りゅうおうのおしごと! 14 ドラマCD&抱き枕カバー付き特装版 予約開始!
各種専門店では個別の特典もアリ!
:: 2020/7/19 日曜日::

■[漫画]嘘(if)の愛「かぐや様は告らせたい 同人版」4巻

茶菓山しん太さんによる同人版もこの4巻がラストです。
元々アニメ販促用に始まったっぽいので、
アニメ2期に合わせて終わるのは有終の美って感じですね。
まぁ、寂しい気持ちも勿論あるのですが。

1巻の感想の時にも書きましたけれど、
そもそもこの同人版がなかったら原作に手を出してないので感慨深いです。
何しろ単行本1巻が出た時は表紙を見て「ホラー漫画かな?」と思ってたくらいなので…

赤い背景に肌白い黒髪少女って、ホラーっぽくないですか?
ホラーが苦手な私はもうその時点で敬遠していたんですよね。
今考えると勿体ないことをしていたと思いますが、
こんなデザインを採用した本家が悪いと思うんだ…

それはそれとしてこの同人版4巻ですが、
あとがきでエロを売りにしてはいけないという二律背反に苦しめられていたみたいですが…

このバニーは十分エロいと思いました。
いや、バニーガールは問答無用でエロいでしょう。
ハルヒじゃないんだから、JKがバニーを着てたらダメでしょう。
ありがたいことですけど!

それと今回も色んなifモノがあって、
それぞれに原作リスペクトが感じられて面白かったですけど、
一番印象に残ったのは幼稚園モノでの早坂ifルートですね。

その… このコマが生々しくてエロかったので…
胸元も少し見えているのが良いと思うんだ!

他にもスナック輝夜とかも石上くんが石上くんしてて面白かったりと、
同人版ならではでありながら、原作の良さをちゃんと汲んでいるので、
原作と読み比べつつ楽しめる4巻でした。
茶菓山しん太さん、お疲れ様でした!
面白かったです!

:: 2020/1/21 火曜日::

■[漫画]天満派か…「かぐや様は告らせたい 同人版」3巻

童話パロや幼稚園パロといった同人あるあるネタもありつつ、
ちゃんと原作リスペクトなネタもぶち込んでくる同人版の3巻です。

今回の秀逸な同人ネタはやはり性転換回でしょう。

まぁ、白銀御行ちゃんは初めから女の子として育っている、
というシチュなんですけど、これはこれで美味しいです。
かぐやちゃんと親友同士になってるんだけど、
それ以上になるフラグも立ってるとか、百合成分まで含有してて、
これはこれで何とも良い芳しさを醸し出しているというか。
まぁ、私が性転換ネタが好きなだけとも言えるのかもしれませんが。

あと同人版と言えば忘れてならないのがエロです。

まぁ、実際の即売会に行くとよくわかるんですが、
エロい同人誌はそれほど圧倒的に多いわけではないのですが、
少なくとも茶菓山しん太さんに求められているのはエロ成分です。
だって、元々藤原書記のエロ同人誌を出してましたもんね!

まぁ、それはともかくミコちゃんはドスケベボディしているのは確かだと思う。

あと、原作再現度が高いな、と思ったのはスナック輝夜回ですね。

石上のキモさの再現度がとても高かったです。
ミコちゃんのツンデレ具合も可愛かったし、
この回はさり気に一番原作準拠だったのではないかと愚行する次第であります…!

:: 2019/3/22 金曜日::

■[漫画]男キャラ以外のパンチラ発生!「かぐや様は告らせたい 同人版」2巻

アニメの出来が素晴らしく良くて毎週楽しみにしてますし、
原作の文化祭編クライマックスがウルトラロマンティックで最高でしたし、
最近はかぐや様ブームが凄いですが、同人版も負けてません。
2巻表紙は早坂が表紙ですが、中身も早坂推しがあります。

同人版の内容はかなりぶっ飛んだ感じになってきました。
元々エロ要素がほぼ皆無の原作に対するアンチテーゼとして、
エロコメスピンオフ的なポジションだったと思うんですが、
内容も同人版という名に則した感じになってます。
具体的に言うと登場キャラの中身が入れ替わっちゃった回とかですね!

こういったトンデモなネタをやるのは二次創作あるあるですよ。
しかもエロコメ&TS作品らしくトイレ事情が描かれてて、
TS作品スキーとしては大変にグッドな話でしたね!
オチも二次創作らしいと思います!

二次創作と言えば早坂推しになっている幼稚園児ネタ。
会長と早坂が保父さん&保母さんになって、
幼児になったかぐや様たちの面倒を見るとか、
二次創作あるあるー!

幼児のかぐや様は素直でお可愛いこと…!
そして素直になれない早坂も可愛い…
原作では素直になれないかぐや様を前に早坂はヤキモキしてましたが、
自分がその立場になったらやっぱり素直になれないというね!
案外二人は似た者主従なんじゃないかな、と思いました。

まぁ、原作でも早坂はお母さん相手だとツンデレだし、
兆候というか伏線はあったとも言えますからね。
あとがき漫画によると原作者チェックは厳しいみたいだし、
そこらへんはちゃんとコンセンサスが取れてると思われます。

原作と言えばミコちゃんのDV案件ですが、
確か原作で描かれる前にこの同人版で描かれてましたね。
おそらく原作設定を参照して描かれたんでしょう。
まぁ、最後のオチに関しては茶菓山しん太さん主導だと思いますけどね!w

:: 2018/12/22 土曜日::

■[漫画]原作読者を増やしたい「かぐや様は告らせたい 同人版」1巻

来月からTVアニメが放映される「かぐや様は告らせたい」
かつてそのエロ同人誌を描いた茶菓山しん太さんが、
公式に捕獲されてスピンオフを正式に描くことになったのが、
この「かぐや様は告らせたい 同人版」であります。

私は「かぐや様は告らせたい」は、
”人気があるのは知ってたけど読んでない”
という状態だったんですが、
茶菓山しん太さんの漫画のファンなので件のエロ同人誌を読んで、
そこからポロロッカして原作も読破し、今ではどちらも嗜むようになった次第であります。
うーん、我ながらオタクらしい行動ですね!

で、この同人版は公式スピンオフなのですが…
同人版、という名前から想像しちゃうように、ちょっとエロいです。

原作だとラブコメはあれどもエロコメ成分0%なので、
この、ToLOVEるダークネスほどではないけれど、
ToLOVEる無印くらいのエロコメさは大変にありがたいですね!
うんうん、やはりジャンプブランドのラブコメはこれくらいしないとだね!

また、茶菓山しん太さんは根っからの「かぐや様は告らせたい」ファンなので、
キャラの設定も原作準拠が当たり前で、そこからちゃんと深掘りしていて納得なのです。

確かに圭ちゃんならこう言いそうだと納得するし、
白銀兄妹はこうだよなぁ、と思いもするのです。
まぁ、原作者チェック入ってるだろうから当然なのかもしれないですけども。

そう言えば茶菓山しん太さんのエロ同人誌は藤原書記本だったせいか、
連載開始初期は藤原書記ネタが多かったですね。
生活感溢れるパンツと、豊満なおっぱいの濡れ透けとか最高でした。
大天使のブラを買いに出かけたかぐや様はエロよりも可愛さを感じたことを考えると、
やはり一番のエロ要員は藤原書記なのかな、と愚考する次第であります。

しかし… 一番エロに繋げやすそうな銭湯回で会長と石上のコメディをやるとか…
さては茶菓山しん太さん、美味しいものは最後にとっておく主義だな…!?

:: 2016/8/8 月曜日::

■[漫画]サクラサク「チェリーブロッサム!」5巻

幼馴染のつばきからの告白を断り、
日吉くんが告白したのは大倉山先輩。
登場初期は下ネタばかりだった大倉山先輩だけど、
実は純情な彼女からの返事は如何に…?

良い作品だった…!

物語の盛り上がりとしてはやはり前巻でのつばきちゃんの告白だと思うんだけど、
最終巻であるこの5巻も十二分に面白かったです。
大倉山先輩ハスハス。

下ネタばっかりだったのに実は純情だとか、
つばきちゃんを騙していたことに対する罪悪感だとか、
今までも充分可愛かった大倉山先輩でしたが、
日吉くんに告白されてドキドキが止まらないところが最高に可愛かったです。
いやー、恋する女の子ってなんでこんなに可愛いんでしょうね。

付き合い始めてからもドタバタ展開があって、
中々ラブラブな雰囲気が出ないなぁ、と思ってたら、
クリスマスは大変にラブコメしててキュンキュンしちゃいましたね!
まぁ、卒業式は最後までアレで笑っちゃったけど。(笑

天然の先輩に小姑なブラコン妹と色々とヒロインはいたけれど、
個人的にはやっぱり幼馴染のつばきと、下ネタ純情キャラの大倉山先輩が好きでしたね。
それにしても何故こうも大倉山先輩が好みにドンピシャなのか疑問だったんですが、
あとがきの設定のコメントを読んで納得しました。
私も来栖川姉妹は大好きです!(笑

:: 2015/4/28 火曜日::

■[漫画]萌え4コマ史上、最高のラブコメ!「チェリーブロッサム!」4巻

かつてこれほど正統派ラブコメしている萌え4コマがあったであろうか?
いや、ない!(個人の感想です)

3巻でラブコメ要員として大活躍したのは大倉山先輩でしたけど、
この4巻で一番輝いていたラブコメヒロインが誰かというと、
間違いなく幼馴染みヒロインである菊名つばき嬢でしょう!

cherryblossom04_01

かつては正統派ヒロインの筆頭属性でありながら、
今では負け組属性と認知されてしまい「約束された敗北の属性」とまで言われる幼馴染み属性…
誰よりもお互いの事を知っているからこそ、異性だと見られないジレンマの中、
一歩踏み出す精一杯の勇気を出したつばきは良い女の子だよ!

cherryblossom04_02

でも、たからこそ報われない恋心がどこまでも愛おしいんだよ…!
「いでじゅう!」のナカサクよろしく、叶わない恋でこそ輝くヒロイン。
それが菊名つばきという少女なのです…!

4巻という、きらら系4コマの中では長寿に入る連載期間で培ってきたからこそ、
この報われない恋だからこそ、その涙が光るんだよなぁ。
この切なさと、それでも立ち上がって好きな人の背を押す強さ。
あぁ…、つばきは本当に良い子やで…!

そしてメインヒロインである大倉山先輩ですが、
こちらも良い味出しまくりでこの4巻の時点でもニヤニヤしっぱなしなんですが、
この4巻のラストで出した大咲の答えを聞いてどうリアクションをするのか!
これは5巻の内容が楽しみでなりませんよ…!

登場初期は下ネタエロ要員だった大倉山先輩の初々しいラブコメっぷりに期待です!

HTML convert time: 0.599 sec. Powered by WordPress