りゅうおうのおしごと! 14 ドラマCD&抱き枕カバー付き特装版 予約開始!
各種専門店では個別の特典もアリ!
:: 2020/11/19 木曜日::

■[漫画]無邪気な暗殺者「化物語」11巻

化物語11巻化物語11巻
出版社:講談社
原作者名:西尾維新
原作者サイト:西尾維新オフィシャルサイト
作者名:大暮維人
紙書籍通販:化物語 (11)
Kindle版まとめ買い:化物語
DMM電子書籍:化物語 (11)

ドラマツルギーに勝利してキスショットの片腕を奪還した阿良々木くん。
次の相手はヴァンパイア・ハーフのエピソードなんだけど、
ヴァンパイア・ハーフという生き物の生きづらさを知り、
エピソードの生い立ちに気付いていくんだけれど…

今回でももちろん羽川の出番が多いんだけど、
ほぼ全てがエピソードのバトル描写でしたね。
そしてエピソードの描写がとても上手かったです。

エピソードの子供らしさに関しては原作でも台詞の調子から読み取れましたが、
漫画にして絵にすることで、それが格段に読み取りやすくなってました。

あぁ、確かにこの表情は子供だなぁ…
厨二病どころか小二病ですらない。
特撮ヒーローの必殺技を真似する幼稚園児ですよ。

そんなエピソードくんにガチギレしてボコる阿良々木くんは、
とても大人気ない年上だなぁ、と思ってしまうほどなんですが、
エピソードが意図せずとはいえやらかしてしまったことを考えると、
殺されなかっただけでありがたいよな、とも思うのですよ。

圧倒的なヒロイン力を持つ羽川に心奪われましたね…
ホント、何でこれだけのエピソードを積み上げて戦場ヶ原に掻っ攫われるのか…
未だに判らない…

:: 2020/11/3 火曜日::

■[漫画]運命的なものを感じますね「それでも歩は寄せてくる」5巻

それでも歩は寄せてくる5巻それでも歩は寄せてくる5巻
出版社:講談社
作者名:山本崇一朗
作者twitter:山本崇一朗さん (@udon0531) / Twitter
紙書籍通販:それでも歩は寄せてくる (5)
Kindle版まとめ買い:それでも歩は寄せてくる
DMM電子書籍:それでも歩は寄せてくる (5)

バレンタインは終わったけれど卒業式やホワイトデーがある。
そしてそれ以上に何もない日でもトキメキはある…!

というわけで5巻も面白かったです。
卒業式で涙を流す先輩が可愛かったですし、
自分が卒業するまであと1年しかないことに気付いて泣いちゃう先輩も可愛かったです。

そんな先輩との日常は尊かったですけど、
休日に会う先輩も可愛いですね。

同じ高校に通ってるんだから本屋で会うくらいの偶然は当然あるけれど、
それでも思わぬ遭遇にドキドキしてしまうのはとても微笑ましいです。

それにしても本屋でバッタリくらいならともかく、
お互いに教えあわずにSNSで交流していたとか、
これはもう運命を感じちゃっても仕方ないのでは…?
とか思ってしまうのも当然と言えましょう。

それとサブキャラのタケルと桜子ちゃんですが、
この二人はこの二人で良い感じですけど、
タケルの恋路は歩なみに難しそうだな、と思いました。
やはり似たもの同士というか類友だな…w

:: 2020/8/21 金曜日::

■[漫画]羽川のパンツ「化物語」10巻

化物語10巻化物語10巻
出版社:講談社
原作者名:西尾維新
原作者サイト:西尾維新オフィシャルサイト
作者名:大暮維人
紙書籍通販:化物語 (10)
Kindle版まとめ買い:化物語
DMM電子書籍:化物語 (10)

忍野の仲介で一人ずつ戦い、キスショットの手足を取り戻すことになった阿良々木くん。
初戦の相手は吸血鬼による吸血鬼退治の専門企業のCEOであるドラマツルギー
吸血鬼としての格は圧倒的に阿良々木くんの方が高いとはいえ、
経験値で圧倒的に勝るドラマツルギーに苦戦して…

大暮維人さんはバトル漫画好きですからね。
しかも人外能力を持つ人外同士のバトルとかそりゃもうお手の物でしょう。
実際、原作の良さはきちんと残しつつ、
大暮維人さんらしいバトル描写は圧巻の一言でしたね。
阿良々木くんの人外パワーで放たれる投球フォームとか美しいくらいでしたよ。

しかし私はラブコメ&エロコメ大好きな人間ですので、
羽川のおっぱい描写の方にこそ注目してしまいました。

圧倒的な画力で描き込まれるパンツ…!
堂々とした姿勢で毅然とスカートをめくる羽川…!
そこに見開きを使うという判断力…!
完璧です…! 圧倒的に完璧ですよ…!
そうだよ、読者はこれが見たかったんや…!

しかしまぁ、前回「今日は見せてあげない」と言いながら、
阿良々木くんのために見せつけてくれる羽川は、
とてつもない天使だなぁ、と。
しみじみと思った次第です。

あと、JCくらいに成長したキスショットも可愛かったですね。

私はロリコンじゃないのでJS姿のキスショットは射程範囲外でしたが、
これくらいならアリかな、と思いました。

:: 2020/6/23 火曜日::

■[漫画]青春トキメキ警報発令!「それでも歩は寄せてくる」4巻

それでも歩は寄せてくる4巻それでも歩は寄せてくる4巻
出版社:講談社
作者名:山本崇一朗
作者twitter:山本崇一朗さん (@udon0531) / Twitter
紙書籍通販:それでも歩は寄せてくる (4)
Kindle版まとめ買い:それでも歩は寄せてくる (4)
DMM電子書籍:それでも歩は寄せてくる (4)

文化祭が終わったら学校のイベントが終わったと思った?
残念! 次はクリスマスに正月と年末年始のイベントが盛りだくさんだよ!

だがしかしクリスマスは歩にしては珍しく緊張してしまい誘えないという、
まさかのオチだったので驚きましたね。
まぁ、誘われるに違いないと思っていた先輩が肩透かしを食らって、
自意識過剰だったと恥じ入るところはとても可愛いと思いましたけども!

ただ、正月は逃さなかったのは流石ですね。
誘うのではなく、待ち伏せるというのが何とも歩らしいですが、
面と向かって褒めるのも歩らしくて、とてもグッジョブですよ。

こういった正直さというか、勇気というものは素晴らしいモノだと思うわけですよ。
これが学生時代に私にもあったら今の人生も変わっていたのかな…
とか妄想してしまうほどの青春の眩しさ…

イベントで会う先輩も可愛いけれど、学校で会う先輩も可愛いですよね。
萌え袖になっている先輩も可愛いし、
話の流れで両手を握ることになって赤面する先輩も可愛いし、
負けず嫌いでついつい賭けをしちゃう先輩も可愛いです。

でも先輩…
このレートは点ピンどころではないので検察も黙らずに即逮捕ですよ。
罪状は青春トキメキ罪。

そして一番の青春トキメキ罪はやはりバレンタインですね。
本編でのグダグダだけどニヤニヤなチョコの渡し方も良かったですけど、
描き下ろしのおまけ漫画のバレンタインも良かったです。
うーん、好きトキメキとキス!(古い

:: 2020/5/21 木曜日::

■[漫画]ロリ吸血鬼とおっぱい正ヒロイン「化物語」9巻

化物語9巻化物語9巻
出版社:講談社
原作者名:西尾維新
原作者サイト:西尾維新オフィシャルサイト
作者名:大暮維人
紙書籍通販:化物語 (9)
Kindle版まとめ買い:化物語
DMM電子書籍:化物語 (9)

羽川のパンツに出会ったと思ったら次は瀕死の吸血鬼に出会ってしまい、
キスショット・アセロラオリオン・ハートアンダーブレードの眷属になってしまった阿良々木暦。
夜の世界の住人となった阿良々木の春休みに繰り広げるちょっとどころではない夜の冒険譚。

原作読んで知ってはいましたが、
阿良々木くんは本当に後手後手で考え無しのアホですよね。
いや、それはシリーズ通してずっとそうなんですけど、
この「こよみヴァンプ」においてはそれが顕著だと思うのですよ。

キスショットに血を吸わせるわ、
吸血鬼になったのに気付かず太陽の下に出て炎上するわ、

自分の身体能力に気付かずに豪快な逃走をするわ、
もう、色々とアレですね。

ロリのキスショットが可愛いのは確かですし、
撫でてあげたくなる気持ちもわかるのですが、
やはり「こよみヴァンプ」におけるヒロインは羽川だよなぁ…

見よ! この圧倒的なまでの正妻感!
どう考えてもシリーズで一番のヒロインではないですか。
おっぱい大きいしね!

このペースだと「こよみヴァンプ」はあと2冊くらいは続きそうなので、
しばらくは羽川尽くしで楽しめそうですね。
続きも楽しみだ…!

:: 2020/2/25 火曜日::

■[漫画]ははははは羽川のパパパパパンツ!?「化物語」8巻

化物語8巻化物語8巻
出版社:講談社
原作者名:西尾維新
原作者サイト:西尾維新オフィシャルサイト
作者名:大暮維人
紙書籍通販:化物語 (8)
Kindle版まとめ買い:化物語
DMM電子書籍:化物語 (8)

「なでこスネイク」の終わりと「こよみヴァンプ」の冒頭が収録されている8巻です。
刊行順からすると本来は「こよみヴァンプ」ではなく「つばさキャット」なんですが、
羽川翼というキャラクターを先にしっかりと描写するためには、
時系列的に第零話である「こよみヴァンプ」が描かれるのには納得ですね。

まずは「なでこスネイク」の終盤ですが…
ここらへんは大暮維人さんが描きたいように描いているんだろうなぁ…
と、思ってしまうほどにアクションが多めでしたね。
わりとバイオレンスみ溢れる内容でしたが、
原作準拠と言えば原作準拠なので問題ないと思います。

ここも原作準拠… なのかなぁ…?
まぁ、大暮維人さんらしいっちゃらしいですね!

そして満を持しての「こよみヴァンプ」であります。
傷物語は阿良々木暦とキスショットの物語ではあるのですが、
メインヒロインが羽川翼の物語でもあり、
もっというと圧倒的なパンチラ回であります!

パンチラ情報量過多なのは原作準拠なので問題ありません。
むしろ、もっとパンチラを描いても良いくらいあります。
羽川のちょっと大人な純白のパンツですよ。
うーん、パンツ。(←IQが低下したコメント

HTML convert time: 0.670 sec. Powered by WordPress