りゅうおうのおしごと! 14 ドラマCD&抱き枕カバー付き特装版 予約開始!
各種専門店では個別の特典もアリ!
:: 2020/12/12 土曜日::

■[漫画]日常エロマシマシ「つぐもも」26巻

つぐもも26巻つぐもも26巻
出版社:双葉社
作者名:浜田よしかづ
作者サイト:浜田よしかづ『Yの食卓』
作者twitter:浜田よしかづさん (@yoshikadu2010) / Twitter
紙書籍通販:つぐもも (26)
Kindle版まとめ買い:つぐもも
DMM電子書籍:つぐもも (26)

つぐももの日常回であり幕間劇回から始まる26巻です!
そしてすなおさん推しの私が大歓喜する26巻でもあります!
そう、すなおさんが久々の活躍です!
バトル的な意味でもエロ的な意味でも!

一也が小説世界で会得した霊力に関する技術を伝えるため、
模擬戦の相手としても活躍してくれましたが、
内部霊力感知を会得するために、
霊交接に近いことをやるわけなんですが、
挿入していないだけでそれ以外はヤリまくりでしたね!
いやはや素晴らしい。

エロという意味ではあるみちゃんと響華さんの、
みまねを使ったオナニーというか、
エロエロな日々は笑ったというか。
本人に直接お願いしても歓迎してくれそうなものですが…
まぁ、みまねは殆ど便利なバイブ扱いだから気兼ねがないのかなー
そう考えるとみまねがちょっと可哀想かもしれない…w

そして後半からはくくりちゃん復活への道程ですが、
いくら神様からのサポートがあるからとはいえ、
黄泉の国に行くとか神話的にも無理ゲー感が半端ないので心配ですね。
あと、何巻掛かるのか、という意味でも心配です。

それはそうとあの斑井が死なずにロリ化していたのには驚きました…
うーん、是非ともエロエロのぐちょぐちょのアヘアヘにして欲しいものです…!

:: 2020/11/25 水曜日::

■[漫画]セクハラ ~セカンドシーズン~「こえでおしごと!!」1巻

こえでおしごと!!1巻こえでおしごと!!1巻
出版社:双葉社
作者名:紺野あずれ
作者サイト:Fleeting Youth
作者twitter:
紙書籍通販:
こえでおしごと!! (1)
DMM電子書籍:こえでおしごと!! (1)

常盤木夏恋は生徒会長の名小路結愛に憧れる女子高生。
ある日生徒会室で居眠りする結愛を偶然見つけたら、
彼女が操作するPCにはどう見てもエッチなゲームが表示されていて…!?

紺野あずれさんの過去作「こえでおしごと!」の続編です。セカンドシーズンです。
前作から6年後、前作主人公の柑奈ちゃんは既に結婚で引退したところから始まります。
柑奈ちゃんの友人である葉月ちゃんと小鳥ちゃんがエロゲ会社を起こし、
そこに結愛が関わり、夏恋が巻き込まれるという形になっております。

ノリはもう、そのまんま前作の通りですね!
そう、つまり、JKへのセクハラです!!!

そうそう、こういうのが好きなんだよな、私は。
前作の時よりも作者の性癖が増えたらしいので、
セクハラのバリエーションが増えるのは間違いないので、
そこはとても期待したいところですね。
人妻モノが有りということは柑奈ちゃん再登場の可能性も…!?

あと、今回は百合要素があるのがミソですね。

ラブコメではなく百合コメかー
確かに最近は百合が流行ってますからね。
私は余裕で有りですよ!

しかし結愛は心はおじさんなのでどう見てもセクハラおやじなんだよなぁ。
まぁ、実際エロ漫画描いてる女性作家は中身がおじさんとはよく言うので、
キャラクター的にリアルなのかもしれない。(そうか?

次巻では男の新キャラが登場するみたいですが、
できれば夏恋はこのまま百合道を突っ走って欲しい所存であります。

:: 2020/10/14 水曜日::

■[漫画]仲間を信じてるから突っ走れる!「異世界ヤンキー八王子」2巻

異世界ヤンキー八王子2巻異世界ヤンキー八王子2巻
出版社:双葉社
作者名:奥嶋ひろまさ
作者twitter:奥嶋ひろまささん (@HiromasaOkujima) / Twitter
紙書籍通販:異世界ヤンキー八王子 (2)
DMM電子書籍:異世界ヤンキー八王子 (2)

八王子覇権工業高校のヤンキー4人が校舎ごと異世界に召喚され、
事態は飲み込めてないけれど取りあえずヤンキーのノリで対処して、
トレント切り倒したりオークとタイマン張ってダチになったりと大騒ぎ。
今度は洞窟の奥の岩に刺さった勇者の剣をゲットしに行ったんだけど、
そこには別のヤンキーたちが居て…

ヤンキーという生き物は他のヤンキーと会ったらメンチを切る文化があるのだなぁ。

そしてタイマンの殴り合いを通じてわかり合い、
それぞれの信念が伝わっていくわけですよ。
うーん、このノリ、久しく忘れていたヤンキー漫画だわ…
まぁ、魔法使ってるけどな!

そしてケンカをしていた二人も、
共通の新たな敵を前に手を組むことになり、
協力して打倒するというノリもヤンキー漫画ですね!
まぁ、その共通の敵というのがクラーケンなあたり異世界ヤンキーですが…!

そしてそのクラーケンを倒すために、
水産高校のヤンキー二人が、
イカについての蘊蓄を語ることで攻略していくとかが面白いわけです。
イカは半解凍の方がよく切れるという情報でここまで面白くなるとは…w

それにしても八王子の高校に兄が居て、舞浜の高校に弟が通うとか、
どちらかの通学時間が大変な気がしますね。
もしくは寮だったりするのかな…(わりとどうでも良い疑問

:: 2020/6/15 月曜日::

■[漫画]ヤンキー漫画となろう世界のマリアージュ「異世界ヤンキー八王子」1巻

異世界ヤンキー八王子1巻異世界ヤンキー八王子1巻
出版社:双葉社
作者名:奥嶋ひろまさ
作者twitter:奥嶋ひろまささん (@HiromasaOkujima) / Twitter
紙書籍通販:異世界ヤンキー八王子 (1)
DMM電子書籍:異世界ヤンキー八王子 (1)

初めてこの漫画を読んだ時の率直な感想は
「井上雄彦の絵柄のヤンキーたちが小説家になろうの世界で秋田書店のノリで冒険してる!」でした。
1巻でまとめて読み終わって改めて考えてみましたが…
うん、あながち間違ってない感想な気がしますね!

巨大な地震が起こったら学校ごと異世界に転移するというのは「轟世剣ダイ・ソード」から続き、
今も小説家になろうで脈々と受け継がれている系譜なんですけど、
その学校が工業高校であり、転移するのが秋田書店や少年画報社にしか残っていないような、
ヤンキー漫画に出てくるような喧嘩上等なヤンキーたち、というのが特徴的なのです。

異世界転移のお約束なんて知らないヤンキーたちが、
いつもの喧嘩のノリでモンスター相手に無双するのが面白いんですよね。
トレントみたいな木のモンスターが出てくれば、
ファンタジー脳だと火魔法を使いたくなるんですけどヤンキーたちは違います。

こいつらチェンソー出してきやがった…!

まぁ、確かに工業高校だしチェンソーくらいあるだろうし、
ヤンキーだから喧嘩慣れしてるから度胸もあるんだろうけど、
それにしたってこれはヒドいw

しかもちゃんと木を倒すやり方を授業で習った通りにするとか、
ヤンキーのくせにちゃんと授業聞いてたんだな、ということが分かって面白さが倍増ですよw

助けてあげた異世界の幼女が住む村を助けるために、
襲ってきたオークたちともタイマン張ろうとして、
チェンソーなんていう最強の武器があるのに素手で殴り合いとか、
オークたちにも呆れられるバカっぷりを出しているのも最高です。

うーん、やっぱりこいつら喧嘩馬鹿のヤンキーだわ。

それに勇者のみが抜くことができる岩に刺さった剣とか、
ファンタジー世界の王道のアイテムが出てきても…

工業高校的手段で何とかしてしまうのがヒドいw

こいつらヤンキーにファンタジー世界のお約束とかは通じないのである!

まぁ、そんな感じに全体的にヒドいけど最高に面白いですね。
長年ヤンキー漫画を描いてきた作者さんだからこそ、
ヤンキーたちのノリを把握していて面白さが倍増しているんだと思います。

次の2巻では水産高校の生徒たちが出てくるので、
工業高校のノリだけで終わらないので面白さはまだまだ加速しそうなので楽しみです!

:: 2020/5/22 金曜日::

■[漫画]異世界編、完!「つぐもも」25巻

つぐもも25巻つぐもも25巻
出版社:双葉社
作者名:浜田よしかづ
作者サイト:浜田よしかづ『Yの食卓』
作者twitter:浜田よしかづ (@yoshikadu2010) | Twitter
紙書籍通販:つぐもも (25)
Kindle版まとめ買い:つぐもも
DMM電子書籍:つぐもも (25)

TVアニメ2期放映中!
そしてやっと異世界編が完結です!
触手エロが無くなると思うと寂しいとは思うのですが、
私はすなおさん推しなので、すなおさんが出てくる現実への復帰を喜ばしく思います。

そもそもなんで異世界編になったかというと、
一也の修行のためだったといことをすっかり忘れてました。
実際、魔力というモノがある異世界小説の中では、
魔力を操る人たちが培ってきた技術体系というものがあるので、
それによって霊力を操る術を学ぶことができる、というのはなるほど、と思いました。

まぁ、そこに到るまでに脇道に逸れまくったのはちょっとどうかと思いますが…w

本当にね、糸信さんが叱るのも至極ごもっともなわけですよ。
ちゃんと事前に情報収集と予測さえ立てていれば、
異世界編は単行本1冊で終わってたと思いますしね!
まぁ、そうなると触手エロがなくなるわけで悩ましいところではあるのですが。
一也も今回のことで霊力の操作方法だけでなく、
情報収集と分析の重要さを糧としてくれたのではないかな、と期待したいところです。

取り敢えずこれからは現実に戻っての話になるわけですが、
そこにすなおさんが出てくるのかどうかが私としては気になるところです。
出て欲しいなぁ…
ラブコメ的な意味でもエロ的な意味でも…!

余談ですが、作中でひたすらエロいことしまくってるくせに、
アルコールに対しては注意書きがあるのには笑ってしまいましたw

この作品のコンプラはエロ以外は真面目に取り組んでおります!

:: 2020/1/23 木曜日::

■[漫画]まだまだ続くよ異世界小説世界編「つぐもも」24巻

つぐもも24巻つぐもも24巻
出版社:双葉社
作者名:浜田よしかづ
作者サイト:浜田よしかづ『Yの食卓』
作者twitter:浜田よしかづ (@yoshikadu2010) | Twitter
紙書籍通販:つぐもも (24)
Kindle版まとめ買い:つぐもも
DMM電子書籍:つぐもも (24)

【ネタバレ】異世界編はまだ終わりません。

つぐももはエロ面白くて好きけど、ここ数年は一つのシリーズがやたら長い気がするな…
何とか次の25巻ではこの異世界編が終わってほしいものであります。

さて、今回は一也と桐葉さんの出番は少なめです。
出るには出るし、出すものは出しているんですが、
今回のメインヒロインは響華さんだと思うの。

一也のことが大好きな響華さんは、
一也に放って置かれると寂しくてすぐオナニーしちゃうの。

そんな響華さんも簡単に騙されて奴隷落ちしちゃうんですけどね…
自分と実妹の窮地を助けてくれた相手も躊躇なく騙して奴隷として売るとか、
我々読者のティルトへのヘイトがとどまるところを知らない…

一応ティルトの事情もわかるんですよ。
種族的なことでずっと差別されてひどい目に遭わされてきただろうから、
同じ種族である妹以外を信じられないんでしょう。
信じられるのはお金だけなんだろうけど、
だからといって如何にも胡散臭い奴隷商のダバダの甘言に騙されるとか、
人を見る目がなさすぎるというね…

せめて損得抜きで自分を助けてくれた響華さんたちくらい信じられればねぇ…
土下座されても糸信さんみたいにすぐ納得できないですよ。
糸信さんはその名前の通り、人を信じることを是としているのかもしれませんし、
ティルトも社会の犠牲者なのかもしれませんが、
リンチされるだけで許して良い罪の重さとは思えないんですよね。
令和の現在、人を騙すという罪は昭和の頃よりもはるかに重く感じる今日このごろです。

次の25巻では桐葉さんと一也が活躍するだろうし、
エロ展開もたくさんあると思います。
というかまぁ、折角異形の怪物に取り込まれたんですし、触手エロですよ触手エロ。
いつも通りにバトル&エロに期待ですね!

HTML convert time: 0.916 sec. Powered by WordPress