殆ど死んでいるさんの「異世界おじさん」2巻は4月22日発売!
おじさん…!
:: 2019/1/16 水曜日::

■[漫画]私たちの戦いはこれからだ…!「魔王様ちょっとそれとって!!」8巻

ちょっぴりエッチな要素もあるけどエロくなくて、
ちょっぴりラブコメな要素もあるけどときめきなメモリアルもなくて、
基本的にコメディなんだけど伏線の使い方が巧みな本作ですが、
この8巻で完結であります!!

程良い長さで良い感じに終わりましたねー
最後までドキドキは無くてもドタバタはあって楽しかったです。
魔王様は最後まで可愛かったですし、
ホント、何というか、読んでてここまで楽しい漫画も珍しいですね。

ときめきなメモリアルはないと言いましたけど、
ラブコメ要素はちゃんと入っているのでニヤニヤすることはできます。
具体的に言うと素直になれない魔王様が可愛いということです。
特に最後のむすっとした顔での「絶対ダメ」は良いですね。
ジェラってる感じがして胸キュンでしたよ。
魔王様は本当にツンデレ可愛いな。

魔王様と一緒に変な檻に囚われているという設定も、
何となくゴイスーな存在でホンワカーな風味で理解できたので、
ちゃんと解決(?)して良かったです。
しかし院長とか完全に忘れていた設定を出してくるとか、
本当に伏線の使い方が無駄に上手い作品だな、ホント。(笑

「魔王様ちょっとそれとって!!」は終わりましたけど、
「ディーふらぐ!」はまだまだ続いているので、
今後もハルトモ漫画を楽しんでいきたいですね!

:: 2017/12/19 火曜日::

■[漫画]御先祖さんへ「魔王様ちょっとそれとって!!」7巻

間違ってもシリアスな展開にならないと思ってたら、
ちょっとだけシリアスな展開になっちゃったよ!
でもまぁ、やっぱりハルトモ漫画ですからね!
ギャグとコメディ成分で出来ているのは変わらないのでご安心ください!

とはいえ、ギャグとコメディ成分で出来ているからと、
油断して読んでいたところもあるわけですよ。
「わーい」「たのしーい」とIQ下げて楽しんでたら、
意外な伏線が張られてて驚愕させられましたよ。
すごーい、君は侍女のフレンズ子孫だったんだね!

しかし今回出てきた新キャラはアレですね。
外なる神とかそういったアレでソレでコレなんですかね。
魔王様の秘密というか謎も一気に出てきたことで、
世界の謎がちょっと理解できましたね。
で、これからどう脱出するかというと、あまり解決策が出てこないという…
うーん、これはもう新たな天地でアダムとイブ的なアレかな!

それにしても相変わらずロリ時代の魔王様の可愛らしいことよ…
魔王様の口調がグダグダな理由の後付けの回想回かと思ってたけど、
今回の伏線回収からして、これも伏線回収なのかな、と思ってしまいますね。
うーん、どっちなんだろう…
まぁ、ロリ魔王様が可愛いから問題ないよね!
かーわいーい!

:: 2017/1/23 月曜日::

■[漫画]宇宙… それは最後のフロンティア…「魔王様ちょっとそれとって!!」6巻

檻が宇宙規模に広がってこれからどうなるのか皆目検討がつかないわけですが、
そもそも物語がどう転がって今の状況になったのかも断片的にしかわからないわけですよ。
まぁ、この漫画は魔王さまを始め、キャラがドタバタするコメディなので、
世界観はふんわりと理解するだけで大丈夫です。
莫大な力を持つ魔王様(貧乳)が勇者一行ともども封印されたら、そこは異世界だった…
くらいの認識くらいで良いんじゃないかな!
ちなみに魔王様の力は封印された状態なのでとてもへっぽこです。

そんなへっぽこな魔王様がとにかく可愛いのです。
大人バージョンのへっぽこっぷりも可愛いですが、
それ以上にロリ時代の魔王様がロリ可愛くて大変にヤバいです。
これはハイエース待ったなしの幼女っぷりですよ。
侍女が変態になるのもわからないではないです。

いや、流石にここまで行くのはわからないかも…

ちなみに大人バージョンのへっぽこっぷりも好きです。
特にトイレに行くのが怖がるところが可愛いですね。
あれだけ怖がってたら実はすこし漏らしている可能性があるのでは…?
魔王様の「大丈夫だから」は本当に大丈夫だったのだろうか…
とても… 気になります…

そしてラストの魔法使いの意味深な発言からして、
次巻あたりで何かしら事態が動きそうな気がしないでもないですが、
この漫画は「魔王様ちょっとそれとって!!」ですからね。
間違ってもシリアスな展開にはならないという、
妙な確信を持って次巻を楽しみにしてます。

:: 2016/5/29 日曜日::

■[漫画]ミラクルウルトラ大ジャンプ!「魔王様ちょっとそれとって!!」5巻

魔王さまもなんやかんやで5巻に突入!
そしてミラクルな事態が大発生!
なんと魔王さまがフルヌードに…!
もといウルトラジャンプに移籍が決定!
というかこの5巻の途中からウルトラジャンプ掲載分になっております。

一応ミラクルジャンプでのラストを飾る回が収録されていますので、
5巻の途中で魔王さまの秘められた力が暴走するという、
まるで物語のクライマックスのような展開が待ち受けていますが大丈夫です。
最終回ではなくてただの移籍だし何よりハルトモさんの漫画ですからね。
シリアス成分皆無のコメディ要素マシマシですよ。

とはいえウルトラジャンプというちょっとエッチな作品が載ってる雑誌への移籍ですからね。
女騎士のあざといサービスシーンを盛り込んだり、
ミラクルやウルトラといった言葉をあからさまなまでに盛り込んで、
大ジャンプを決めてくれますよ。
こういったメタ的なコメディもこの作品の魅力の一つだと思うんだ!

魔王さまの中身が可愛い普通の女の子ということがよく伝わってくるし、
僧侶が元バトルマスターでヤバい奴ということもよく伝わってくる5巻です。
ウルトラジャンプで連載することで惰性67パーセントの勢いで続いて、
たまには恋が光ったりすることを楽しみにしたいと思います。

:: 2015/9/21 月曜日::

■[漫画]迷子に定評のある魔王様「魔王様ちょっとそれとって!!」4巻

魔王様がうろうろして迷子になったり、
魔王様のロリ時代の話があったり、
勇者パーティー最強の僧侶が出てきてみんなが逃げたり、
その僧侶がアレだったりと色々な展開の4巻が発売だよ!

それにしても魔王様の残念っぷりが磨きがかかっておるのぅ。
料理が毒物になったりする壊滅的な料理スキルはある意味定番ですが、
迷子になって川に落ちて服を乾かすために全裸になるとは…

maousama04_01

何が残念って全裸になってもそれほど色気がないところがとても残念…!
まぁ、実際この漫画において色気を担当しているのは女騎士だから問題ないよね!
「ディーふらぐ!」の高尾部長のジャージのチャックみたいに胸圧でボタン飛んでるし!
いやー、女騎士のおっぱいは最高ですよね…

そして今まで散々みんなに恐れられてきた僧侶ですが、
案外おっとり系美人でちょっとトキメいちゃいました。
まぁ、実際恐れられるだけはある攻撃力(物理)には納得しましたが。
しかし、まさか、その正体と現在の状態がアレだとは…

一応今回で全てのキャラが出揃ったと思うので、
これからどう料理していくのかが楽しみですね。
ロリ時代の魔王様が可愛いのでもうちょっと出番が増えても良いかな、とも思ってますが!
しかしあんなに可愛いロリだったのにこんなに残念に成長するとは…
やっぱり侍女の教育のせいなのかしら。(笑

:: 2015/1/21 水曜日::

■[漫画]食らえ! 必殺のドラゴンブレスネオ!「魔王様ちょっとそれとって!!」3巻

昨年ミラクルジャンプがリニューアル&月刊化したせいで、
作者の春野友矢さんは死にそうですが大丈夫です。
世の中には週刊1本月刊2本+αで月産125ページの渡辺航さんという前例がいますから!
大丈夫、できるって!(修造メソッド

リニューアルしたから新規読者を意識してこの3巻第一話はちょっと説明回です。
説明回とはいえノリは相変わらずなんですけどね。(笑

maousama03_01

そもそも3巻まで読んだ私でも世界観を完全に理解しているとは言えません。
魔王を封印した勇者一行が恐れる僧侶って誰なんだぜ…

取り敢えずこの世界の歴史を大雑把にまとめると…

魔王様(ロリ)爆誕

クレイジーサイコレズ侍女に世話されて魔王様成長(回想で出てくる)

魔王様封印(多分)

勇者一行が何だかんだの冒険を経て結成(回想で出てくる)

魔王様がとある魔導師により復活するも勇者一行により再封印

力を封印された魔王様と一緒に封印された勇者一行たちが「檻」の中でドタバタ(←イマココ

多分こんな感じだと思う!
まぁ、内容はいつものハルトモさんなんですけども。
というかこの漫画の面白さはハルトモさんらしいとしか表現が難しいんですよね。
まぁ、3巻の第一話も試し読みできるんでそちらにGO!

3巻になって魔王様を復活させた側の女騎士さんの出番が増えたのが嬉しいというか、
何しろ「くっ殺せ」系ではないんだけど登場キャラの中で一番女性らしいですからね、女騎士は。
主におっぱい的な意味で! おっぱい的な意味で!
魔王様も戦慄する大きさのおっぱいは一体どんだけすんごいのか。
私、気になります!

そう言えば今回の表紙はロリ時代の魔王様ですね。
涙目になっている魔王様(ロリ)は大変萌えなので、
もっとロリ分が増えても良いんじゃないかな、と思いました。(小並感

:: 2013/8/17 土曜日::

■[漫画]もっちんマジ大人「魔王様ちょっとそれとって!!」2巻

魔王様ちょっとそれとって!! 2 (ヤングジャンプコミックス)
著者/訳者:春野 友矢
出版社:集英社( 2013-08-09 )
コミック ( 160 ページ )
作者サイト:ハルトモ
作者twitter:春野友矢 (harunotomoya) on Twitter

1巻発売時のディーふらぐ!との連動企画の豪華小冊子は見事に外れた私です。
というかアレってマジで送ってるんですかね!?(←外れたから疑心暗鬼

さて、同じハルトモさんの作品でも圧倒的に知名度が低いこの作品。
同人時代からハルトモさんのファンの某友人に確認した所、
「え!? こんな作品あったの!?」
と驚愕する始末ですよ!
おかしい…、ミラクルだとはいえジャンプ作品なのに…
ヤングジャンプにも出張掲載されるくらいなのになぁ…

世界観自体がわざと説明不足になっていますけど、
大体の所を察する限り、大昔に圧倒的な魔力で魔王として恐れられた美少女が封印されるも、
その封印を解いたバカと、解かれた封印をもう一度掛けた勇者一行が、
封印に巻き込まれて魔王もろとも変な異空間に閉じ込められたという感じ?
ちなみに魔王は力を封じられちゃってて単なる美少女になってしまったぞ!
といった塩梅であります。

そして今日も今日とて魔王様はひたすら魔法使いにおちょくられ、
封印に巻き込まれた面子がどんどん追加登場して魔王様のストレスがマッハ!
まぁ、それでも簡単に調子に乗っちゃう所があるのが魔王様なんですけどね。(笑

soretotte02_01

この目の輝き…、これぞ魔王様…!

ちなみに2巻も試し読みが出来ますので、
この漫画が如何にハルトモさんらしいかをご確認いただければと。

それはそうと今更気付いたんですけど、
これって所謂流行りの魔王と勇者モノの一つなんでしょうか…
ジャンル:ハルトモなので気にならなかったデスヨ…(笑

:: 2012/10/24 水曜日::

■[漫画]魔王様との封印ライフ「魔王様ちょっとそれとって!!」1巻

魔王様ちょっとそれとって!! 1 (ヤングジャンプコミックス)
著者/訳者:春野 友矢
出版社:集英社( 2012-10-23 )
コミック ( 168 ページ )
作者サイト:ハルトモ
作者twitter:春野友矢 (harunotomoya) on Twitter

流石はハルトモさん! ミラクルとはいえジャンプ作家の仲間入りですよ!
そこにシビれる!あこがれるゥ!
正直言って「少年フェイト」でバスケ(未満)漫画を描いてた頃には想像できませんでしたよ!
天才! ハルトモさん天才! マジ天才!(イジメか!

えー、という訳でミラクルジャンプでの連載作「魔王様ちょっとそれとって!!」は、
タイトルからして意味不明な内容ですがご安心下さい。
いつも通りのハルトモさんの漫画です。

一応世界観的には復活した魔王(美人)を封印したら、
自分たちも一緒によく分からない空間に閉じ込められた勇者一行が、
檻から出る方法を探りながら力を落とした魔王様を弄りまくる漫画です。
うん、弄られる魔王様超可愛い。

一応ヤンジャン系列なので微妙にエロい要素を持ち込んだりしていますが、
基本的にコメディなのでパンツが出ても恥ずかしくないもん!

パンツランキング

いや、ホントギャグにしか使ってないよなぁ…
色気の無駄遣いやでー…
萌えはするんだけどね!

つまる所この作品は…
成長中は侍女に、封印後は魔法使いに弄られまくりの魔王様を愛でるのがメインの作品です!
ですので、痛い必殺技名をバカにされたり、役立たずなのをバカにされたりする魔王様を、
思う存分楽しむのが良いと思います!

HTML convert time: 1.665 sec. Powered by WordPress