りゅうおうのおしごと! 14 ドラマCD&抱き枕カバー付き特装版 予約開始!
各種専門店では個別の特典もアリ!
:: 2020/1/19 日曜日::

■[漫画]巨乳の裸エプロン(ギャグ)「惰性67パーセント」6巻

惰性67パーセント6巻惰性67パーセント6巻
出版社:集英社
作者名:紙魚丸
作者サイト:紙魚丸のお仕事情報
作者twitter:紙魚丸 (@shlml) | Twitter
紙書籍通販:惰性67パーセント (6)
Kindle版まとめ買い:惰性67パーセント
DMM電子書籍:惰性67パーセント (6)

エロいネタはあるんだけどシコリティは高くないというか、
下ネタギャグ漫画としてのテイストが強すぎるために、
実用性は低いんだけど、笑いはかなり取れるというか。
相変わらずそんな感じの6巻です。

吉澤は巨乳なのにそれを無駄遣いしているというか、
そもそも使えていないというか。
いや、ノーブラで乳首がこすれて痛いとか、
腕立て伏せして絶景を見せてくれるとか、
色々と絵面的には良いことしてくれてるんですけどね?

それ以上に下乳のスメルを嗅がれたり、
裸エプロンで事故ってしまったりと残念さが凄いというか…

うーむ、見ているだけで痛い…
というか、乳首が火傷するってなんなの。
巨乳が裸エプロンをすると事故率が高いのだろうか…
教えてエロい人!

そしてこの漫画で気になるのは吉澤の巨乳だけでなく、
西田の童貞も気になるところなんですが、
今回もとても童貞してましたが、
西田は西田なりに少し攻めてましたね。

うん、西田にしては頑張ったよ!
だが、残念ながら北原さんはシラフなのだった…!
惜しいね、酔ってたらワンチャンあったかもなのに…
西田… 頑張れよ…!

照れ顔の北原さんはとても可愛いと思いました。(今回の結論

:: 2019/3/5 火曜日::

■[漫画]駄肉120パーセント「惰性67パーセント」5巻

惰性67パーセント5巻惰性67パーセント5巻
出版社:集英社
作者名:紙魚丸
作者サイト:紙魚丸のお仕事情報
作者twitter:紙魚丸 (@shlml) | Twitter
Kindle版:惰性67パーセント (5)
Kindle版まとめ買い:惰性67パーセント
DMM電子書籍:惰性67パーセント (5)

怠惰な学生たちのモラトリアムな日常漫画も5巻ですよ。
留年すれば5年生とか普通にあるというか、
吉澤なら普通に留年とかしそうな気がしますが、
劇中ではまだ2年生なのでご安心(?)ください。

とはいえもう2年生ではあるわけで、
北原さんとかは既にポートフォリオを念頭に置いているのに、
吉澤はポートフォリオという存在すら知らないという…
まぁ、私も学生当時を思い出すと似たようなもんでしたけど、
流石に吉澤よりマシだったと思うわけです。

ダイエットしようとしてカロリー摂取して贅肉増やすとか、
マジでアホだなぁ、と、ね…
このね、自分より下の人間を見ることによって得られる安心感と優越感。
これが麻薬のような中毒性を発揮してしまうからタチが悪い…!

そして同じ底辺キャラの西田ですが、
西田は西田で良い感じに童貞キメてて最高です。
酔っ払った北原さんにラブホに連れ込まれて、
千載一遇の好機を得ても…

この好機を活かすことができないというね…!
でも、それでこそ西田だよな、と。
合コン行っても一人寂しくしてるとこも西田だよな、と。
まぁ、合コンってのは気の合うツレと一緒じゃないとツラいだけだよな…(経験談

それに比べて伊東はチャンスゲットしてて、
こいつ、本当に… いるよな、こういうヤツ…!
上沼ちゃんも上手くしらばっくれたお蔭で、
吉澤が勘違いしてるのも面白いんですけど、
二人が性交に成功しちゃったら面白い展開になりそうな予感がしないでもないです。

吉澤と西田がお似合いなような気もしますが、
どちらかというと西田は北原さんに面倒見て貰うほうが、
色々と幸せになるんじゃないかな、と思うわけで。
そう考えると、やはりラブホのチャンスを活かせなかったのは痛いな…
もう一度酔わせるしか…!

:: 2018/4/22 日曜日::

■[漫画]おっぱいは いつでも何度も 見たいもの「惰性67パーセント」4巻

惰性67パーセント4巻惰性67パーセント4巻
出版社:集英社
作者名:紙魚丸
作者サイト:紙魚丸のお仕事情報
作者twitter:紙魚丸(しみまる (@shlml) | Twitter
Kindle版:惰性67パーセント (4)
Kindle版まとめ買い:惰性67パーセント
DMM電子書籍:惰性67パーセント (4)

こんな怠惰で下品なモラトリアムを満喫する大学生を送ってみたかった…

そんな気の迷いとしか思えない感想が出てきてしまう惰性67パーセントの4巻です。
サザエさん時空を漂っているとしか思えない本作ですが、
何故か新入生も出てきました。
テコ入れかな!

新キャラは吉澤の予備校自体の後輩でメガネキャラの上沼ちゃん。

登場初っ端から楽な単位の取り方とサボり方を全力で共有してくる先輩たちに、
とても真面目な正論を繰り出してくるメガネちゃんですが…
うん、この人達に染まるときっとそうなるんだよ…
みんな誰もが新入生の時はそう考えてるんだけどね…
それが維持できれば苦労はしないんだよ!(逆ギレ

今回は特殊な粘土を使う美大生っぽい話もありますが、
それで作るのがおっぱいというあたりがこの漫画らしいんですよね。
まぁ、おっぱいは重要ですよ。
作中で吉澤のおっぱいを見るために西田が奮闘してましたが、
そこでコマ外の脚注にあった、

既に何度も見ているだろうとお思いの皆さん。
例え100回見たとしても101回見たいのがおっぱいです。

というのは真理だと思いました。
うんうん、それがおっぱいなのです。

吉澤は巨乳だからなおさら見たいんだよなぁ…
夏に汗をかくから下乳の谷間にシャツを挟み込み、
わざと乳袋を作ってるのを見た時は「やるじゃん!」と思いましたね。
しかし下乳の谷間か…
もうちょっと萌えでビビッドなネーミングはないものなんだろうか。
センスのある人は是非とも命名して欲しいですね。

それにしても今回はエロ漫画ネタが多かったですね。
やはり美大生はエロ漫画描く人が多いのだろうか。(偏見
吉澤が描くエロ漫画も読みたいけど、
吉澤がアシスタントに行った女性エロ漫画家のエロ漫画も読んでみたいですね。
もちろん、学術的な意味で!

:: 2017/5/21 日曜日::

■[漫画]メイドdeチェリー「惰性67パーセント」3巻

惰性67パーセント3巻惰性67パーセント3巻
出版社:集英社
作者名:紙魚丸
作者サイト:紙魚丸のお仕事情報
作者twitter:紙魚丸 (@shlml) on Twitter
Kindle版:惰性67パーセント (3)
Kindle版まとめ買い:惰性67パーセント
DMM電子書籍:惰性67パーセント (3)

最後のモラトリアムを怠惰で堕落に過ごす大学生たちのメモリー
つまりは美大生たちのシモネタアリアリのグダグダな日常の3巻であります。

大学生モノなのに何故表紙がメイドさんかというと。
大学生といえばアルバイト、という訳で北原さんがメイド喫茶でバイトをしていると聞いた西田が、
からかい半分というか喜び勇んでみんなで見に行こうという話があるからです。
それにしても北原さんはプロ意識が高いですね。
恥じらいとか全くなくて、西田が肩透かしというかがっかりするのもわかるというものです。
やっぱりね、恥じらいってのは重要だと思うわけですよ!

まぁ、羞恥心があっても性根からズボラな吉澤さんみたいに水着でコインランドリーに行くかれると、
最高にバカすぎて萌えより前に笑いが来ちゃいますけどね!
中途半端に洗濯しちゃったから着るものない&そもそも余分な衣類もないとか、
なんというか女子力というものをドブに捨ててる感じがするなぁ…
まぁ、それが吉澤さんなんですけどね!

しかし金儲けのために友人たちを巻き込んで密造酒を作るだけでなく脱衣危機一髪ゲームをするとか、
恥じらいもだいぶ薄くなってきてる気がしますね…
重ね履きとはいえ普通にパンツ姿を男子たちに見せてるし…
これ、この後きっと西田は何だかんだでおかずにしてると思う。

しかし西田は折角酔った女の子二人が自宅に押しかけてきたのに、
3Pどころかおっぱいを揉むことすらできないとかもったいなさすぎる!
カラーピンナップにあるようにチェリーを食べてもらえれば良かったのにね…
これがエロ漫画だったら食べてもらえたのに残念…!

:: 2016/6/21 火曜日::

■[漫画]怠惰で残念だけどおっぱいに貴賤なし「惰性67パーセント」2巻

惰性67パーセント 2 (ヤングジャンプコミックス)
著者/訳者:紙魚丸
出版社:集英社( 2016-06-17 )

作者サイト:紙魚丸のお仕事情報
作者twitter:紙魚丸(@shlml)さん | Twitter
Kindle版:惰性67パーセント (1)
Kindle版:惰性67パーセント (2)

一人暮らしの美大生・吉澤みなみ(20)の怠惰な日常を描いた「惰性67パーセント」2巻。
2巻になっても劇的なドラマなんてあるはずもなく、
最後のモラトリアムである大学生活を恋もせず青春もせず、
グダグダに生きている彼女たちの物語のままです。

吉澤さんは結構巨乳だしガードも緩いのでエロいシチュはたくさんあるんですが、
セックスシーンもなければオナニーシーンもないという青年誌らしいゾーニングですよ。
自宅に戻ったら取り敢えず下着姿になっておっぱい丸出しになるとかがギリギリですね。
他にも下ネタとかいろいろあるけれど、絶対に一線は超えてこないというか。

基本的にエロはこの漫画の構成要素ではあるけれど、それがメインではないというか。
例えばゴムを抜いたズボンのユルユルっぷりのせいで往来でパンツ丸出しになる話とか、
なんとも吉澤さんらしく、この作品の何たるかを如実に表わしていると思うわけですよ。
自分を戒めるゴムの束縛からぬけ出す開放感と、
それに伴い去来する残念なエロさは「惰性67パーセント」というタイトル通りだと思うわけです。

そして、そんな吉澤さんの残念なエロさにも翻弄される西田くん(童貞)が面白いです。
亀甲縛りをされる時に背中に当たるおっぱいの感触に集中してるシーンとか、
いかにも西田くんらしくてメッチャツボに入っちゃいましたね!
でもまぁ、わかるよ…
何しろおっぱいだもんね…!

それと巻末には読み切り版の時の話も収録されているんですが、
麻雀で出来た借金のカタにおっぱいのカタを石膏で取るとかアホらしくて良いですね。
石膏を使うあたり一応美術系の大学っぽいエピソードのような気もします。(←偏見
海でも砂に埋めた西田くんの股間に砂のオットセイの彫像を作ったり、
ヌードデッサンの話もあったりしたあたりも美大っぽいですが、
それ以上に堕落した大学生らしさが前面に出ているので、
美大関係者以外も楽しめると思います。

:: 2015/8/21 金曜日::

■[漫画]下ネタばかりの怠惰な女子大生の日常「惰性67パーセント」1巻

惰性67パーセント 1 (ヤングジャンプコミックス)
著者/訳者:紙魚丸
出版社:集英社( 2015-08-19 )
作者サイト:JUNKLAND2
作者twitter:紙魚丸(@shlml)さん | Twitter

Kindle版:惰性67パーセント (1)

エロ漫画家の紙魚丸さんの一般漫画はエロ要素有りの怠惰な大学生の日常コメディ。
元々アオハルでは描いていたのでその流れでウルトラジャンプなんでしょうけど、
後書きで描かれていた連載開始の経緯を読んで爆笑しましたね!
流石は編集長、怠惰な作家のケツの叩き方をよく心得てらっしゃる。(笑

吉澤みなみ(巨乳)は美術系の大学に通う怠惰な女子大生。
漫研という名のエロ漫画作成サークルに所属している彼女の独り暮らしの部屋に、
友人の北原(微乳)と西田(男)と伊東(男)が遊びに来て、
くだらなくてだらしなくて下ネタアリアリの日常を過ごす怠惰コメディ。

どんな日常かは表紙からも滲み出ているというかそのまんまですが、
具体的に言うとこんな感じです。

dasei67per01_01

下ネタはあるし、おっぱいとかパンツとか描写は多々あれどもエロ展開はなし。
まぁ、それでも充分にエロいんですけどね。
そこはエロ漫画家の紙魚丸さんですから!

しかし大学生がこんな日常を送っているかというと…
うーん、少なくとも私はこんな日常を送ったことはないな…!
大学から近い友達の部屋に入り浸ることはあれども、
服着たままローションまみれで額にディルドーを生やした女友達とか居たことないし!
新年早々から下の毛をハサミで処理する女子大生の友達とか居なかったし!
うーん、色々と新しいなぁ… この女子大生キャラ…

ちなみに第1話は試し読みが出来ます。
ですので、未読の方はまずそちらで確認してみてはどうでしょうか。
紙魚丸さんのファンなら買って問題はないと思います。

HTML convert time: 0.961 sec. Powered by WordPress