りゅうおうのおしごと! 14 ドラマCD&抱き枕カバー付き特装版 予約開始!
各種専門店では個別の特典もアリ!
:: 2015/4/24 金曜日::

■[漫画]純情な女子高生の恋物語「清々と」3,4巻

清々と 3巻 (ヤングキングコミックス)
著者/訳者:谷川史子
出版社:少年画報社( 2015-04-24 )

Kindle版:清々と (1)

清々と 4巻 (ヤングキングコミックス)
著者/訳者:谷川史子
出版社:少年画報社( 2015-04-24 )

Kindle版:清々と (1)

お嬢様学校に通う平凡庶民な田中清さんの歳の差ラブコメ!

この3,4巻同時発売で完結なんですが、期待以上に楽しめた漫画でした。
正直申し上げまして谷川史子さんですからもっと少女漫画になると思ってたんですが、
最後まで内容はドストレートな少女漫画なのに表現は青年向けで描ききっており、
むしろ男性にこそ読んで欲しい、と思わされました。
いやー、本当に面白かったです!
流石は谷川史子さん! おみそれしました!

3巻の時点ではまだ恋に恋する状態だった清ちゃん。
そんな清ちゃんが文化祭で挫けながらもちゃんと立ち上がってバラ園カフェを成功させ、
将来のことも考えだしてと前に少しずつ進んでいってるんだけど、
やっぱり大きなキッカケは中学の同級生である星野くんですね。

他人から好意を伝えられて、初めて自分を省みることになる清ちゃん。

sayasayato04_01

ただ相手のことが好きなだけなのに、
傷付き、傷付けてしまうのが恋というもの。
でも、それを経験したからこそ清ちゃんは成長しているんですよね。

それでも溢れてきてしまい、つい口から出てきてしまった「好き」の気持ち。
清ちゃん自身逃げそうになったのに、それを向き合う勇気をくれる友情と、
しっかりと向き合ってくれた本八幡先生の姿が素晴らしかったです。
そしてラストもとても幸せになれる余韻を与えてくれました…

終わってみれば、これでもかというほどストレートな少女漫画でした。
清らかで純粋で、天然で鈍感な所も多々あるけれど可愛い一人の少女が、
先生に片想いして、その想いを伝えるだけの漫画です。
でも、そんな王道を真っ直ぐに、そして青年誌で描いたのが凄いと思います。
谷川史子先生、ありがとうございました!
またアワーズでお待ちしてます…!

:: 2011/9/2 金曜日::

■[漫画]ごきげんよう、恋するお嬢様がた「清々と」2巻

清々と 2巻 (ヤングキングコミックス)
著者/訳者:谷川 史子
出版社:少年画報社( 2011-08-29 )
コミック ( ページ )

少女漫画家の大家と言って過言ではない谷川史子さんによる、
読者層がほぼ男性で、年齢も20~40代だと思われるOURsでの連載は、
りぼんに載っててもおかしくない少女漫画をしてるんですが、
これが不思議とOURsにマッチしているんですよね。

名門女子高・鈴蘭女学院に入学した割りと平凡な庶民の田中清とその周りの恋物語。
かつてマリみてが男性向けに一世を風靡したことがありましたが、
「ごきげんよう」と自然に出てくるお嬢様って憧れがあるんですよねぇ…
2巻の1話目は清の弟の潔が主人公だからその気持ちに非常にシンクロしてしまいます。

社交ダンスが好きな親しいお友達のくるみちゃんは大好きなパパとの仲直りを。
清と同じく外部生で怖いという噂のある平泉さんは彼氏との恋心を。
茶道の家元で許嫁がいる千香子ちゃんは17年間育んだ「好き」という気持ちを。

可愛くて強い女の子たちが誰もがきらめいて魅力に溢れてるんですよねぇ。
そこに純朴な清が上手く話を回してるのがまた面白いです。

それと、帯の裏表紙に「30代男性から谷川先生に頂いた質問より…」というのがあるんですが、

Q.実際に女性と付き合うより、谷川先生のマンガを読んでいる方がいいんですが(30代男性)
A.そんな気持ちを吹き飛ばす方ができても、私のまんがもどうか好いていてください。(谷川)

やばい、何かキュンと来ちゃった…!
あー、私も恋したいなー

HTML convert time: 0.714 sec. Powered by WordPress