りゅうおうのおしごと! 14 ドラマCD&抱き枕カバー付き特装版 予約開始!
各種専門店では個別の特典もアリ!
:: 2020/10/28 水曜日::

■[漫画]獄門開錠編クライマックス!「とある科学の超電磁砲」16巻

とある科学の超電磁砲16巻とある科学の超電磁砲16巻
出版社:KADOKAWA
原作者名:鎌池和馬
作者名:冬川基
紙書籍通販:とある科学の超電磁砲 (16)
Kindle版まとめ買い:とある科学の超電磁砲
DMM電子書籍:とある科学の超電磁砲 (16)

「獄門開錠」編もクライマックス!
攫われた初春に何を求めていたのか。
嬉美たちの過去に一体何があったのか。
そして、初春はどう動くのか…!

嬉美たちの過去を読むと、ホント、ツラい…
とあるシリーズではお馴染みの、大人の科学者のエゴによって子供たちが壊されるという、
いつものパターンなんだけど、それでもやっぱり慣れませんね…
今は亡き仄火ちゃんが「いくらなんでもあんまりじゃん」と言ってましたが、
本当にそう思います…

だからといって初春を振り回して良い道理はないんですけどね。
嬉美たちを翻弄した大人たちと同じようなことを、
初春と佐天さんにしてしまっているのは悲劇の再生産って感じですが、
闇堕ちしそうな初春を止めた佐天さんの有無が大きな違いでしょうね…
当時に鈴姉が一緒に居れば何とかなったのかなぁ…

それにしても嬉美の能力は凄かったですね。
規模が大きすぎて観測できなかったというか。
能力の桁はレベル5だと思うんだけど、桁が大きすぎて実用性がないからなぁ。
龍が寄生したお陰である意味ストッパーになり、
その龍の力を使うことで現実的なレベルに落とし込めたんでしょうが、
それにしたってピーキーすぎる…

今回の勝利は初春の心を繋ぎ止めた佐天さんと、
風紀委員としての姿勢を見せた黒子のお陰でしょうね。
みんなが無事で良かったです…

ちなみに今月の電撃大王にはエピローグが掲載されています。
単行本が出るのは結構先になると思いますので、
気になる人は買って読むことをお勧めします。

:: 2020/10/27 火曜日::

■[漫画]いつかまた…「とある科学の超電磁砲外伝 アストラル・バディ」4巻

削板軍覇(バカ)に勘違いでバトルすることになった潤子ちゃんは、
ドリルが綺麗に負けてない状況でも幽霊さんと一緒に頑張るのだ!
という感じで始まる4巻ですが、この4巻で完結です。
人気はあったと思うんですが、まぁ、色々と事情はあるのでしょう。

流石に結構詰め込んだ感じがありますので、
元々、鎌池和馬原作だと物語の構造を掴むのが容易ではないので、
正直言って何がどうなっているのかよく判らなかったのですが、
まぁ、最後は一応ハッピーエンドになってるんじゃないかな…!

スピンオフとしてはとてもよく出来ていて、
食蜂さんと組むという異例の相棒力を見せる黒子ですけど、
原作、そして超電磁砲に通じるド根性と意志力を見せてくれてました。

それにしても何故か執拗なまでにパンツを見せないんですよね、この漫画…w

潤子ちゃんが見事な蹴りを放ってもスカートの中は謎の黒い影が出来てるし。
あれは雑誌だけで単行本では乳首券ならぬパンツ券が発行されるのかと思ってたんですが、
そういうこともなかったですしね…
うーん、せめてスパッツを見たかった…w

それと潤子ちゃんですが、幽霊さんだけではなく入鹿ちゃんともわりと良いコンビでしたね。

超電磁砲の御坂さんと食蜂さんの二人を彷彿とさせる雰囲気で、
そういった意味でもとてもニヤニヤできるものがありました。

4巻で終わるというのはちょっと切ないけれど、
これでまたアオハあたりで新作が出てくれるのでは?
という期待をしている私がいるのであった…

:: 2019/10/14 月曜日::

■[漫画]囚われの初春「とある科学の超電磁砲」15巻

とある科学の超電磁砲15巻とある科学の超電磁砲15巻
出版社:KADOKAWA
原作者名:鎌池和馬
作者名:冬川基
Kindle版:とある科学の超電磁砲 (15)
Kindle版まとめ買い:とある科学の超電磁砲
DMM電子書籍:とある科学の超電磁砲 (15)

上条さんの右手に宿った竜の一つを持つ謎の少女、嬉美。
はわはわ言いながらお腹が真っ黒な雷斧。
甲賀出身の忍者にして能力者の釣鐘。
そして少年院職員の青星。
少年院脱獄トライアルで優勝した初春は彼女たちに狙われて…

初春のハッキング能力は高度に電子化された学園都市にとっては、
下手なレベル4よりも全然驚異的だと思ってましたが、
ここにきてついにその能力を狙った勢力が出てきましたね。
まぁ、彼女たちが何を狙っているのかさっぱり判らないので、
これから初春が何をさせられるのか皆目見当がつかないんですけども。

それにしても初動の速さは流石の御坂美琴さんご一行ですが、
相手もきちんと対策しているので中々に壮絶なバトルになってますね…
特に御坂さんと萌え袖雷斧ちゃんとの戦いは時価総額幾らになるんだ…?
と心配になるレベルでしたね…

しかし雷斧ちゃんの能力が重力操作というのはわかったけれど、
射出されたコインのレールガンを円運動で絡め取ってしまうとか、
真面目に物理を考えれば雷斧ちゃんが重力で自滅しそうだけど、
そこは考えないようにした方が良い気がしますね!

雷斧ちゃんのキャラはとあるシリーズらしくわりとぶっ飛んでたし、
釣鐘ちゃんの死に方へのこだわりもぶっ飛んでましたが、
黒子の変態度もそれに負けてないな、と再認識させられましたね!

まぁ、その変態っぷりが許されるくらいには有能なのは流石でしたけども。
しっかし壮絶な痛みに悲鳴も上げないとか、本当に根性あるなぁ…

でも、そんな御坂さんも黒子も前座に過ぎず、
真打ちがまさかの佐天さんだというのには驚かされました。
14巻で出てきたニンジャ吸盤グローブも伏線だったとはなぁ…
というか今回のシリーズは忍者が大活躍だな。
はたしてこれからの展開にも忍者が関係するのかな…?
本筋とはちょっと関係ないかもだけど気になります…!

:: 2019/7/27 土曜日::

■[漫画]比翼連理の幽霊さん「とある科学の超電磁砲外伝 アストラル・バディ」3巻

攫われた食蜂操祈を助ける為に奮闘する縦ロールお嬢様の帆風潤子さん。
多重の策を練っていた波動使いの弓箭入鹿に苦戦するも、
その咄嗟の機転と持ち前の格闘能力で追い詰めることができたんだけど、
最後に乾坤一擲の能力を使ってきて…

3巻はもう、凄い勢いでバトル&バトル&バトルでしたね。
能力によって怪我はすぐに治るみたいですが、
それにしたって連戦に次ぐ連戦で潤子ちゃんの頭痛が心配です。
しかも病み上がりに出てきた相手が削板軍覇(バカ)とはね…
バカとはいえレベル5相手という格上なだけに、
潤子ちゃんも大変ですね…

今回は過去編も描写されてましたが、
蜜蟻さんが可愛い上に可哀想だし、
猟虎ちゃんも頑張ったけど怪我した上に報われなくて悲惨だし、
ヒーローになりたかった優しい先生が猟虎ちゃんを護るために身体を張るとか、
幼い子供たちには悲劇することばかりでつらいですね…
うーん、こういった悲劇の量産はとあるシリーズあるあるだけどつらい…

もちろん、そういった悲劇だけではなく、ちゃんと楽しい展開もちゃんとあります。
ロリボディな食蜂さんは今の姿を知っていると妙に愛らしいですし…

幽霊さん相手にキレているところも面白いですね。

というか、キレ方が超電磁砲の御坂さん相手と同じあたり、
本編へのリスペクトが感じられて外伝としてよく出来ているな、と思います。

しかし食蜂さんは本当に育ったなぁ…
表紙では何故か社交ダンスをしていますが、
御坂さんには醸し出せない艶めかしさですよね…
食蜂さん… 恐ろしい子…!

:: 2018/10/14 日曜日::

■[漫画]ジェイルブレイカー編開幕!「とある科学の超電磁砲」14巻

とある科学の超電磁砲14巻とある科学の超電磁砲14巻
出版社:KADOKAWA
原作者名:鎌池和馬
作者名:冬川基
Kindle版:とある科学の超電磁砲 (14)
Kindle版まとめ買い:とある科学の超電磁砲
DMM電子書籍:とある科学の超電磁砲 (14)

アニメ第3期制作決定!

出版不況が叫ばれるこのご時世に第3期とか凄いですね。
それだけ根強い人気があるということなんでしょう。
そしてその原作の14巻は新章が開始されましたよ。

今回は導入はいつも通りちょっと緩めというか…
少年院のセキュリティ対策お披露目イベントの、
能力者参加によるプリズン・ブレイクな催しに御坂美琴さんたち御一行も参加するという、
意外とハードだけど楽しそうな内容です。

10億円という賞金を目当てに佐天さんが食いつくのはわかるんだけど、
みーちゃんこと警策看取とドリーまで参加していたのは意外でしたね。

ドリーに付き合う形での参加みたいだけど、
二人が楽しそうに過ごしているのを見ると微笑ましくなります…
あれだけ大変なことがあったんだから幸せにならないとダメですよ。
ただ、今回の脱獄イベントも何か大きなトラブルの前哨戦みたいなので、
それに参加してしまった二人がどうなるのか心配になってしまいますが…

心配というとこのイベントに参加していた甲賀の忍者たちですが…
念動力でアナルもとい尾てい骨開発された近江ちゃんとか、
中々に愉快なキャラが揃ってたのに、
カバー下を見る限り、近江ちゃん以外死んでしまったのでしょうか…
学園都市の闇が深いな…

闇が深いと言えば、今回は初春の闇の深さが凄かったですね。

御坂さんへの恋のアドバイスが闇すぎる…
いや、ある意味、上条さん特攻なアドバイスかもしれないけれど、
それを御坂さんにやらせたらダメというか…
こんな発想がナチュラルに出るくらい柔軟な頭じゃないと、
ハッキングとかできないんじゃろか…

ハッキングといえばアレですよ。

初春さん…
仮想通貨盗難とかやってないですよね…?
むしろ盗難された通貨をトレースするようなホワイトハッカーですよね?
だって現役JKなんだもの…!

今回の章ではそのハッキング能力が狙われそうだけど、
その腹黒いところを駆使して生き残って欲しいものであります。

:: 2018/10/3 水曜日::

■[漫画]格闘お嬢様「とある科学の超電磁砲外伝 アストラル・バディ」2巻

常盤台のお嬢様学校の優雅な日常編…
かと思いきや予想以上にバトル展開に入ったアストラル・バディの2巻です。
やはりとあるシリーズなだけあって、女の子同士だろうと容赦なくバトルです。
縦ロールの帆風潤子さんが予想以上の戦闘力を見せてくれます。

用心深さを逆手に取られて囚われてしまった食蜂さん。
彼女を取り戻すため、犯人に指定された帆風さんが追うことになるんだけど、
どうも狙いは帆風さん本人のように思えるんですよね。
幼少期に「才人工房」で一緒に過ごしているっぽいですし、
何かしらの因縁があっての行動なんでしょうけど、
事件の全体像はおそらく最後まで読んでからじゃないとわからないでしょう。

それにしても本当に予想以上にバトル展開ですよ。
帆風さんの能力が身体能力強化だというのもあるんだろうけど、
能力バトルなんだけど肉弾戦が繰り広げられててビックリです。
まさか鉄山靠っぽいのまで出てくるとは…!

自分の能力を十全に活かすために格闘技習ってるんだろうけど、
それにしたってお嬢様然とした立ち居振る舞いの縦ロールな帆風さんが、
豪快な格闘戦を見せてくれるのには目を奪われます。

目を奪われると言えば、
ドリームポーカーで見せられた夢の中で、
食蜂さんが見せてくれたとろける笑顔にも目を奪われました。

超電磁砲の時にも見せてくれたけど、
上条さんのことを想う時の食蜂さんは恋する乙女度が高いですよね。
まぁ、単純に言って可愛いのです。
派閥のみんなもこの笑顔を見たら驚くだろうなぁ。

ちなみに今回の描き下ろし漫画は帆風さんが御坂さんに能力の使い方を教える話でしたが、
黒子も出てきて中々に賑やかで姦しく、楽しかったです。
連載開始当初はこんな平和な日常モノかと思ってたんですが、
まさかこんなにバトル展開になろうとは…
驚きましたけど、これはこれで見所がたくさんあるので今後が楽しみです。

HTML convert time: 0.843 sec. Powered by WordPress