僕の心のヤバイやつ 3巻の特装版が6月8日発売!
山田と市川の両片想いに全力でニヤニヤしよう!
:: 2013/6/17 月曜日::

■[漫画]大・団・円!「魂☆姫 ULTIMA」5巻

魂☆姫 ULTIMA(5) (ファミ通クリアコミックス)
著者/訳者:剣 康之
出版社:エンターブレイン( 2013-06-15 )
コミック ( 109 ページ )
作者サイト:Limited 剣 Works
作者twitter:剣康之 (Tsurugi_Y)

無印「魂☆姫」の頃から追ってきた身としてはきちんと完結したのは嬉しいけど、
やっぱり終わってしまって寂しい気持ちもある訳ですよ。
まぁ、個人的に一押しだったタカミも何だかんだでハーレムメンバーに食い込んで、
忘れられたモブヒロインにならなかったので安心できたって気持ちもあるのですが。(笑

いやー、それにしても気持ちが良いくらいハーレムラブコメでしたね!
登場したヒロインが全員主人公のトモノリに惚れまくるという、
あざといにも程がある展開でしたね!
だが、それが良い。(笑

正直最後の展開が割りと駆け足気味に感じられたのは残念だけど、
伏線もちゃんと回収出来てたし物語としてきちんとまとめられてたのは良かったですね。
それにしても始めは隣に住んでいるだけの幼馴染みだったタカミが、
ご都合主義的に次々と重要な能力を開花させていったのには笑ったと言いましょうか。(笑
それだけタカミの人気が凄かったということですよ! きっと! 多分!

ラストの数年後のエピソードも終わり方としては全然有りなんじゃないでしょうか。
ここ最近は俺妹の最終巻読んで納得とモヤモヤ感が半端無かったので、
こういった頭空っぽにして楽しめる最終回はなんか癒されるものがありましたですよ。
ラッシュの有料電子書籍化からの移籍と色々とあった本作でしたが、
ちゃんと終わることが出来て良かったです。
お疲れ様でした!

:: 2012/10/16 火曜日::

■[漫画]ULTIMAになって帰ってきた!「魂☆姫 ULTIMA」4巻

魂☆姫 ULTIMA(4) (ファミ通クリアコミックス)
著者/訳者:剣 康之
出版社:エンターブレイン( 2012-10-15 )
コミック ( 320 ページ )
作者サイト:Limited 剣 Works
作者twitter:剣康之 (Tsurugi_Y)

元々の掲載誌だったコミックラッシュが有料の電子書籍化して、
人気作が軒並み移籍する事件が昨年起こりまして「魂☆姫」もその一つな訳です。
現在はファミ通コミッククリアに「魂☆姫 ULTIMA」として移籍済みです。
ですので、「魂☆姫」7巻+未収録分+「魂☆姫 ULTIMA」連載分がこの4巻に収録されています。
という訳ですので、無印版の7巻まで持ってる人はこの4巻から買えば問題ないのであります。
まぁ、私も本棚に余裕があったら1~3巻を買ってたんですが… パンパンだからなぁ…

表紙は天然であざとい幼馴染属性のタカミさんがパンチラで登場です!
無印版7巻から一気にメインヒロインの一角としてのし上がって来ましたから、
むしろ当然といえるキャスティングなのです!
昔からのファンとしてはタカミの躍進には非常にホクホク顔でありますよ。
器量良し、性格良し、能力もバッチリとくれば捨て置かれるわけがないのです!

しかし、タカミに憑いてる玉姫(タマキ)様がさっさと嫁を貰って正式に当主を継げと発破かけたせいか、
許嫁なみんなが押せ押せ状態でタカミさん大ピンチですよ!
まぁ、天然穏やかなアマネさんが嫉妬したり、
みんな好き好きオーラ出しまくりなのにはニヤニヤせざるを得ないのですが!
終盤はぶっちゃけ布団で萌え転がりながら読んでました!

正直言って、玉姫様が言ってるように全員トモノリの嫁で良いんじゃないかな、
とは思いますが、正妻は誰かを決める正妻戦争はアリなんじゃないかなー?
とも思ってますので今後の萌え修羅場にも期待しております。
そこに裏三家も入ると更にカオスになりそうだけど、それはそれでアリかなー
タカミが更に大変になりそうだけど、彼女ならきっと正妻の座を獲得してくれるに違いない…!

HTML convert time: 0.470 sec. Powered by WordPress