水上悟志新作「プラネット・ウィズ」1巻が7月30日に発売!
7月からTVアニメ放送開始!
:: 2018/5/18 金曜日::

■[ラノベ]人工からの脱皮「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか 外伝 ソード・オラトリア」10巻

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか 外伝 ソード・オラトリア10巻ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか 外伝 ソード・オラトリア10巻
出版社:ソフトバンククリエイティブ
作者名:大森藤ノ
絵師名:はいむらきよたか
絵師サイト:rainbow spectrum
Kindle版:ソード・オラトリア 10
Kindle版まとめ買い:ソード・オラトリア
DMM電子書籍:ソード・オラトリア 10

本編9~11巻「異端児」編の裏側で起こっていた「ロキ・ファミリア」の作戦の全貌と、
ベルくんが行った「冒険」の甚大な影響が窺えるソード・オラトリア10巻です!

元々この外伝ソード・オラトリアの主人公はアイズとレフィーヤだったはずなんですが、
この10巻に限ってはフィンが主人公と言えましょう。

元々フィンは小人族の英雄にならんとして、あらゆる手段を講じる人で、
勇敢で、冷酷で、現実主義で、何よりも自分の目標を優先する人という印象でしたが…
まさかあそこまでブレないと思っていた人の心までもが、
ベルくんがアステリオスとの戦いで魅せた「冒険」で変わってしまうとは…!

59階層で仲間たちを鼓舞するために言った「ベル・クラネルの真似事は荷が重いか?」
という言葉が自分に跳ね返ってきたのは上手かったなぁ。
あの言葉を聞くと本人が変わろうとするのも仕方ない、と思いましたね。
フィンも英雄である前に、勇者である前に、一人の冒険者ですもんね。

それにしても本編でロキ・ファミリアの活動はかなり手加減されている印象がありましたが、
まさかその裏で闇派閥の残党と戦うために結果としてそうなっていたとは…
確かにそれならヘスティア・ファミリアでも引っかき回せるよなぁ。
というか、むしろよくここまで複雑な状況であそこまでの戦果を得られたモノですよ。

そしてどうしようもないほどに切ないのはアイズですね…
本編でのエピローグではベルくんと少し仲直りできたかのようで安心してたんですが…
まさか心の奥深くではあそこまで激しい懊悩があったとは…!
これはちょっと安心どころか逆に心配が加速してしまうぞ…!

そして、ついに明かされるアイズのスキル…!
予想以上に壮絶で驚嘆させられますね…!
これは… 凄く… 闇が深そうだぞ…
そしてダンメモで新しいSSRキャラが生まれそうだ…!(笑

はたしてアイズが抱える闇が拭われることはあるのか。
アイズのことが心配でなりませんが…
本編にほぼ追いついたのでしばらく外伝は止まるかもしれません。
これは早く本編を進めて外伝も書いて貰わないとね…!

:: 2018/3/21 水曜日::

■[ラノベ]TVアニメだ! 水着だ! ゴブリン退治だ!「ゴブリンスレイヤー」7巻

ゴブリンスレイヤー7巻ゴブリンスレイヤー7巻
出版社:ソフトバンククリエイティブ
作者名:蝸牛くも
絵師名:神奈月昇
絵師サイト:Light Of Night
Kindle版:ゴブリンスレイヤー 7
Kindle版まとめ買い:ゴブリンスレイヤー
DMM電子書籍:ゴブリンスレイヤー 7

TVアニメ化が決定されたようでおめでとうございます。
作者さん的にはTRPG化の方が実感を伴った嬉しさがありそうですが、
私はTRPG未経験なのでそっちに手を出しにくいかなぁ。
アニメは楽しみだけど、あのグロさをどこまで表現できるのかが心配です。

グロさには多少耐性が付いてきた気がしてましたが…
うん…、やっぱり慣れないものですね…!
早贄の時点でかなり厳しかったのに、
まさか石臼なんてものまで持ち出してくるとか…!
作者さんはどこまでグロ表現の引き出しがあるんだ…

まぁ、そのグロさも大概アレでしたが、
それ以上に緊迫したのは冒頭の一言ですね!
妖精弓手の「結婚することになったみたい」の発言は、
主語が抜けているという罠があったけれど、
この作者なら油断できない、と思わせられたというか。
オチは予想通りだったけど、それでも緊張したというか。(笑

しかしエルフの結婚式という慶事だったのに、
またもやゴブリン退治になってしまうあたり、
ゴブリンスレイヤーだなぁ、と思います。
まぁ、今回はヒロイン4人の水着姿まで見られたあたり、
サービスシーンまでちゃんとあったのは良かったですけどね!

ただ、ゴブリン退治で知った事実を鑑みると…
あれすらもグロの伏線だったのかと考えてしまいますね…
いや、流石に考えすぎなのかもしれないけどね…!

:: 2018/3/16 金曜日::

■[ラノベ]そうだ京都、行こう。「りゅうおうのおしごと!」8巻

りゅうおうのおしごと!8巻りゅうおうのおしごと!8巻
出版社:ソフトバンククリエイティブ
作者名:白鳥士郎
作者サイト:のうりんのぶろぐ
作者twitter:白鳥士郎 (@nankagun) on Twitter
絵師名:しらび
絵師サイト:Life is free
絵師twitter:しらび (@shirabii) on Twitter
Kindle版:りゅうおうのおしごと! 8
Kindle版まとめ買い:りゅうおうのおしごと!
DMM電子書籍:りゅうおうのおしごと! 8

今回は軽めの短編集に近い構成になっています。
「山城桜花」タイトルホルダーの供御飯万智と、
その挑戦者である月夜見坂燎のタイトル戦を軸に、
過去にガンガンGAなどで掲載されたりした短編が、
思い出話として出てくる構成になっています。

収録されている短編の中で一番好きなのは、
ガンガンONLINEで掲載されていた「やきにく将棋」ですね!
何が良いって銀子ちゃんが可愛い所が良いんですよ!
自分のコトを調理済みの美味しいお肉と言っちゃったり、
輝かしい笑顔を見せたりと可愛すぎでしょう。
まぁ、今回の出番はかなり控え目なんですけども。

やはり今回のメインは供御飯さんと月夜見坂さんの二人ですね。
私は特に供御飯さんが好きでして。
黒髪ロングの美人な上に巨乳とかどんだけオタクの属性突くつもりなんですか。
しかも子供の頃に八一に惚れて、ずっと想ってるとかポイント高すぎでしょう。
さり気なく何度もアピールしても気付かれないのは流石に少々不憫ですが…
本当に八一は将棋のことしか頭にないんだなよなぁ。

近くにいるだけで良いと言いながら、
八一が晶さんと仲が良さそうなことを聞いたらちょっと拗ねてるし、
もうね、本当に可愛いすぎですよ。
それでいて将棋に関してはコンプレックスを持ちながらも、
八一への想いもあってこそなんでしょうけど、続けるだけでなく、
ちゃんと結果も残すあたり素晴らしいなぁ、と。
そう思っちゃいますね。
これは是非とも八一との京都デート回を早く読みたいです。

それはそうと今回のあとがきですが…
今まで重すぎる内容だったので心配してましたが、
今度は逆に明るすぎて浄化されそうというか。
読んだ直後の気持ちを素直に言うと…

裏切ったな!
僕の気持ちを裏切ったな!
畑健二郎久米田康治と同じに裏切ったんだ!

でもまぁ、私も大人(独身)なので、5秒後には素直にお祝いの言葉が出てきましたよ。

おめでとう。
これで正真正銘のロリコン作家ですね!

:: 2018/2/18 日曜日::

■[ラノベ]祝! 劇場アニメ化&TVアニメ2期製作決定!「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」13巻

まさか劇場アニメだけでなくTVアニメ2期があるとは…!
GA文庫の稼ぎ頭だとはいえ、これにはびっくりですよ。
原作5周年ですが、まだまだダンまちワールドは盛り上がれそうですね!

前巻では初の『遠征』任務で下層に赴いたベルたちヘスティア・ファミリアと、
タケミカヅチ、ミアハ・ファミリアの合同パーティー
『強化種』というイレギュラーとの遭遇&戦闘もありながら、
成長したベルたちが打ち破って18階層で休息を取るのも束の間、
リューさんと思しき人が殺人事件の容疑者として騒ぎになり…

まさかの上下巻構成…!

SAOPも上下巻構成でしたが、まさかダンまちまでそうなるとは…
大森さんは中学生の頃にWeb版SAOを読んでこの世界に入ったと言ってましたが、
そんな所まで影響を受けなくて良いんですよ!
確かにこのボリュームなら仕方ないとは思うのですが、
5ヶ月の発売延期からのこの仕打ちはかなり辛い。(笑
まぁ、Web版からのファンからすればこれくらい慣れたもんですけども…!

前巻のヒキからこの13巻ではリューさんがヒロインになると思ってましたが…
うーん、まさかこういった展開になるとは…
リューさんが殺人事件の容疑者という時点で闇派閥の残党が、
アストレア・ファミリアの仇なんだろうな、という所までは読めてましたが、
その残党の悪党が、ここまで周到な準備をして厄災を呼ぶとは…!

それと、リューさんの真意が判らなくて戸惑うことはあっても、
リューさんの言葉は即座に信じるベルくんはとても主人公してると思いました。
何故そんな簡単に信じられるかというと、
リューさんが女の子だから、というわけではなく、
リューさんだから信じられるんでしょうね。
色々と成長したベルくんだけど、根っこの所は変わってなくて安心しました。

そんなベルくんが大苦戦する厄災には戦慄せざるを得ませんでしたね…!
如何にトラウマがあるとはいえベルくんよりもステータスが上のリューさんすら翻弄され、
次々とリヴィラの街の冒険者が屠られていく中、
格上の相手に挑むベルくんが格好良すぎてたまらない…!
これはリューさん、マジ惚れしちゃうんじゃないかしら…

そしてマジ惚れといえばカサンドラさんですよ。
予知夢を見ることができるけれど、誰にも信じられない呪い持ちで、
そんな呪いを跳ね返すことができる『幸運』を持つベルくんに惹かれるはわかる…
でも、まさかヒロインに昇格することになるとは…
ただ、予知夢の内容からしてまだまだ安心はできないというか、
むしろ絶望しかないので14巻の内容は不安しかないです…!

14巻ー! 早く出てくれー!

:: 2018/1/21 日曜日::

■[ラノベ]中二病でも恋をした。「異能バトルは日常系のなかで」13巻

異能バトルは日常系のなかで13巻異能バトルは日常系のなかで13巻
出版社:ソフトバンククリエイティブ
作者名:望公太
作者twitter:望公太 (@nozomikota) on Twitter
絵師名:029
絵師サイト:仕事情報 | KONGARI
絵師twitter:029 (@o2929) on Twitter
Kindle版:異能バトルは日常系のなかで 13
Kindle版まとめ買い:異能バトルは日常系のなかで
DMM電子書籍:異能バトルは日常系のなかで 13

長らく刊行が止まっていた「異能バトルは日常系のなかで」もやっと完結!
新シリーズを始めたりと色々と動いてるのは知ってましたが、
前巻の内容を割りと忘れた頃に最終巻が出てくるとはなぁ。
まぁ、その完結巻が遅れたことをメタ的にネタにしているあたり、
変わってないなぁ、とは思いました。

しかし… そういうオチになるとは…(笑

正直、桐生一の異能バトルは割りと乗れなかっただけに、
どんなバトルになってもあまり楽しめないとは思ってたんですが…
うん、なるほど… このオチは有りかな…!(笑
やはりこの作品の面白さは日常系の会話にあると思い知らされました。
鳩子と千冬ちゃんは清涼剤やでぇ…

ラブコメ的にはそうくるかー、と。
異能でマルチエンドを見せてくれた後に、
ラストを匂わせるだけにしたのは割りと上手い手段ですね。
ちょっとモヤモヤ感はあるけれど、
ハーレムラノベのラストとしてはベターな回答ではないでしょうか。

それにしてもマルチエンドでのそれぞれのヒロインたちが…
こう… 良いよね…!
鳩子が一番正統派ヒロインっぽかったですけど、
彩弓さんのも捨てがたい…!
でも、デレ代も有りなんだよなぁ…!
あ、千冬ちゃんは逮捕されそうなのでちょっと…

心残りは工藤さんエンドがなかったことでしょうか…
結構好きだったんだけどなぁ…(笑

:: 2018/1/17 水曜日::

■[ラノベ]五十のオッサンにも五分の根性「りゅうおうのおしごと!」7巻

りゅうおうのおしごと!7巻りゅうおうのおしごと!7巻
出版社:ソフトバンククリエイティブ
作者名:白鳥士郎
作者サイト:のうりんのぶろぐ
作者twitter:白鳥士郎 (@nankagun) on Twitter
絵師名:しらび
絵師サイト:Life is free
絵師twitter:しらび (@shirabii) on Twitter
Kindle版:りゅうおうのおしごと! 7
Kindle版まとめ買い:りゅうおうのおしごと!
DMM電子書籍:りゅうおうのおしごと! 7

熱かったなぁ…!

今回は清滝師匠がメインだったんですが、今までとはまた違った熱さがあった!
五十のオッサンが主役格になっても面白さは衰えるどころか、
むしろ新たな方面に伸びてきて凄かったです。

九段だけど心身共に衰えが出てきた清滝師匠は序盤、兎に角悲惨でした。
名人相手に防衛した弟子の八一のめざましすぎる活躍に対して、
自身はかつて名人に挑戦したことがある、という過去の栄光に縋るしかなく、
いつの間にか自分が忌み嫌っていたはずの老害になっていることを自覚したくだりとか、
身につまされるものがありましたよ。

しかし、そこから燃え上がったのが凄かった!
長年くすぶっていたけれど、風が吹けば瞬く間に燃え上がり、
周りを巻き込んで更に熱を持つことになるとかどんだけですか!
八一と銀子の師匠であることも納得の熱さであり、格好良さでありました。

銀子といえばアレですよ、アレ。
うん、まさかデンジャラスでビーストなコスを着せられて、
「にゃーん」とか言っちゃうチョロさを見せてくれるとか、
全力でエロ同人誌に燃料投下しちゃってるじゃないですか!
もうね、八一は責任取ってお嫁さんにするべきだと思いますよ!
というか取る以外の選択肢はないと思う!

あいちゃんは今回、経験の浅さが色々出て残念だったけど、
天衣ちゃんは本当に手の掛からない優秀さが出てましたね。
だからこそ、出番が少ないのが可哀想ですが…
指導対局では意外な才能を見せてくれたりとスペックは高いんですけどね、ホント。
もっと出番があって良いと思うんだ。

ドラマCD付き限定特装版も買ったので後で聞こうと思います。
アニメも第二局が放映されたみたいので、あとでそっちもチェックしておかなければ…!
うーん、今年も「りゅうおうのおしごと!」は熱くなりそうですね!

:: 2017/9/27 水曜日::

■[ラノベ]女神官の成長「ゴブリンスレイヤー」6巻

ゴブリンスレイヤー6巻ゴブリンスレイヤー6巻
出版社:ソフトバンククリエイティブ
作者名:蝸牛くも
絵師名:神奈月昇
絵師サイト:Light Of Night
Kindle版:ゴブリンスレイヤー 6
Kindle版まとめ買い:ゴブリンスレイヤー
DMM電子書籍:ゴブリンスレイヤー 6

小鬼聖騎士との戦いも生き残ったゴブリンスレイヤー
救い出した令嬢剣士は実家に戻って、実家の資金を使うことにより、
新人冒険者の訓練場を作ることでバックアップすることに。
そんな折にゴブリンを殺すと意気込む赤毛の魔術師の少年が現れて…

少年の正体は読めなかったなぁ。
まさか1巻冒頭で死んでしまった女神官のパーティーメンバーの縁者が出てくるとは…
その気概はわからないでもないけれど、
ゴブリンスレイヤーと違うところは中途半端に力を持っていることかなぁ。
だからこそ、変に慢心して窮地に陥る。
でも、傍らにゴブリンスレイヤーがいたことが命をつなげることができた。

しかし、新人冒険者たちの訓練場ができたは良いけれど、
そこに忍び寄るゴブリンたちの影というのが不穏ですね。
ゴブリンが身近にいすぎだよねぇ…
一体何が起こっているのやら…

そんな中での女神官ちゃんですが、ちゃんと成長してますよ。
失敗はするけれど、周りがリカバリーができる範囲だし。
失敗をしない人なんていないんだから、
取り返しがつく範囲で失敗をすると良いと思います。
その失敗を糧にきちんと成長していることが感じられますしね。
次巻での成長も楽しみです。

:: 2017/7/17 月曜日::

■[ラノベ]地獄の蓋が開く新章「りゅうおうのおしごと!」6巻 ドラマCD付き限定特装版

りゅうおうのおしごと!6巻 ドラマCD付き限定特装版りゅうおうのおしごと!6巻 ドラマCD付き限定特装版
出版社:ソフトバンククリエイティブ
作者名:白鳥士郎
作者サイト:のうりんのぶろぐ
作者twitter:白鳥士郎 (@nankagun) on Twitter
絵師名:しらび
絵師サイト:Life is free
絵師twitter:しらび (@shirabii) on Twitter
Kindle版:りゅうおうのおしごと! 6
Kindle版まとめ買い:りゅうおうのおしごと!
DMM電子書籍:りゅうおうのおしごと! 6

人類史上最強の棋士である名人との竜王戦で辛くも防衛できた八一。
棋力も上がり、無事に新年を迎えることができて順風満帆な八一とは対称的に、
奨励会二段の銀子は三段への昇段を控えていて…

面白さにシビれる…!

正直ね、表紙を見た段階では銀子とのラブコメを期待してたんですよ。
実際ラブコメ要素的なところもあったんですけど、
最後まで読むとそれは枝葉末節にしか過ぎなかったんだと痛感しましたね。

今まで銀子のことは女王様とかそういったイメージがあったんですよ。
もちろんツンデレであり、初心なところもある年頃の女の子ではあるんだけど、
将棋のことに限ったらあいたちへの対応を考えると圧倒的に強いんだろうなって。
自信に満ちあふれているんだろうなって想ってたんですよ。

でも、実際は全然そんなことはなくて。
もちろん師匠に見出されたから人並み以上の才能はあるんだけど、
将棋の星の王子様ほどの才能はなくて、
その才能とのギャップに思い悩む普通の女の子で。
どうしようもないほどに将棋と、何よりも八一のことが好きなお姫様で。
そこがもう、愛しくていじらしくて切なくて辛くて仕方がなかったです。

地獄の三段リーグとはよく聞きますけど、想像以上に魑魅魍魎が跋扈しているみたいですね。
新キャラの椚創多二段(小5)とか名前からして藤井聡太四段がモチーフみたいですけど、
脳内将棋のイメージがぶっ飛んでましたね。
そりゃ銀子も衝撃を受けるよなぁ…

今回は生石さんの対戦相手を含めてAIと将棋という、
昨今の問題にも切り込んだ内容でしたね。
今現在も将棋界が揺れていることから考えると難しい問題なだけに、
それを題材にするのは大変だと思います。
でも、「のうりん」みたいに作品として面白く仕上げてくれると思います。

また、銀子以外のヒロインですが…
あいちゃんはロリコンを殺しにきてたりと見所が多かったし、
天衣ちゃんは心から溢れる涙が尊かったし、
供御飯さんは何だかんだで執念を感じてゾクゾクしたし、
新キャラのシューマイ先生はぶっ飛んでて楽しかったです。
というかシューマイ先生… アニメ化決定した直後の新キャラがこれとかどうなんだ…(笑

限定版のドラマCDですが、アニメの予習としても良かったですが…
やはり何と言ってもシャルちゃんのロリボイスには蕩けそうでした…
ヤバイ… やっぱりシャルちゃんはヤバい…
萌え死んでしまうよぉ…!

:: 2017/7/3 月曜日::

■[ラノベ]クール酒乱「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか 外伝 ソード・オラトリア」9巻

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか 外伝 ソード・オラトリア9巻ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか 外伝 ソード・オラトリア9巻
出版社:ソフトバンククリエイティブ
作者名:大森藤ノ
絵師名:はいむらきよたか
絵師サイト:rainbow spectrum
Kindle版:ソード・オラトリア 9
Kindle版まとめ買い:ソード・オラトリア
DMM電子書籍:ソード・オラトリア 9

今回は本編8巻の裏側にしてアイズの過去編です。
リヴェリアの口から語られるアイズの子供時代が、
今から考えられないくらいに尖っていて興味深かったです。

元々本編の方でも冒険者になったばかりのアイズは殺伐というか、
かなりギラギラしていた情報は出ていましたけど、
実際に語られるアイズの様子は想像していた以上の殺伐さでしたね。
ロリアイズたん萌え~、とか気軽に言えないくらいのトゲトゲしさで、
これはリヴェリアママも子育ては本当に大変だったんだな、と思わされます。

当時から考えるとアイズは本当に丸くなったと思いますね。
それもこれもロキ・ファミリアのみんなのお陰だと思いますが、
最近、より丸くなったのはベルくんのお陰だよね、と感じました。
本編では語られなかったヘスティア様が体調を崩していた数日のことを読んでると、
一層そう感じましたね。

しかしアイズたん…
まさか酒乱だったとは…
しかも本人の記憶は綺麗サッパリ消えているとかたち悪いなぁ…(笑
本編でもその描写が出て来ることはあるのだろうか…
あったら面白いかも…?(笑

:: 2017/5/29 月曜日::

■[ラノベ]僕らはいつも正念場!「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」12巻

好敵手アステリオスとの死闘を経てLv.4に昇格したベル・クラネル。
それに伴いヘスティア・ファミリアのランクも上がり『遠征』の強制任務が課されることに。
交流のある派閥に協力を依頼して一緒に下層まで冒険することになるんだけど、
そこは文字通り『新世界』で…

1~3巻を思い出す、とってもダンジョンダンジョンした面白さに満ちていましたね!
未知の階層に未知の敵、予測不可能な事態の連続の中で、
何度も折れたり、挫けたりしながらも立ち上がるベルくんとその仲間たちが格好良かったです。

もちろん主人公はベルくんだし、最高に活躍してくれてましたが、
影の主人公は表紙にもなっている通り、リリだよなぁ、と思いました。
まだまだレベルは足りないけれど司令塔としてしっかりと踏ん張り、
みんなに適切な役割を振り、窮地でも耐えきるところには成長を感じましたね…!

それにしても今回の敵は中々に強かったなぁ。
もちろんステータス的な意味でもそうでしたが、
人間の知恵を凌駕する策を講じて、ハメてくるしたたかさが手強かった!
でも、それすらも凌ぐベルくんの成長には目を見はりましたよね。
それでこそ主人公であり、英雄だよなぁ、と思いました!

それとエイナさんがすっかり恋に堕ちているのが個人的に最高でしたね!
もうね、本編で一番ラブコメしてるのは間違いなくエイナさんですよ!
弟みたいに思っていたのに、いつの間にか男の顔をするようになったベルくんにメロメロで、
もう完全に頭がやられちゃってるエイナさんにキュンキュンしちゃいますよ!
あぁ^~心がぴょんぴょんするんじゃぁ^~

しかし最後のアレはどういった事態が起こっているんだろう…
リューさんも好きなだけに、私、気になります!

HTML convert time: 0.687 sec. Powered by WordPress