殆ど死んでいるさんの「異世界おじさん」2巻は4月22日発売!
おじさん…!
:: 2019/5/11 土曜日::

■[漫画]おしえて! 田中さん「あつまれ! ふしぎ研究部」6巻

ちょっとエッチな学園ラブコメディの「あつまれ! ふしぎ研究部」の6巻です。
鮫島亡き後だとこの漫画のためにチャンピオンを読んでいる感すらあります。
6巻は準レギュラーだった子がレギュラーに昇格してますよ。
誰のことかというと…

大祐の隣の席のギャルな田中さんです!

他のヒロインたちはお互いを牽制しあっているのか、
それとも恥じらいが勝っているのか積極性が薄いですが、
田中さんはギャルなのか個性なのか、距離感0でぐいぐい来てますからね!
まぁ、恋心とかそういったのは皆無っぽいけれど、
あそこまでベタベタしちゃったら大祐も好意を抱いてしまうでしょう。
これは、他のヒロインたちも負けてられませんよ…!

一番負けてられないと思ったのか、高浜さんがやらかしてましたけど、
田中さんをまさかの赤面顔にしてたのは素晴らしかったです。
良い仕事してますねぇ~!
というかギャルな田中さんでもブラ見せは恥ずかしいんだな…
赤面顔はやはり素晴らしい…

赤面顔と言えば千晶先輩も相変わらず可愛かったです。

マジックで身体を触れられただけでこんだけ赤面するとか、
可愛すぎるにもほどがあるというか。
スキンシップに馴れてないところがとても可愛いですよね。
ガサツに見えてとても乙女なところが最高だと思うんだ…!

もちろん、ことね先輩も良いです。
可愛いし、スタイル良いし、案外ポンコツだし、頑張り屋さんだし…
ホント、メインヒロイン力は高いですよ…
ことね先輩と恋人になってキャッキャウフフな青春を過ごしたい…

つまるところ、この6巻もふしぎ研究部は最高でした。
もっともっとこの世界を堪能していきたいです。

:: 2019/5/9 木曜日::

■[漫画]はいになれ! リンちゃん「とけだせ! みぞれちゃん」2巻

雪女というファンタジーな存在がいるんなら、
他にもファンタジーなのがいてもおかしくないよね!

というわけでこの2巻では吸血鬼のリンちゃんが登場です!
日差しの厳しい真夏と吸血鬼ってのは、
確かに真夏と雪女に近いミスマッチっぷりですよね。
しかし、とけまくるみぞれちゃんもアレだけど、
リンちゃんもカジュアルに灰になりすぎだよね!
まぁ、そこが面白いんだけども。

リンちゃんは結構好きなキャラですね。
吸血鬼という存在はロマンがありますが、
そのロマンを120%打ち砕いてくるポンコツっぷりが最高です。

吸血鬼なのに蚊に負けるところとか、超好き。
何このポンコツ吸血鬼ちゃん。
可愛すぎでは?

主人公のみぞれちゃんも、もちろん負けてません。
川に遊びに行けば溶け切って信玄餅みたいになって、
わりとスライムじみてるのには思わず爆笑ですよ。
そっかー、全部とけるとそうなっちゃうのかー
蒸発さえしなければ問題ない… のか…?

そしてとけないために、やくもちゃんと一緒に考えた方法が凄い!

凄く… 豊満です…

いや、うん、小学生ながらにやくもちゃんはよく考えたよ。
将来が楽しみになるくらいの研究っぷりだよ。
あとは見た目をどうにかすることまで視野を広げたら完璧かな!

まぁ、見た目という意味ではこはるさんが充分、良い味出してましたけどね。

うむ、エロいな!

今後はこはるさんも見逃せないな、と思う次第であります。

:: 2019/5/7 火曜日::

■[漫画]令和も変態なレモンちゃん「早乙女姉妹は漫画のためなら!?」4巻

ダメェ… 読んだらIQ下がっちゃうぅぅぅう~!

わざと白抜きすることでエロくないのにエロく見えるというテクニック!
大丈夫、牛の搾乳シーンだよ!
「よつばと!」でもやってるくらいとても健全なシーンだよ!

他にもみんなアホでエロいシーンばかりで、
読めば読むほどにIQが下がっちゃう…!
だが、それが良い…

舞空エンジェルちゃん先生との漫画コラボをする時も、
作画するために二人とも全裸になるとか、
どう考えてもおかしいんだけど、
エンジェルちゃんは頭がおかしいので、
おかしな行動を取るのも仕方ないのです。
だって、漫画家ってのは変態ばかりだから!(偏見

でも一番頭おかしいのはどう考えても瀧波レモンちゃんなんだよね…

以前NHKで放送されたジャンプ編集部を撮った100カメ。
そこで現実には男性編集しかいないことが明らかになりましたが、
そのネタをあえてフィードバックしたのか、
そこにレモンちゃんを打ち込む暴挙が最高にクレイジーでした。
なんだよ! うっかりノーパンにしたら仕事ができるって!
更にノーブラになってお茶の間に透け乳首配信って!
こんなの変態だよぉー!

そんな変態なレモンちゃんが好きなので、
令和もレモンちゃんが変態であり続けることを切に願うばかりであります。

:: 2019/5/5 日曜日::

■[漫画]魔法少女がんばえー「漆葉さららは恋などしないっ」2巻

他人からモテモテになる理由が心石姉弟の母である土地神の祝福過多なことはわかったけど、
その祝福過多(呪い)とは上手く付き合っていくことに決めたさららさん。
小鳥ちゃんという同性の友達をゲットできて浮かれていたんだけど、
小道くんの方はさららさんにちょっかいかけようとする魔法少女に近付かれて…

今回の新キャラはピンク髪ツインテールの魔法少女です!
魔法のステッキを振り回して妖怪を退治して、
スプラッタな状況になるのも躊躇わない子です!

その名も霧峰切華さんです!
西尾維新や片山憲太郎の小説に出てきそうな名前ですが、
ファンシーな(はずの)魔法少女なのです!

まぁ、退魔師の家系に生まれるも実力不足でミソッカス扱いだったのを、
これまた土地神様の祝福過多で魔法少女になることで実力底上げされたので、
さららちゃんと同じく祝福過多(呪い)と上手く付き合おうとしてるみたいだけど、
その手段が人気取りのためにさららちゃんの排除なのはよくないですよ。

まぁ、さららちゃんはアレでチョロいですからね。
心石くんが心配になるのも当然なチョロさですからね。
小鳥ちゃんには上手いようにコロコロ転がされてるし、
ちゃんと話せばわざわざ排除する必要もないことがわかるわけで…
まぁ、外面だけで判断すると無駄な労力使っちゃうよね、ということかな…!

しかし、さららちゃんはチョロいのは分かってましたけど、
ラブコメ関係でもあんなにチョロいとは…
今までが今までだったからなのかもしれませんけど、
チョロチョロしいにもほどがあるでしょう…
最早タイトル詐欺のレベルですけど、
私は一向に構わないので恋などして欲しいな、と思う次第で有ります。

:: 2019/5/3 金曜日::

■[漫画]待望の第二部開始!「本好きの下剋上 ~司書になるためには手段を選んでいられません~ 第二部 「本のためなら巫女になる!」」1巻

祝! TVアニメ化決定!

神に祈りを! 神に感謝を!

鈴華さんはコミカライズを初期の初期から頑張ってましたからね。
単行本1巻も電子書籍オンリーで発売から始まるという世知辛いものでしたが、
今では第二部も任され、物理書籍もバンバン出るほどになってますからね。
アニメが放映されれば更にブーストされそうな気がします。

さて、この第二部ではマインが巫女見習いとして神殿に通うことになり、
今まで以上の常識の違いに翻弄されることになります。
まぁ、そんなマインにはルッツやベンノさんはもとより、
フランたち側仕えも振り回されることになるんですけどね。

マイン本人も結構大変になっているだけに、
そこはみんなで苦労を分かち合う、ということで…
ほら、この後はみんなそれなり以上の利益を得られることですし…!

それにしてもギルの第一印象は最悪ですよねー

私は原作を読んでいるので、この後どれだけギルが成長するか知ってるけど、
それでもこのギルを見てると見捨てたくなります。
こんな悪ガキ相手でも見捨てずに成長させるだなんて、
本当にマインは慈悲深いですよ…

それとこのコミカライズの凄いところは、
不憫なキャラを不憫そうに描くのが本当に上手いところです。
今回で言えばルッツの兄であるラルフがそうです。

トゥーリのことが好きで、トゥーリと一緒に居たいんだけど、
妹思いなことを知ってるから森に行こうと強くは言えず、
そもそも自分の常識にないことをしてるから一緒に行くと言える勇気もなく、
そして一緒にいる弟のルッツへの嫉妬もあるという、
わだかまりのある苦悩が出ていると思うわけですよ。

それにマインの側仕え初日、門前で半強制的に分かれることになり、
気まずそうに佇むフランも不憫でしたね…
あと、亡くした恋人への想いから憂い顔だったベンノさんも良かったです。

とはいえそんな負の面の描写だけでなく、
今回もコミカルなマインが可愛かったです。

これが成長したら女神と間違えられるほどになるとはなぁ…
わからんもんですわ…

第二部も結構長いので大変かと思いますが、
この第二部のラストはとても感動的なものなので、
是非とも最後までやりきって欲しいですね!
そして、できれば最後の章までお願いしたいです…!

:: 2019/4/28 日曜日::

■[漫画]Dr.SLIME「せっかくチートを貰って異世界に転移したんだから、好きなように生きてみたい」2巻

ブッチャーUさんによるコミカライズ、早くも2冊目です。
原作がめっちゃ長いのでテンポよく進めないといけないけど、
伏線が巧みな作品だけに下手に飛ばせない難しさがありますが、
これは綺麗に要所を押さえながらエロ面白くなっております。

粗悪な媚薬に苦しむ娼婦たちを魔法で癒しながら、
それで稼ぐつもりはないからマッサージ治療と称していたら、
ドクタースライムという通り名がついてしまったタウロ。
鬱憤を晴らすかのように発奮した流れで教導軽巡さんにヤリすぎたら、
ジェイアンヌの出禁を食らってしまったのは笑っちゃいましたね。

主人公がこんなにゲスい笑顔を見せる漫画があって良いのだろうか。
いや、良いに違いない。

エロいんだけど、エロ描写はエロさだけでなく、
原作に忠実にバトルっぽく見せるのは大変だろうなぁ、と思う訳ですよ。

嘘みたいだろ…
これ、エルフの娼館でのプレイ中の描写なんだぜ…
でも、これでわりと満足感があるんだよね…
この作品らしくてとても良いと思うんだ…

しかも次巻あたりからロボット要素も入ってきますからね。
ブッチャーUさんもエロ小説のコミカライズを描いてたら、
バトルどころかロボットを描くハメになるとは思いもよらなかったに違いない。
でも、ロボット要素はこの作品に外せないので、
頑張っていただきたい所存であります。

:: 2019/4/27 土曜日::

■[漫画]帝国の残照「デッドマウント・デスプレイ」3巻

デッドマウント・デスプレイ3巻デッドマウント・デスプレイ3巻
出版社:スクウェア・エニックス
原作者名:成田良悟
原作者twitter:成田良悟 (@ryohgo_narita) | Twitter
作者名:藤本新太
作者サイト:shinta
作者twitter:藤本新太 (@shint424) | Twitter
Kindle版:デッドマウント・デスプレイ (3)
Kindle版まとめ買い:デッドマウント・デスプレイ
DMM電子書籍:デッドマウント・デスプレイ (3)

真ポルカの実家で起こった放火魔による幼い兄妹殺害事件を未然に防いだ屍神殿。
ポルカの父、呂算には真実を語ったことで少しだけ味方が増えたけれど、
警察のめんどくさそうな人たちには目をつけられるし、
愉快犯の奇術師、怪人ソリティアが脱獄したことで面倒な事態も巻き起こって…

異世界から死霊術師が転生してきて平穏な生活を望むという、
概要だけ聞くとなろう小説みたいな設定の話なのに、
これだけ複雑&精緻な設定で魅せてくるのは流石は成田良悟ですよ。
まぁ、私はそれほど成田良悟作品に詳しいわけではないのですけども。

屍神殿も前世ではかなり陰惨な目に遭ってきたからか、
度胸やオーラが充分あるから勘違いしそうになるんだけど、
真ポルカくんの優しい心に前世の恩人に似た雰囲気を感じた時の笑顔を見る限り、
心根はとても穏やかで優しい人だと思うんですよね。

しかし、平穏に暮らしたいだけなのに、
何故かトラブルが向こうの方からやってくるあたり、
ちょっと可哀想だなぁ…
そういう運命なのかしら…

それにしても警察の岩野目さんは、悪い人ではないと思うんだけど…
変に真面目といか普通の人だけに、
屍神殿が死霊術師なんて発想が出てこないから見事にピエロってるのが…
こちらもちょっと可哀想だけど、
しばらくピエロを続けざるを得なさそうですね。

そして怪人ソリティアが起こした騒動ですけど、
ここにきてまさか屍神殿の前世と現代日本のつながりが出てくるとは…
これは俄然面白くなってきましたけど、
はたしてどういった裏設定があるのか…
私、気になります!

:: 2019/4/26 金曜日::

■[漫画]コンビニに寄る。そして女子高生を拾う。「初恋より気持ちいい」

初恋より気持ちいい初恋より気持ちいい
出版社:ワニマガジン
作者名:えーすけ
作者twitter:えーすけ (@esukebe) | Twitter
DMM電子書籍:初恋より気持ちいい

主に快楽天で活躍するえーすけさんの2冊目の単行本です。
えーすけさんのエロ漫画はとてもエロくてお気に入りなんですよね。
手マンと潮吹きが多いところに個性を感じます。

この中で一番好きな作品は「きっときみなら」ですね。

セックスレスに悩む若奥様が、
ついつい出会い系に手を出してしまい、
お相手の男性の手練手管にすっかり見透かされた上に、
頭がおかしくなるくらいにイカされまくりというのが、
とてもエロくてエロくて…
これは極上のエロさですよ…!

そして「シルエット」も良かったですね。

最近、角川スニーカー文庫の「ひげを剃る。そして女子高生を拾う。」を読んでるせいか、
こういったJKを泊める系のモノが琴線に触れるのです。
まぁ、読んだのは「シルエット」の方が先なんですけども。

なんでもして良いと言われて、本当になんでもしちゃって、
JKの方が積極的なこともあるけれど、
生挿入からの生膣出しとかエロすぎる!

そして、一番良いのはシャワー浴びてからの流れですね。

はじめは普通にゲームしてたのに、
軽いスキンシップから入って欲情、そしてエロへ…
これが実に良いと思うわけですよ。
二人とも出会って間もないはずなのに、
まるで恋人同士みたいだな…

それに精根尽き果てるまでヤるのも良いですね。
絞り尽くした感があって実に良い…

続編である「シルエット2×2」も良かったです。

こちらは珍しく3Pモノですが、
流石に二人相手だとカラッカラに干からびてるのは、
さもありなん、といった感じでしたけど、
正直うらやましいな、とも思ったのでした…

:: 2019/4/25 木曜日::

■[漫画]JKから人妻まで「したくなっちゃった。」

したくなっちゃった。
出版社:ヒット出版社
作者名:杜拓哉
作者サイト:杜拓哉のホームページ.R18
作者twitter:杜 拓哉(@moritakuya)さん | Twitter
DMM電子書籍:したくなっちゃった。

杜拓哉さん、久々の単行本です。
阿吽はFANZA電子書籍で買っているのでこの単行本に収録されているものは全て読んでいるのですが、
単行本だと一気に全部読めるので利便性が高くて良いですよね。

今回収録されている話でお気に入りなのは、
まず表紙にもなっている「よろコンビニ挟まれて」

深夜のコンビニバイトしてたら同じバイト仲間のJKが友達と一緒に来て、
バイト事務所で泊まることになって…
という話なんですが、コンビニ描写が詳しいだけに、
日常の延長線上というリアル感があって良かったです。

JK相手に脱童貞しただけでなく、そこからひたすらの絶倫っぷりとか、
とてもエロ漫画らしいエロ漫画だと思うわけですよ。

そして「ふたりのレシピ」はある意味笑ったというか。

どう考えても美味しんぼがモチーフの二人が、
やることはやっているというお話なわけでして。

あとがきによると青年漫画の男女の組み合わせは、
実際やってんじゃね? 的な発想から生まれたみたいですね。
まぁ、確かに女性向けの作品だとサラッとそういうのは描かれますが、
男性向け青年誌だとむしろ描かれないことが多いだけに、
こういうのも有りかな、とも思いました。

あと、「はぴはぴメール」はエロ漫画としてシンプルにとても良かったです。

出会い系を利用したら人妻たちにからかわれていたんだけど、
そこから童貞を卒業させてくれるだけでなく、
3Pまでいっちゃうというわかりやすい展開なんですが、これが実にエロい。

人妻たちがエロくて素晴らしいのはもちろん
主人公が肉体を使う仕事なので駅弁スタイルもなんのそので、
しかも何度出してもいけちゃう絶倫っぷりが頼もしいです。

杜拓哉さんのエロ漫画は昔から童貞絶倫3Pモノが多い気がしますが、
今回もしっかりと見られて大変よろしかったです。

:: 2019/4/24 水曜日::

■[漫画]紅雀の川流れ「黒鉄・改 KUROGANE-KAI」2巻

黒鉄・改 KUROGANE-KAI2巻黒鉄・改 KUROGANE-KAI2巻
出版社:集英社
作者名:冬目景
Kindle版:黒鉄・改 KUROGANE-KAI (2)
DMM電子書籍:黒鉄・改 KUROGANE-KAI (2)

「イエスタデイをうたって」アニメ化ってマジすか。

20世紀末に描かれたぼくらの青春が、まさかアニメ化するとは…
冬目景作品では「羊のうた」が既にアニメ化されてますけど、
あれは… ファンの間ではあまり話題にあがらないようなモノですので、
このアニメ化には期待半分不安半分といったところでしょうか…
何しろ主要登場人物の大半が携帯電話を持たないような生活してるからなぁ…
今の若者に響くものがあるのかが若干不安…

それはともかくこの「黒鉄・改」2巻ですが、
新しい登場人物が増えるだけでなく、
鋼の迅鉄を狙う相手が少しずつ明らかになったり、
紅雀の丹が色々と巻き込まれて大変な目にあったり、
まぁ、色々です。

それにしても鎖鎌のおっさんは手練だけど損な役回りでしたね。
名前も出てこなかったけど嫌いなキャラじゃなかっただけに、
このまま野垂れ死んで欲しくないと思いました。

そして旅芸人一座の叔母と姪の二人ですが、
こちらも色々とめんどくさい事情を抱えてそうだけど、
白髪の刺客の女性の方がよりめんどくさそうではあります。
この漫画に出てくる女性は全員めんどくさい疑惑まであるな…

少し不思議系の作品ではあるんだけど、
幕末の事情が突っ込んできたりと任侠&時代モノとしての側面が強くなってきましたが、
綺麗に落着して欲しいものです…
とても無理っぽいけど…

HTML convert time: 0.894 sec. Powered by WordPress