ベルセルク 41巻、12月24日発売予定…!
それは惜しいというには、存在が大きすぎた…
:: 2020/1/3 金曜日::

■[漫画]ディストピア&エロトピア「ユアソング」

ユアソングユアソング
出版社:ワニマガジン
作者名:藤丸
作者サイト:◆CVDP◆
作者twitter:藤丸 (@fujimaru_24) | Twitter
DMM電子書籍:ユアソング

藤丸さんの2ndエロ漫画単行本です。
エロ可愛い絵柄でありながらクレイジーな設定で面白かった藤丸さんですが、
この「ユアソング」では同じ世界観でのエロ漫画となっております。
まぁ、内容というかノリはわりとマチマチなんですけどね!

海面上昇で火星へのテラフォーミングが始まるような未来で、
色々な事情を抱えた男女のエロなんですけど、
退廃的な雰囲気がある作品だったり、
叙情的なものを感じさせられる作品だったり、
頭を空っぽにして楽しめるエロもあったりします。

私が一番好きなのはその頭を空っぽにして楽しめる「幸福期の隣人」ですね!
巨乳好きに育ってしまったお隣のみっちゃんと、
世話好きで料理が上手いんだけど貧乳の幼馴染みのはぐちゃん。
ある日、はぐちゃんが育乳すれば良いのでは?
という気付きを得てからの展開はかなり笑えますね!

アホな幼馴染みのために育乳に励んでくれるとか、
はぐちゃんが聖母に見えてくるよ…
しかも巨乳になってモテるようになっても、
ちゃんとみっちゃんを相手におっぱいを差し出してくれるとは…

はぐちゃんが聖母に見えてくるよ…!

もちろん笑えるだけでなく、
ちゃんとエロいのも素晴らしいと思うのです。

巨乳を使ったパイズリだけでなく、
揺れる巨乳も素晴らしかったし、
イキそうになる直前のアヘ顔もエロエロでした…!

他にも色々なシチュのエロ漫画があったけれど、
「幸福期の隣人」が一番好きですね。
今後もこういった作品が出てくると嬉しいです。

:: 2017/12/3 日曜日::

■[漫画]成功は性交だと思ってた!!「ラブミーテンダー」

ラブミーテンダーラブミーテンダー
出版社:ワニブックス
作者名:藤丸
作者サイト:◆CVDP◆
作者twitter:藤丸 (@fujimaru_24) on Twitter
DMM通販:ラブミーテンダー

藤丸さんの初単行本が出たぞー!

私は快楽天デビュー作である「初熱のシュガースノウ」の頃からファンで、
それから同人誌を読んだり、ラノベ仕事を読んだりと、ずっと追いかけてましたが、
デビューから8年経ち、やっと単行本を出してくれましたよ!
今年の頭にはてなで記事を書きましたが、予想通りでしたね!
いやー、本当に嬉しい…

収録作は前述のデビュー作「初熱のシュガースノウ」を含めた11作品です。
中でも「Life is a Battle field」シリーズは至高の一作です。
今をときめくアイドルなのに生粋の草食系童貞のタクミくんを主人公にした、
巨乳美人マネージャーとのアレコレなんですが…

もうね、読んでて楽しくてエロくて最高です。
藤丸さんが描く女体は大変にエロ素晴らしいんですが、
漫画が面白すぎて困るんですよね。(笑
エロい! でも、それ以上に読んでて面白すぎる!

熊に食べられて中でヤる「GRI-ZZRY」なんて頭がおかしいとしか思えないエロ漫画ですし、
親友の橋渡しラブでおこぼれにあずかる「ロマンティック ダストシューターズ」はオチがアレだし、
実用目的としては難点が多少あるかもしれませんが、
それ以上に満足度が高いんですよね!

もちろんお金持ちの彼氏との恋愛のためにひょんなことから援交をやってしまう、
「LOVE with GOLD」みたいに抜きに特化した作品もありますが…
「This is Love」のようにエロ漫画の禁じ手を使って笑わせにくる作品もあるから油断できません!

もうね、このページを見た時にどんだけ爆笑したかと!
エロ漫画なのになんでこんなに爆笑させられるのかと!
8年間藤丸さんのファンをやってたのは間違いではなかったと!
本当に最高すぎて最高すぎて…!(笑

エロ目的に買うのはもちろんですが、
普通に面白い漫画が読みたい、という人にもオススメできる作品です。
面白いぞ!

:: 2014/11/26 水曜日::

■[ラノベ]アダルトグッズから戦争まで「銀河戦記の実弾兵器」2巻

検査入院のはずが冷凍睡眠してて目が覚めたら大宇宙だったミスター・テイローこと一条太朗。
今や伝説の存在となっている人類の起源と言われている地球を目指し、
アダルトグッズ輸送会社から身を起こし、ネットワーク障害すらも乗り越え、
地球を探すために有望な博士をワインドから助けることが出来たけれど…?

いつの間にか大所帯になっていたテイローたちだけど、
社員たちに対する責任感はちゃんと持ちつつも、
エッチなことに興味津々なテイローの個性は失わず、
レクリエーションでカバディを普及させておっぱいタッチを狙おうとするなど、
初っ端から笑わせてくれます。

ただ、今回は観測ステーションのデータを得るために銀河帝国管轄外に出かけたら、
アウトローコープに勘違いから狙われ、因果が巡りに巡って、
遂には人対人の戦争にまで突入してしまうという事態に…
まぁ、その御蔭で日本に縁のありそうな固有名詞にも出会ったし、
同い年で同性の友人リンを得ることが出来たのは嬉しい因果だと思います。
そしてリンだけがエロい目に遭うのも因果なんじゃないかな。(笑

また、実弾の価格が高騰したら青息吐息の製造コープを買収して、
内製で安く作ろうというビジネス的な話も飛び交ったりするだけでなく、
ラストでは大勢力同士の抗争の渦中に放り込まれそうになってるしで、
地球やエロいことばかり考えることが出来なくてテイローも大変ですね。
微妙に三角関係になりそうだしBL要員も出てきたしで、
色々な意味でテイローの今後が心配です。(笑

:: 2014/8/31 日曜日::

■[ラノベ]冷凍睡眠を抜けるとスペオペだった「銀河戦記の実弾兵器(アンティーク) 1 高校生の俺が目覚めたら宇宙船にいた件」

藤丸さん! たまに快楽天でエロ漫画を描いてる藤丸さんじゃないか!

藤丸さんは快楽天のデビュー作で知ったんですよね。

antique01_01

それ以降は同人誌も読んでるんですが(→
昨年からラノベのイラスト仕事もされるようになったんですね。
しかしまさか小説家になろうの書籍化仕事をすることになるとは…
というか、流石に原画家だけでなく、エロ漫画家でもあるだけに、
表紙のエロさがパないっすね。
というかおっぱい凄い。

Web原作である僕と彼女と実弾兵器(アンティーク)は、
実を言うと導入部が無駄に長くて途中で読むの止めちゃってたんですよね。
ただ今回、藤丸さんがイラストを描いているということもあって手に取って改めて読んだんですが、
書籍化で予想以上に読みやすくなってて驚きました。
ボール状態の小梅も可愛いけど、やっぱりマールのおっぱいを早く拝みたいですからね。
冒頭はサクっと終わらせるに限るですよ!

物語は腹痛で検査入院したはずの一条太朗が、目を醒ましたら宇宙船の中で、
更に幽霊船になってて、時代はなんと地球なんて伝説の中にしか存在しない遠未来。
幽霊船で出会ったAIの小梅に、ジャンプ先で出会った初めての人類のマール。
次々と人々と出会いながら幾度のピンチを乗り越えて、
いつか地球に帰る日を夢見て太朗ことミスター・テイローが、
会社を興して冒険するスペースオペラです。

小説家になろうは異世界転生がメジャーですが、
案外それ以外も濃い作品があるんですよね。
これもそうで、結構しっかりとSFしているから面白いです。
脳内で電脳プログラムをするBISHOPというシステムに、
脳の記憶領域を文字通り上書きするオーバーライドという技術だけでなく、
マールたち宇宙ステーション育ちにとっての贅沢の価値観とか、
そういった文化風習まで含めてラノベらしいSFしていると思う訳ですよ。

主人公であるテイローのキャラもちょっとノリが軽いトコはあるけど、
ヘタレなわけでもなく、ピンチの中でもしっかりしている所はあるし、
何より小梅とマールというヒロインたちが魅力的ですからね!
これからの活躍にも期待ですよ。

それにしてもマールはおっぱいがでかいよなぁ…
無重量状態であのおっぱいがどういう風に揺れるのか、私、気になります!

HTML convert time: 0.666 sec. Powered by WordPress