僕の心のヤバイやつ 3巻の特装版が6月8日発売!
山田と市川の両片想いに全力でニヤニヤしよう!
:: 2020/5/7 木曜日::

■[ラノベ]伝説の勇者になろう!「この素晴らしい世界に祝福を! 17 この冒険者たちに祝福を!」

アホのアクアが魔王城に潜入しちゃったので、
めぐみんにマナタイトを潤沢にプレゼントして、
爆裂魔法を撃ちまくって貰って結界を破壊しちゃうZE!

ってな感じで始まるこのすば本編完結巻です!
初っ端から爆裂魔法を炸裂させまくるめぐみんが最高ですね!
魔王軍最強の幹部も名乗りも許さずエクスプロージョンするとか、
とてもこのすばらしいと思います。

このすばらしいと言えば、カズマさんの卑怯っぷりも際立ってましたね。
騙し討ちに闇討ちに自爆と、チートっぷりを活かしつつの魔王討伐は、
もう流石の一言ですよ。
こんな人間のクズがモテモテなんて世も末ですが、
カズマさんだから仕方ないのです。

最初から最後まで最高に楽しかったですが、
惜しむらくはめぐみんと凄いことをするシーンが収録されなかったことでしょうか…
おかしい… めぐみんと子作りする描写があってしかるべきなのに…
美少女文庫あたりでスピンオフされないものなのだろうか…
その際にはダクネスも交えて3Pでよろしくお願いしたいところです…

:: 2020/1/10 金曜日::

■[ラノベ]か弱いララティーナお嬢様可愛い「この素晴らしい世界に祝福を! よりみち!」

最近はBD/DVD特典小説をまとめた総集編的な単行本が出ることが多いラノベ業界ですが、
このすばでもそのビッグウェーブに乗ったのがこの本です。
まだまだデレ期に入ってないめぐみんとか懐かしく思いますが、
アクアはこの頃から全く変わってないんだなぁ、としみじみと思う次第であります。

変わってないと言えばカズマさんですね。
この頃から本当にカズマさんはクズマさんですよね…
そんなクズのカズマさんですが何故か憎めないわけです。
まぁ、だからこそ劇場版になるくらいに人気なんでしょうけども。

今回一番可愛かったヒロインと言えば…
やはり… ララティーナお嬢様でしょうか…
唯一の取り柄である筋力が制限されてしまい、
上げ膳据え膳になっているララティーナお嬢様とても可愛い。
この状態だったらラブコメ的にめぐみんといい勝負出来たかもだなぁ…
いや、やっぱり無理かも?

それと意外といったらあれですけれど、
クリスは登場初期にアクアの正体に気付いてなかったんですね。
まぁ、アクアがカズマによって異世界に連れ去られるとか、
完全に想定外だったんでしょうし、仕方ないのかな?

それはそうと劇場版特典小説の書籍化はいつですかね。
私は公開翌日に行ったのに手に入らなかったんですけど。
あと、シリーズの最新刊とアニメ3期はまだなんでしょうか。
早くしてください、お願いします。

:: 2019/11/13 水曜日::

■[ラノベ]望郷の想いと庶民派ヒロイン「フリーライフ 異世界何でも屋奮闘記」8巻

バカンスのはずが生徒たちのサバイバルを手伝ったりと、
気が休まることがなかったタカヒロですが、
今度は生徒たちに付き合わされて見に行った闘技大会で最悪の景品が出ているのを知り、
黒騎士の格好で参加することになったりと大変な目に遭うことに…!?

この物語は基本的にコメディなので、
シリアスかと思ったら見事に肩透かしをされることは多々ですが、
闘技大会の時は本当に凄い肩透かしでしたね…
その次のゾンビイベントもシリアスかと思いきや薔薇と百合で…
うん、本当にこの作品はコメディなんだなって身にしみました。

しかし、ジパング編はちょっと… いえ、かなりうるっときました。
カオルの祖父である岩庭弥彦さんが50年ぶりに故郷の妹と再会とか、
年月を感じさせられて、何度も読んでるのに涙腺を刺激されました…
私はどうも、こういった、長い年月を待ち続けるモノってのに弱いらしく…
直後にコメディがあるとわかっていても泣いちゃうんですよね…

ジパング編でカオルに姫属性が追加されたわけですが、
カオルの一番の強みである庶民派ヒロインの座は揺るがないし、
そもそもそこが一番タカヒロに対して好感度が高いので、
今後とも庶民派ヒロインとして癒やしを提供して欲しいものであります。

:: 2019/8/15 木曜日::

■[ラノベ]追跡しちゃうぞ!「この素晴らしい世界に祝福を! 16 脱走女神、ゴーホーム!」

セレナが巻き起こした騒動の余波で家出しちゃったアクア。
魔王を倒しに行くとか無理ゲーなことを書き置きに残しているので、
ミツルギとゆんゆんに協力をとりつけ追って貰うんだけど、
カズマはカズマでウィズとバニルに協力をとりつけパワーレベリングをして…

寸止めとかヒドイ! 鬼畜!
これがエロ漫画なら投げ捨てているレベルですよ!
これはもう夏コミで手に入れためぐみんエロ同人誌で発散するしか!

というか、めぐみんってば本当にいつでもOKな気配がしてて最高にエロいですね。
ダクネスは貰った鎧を大事にしまくりで愛が重くてむっつりスケベですね。
めぐみんと凄いことをするところを今回みたいにデバガメするんだろうなぁ。
そしてオナりまくって凄いことになるんだろうなぁ…
うふふ、このおまーせさん!

それにしてもアクシズ教徒ってのは本当にアレですね。
アクアに狂信的という時点でアレですが、
セレナの破瓜の痛みを男で体験したいとかアレすぎですよ。
流石はアクシズ教徒としか言えないです、ハイ。

しっかし、カズマさんはいつも頭を使ってなんとかしてきましたが、
今回は財力に物を言わせてとんでもないことしてきましたね。
めぐみんとダクネスの好感度が意図せずあがりまくりですが…
これは、めぐみんとの凄いことかめっちゃ凄いことになるフラグが立ったに違いないですよ。
その際の詳しい描写は是非ともノクターンでお願いしたいものであります。

:: 2019/8/14 水曜日::

■[ラノベ]夏だ! 海だ! バカンスだ!「フリーライフ 異世界何でも屋奮闘記」7巻

働きたくないのに働いているタカヒロは仕事を休んでバカンスを決意する!
周りもやっていることなのでユミィも快諾してくれたので、
黒騎士偽者騒動とかめんどくさいのはチャチャっと解決して、
地中海に面する観光都市エールシルトにやってきたタカヒロとユミィだけど…

黒騎士偽者騒動とか、そりゃあるよねー
何しろ黒騎士が黒騎士たる所以は全身黒尽くめの鎧なんだもの。
チヤホヤされたいだけの偽者は可愛いけれど、
それで悪事を働くのは許せませんよね。
わりと時代劇みたいなノリで楽しかったです。

そしてバカンス編ですけど…
バカンスに自発的に連れて行くのがユミィだけなあたり、
ユミィの立ち位置がわかるってなもんですよ。
まぁ、ルートゥーとメリッサもすぐ合流してくるあたり、
第二夫人と第三夫人が誰かはわりと確定な気がしますね…
カオル… 両親のバフだけじゃなくて自分も動かないと危なすぎるぞ…!

そして無人島での漂流編ですが…
「ソウナンですか?」がアニメ放映中というのがタイムリーですねw
あちらほど本格的なサバイバルものではないですが、
一番の識者が一番苦労をするのはこのセカイでも一緒だな、と。
がんばれタカヒロ…
フランソワが可愛いので、そこはご褒美だと思うしがんばれタカヒロ…!
いつかきっときちんと休める日がくるさ…!

:: 2019/6/6 木曜日::

■[ラノベ]学園探偵タスク「噂の学園一美少女な先輩がモブの俺に惚れてるって、これなんのバグですか?」

主人公の鷹野佑は子供の頃の手痛い失敗のせいでモブに徹していたんだけど、
ある日美人で有名な衣川マト先輩に惚れられているとしか思えない状況になってしまう。
困惑するしかない佑だけど、ほぼ同時に試験問題漏洩疑惑に、
ロリ巨乳の幼馴染みである西村理乃が巻き込まれていると知り、
昔目指していた名探偵としての片鱗を出していき…

イラストが西沢5㍉さんということで気になっていたんですが、
どうやらサイバーセキュリティモノとしてもよく出来ているらしいというのでポチったものの、
Kindle版は1ヶ月遅れなので今更読んだ次第ですが…
これが予想以上に面白かったです。

可愛い絵柄で萌えラブコメを予想させておきながら、
想像以上に大人のえげつない汚さが背景にあるのには驚かされました。
食い物にされる子供たちが自分たちを守る武器として、
マト先輩はサイバーセキュリティとしての能力を鍛え上げ、
理乃は演技力とダンス力を培っているのには驚かされましたね。

それでもどうしようもないところを主人公の佑がとっさの機転と洞察力を持って切り抜けるのは、
ライトノベル的な面白さがありました。
あえて言うなら「なれる! SE」や「神様のメモ帳」に近い作品ではないでしょうか。
これらの作品が好きな人には高確率で刺さる作品だと思います。

私はサイバーセキュリティの話は素人に毛が生えたレベルなので、
どこまで凄いのかはわかりませんが、
プロの方々からも太鼓判を押されているようなので、
そういった方面の人にも刺さると思います。
まぁ、タイトルと表紙からしてサイバーセキュリティモノには思えないので、
そういった人たちにリーチできるかはわかりかねますが…w

ラブコメ的には一段落ついたと思うけれど、
まだ波乱は起こせると思うので是非続きを読んでみたいですね。

HTML convert time: 0.593 sec. Powered by WordPress