとは…!
まぁ、恋というよりも愛に近いみたいですけどね。

それにしても大阪旅行の様子はラブいな…
たこ焼きを食べる大野さんはそれだけで愛らしいのに、
それを無理やりハルオにあ~んして食べさせるとは…
高校生でこれは充分ラブいですよ。
青春ですよ。

でも同じベッドで寝るとか青春しすぎですよ。
これでエロいことしないだなんてハルオはやっぱりまだおかしいのでは…
まぁ、大野さん的にはいろいろとイチャついてたんだろうけど。
正直あのイチャつきというか肉体言語的スキンシップはニヤニヤしますけど。
やはり大野さんはとても可愛い…

しかし大阪の10円ゲーセンとか懐かしいな。
私は大学入ってから友達に誘われて何度か行った覚えがありますが、
わりとニワカというかよく知らなかったので、
この漫画で設定いじられているのを知りました。(笑

もうすぐアニメ放映ということでとても楽しみです。
しかし… どこまで放映されるのかな…
そこがちょっと心配ですが、基本的には楽しみです。

:: 2018/3/26 月曜日::

■[漫画]恋の斬空波動拳「ハイスコアガール」8巻

ハイスコアガール8巻ハイスコアガール8巻
出版社:スクウェア・エニックス
作者名:押切蓮介
作者サイト:カイキドロップ
作者twitter:押切蓮介 (@rereibara) on Twitter
Kindle版:ハイスコアガール (8)
Kindle版まとめ買い:ハイスコアガール
DMM電子書籍:ハイスコアガール (8)

渋谷に入り浸るハルオと溝の口勢・日高小春のバトルと、
日高さんの恋のオラオララッシュの朝帰り(健全)に、
そこに出くわす大野さんという修羅場で終わった前巻。
その修羅場の続きがついに…!

祝! TVアニメ2018年7月から放映開始!

いやー、長かったなぁ。
まさかの著作権問題で延期になってしまい、
あのまま中止になったかと心配してたんですが、
水面下でちゃんと動いてたみたいでやっと放映開始ですよ!
感無量だわぁ…

単行本も中々出なかったので心配してたんですよね。
ストックで言えばもう1冊出せるくらい溜まってるのに、
何で出ないんだろうと心配してたんですが、
これは7月8月に連続刊行とかするためなんでしょうね。
いやはやホッとしましたよ。(笑

まぁ、この巻の内容はホッとするようなものではないんですけどね!
ハルオを巡る日高さんと大野さんの恋のバトル(スパIIX)が繰り広げられ、
日高さんが小悪魔どころかAkumaになってしまいますからね!
ちなみにこのAkumaって豪鬼の欧米での表記なんですね。
こういった細かいネタも盛り込んでくるとは、流石です。

しかし大野さんも嫉妬してハルオを拉致るとか中々やりおる…
そして鈍感なハルオに嫉妬パンチを繰り出す大野さんの可愛いことよ…
昔はゲーム関係でのパンチだけだったのに、
今では恋愛関係での嫉妬パンチを繰り出すとか、
大野さんも成長したもんだなぁ…
まぁ… ハルオは相変わらずというか…
一応、ちょっとは成長してるみたいなんだけどね…!

問題はハルオのナメクジレベルの成長を、
大野さんの家庭環境が待ってくれるかということなんだけど…
難しいとこだなぁ。
はてさて、どうなることなのか。
日高さんの出番も含めて気になります。

:: 2017/1/31 火曜日::

■[漫画]日高小春の恋愛コンボ怒涛のラッシュ「ハイスコアガール」7巻

ハイスコアガール(7) (ビッグガンガンコミックススーパー)
著者/訳者:押切 蓮介
出版社:スクウェア・エニックス( 2017-01-25 )

作者サイト:カイキドロップ
作者twitter:押切蓮介(@rereibara)さん | Twitter
Kindle版:ハイスコアガール (7)
Kindle版まとめ買い:ハイスコアガール CONTINUE
DMM電子書籍:ハイスコアガール (7)

ヤバイ、日高さんがヤバイ。

敗色濃厚というか一度負けているというか。
それでも諦めずに何度も挑戦して残り1ドットから怒涛のラッシュというか、
まさかこういった形で畳み掛けてくるとは…
Oh… 日高さんヤバイ…(←語彙もヤバイ

この7巻は連載が再開されてからのものになるので、
初っ端から中々かっ飛ばしてます。

そうだよね、悪い夢のようだったよね…
大人気になったのにまさかの著作権問題で販売停止。
そしてアニメ化も頓挫という絶頂からの絶望。
それでもこうやって連載が再開されたのだからファンとしては嬉しいですね。

しかし再開したと思ったらまさかの修羅場…!

主人公とヒロイン2人が一堂に会するとか、
修羅場以外の何者でもないんですが、
そこでやるのがキャットファイトではなく格ゲーなところは、
この漫画らしいと思います。
まぁ、修羅場のピリピリ感はラブコメ漫画っぽくて素晴らしいんですよ。
無言の大野さんが嫉妬している(可愛い)とこも最高ですしね。
最近は成長したのか恋愛濃度が高まったのか暴力沙汰が少なかっただけに、
ちょっとした嫉妬も極上の味わいになっているのです。

しかし、この7巻におけるヒロインは間違いなく日高さんでしょう!
軽い嫌がらせをしたら溝の口から渋谷に移ったハルオを、
格ゲーでボコってからのコレですよ!

おぉっと、まずは橘右京のつばめ返し!
だがこれはまだ序盤戦にすぎない…

次はフォボスに代わって空中 中パンチと中キックでチクチク攻める!

そしてファイナルガーディアン!

更にEXマイト!

からのコンフュージョナー!

You Lose!

読者のボクは見事にKO!
これは立ち上がれないー!!!

ですが、大野さんは違います。
彼女はジェネラルに何度破れても立ち向かい、最後には正攻法で打ち破った女。
大野さんならきっと、これから日高さんとバトってくれると信じてますよ!

でも一番の問題はハルオの恋愛機能が未だ未実装なことかな…
作中でストIIIが発表されるまでには実装されるのか…
とても心配ですね。

:: 2016/7/25 月曜日::

■[漫画]2年間の雌伏の時を経てついに復活!「ハイスコアガール」6巻

我々は2年耐えた…!

編集部のずさんな著作権管理とSNKプレイモアのブチ切れによって、
人気絶頂期なのに連載が滞ってしまっていた「ハイスコアガール」の続刊がついに発売…!
SNKプレイモアが中国企業に買収されて即座に和解したことから、
SNK側の偉い人がゴネてただけな気がしますが細かいことは良いんですよ。
これで日高さんや大野さんともう一度会うことができるんですから…!
できればTVアニメ化もこれに懲りずに頑張って欲しいところです…!

5巻では日高さんから告白&挑戦されたハルオ。
夜中のゲーセン通いによって才能を開花させて腕を上げた日高さんに対して、
ハルオは真っ向から勝負を受けることに。
一戦目は日高さんが勝利するものの二戦目は取られ、
ついに決着はヴァンパイアシリーズへともつれ込むことに…!

私は本誌での連載を追っていたので結末は知っていたけれど、
単行本派の人は待ったことでしょう…
そして大方の人が予想した通りの結果だったんですが切ない…!

hiscoregirl06_01

あれだけ渾身の告白だったのにハルオにとって日高さんは女の子の前にゲーマーで…
しかし、日高さんはそんなハルオだろうと諦めきれない…!
これを切ないと言わずになんと言おうか…!

それにしてもハルオのラブコメ回路の未実装っぷりはなんとも凄いですね。
精神的に小学生の時で止まっているように思えます。
そんなハルオに恋愛を学ばせるために初代「ときメモ」をプレイさせるとは、
大野さんのお姉さんもハルオのことをよくわかっていると思います。
でも、「ときメモ」をプレイする様子を観戦するのは男心を判ってないと思いますが。(笑

hiscoregirl06_02

実母とフッた女子と気になる女子の姉に見られながら「ときメモ」プレイとか、
これはどんな高度な拷問なんだ…
しかしこんな状況をなんだかんだ言いながら許容できてしまうとかハルオは懐が広いな…
一ヶ月掛けた大野へのプレゼントを廃棄した萌美先生の非道な行いすらもあっさりと許すし、
ハルオってばマジで大物だなぁ…

日高さんの攻勢が激しかった6巻だけど、
やはり最後は大野さんが持って行った感がありますよね。
少し態度が軟化した萌美先生の粋なはからいによってAOUショーでのデートとか、
あまりにも青春が眩しすぎて… もう最高かよ…!

hiscoregirl06_03

一般的な男女のデートではないけれど、
ハルオと大野さんが心から楽しめるデートが心の底から微笑ましかったです。
割れ鍋に綴じ蓋じゃないけれど、やっぱりハルオには大野さんだよなぁ。

さて、この続きですが今月のビッグガンガンから連載が再開されてますので、
そこから読むことができますよ。

デジタル版月刊ビッグガンガン2016 Vol.08 [雑誌]

今月からビッグガンガンはKindle版が出ていますので、
流通が滞りがちな田舎や、あの分厚さに辟易していた人も安心ですね!
連載再開初っ端から修羅場ってるのでファンなら是非読んで欲しいですね!
次の7巻は来年1月発売と結構先なので買うなら今月からですよ!

:: 2016/1/24 日曜日::

■[漫画]偉大なる母の言葉「HaHa」

HaHa (モーニング KC)
著者/訳者:押切 蓮介
出版社:講談社( 2016-01-22 )

作者サイト:カイキドロップ
作者twitter:押切蓮介(@rereibara)さん | Twitter
試し読み:HaHa/押切蓮介 第1話

父は厳格な性格の警察署長。
母は割烹旅館の女将。
しかしその二人の娘はスケバンで…
関門海峡を望む下関で生まれ育った少女の名はのぶえ。
押切蓮介こと神崎良太の母となる女性である。

「ピコピコ少年」シリーズ等で自伝的なエピソードを漫画にしてきた押切蓮介さんですが、
今回は実母の青春を漫画にしてきましたよ!
しかもそのお母さんが前述のとおりにエキセントリックな方で、
第一話からかっ飛ばしてます。

haha01_01

気に入らなければヤクザとも喧嘩してしまい、
昼間から家の旅館からビールを盗んで飲みまくる。
フリーダムにもほどがある生き方だなぁ。

でも読んでいくと気付くんですが、
母・のぶえは決して自由なわけではなかったんですね。
厳格というよりも頑迷な父への反発と、
自立、望郷、出戻り、そして偉大な母の死去と、
「母」ではなく一人の人間としての苦悩を重ねた人生がそこにはありました。

それにしても親子揃って不運に見舞われてるんですね…
交通事故に遭われるのもかなり不幸な部類だと思いますが、
女将である母が倒れてからの旅館の親族乗っ取りが辛すぎる。
でも、こんな苦難を乗り越えてきたからこそ、
押切蓮介さんが例の事件で糞袋になった時も支えることができたのでしょう。

haha01_02

息子の窮地には駆けつけて発破をかけてくれる母。
そんな母親の半生を漫画にして残すのは良い親孝行だと思いますよ。
例の事件も昨年無事解決したことだし、
今年は親孝行しつつ「ハイスコアガール」の続きを頑張っていただきたいです。

それとあとがきがお母さまの直筆でしたが、結構な達筆でしたね。
高校時代はスケバンだったということですが、
幼い頃にきちんとした教育をされたのだなぁ、と思いました。

:: 2013/12/25 水曜日::

■[漫画]恋の3人同時プレイ「ハイスコアガール」5巻

ハイスコアガール (5) (ビッグガンガンコミックススーパー)
著者/訳者:押切 蓮介
出版社:スクウェア・エニックス( 2013-12-25 )
コミック ( ページ )
作者サイト:カイキドロップ
作者twitter:押切蓮介 (rereibara)さんはTwitterを使っています

遂に…、遂に「ハイスコアガール」のアニメ化が決定ー!
カプコン、SNK、ナムコと多企業に渡るゲームを題材に扱った作品なだけに、
実現不可能かと思われていたアニメ化が奇跡的に実現ですよ!
かつてゲームに興じた少年少女たちの思い出が詰まった作品の情熱が企業を動かしたのか…
それとも「ハイスコアガール」世代がゲーム企業の上役になっているからこそ実現出来たのか…
どちらにしろ、これほど喜ばしいことはありません。

ラブコメ作品として面白いのは当然ですが、
やはりこの作品の面白さの中核は30代読者の思い出を刺激することでしょう!
ギャグ漫画だと対象が狭ければ狭いほど面白くなると言われてますが、
それと似たようなものなのかもしれません。
特にこの5巻では私の記憶にクリティカルなシーンがあったんですよ!
それがコレです!

highscoregirl05_01

これなー! ホントになー!
私がゲーセンに通ってたのって高校生の頃なんですけど、正になー!
一応私が住んでたのは松山という県庁所在地だったんですけど、
そもそも四国という田舎の地方都市にすぎないのでゲーセンが少ない上に、
有っても筐体が充実してなかったので、D&Dの筐体が4台揃ってる所が少なくてですね!
高校からそこそこ離れている、愛大近くのBan Bangまでチャリで行ってプレイしてましたよ!
その時、ハルオポジションだった幼馴染がこのハルオと全く同じ台詞を言ってたんですよ。(笑
私は土井ポジションだったんでたまに参加するくらいだったんですけどよく覚えてます。
ちなみにD&Dはそれほど得意じゃないので、私はもっぱら別なゲームやってました。
ヴァンパイアシリーズとか虹色町の奇跡とか。(笑

思い出語りはこれくらいにして、本編ですけど…
小春が告白&挑戦してきて初めて恋愛というものを意識しだしたハルオだけど、
それはそれとして、大野さんが家庭教師の業田先生からより一層の締め付けをされることで、
大野さんとの交流を考えることに。
それによって一皮剥けたハルオが小春との勝負に挑むことになるんだけど…

いやー、小春が可哀想になるくらいに大野さんとのイベント目白押しだったなぁ。
最後の夜に一緒にゲーセンで遊んで、祭りの屋台を楽しむだけでなく、
小学生の頃に如何にしてゲーセンと出会い、そこでハルオと巡り会い、
思い出を積み重ねてきたかが判って、大野さんに対する愛着が湧きまくりですよ。
もう、これは大野さんルートしか見えない…

小春も小春で今までの想いや、格ゲーの特訓に対する入れ込み具合も判るだけに、
ゲームの決着だけでなく、恋の行く末も気になります。
ホントどうなるんだろう、これ。

:: 2013/6/26 水曜日::

■[漫画]Let’s Go 小春!「ハイスコアガール」4巻 初回限定特装版 ゲームミュージックCD付き

ハイスコアガール(4) 初回限定特装版 ゲームミュージックCD付き (SEコミックスプレミアム)
著者/訳者:押切 蓮介
出版社:スクウェア・エニックス( 2013-06-25 )
コミック ( 173 ページ )

家庭の方針で孤独になっていく大野さんを寂しくさせないために、
一緒の高校に行こうと慣れない受験勉強に奮闘したハルオだけど、
現実は無情なもので9年近くのキャリアを半年かそこらで覆せず不合格に。
結果として滑り止めで友達の宮尾と同じ高校に行くことになったハルオ。
そして小春も親の方針で女子高に通うことになり3人とも違う高校に進学したけれど…

大野さんとの約束を果たせなかった引け目とサターン&プレステの次世代機の登場で、
ゲーセンから足が遠ざかってしまったハルオとは裏腹に、
ハルオとの距離を縮めようと男だらけのゲーセンの中で格ゲーの腕を磨く小春がいじらしい!
その修業の結果、格ゲーの面白さにハマリハルオをも驚愕させる実力に進化した小春!

進撃の小春

女子高生になって告白されたりするけど、やっぱりずっとハルオの事が好きで、
好きな人に近付くためにここまで努力する小春は本当に恋する乙女で可愛いなぁ。
まぁ、使用キャラがズィーガーにフォボスというマニアックな所も小春らしいですが。(笑
ちなみに女子高生になったことで髪もロングにしてますけど、
これって大野さんが黒髪ロングだから対抗したということなんでしょうか。
そう考えると更に萌えるんですけど!

そんな小春はハルオが逃げ帰った後のゲーセンで大野さんとプチ修羅場を繰り広げるまでに!

恋の宣戦布告

まぁ、苦労人の宮尾が間に入ったお陰で殺伐としたしたものにはならなかったけど、
無口な大野さんが動揺して色々とヘマをやらかしちゃうトコが可愛いです。
というか大野さんは喋らないけどその表情と反応から気持ちは伝わってくるんですよね。
それでも明確なわけじゃないから色々と想像しちゃうのでより萌え度が上がると言いましょうか。

小春に宣戦布告されてムキになったのは嫉妬心からなのかとか、
涙で枕を濡らしたのは家の方針でハルオと一緒に遊べない寂しさと一緒になれない悲しさなのかとか!
耐えられずに家出した大野さんがハルオに見付けられてのリアクションは、
家出したことを知られた恥ずかしさと見付けてくれた嬉しさの両方なのだろうかとか!

それにしても男子高校生と女子高校生の二人がビジネスホテルとはいえ、
ツインの部屋でバスローブ姿で居るのに全くエロい雰囲気がないのが凄い。(笑

ツインの部屋で

まぁ、恋愛感情が未実装なハルオらしいと言えばハルオらしいんですけどね。
とはいえ大野さんはちゃっかり意識しちゃってるのが可愛らしいですが。(笑
特に寝てしまったハルオの寝顔を見詰めたり、起きる前からハルオの寝顔を眺めたり、
恋する女の子しちゃってる所が感じられてキュンキュンしますよ!
ハルオがバイトで先に出掛ける時の大野さんは新婚気分なんじゃなかろうか。(笑

そんな急激に元の関係に戻っていくハルオと大野さんに気付いた小春が、
起死回生の最終手段に訴えかけるラストはびっくりしたなぁ。
玉砕覚悟なんだろうけど、どう考えても玉砕しそうなのが心配で…
でも格ゲーってのは終わるまで何が起こるかわかりませんからね!
千烈脚鳳翼扇を全段ブロッキングして逆転を決める可能性も残っているのでわかりませんよ…!

それと今回は通常版と限定版の両方が出てるんですけど付属のCD以外にも表紙が違います。
Amazon.co.jp: ハイスコアガール(4) (ビッグガンガンコミックススーパー): 押切 蓮介: 本

更に巻末の描き下ろし漫画も違ってましたね。
たった3ページの違いでしたが嬉しい誤算でした。
表紙と描き下ろし漫画の違いの為に買うのは割りと重度なファンでしょうが、
お金に余裕があるファンなら両方買ってみても良いかもしれません。

:: 2012/12/25 火曜日::

■[漫画]恋に『待ちガイル』なんてねぇ…と思うぜ…?「ハイスコアガール」3巻

ハイスコアガール(3) (ビッグガンガンコミックススーパー)
著者/訳者:押切 蓮介
出版社:スクウェア・エニックス( 2012-12-25 )
コミック ( ページ )
作者サイト:カイキドロップ
作者twitter:押切蓮介 (rereibara)さんはTwitterを使っています

帯にもあるように「このマンガがすごい!2013」や「コミックアワード2012」で受賞し、
一躍有名になってきた20年前のゲーセンを舞台にしたゲーセンラブコメ!
現在30代中盤の男性をピンポイントに狙い撃ちしすぎな内容ですが、
その面白さは本物だと言えましょう!

というかですね、本当に懐かしくて読んでて当時を思い出しまくりな訳ですよ。
夏に松山に帰省した時は幼稚園から高校まで一緒だった幼馴染みと当時のゲーセンを巡って、
高校近くのベガは潰れてたけど銀天街のショッカーと愛大近くのバンバンが現役で驚きつつも、
パズルボブルとかかなり古いゲームを遊んで楽しんだりした訳ですよ!
何より友達との思い出を語り合えるキッカケを作ることが出来て色々と嬉しかったですね。

さて、この3巻では高校受験を控えるハルオは大野さんとの仲が微妙なまま、
修学旅行に突入して、小春と滋賀県田舎町巡りやって大野さんの嫉妬を買い、
大阪でのゲーム大会で大野さんと因縁の対決を実現したりしながら、
時には肉代言語で語り合い、時にはゲーセンで一緒に遊んだりと、
受験という大きな節目を目前にしてハルオはハルオで色々と決意する訳だけど…

いやー、ハルオが相変わらずお子様で恋愛感情ナッシングなので、
小春も大野さんも大変だな。(笑
ハルオとデートっぽいことをしてちょっと前進したように見える小春だけど、
全体を通してみるとやはり大野さんはヒロインとして格が違ったな! と。

相変わらず全くといって良いほど台詞がない上に、
ハルオと容赦なくリアルファイトして拳で語り合う凶暴さもあるんだけど、
それでもメチャクチャ可愛いんですよね、大野さんは!

ハルオがいつまでも恋愛感情がないKYな為に怒りゲージマックスでケンカになっても、
バカがバカなりに真っ直ぐな想いを文字通りぶつけ合う青春模様にはグッと来るモノがあります。

ハルオがバカなりに大野さんと一緒に居たいが為に難しい高校を受ける為に頑張り、
その結果までが収録されている訳ですが、そこは是非ご自分の目でご確認ください。
取りあえず次号からは高校生編が始まるのは確かだと思いますので、
首を長くして待ちたいと思います!

まぁ、私は続きが気になって仕方ないので連載本誌のビッグガンガンを買い続けるつもりですけどね!
ちなみにこの3巻の続きが本日発売のビッグガンガン2013年Vol.01に掲載されていますので、
是非とも買って読むべきだと思います!

ビッグガンガン 2013年 Vol.1 1/23号
スクウェア・エニックス (2012-12-25)

HTML convert time: 0.843 sec. Powered by WordPress