りゅうおうのおしごと! 12 小冊子付き限定版 2月14日発売!
小冊子はまるごと姉弟子だ!
:: 2015/1/24 土曜日::

■[漫画]恋する殲滅者「Wizard’s Soul ~恋の聖戦(ジハード)~」3巻

TCG(トレーディングカードゲーム)を題材にした秋★枝さんの恋愛漫画の第3巻!
ゲームが主体になっているので恋愛要素は他の秋★枝さん作品に比べたら薄いですが、
キャラクターの豊かな個性が活かされたゲーム模様は、
今までの作品とは一風変わった面白さを見せてくれます。

まずは2巻で出てきた美魔女の草間さん。
田舎の地元では天才ともてはやされたけど、
都会の高校に入って世界の広さを知り挫折をするも、諦めず、
そこから努力を重ねて強くなるも才能の壁を感じて自分が凡人だと自覚することに。
しかしそれでもWizard´s soulが好きだからやめられないという、
囲碁や将棋や漫画に小説と、どのジャンルでもあるあるな経験なだけに、
草間さんの気持ちはよくわかるだけに共感してしまいます。

そんな草間さんを容赦なく叩きのめすまなかさんマジ凄いッス。
正直カードゲームの内容は詳しくないので凄さの半分も理解できてないんですが、
それでもセミプロレベルの草間さんを越える強さだというのは伝わってきます。
そしてそんなまなかは人に嫌がられる戦法ながら、
一定以上の強さのプレイヤーにはその実力を認められているのは良かったです。

でも何事にも例外というのがあって、
瑛大の顔見知りである上原、てめーはダメだ。
性格というものが性根から腐ってますね。
そしてそんな上原を軽くボコるまなかさんカッケー
怒ってもゲーム中は冷静な所が上原と対照的でより輝いていたよ。

でも他のベスト8はこんな雑な相手ばかりじゃないと思うので気をつけて欲しいものです。
次は後ろにいた女の子なのかな?

:: 2014/2/26 水曜日::

■[漫画]トレードできない恋心「Wizard’s Soul ~恋の聖戦(ジハード)~」1巻

Wizard’s Soul 1 ~恋の聖戦(ジハード)~ (MFコミックス フラッパーシリーズ)
著者/訳者:秋★枝
出版社:KADOKAWA/メディアファクトリー( 2014-02-22 )
コミック ( 157 ページ )
作者サイト:ロケット燃料★21
作者twitter:秋★枝 (akieda_inuilove)さんはTwitterを使っています

秋★枝さんのフラッパーでの新作はTCGバトルでラブコメという、
割りと異色な組み合わせです!
TCG(トレーディングカードゲーム)とか私はそれほど馴染みはないんですが、
遊戯王で遊んでいた今の二十代後半くらいの世代だと馴染みがありそうですね。
今でもヴァンガードとかあるし。
とはいえ、それでラブコメってのもまたチャレンジャーだと思いますが…(笑

TCGが強ければ進学も有利で異性にもモテてお金も稼げるという、
「咲 -Saki-」の麻雀がTCGに代わったような世界で、
平凡な女子中学生だった一ノ瀬まなかが馬鹿な父親がカード詐欺で背負った借金を返すために、
母から受け継いだエゲつない戦法でTCGの大会の優勝賞金を狙っていくというストーリーです。
身内の馬鹿でヒールプレイヤーとなって勝ち上がるのは「Happy!」に近いかも。

しかし、借金を返すためとはいえ淡い恋心を抱いていた瑛太を騙し討ちみたいなやり方で倒し、
ポイントを奪ってでも大会に出場しようとするのは可哀想だなぁ、お互い。
TCGの戦法も相手が嫌がるパーミッションとコントロールを駆使するし、
どうしてもイメージが悪くなりがちになるんだけど、
それをもう割り切っちゃおうとしているまなかが健気で…(つД`)

まぁ、瑛太自身はまなかの事情を知ることで、
純粋にまなかの強さに惹かれていっているのが救いと言えば救いかな。
ダメ親父の借金のせいでボタンを掛け違った恋心だけど、
お見舞いの品の件から考えてまだまだやり直せますよ!

ちなみに私はTCGはリーフファイトですら殆どやったことがないんですが、
割りと何となく雰囲気で判るのでTCGをプレイしない人でも充分楽しめるかと思います。
アレですね、囲碁を知らなくても「ヒカルの碁」を楽しんでたみたいな感じで、
楽しめれば良いんじゃないでしょうか。
それに基本はやっぱりラブコメですしね!
中学生の初々しいラブコメ展開を待ってます!

HTML convert time: 0.591 sec. Powered by WordPress