りゅうおうのおしごと! 14 ドラマCD&抱き枕カバー付き特装版 予約開始!
各種専門店では個別の特典もアリ!
:: 2017/1/22 日曜日::

■[漫画]魔法少女定年退職「魔法少女なんてもういいですから。」2巻

いつの間に2巻が出ていたんだ…!(情弱
まぁ、一度発売延期した時に脳からスポーンと情報が抜け落ちただけなんですけどね。

アニメ化したこの作品ですが展開は割りとマイペースです。
魔法少女モノですがどこかの世界を救うためにチームを組んで肉体言語で戦うのでもなく、
魔女になる前に円環の理になるでもなく、育成計画でもなく、
そういった諸々が終わった後に、ひょんなことから魔法少女になってしまった、
普通の優等生の少女、ゆずかの日常モノなのです。

2巻では先代の魔法少女であるすずこちゃんが出てきており、
普通に日常生活を送ってたりとアフターも万全であることがわかります。
あのミトンとちょっとハートフルな交流をしているのに驚きましたが、
それ以上にすずこちゃんの料理オンチだとかのベタベタさに驚きましたね…

普通はミトンみたいにゆずかの優等生っぽさに驚くものなんでしょうが…
いや、確かにゆずかは優等生すぎる気がしないでもないですね。
正論を粛々と体現する姿は優等生という言葉だけでは生ぬるいように感じます。
何だろう… 完璧超人…?

優等生だからこそ、必殺技開発で殺傷力が半端ないのを作っちゃうんだろうけど…
しかしアレはウォーターカッターというよりも、
水分子による単分子カッターと言った方が近いのではなかろうか…
正に”必殺”技すぎて気軽に撃てないよね…

しかし元魔法少女が出てきたと思ったら、
先輩魔法少女の真冬ちゃんも早々に定年退職かー
ちょっとしたイベントをはさみつつも、良い終わり方でしたね。
ちょっと寂しいけれど、こういった淡々とした雰囲気も双見酔さんの漫画っぽくて好きです。
このまま淡々とゆずかが定年退職するまで日常モノで通すのだろうか…
それはそれで読んでみたいな…(笑

:: 2016/1/12 火曜日::

■[漫画]魔法少女は恥ずかしい「魔法少女なんてもういいですから。」1巻

TVアニメ放映開始と単行本1巻の発売がほぼ同時とか、
思い切りがよすぎるメディアミックスが進行中の「魔法少女なんてもういいですから。」
作者の双見酔さんはきらら系4コマ漫画作家のイメージが強いですが、
この作品はコミック アース・スターというWeb媒体での連載作で、not4コマ漫画です。

JCの葉波ゆずかちゃんがゴミ捨て場で出会ったのは不思議生物のミトン。
魔法少女の素質があると言われて腕輪を受け取って変身してみたら、
衣装がまさかの水着!

mouii01_01

ゆずかの素質に合わせたコスチュームだと言われても恥ずかしさは変わらない。
しかも魔法少女の敵は既に先代の魔法少女たちが倒してしまっているので、
魔法少女の存在意義がそもそもなくなっていて…

双見酔さんらしいどこか退廃感の漂う雰囲気と、
ミトンへの容赦無い扱いがとても面白い作品です。
ゆずかの親友である坂上ちやちゃんの一貫した姿勢は頼もしいですし、
文武両道、容姿端麗、家事万能という、
魔法少女らしからぬ完璧超人っぷりも味わい深いです。
そんなゆずかの父親が社畜っていうのは何かアレですが。

魔法少女のバトルとかは回想でチョコっと出てきてますが、
基本的に可愛いゆずかを愛でたり、
可愛くないミトンへの容赦ない扱いを楽しむ漫画です。
双見酔さんの漫画が好きな人にはお勧めできると思います。

取り敢えずコミック アース・スターで3話まで無料で読めますのでまずはそちらで読んでください。
面白いよ!

HTML convert time: 1.220 sec. Powered by WordPress