殆ど死んでいるさんの「異世界おじさん」2巻は4月22日発売!
おじさん…!
:: 2019/3/4 月曜日::

■[漫画]新キャラはあざといKカップ「すんどめ!! ミルキーウェイ」6巻

ヤンジャン系列のエロ漫画は連続4ページまで可!

なるほど、勉強になるなぁ。

そんなエロコメ漫画の雄、ふなつかずきさんの「すんどめ!!ミルキーウェイ」の6巻です。
ヒロインたち4人と同居してエロ展開も倍増して、
読者の満足度も高まってきておりますが、
相変わらずタイトル通り寸止めされていますので、そこはご勘弁下さい。

ヒロインたちの同居でのエロ展開ですが、
ルネや由井園はともかくとして、
君島さんもエロコメ要員として120%活躍されているのは大変喜ばしいものがあります。

処女率が高いこの作品において珍しい非処女(多分)なせいか、
それとも元カノというのと、憎からず思っているからか、
エロ展開に対するハードルが低いのが最高ですわ。
色欲に流されるとか最高じゃないっすか…!

そして今回新登場のヒロイン!
会社では巨乳の新人! その正体は妬みの権化なスポポポン星人の英凛舞ことリマエージュ!

ルネの当てつけに義武を寝取ろうと、
ある意味、とても女の子らしいあざとさで仕掛けてくるとかね…!
その裏を知るとどうしても萎えてしまうものがありますが、
そういった奸計で仕掛けておきながら、
いつの間にかマジ惚れしてしまうというのは大好物でもありますので、
これはこれでとても有りだな、と思う次第であります。

とはいえこの6巻ではマジ惚れ展開までは行かないんですけどね。
本当に美味しいところは「待て」をされるというね!
「すんどめ!!ミルキーウェイ」というタイトルらしい展開だな、と思う次第であります。

:: 2019/3/3 日曜日::

■[漫画]末永くお幸せに「みらいのふうふですけど?」2巻

子供っぽく見られたくないちさきちゃんと、
大人になりたいほのりちゃんのほんわか百合漫画です。
どうやらこの2巻で完結みたいなのは残念ですが、
最後まで居心地のいい雰囲気が醸し出されていた良い漫画でした。

ちさきちゃんの子供らしさはとても微笑ましいんだけど、
本人は子供っぽく見られたくないから、
微笑ましく思っちゃダメなんだろうけど、
子供っぽく見られたくないのも含めて微笑ましいんですよね。

無理に背伸びして大人っぽくしようとしているんだけど、
一周回って子供っぽいところが微笑ましいというか。

このね、衣替えの時のこの流れとかね。
とってもちさきちゃんらしいと思うんですよ。
ちさきちゃん可愛い。

そんなちさきちゃんのことが大好きなほのりちゃんも可愛かったです。
ちさきちゃんよりも先に大人の感性を持っちゃったから、
色々と恥じらいとかがあるのも魅力的ですね。

ちさきちゃんのほのりちゃんの二人はとても尊かったです。
友情以上百合未満の絶妙な雰囲気が居心地が良かったです。
2巻で完結は少し寂しいものがありますけど、
末永い幸せが約束されているみたいなので、
読後感としては満足の一言でした。

:: 2019/2/28 木曜日::

■[漫画]爺孫可愛さ一直線「こわもてかわもて」1巻

こわもてかわもて1巻こわもてかわもて1巻
出版社:オーバラップ
作者名:小雨大豆
作者twitter:小雨大豆 (@kosamedaizu) | Twitter
Kindle版:こわもてかわもて (1)
DMM電子書籍:こわもてかわもて (1)

小雨大豆さんがtwitterで描いてた漫画を、
オーバーラップがコミックガルド連載陣に加えて、
更にそこから書籍化した流れになります。
まぁ、最近流行りのtwitter発のバズり漫画と言えるのかな?

柔道有段者の体格を維持する強面な龍之介の元に、
娘が孫を連れて戻ってきたら孫の面倒を任されたでござる。

全く人見知りしないことらちゃんが可愛いし、
それに律儀に反応する龍之介おじいちゃんも可愛いです。

この漫画は基本的にはことらちゃんの奇想天外な子供らしい行動と、
強面なんだけど孫思いな龍之介を微笑ましく見守る漫画です。
孫もおじいちゃんも可愛い!

元々twitter連載漫画なので基本4ページごとの短編連作でして、
テンポよく読めるのはとても良いですね。
社会人生活に疲れた身にはこれくらいがとても楽なのです。
ことらちゃんの言動も癒やしですよ、癒やし。
ことらちゃんとお馬さんごっこして世話されたい。

ちなみに私が一番好きなエピソードは魔女キュアステッキ回です。

ことらちゃん、龍之介、そして娘の三位一体の微笑ましさが良いのです。
微笑ましさは癒やし。

全くの余談ですが、私が小雨大豆さんを知ったのはFGOのバニヤン漫画でした。

そこからオリジナル漫画で再会し、その後「こわもてかわもて」に至るという次第です。
そう、全てはFGO漫画から始まった縁なのです。
だから、FGO二次創作漫画をみんなもっと描くべきだと思います。(結論

:: 2019/2/27 水曜日::

■[漫画]本気の恋の伝え方「お前ら全員めんどくさい!」9巻

修学旅行で沖縄にやってきた国彦先生と生徒たち。
榎本さんは一宮ちゃんに痛いところを突かれて、
ついでのように本田さんまでやってきてヤキモキする中、
自分の想いを先生に告げることにするが…

実写映画が先週から上映されているみたいですね。
実写モノは私の守備範囲外なのでよくわかりませんが、
それによって原作の認知度があがると嬉しいですね。
それにしてもCOMICメテオは実写好きですね… 方針なのかな…?

押入れに隠れるとかあざといイベントを起こした栗原さんはエロかったけど、
今回のMVPはやはり榎本さんでしょう。
一宮ちゃんに言われた通り、見てて痛々しかったところからの、
自分の想いをストレートに告げたシーンは最高でしたね。
これぞ青春ってものですよ…
まぁ、結果は残念でしたけど…

しかし本田さんはババを引いてばかりだなぁ…
結構頑張ってるんだけど、結果としてお邪魔虫でしかないあたり、
わりと不憫だな、と思います。
うん… 頑張ってるんだけどね…
報われない子だ…

そして國彦先生が想いを寄せる小雪先生ですが、
やはりというか何というか、生徒にも人気あったんですね。
そりゃそうか… このおっぱいだもんなぁ…

相談された國彦先生の発言は格好いいモノではなかったかもしれませんが、
彼なりに誠実に答えた結果なので、好感度は上がったような気がします。
小雪先生ルートのフラグも立っているとは思うんだけど…
どうやら一宮ちゃんルートのフラグも立ちそうで…
はたしてこの物語がどのようなエンディングに向かうのか…
楽しみであり、ドキドキです。

:: 2019/2/26 火曜日::

■[漫画]逢坂陽子、がんばります!「キモオタ、アイドルやるってよ」2巻

中学生ドルオタが目を覚ましたら美少女になっていた…

そんなTSな冒頭から始まった本作ですが2巻も面白いです。
頑張って大好きなアイドル”プラチナムーン”のオーディションに合格した陽子が、
アイドルとして成長していく姿が眩しいですね。
基本的にコメディ4コマなので読むのが単純に楽しいというのがあります。

TSで美少女になるもぼっち人生は変わってないので、
顔面偏差値は高いのにぼっちネタを炸裂させるのは笑ってしまいます。

いや、笑っては申し訳ないんだろうけどね。
でも、笑ってしまう…!

基本的に陽子は頑張ってるんですよね。
アイドルが大好きだから、センターを任せられたら、
ボイトレもするし、体力作りも始めるんだけど、
その意識の高さについていけてないのは… 残念ですね…

でも、作中でも言われていたけれど、
アイドルというのは頑張る姿が尊いんですよ。
完璧だからアイドルなんじゃない。
完璧を目指して頑張るからアイドルなんだと。

そんなアイドルの本質を先輩に再認識させてもらって、
一皮むけた陽子は見事に化けましたね…!
これはもう、充分にアイドルだよ…!

でもまぁ、たった一度の成功体験だけで、
今までのぼっち人生がチャラになるかというとそんなわけもなく。
これからしばらくはアイドルとして頑張る姿と、
ぼっちネタを見せて楽しませてくれるんだろうな、と思います。
でもまさか、握手会の練習のために骨格標本を使うとは…
ここまで凄まじいぼっちネタは初めて見たかもしれない…w

それとTSネタもまた入れてくれてたのは嬉しいですね!

美少女になった陽子、初めての女子トイレで音姫と出会う…
こういった、女性になって体感する性差はTSあるあるですね。
他にもスキンケアの意識差とかあったけど、
次はそろそろ下着選びとかの可能性もあるかもしれない…!

:: 2019/2/20 水曜日::

■[漫画]恋するラノベ作家のお嫁さん力「エロマンガ先生 山田エルフ大先生の恋する純真ごはん」1巻

ラノベコミカライズのスピンオフ且つグルメ漫画とか、
二匹目のドジョウのついでにウナギも釣ろうとする所業ですが、
これはこれで面白いから困るというか何というか。
これくらい面白いなら読んであげても良いんだからね!?

このコミカライズはサブタイトルにある通り、
エロマンガ先生のサブヒロインである山田エルフが主人公です。
マサムネに恋しちゃったエルフ大先生が、
マサムネのために乙女心をこめてご飯を作るという内容です。

原作でもしっかりと描写していますが、
エルフ大先生はマサムネに負けず劣らずの料理上手です。
お母様から叩き込まれたお嫁さん力が半端ないので、
そもそも料理の腕が高い上に、
そこに愛情という必須栄養素が含まれているんですから、
美味しくならないはずがありません。
マサムネったら果報者ですね!

そしてエルフ大先生が何故大先生かというと、
小説家だからなわけでして。
彼女のプロ根性たくましいエッチな想像力と、
恋する乙女の妄想力でマサムネとのエロイマジネーションを作り出してて、
エロコメ的な漫画にもなっております。

その妄想対象は主に自分であるエルフ大先生ですが、
職業病なのか、恋敵のムラマサちゃんでも発揮されているので、
バリエーション豊かにエロコメが楽しめるようになっております。
エルフ大先生ってばエッチだね!

そしてエルフ大先生が主人公のスピンオフでもありますので、
基本マサムネ視点である原作では語られなかった、
エルフとムラマサちゃんが仲良くなったエピソードとかが描かれているので、
原作ファンとしても美味しい内容になっております。

エルフ大先生はスキンシップが過剰で大変によろしいと思います。

それにしてもこの漫画は凄いですね。
グルメ漫画らしく、ご飯を食べた時のリアクションが派手で、
エロコメ漫画らしく、エッチな描写が性欲を刺激してきて、
スピンオフらしく、原作の補完をしてファンを喜ばせる…
一石二鳥どころか一石三鳥な作品に仕上がっております。

まずは先入観をなくしてから第1話を読むことをオススメします。

エロマンガ先生 山田エルフ大先生の恋する純真ごはん 無料漫画詳細 – 無料コミック ComicWalker

これはこれで良いものですよ…!

:: 2019/2/19 火曜日::

■[漫画]コミカライズと姉弟子と「エロマンガ先生」8巻

エロマンガ先生8巻エロマンガ先生8巻
出版社:KADOKAWA
原作者名:伏見つかさ
原作者サイト:LUNAR LIGHT BLOG
作者名:rin
作者サイト:ROYAL
作者twitter:rin (@rin_ROYAL) | Twitter
Kindle版:エロマンガ先生 (8)
Kindle版まとめ買い:エロマンガ先生
DMM電子書籍:エロマンガ先生 (8)

エロマンガ先生Gとのマスク剥ぎデスマッチを制した紗霧だけど、
今度はコミカライズに対して難色を示すことに…
無理難題だけど気持ちがわかるだけに却下できないその要求を満たす作家として、
エロマンガ先生Gことアメリア・アルメリアに白羽の矢が立って…

エロマンガ先生がコミカライズ作家に要求するモノはとてもよくわかります。
もちろん、イラストを描く技術と漫画を描くは別物です。
でも、多くの読者にはそんなこと知ったことではありませんからね。
イラストレーターと漫画家の画風が近いというのは、
せめてもの妥協点だと思うわけですよ。
そういった意味ではこのコミカライズを描いているrinさんはとても満足度が高いです。

まぁ、それはそれとして紗霧が要求する最後の条件は例外的なモノだと思います。

でもまぁ、エロマンガ先生だもんなぁ…
エロマンガ先生だから仕方ない。

で、その条件に合致する作家としてアメリアが出てくるわけですが…
今更思い至ったんですが、コミカライズ作家として登場させるために、
伏見つかささんは初期から考えてたんですね。
エルフとのタッグと仲違い、紗霧への嫉妬、そして初代の弟子…
これらの設定はおそらく初期から練られてたんだろうなぁ…

実際アメリアはコミカライズ作家として最適だと思うし有能だと思うんですよ。
一番の才能は速さだと思うんですけどね。
ただ、ムラマサ先輩にはどんなに有能だろうと容赦ナッシングですからね。

ムラマサ先輩の愛が… 重い…!

そんなムラマサ先輩ともイチャつけるマサムネってばわりと懐が大きいよね。
まぁ、紗霧がムラマサ先輩とのイチャラブを許すはずがないのですけども。
紗霧の嫉妬心はかなり敏感な上に強いから大変です。

そんな紗霧の誕生日会やクリパと、
紗霧が幸せそうなイベントも多くある、とても幸せな8巻でした。
それにしてもマサムネってばマジハーレムだよね。
紗霧がメインヒロインだからハーレムできないし、
何よりマサムネが一途だからハーレムルートは難しいけど。
まぁ、そこはエッチな同人誌に期待したいところであります。

:: 2019/2/18 月曜日::

■[漫画]【剣姫】アイズ・ヴァレンシュタイン 16歳カナヅチ「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか 外伝 ソード・オラトリア」12,13巻

ダンまち外伝 ソード・オラトリアの12巻と13巻が同時発売です。
2/15(金)から上映されている劇場版オリオンの矢と連動するために、
一度に刊行となったと思われます。
ちなみにオリオンの矢は既に観ましたが、詳しくは後ほど…

12,13巻ですが、18階層でベルを追いかけたレフィーヤが迷子になり、
そこで闇派閥の人間を見つけて追いかけたら罠にハマって…な騒動と、
休暇と調査を兼ねてロキ・ファミリアの女性陣が港街メレンに出かけるという、
見目麗しいけれど、カーリー・ファミリアのせいで起こる大騒動で構成されてます。

レフィーヤとベルの探索ですが、
先輩風ぴゅーぴゅーなレフィーヤが可愛かったですね!w

ロキ・ファミリアでも中堅だから後輩もいるんだろうけど、
どうしてもファミリア内ではアイズやリヴェリアといった、
もっと頼りがいがある先輩たちがいますからね。
今回みたいな他の先輩が居ない場所だと先輩ぶれるんだろうなぁ…
それにライバルと思ってるベル相手だから余計に先輩ぶりたいんだろう…
レフィーヤ… 可愛い子…!

その後、罠にハマってからはベルくんに驚かされたり、
お色気展開が待っていたりとレフィーヤは大活躍でしたが、
後半のメレン編ではティオネとティオナのヒュリテ姉妹が中心です。

港街メレンの調査のはずが、
イシュタル・ファミリアの手引きでやってきたカーリー・ファミリアのせいで、
かつての因縁と業と対峙せざるをえなくなった二人が、
過去の思い出と決着をつけようとするバトル展開は熱いですよ。
お互い言葉にしないけれど、お互いを思い合っている姉妹の絆が尊かったです。

次の14巻でこのメレン編は完結すると思います。
かなりテンポ良く進んでいるのでソード・オラトリアのアニメ2期が来たとしても、
しばらくは追いつかれないんじゃないかな、と思います。
うーん、来て欲しいな… 2期…

で、アニメと言えば劇場版のオリオンの矢ですよ!

コミティアに行くついでに新宿ピカデリーで観てきました。
事前情報はダンメモだけの状態だったんですが…

【以下ネタバレ注意】
 
  
   
    
     
      
       
        
         

切なすぎてツラい…!

ダンメモやってる人ならわかると思うんですが、
ダンメモ内では大森藤ノさん描き下ろしの前日譚が読めるわけですよ。
アルテミスとそのファミリアの心温まる交流が読めるわけですよ。
厳格なアルテミスに恋の何たるかを教えようとする語らいが読めるわけですよ。
そんな彼女たちが劇場版でどういった登場をするのかと思ったら…

冒頭から死んどるやんけ…!

もうこの時点でツラいというのに、
アルテミスの運命がツラいにもほどがある…!

ダンメモでは前日譚から楽しめて、優秀なキャラとして使えたので触れ合うことができ、
劇場版ストーリーでは予想以上にポンコツなところを見せて可愛さを知り、
少しずつ丁寧に視聴者に萌えを植え付けたところでアレですよ。
そして来場者特典小説では劇場版ではサラっとナガされた3人と3柱との一週間の旅模様が詳らかにされ、
それによってダメ押しアルテミス萌えを刷り込むわけですよ…

ヒドい… 大森藤ノさんマジヒドい…
映画視聴前に新宿ピカデリーで偶々お会いしましたけど、
もし視聴後に会ってたら切なさとツラさと心弱さを延々と語っていたに違いない…!

ストーリーの根幹はとても切ないものでしたけど、
水瀬いのりさん演じるヘスティアの可愛さは120%楽しめたし、
アルテミスとヘスティアの交流は心暖まるもので微笑ましかったし、
萌え的な要素も充分あって面白かったです。

そんなヘスティア様とは今年の夏、つまりは7月からの2期でまた会えることでしょう。
劇場版ラストで1カットだけ出てきた狐獣人さんも出番があるはずですので、
2期を期待して待ちましょう!

:: 2019/2/16 土曜日::

■[漫画]お師匠さんは心配性「悠久の愚者アズリーの、賢者のすゝめ と、ポチの大冒険」3巻

大学入試を突破したアズリーとリナ。
5000年の研鑽を積んだアズリーはともかく、
その教え子のリナまでも合格する快挙に喜ぶのは良いんだけど、
生活費を稼ぐために冒険者仕事もしないといけないのだった…!

リナちゃん可愛いですね…
ほっぺたをぷすー、したいです。

本当にリナはとても可愛いな…
ほっぺた膨らませるのも可愛いし、
この表情にはキュンキュンきまくりですよ…

リナがアズリーにとって可愛い弟子であり、保護者として心配するのはわかります。
でもソロ冒険をストーカーするのは過保護すぎる気がします。
でもまぁ… やっぱり心配なんだろうなぁ。
授業中でもリナをかばってたし。
可愛い弟子だから仕方ない。

可愛いと言えばアイリーンも可愛いです。

合法ロリババアな時点で私の性癖的にストライクゾーンなんですが、
アズリーに袖にされまくるところが可愛いと思ってしまうあたり、
私もちょっと業が深いかな、と思ったり。
アイリーンにはもっと振り回されて欲しいですね!
そしてもっといろんな表情を見せて欲しい…!

それと今回の描き下ろし漫画はバラードが生まれた時のシーンでしたけど、
ポチとリナが必死にラマーズ法な呼吸をしているのが面白かったですw
二人とも自分が出産する時に活用できれば良いですね…!

:: 2019/2/15 金曜日::

■[漫画]神が与えたラブコメの試練「UQ HOLDER!」19巻

UQ HOLDER!19巻UQ HOLDER!19巻
出版社:講談社
作者名:赤松健
作者サイト:AI Love Network
作者twitter:赤松健 (@KenAkamatsu) | Twitter
Kindle版:UQ HOLDER! (19)
Kindle版まとめ買い:UQ HOLDER!
DMM電子書籍:UQ HOLDER! (19)

「ネギま!」の頃から熱心なファンである私としては、
またもや「ネギま!」の伏線がついに明らかになったこの19巻は垂涎モノですよ。

「ネギま!」でエヴァンジェリンが地球世界だけでなく、
裏火星の魔法世界でも「闇の福音」として民間でも恐れられていたのが疑問だったんですよね。
いくら真祖とはいえ噂が広がりすぎじゃないのか、と。
これは魔法世界で何かしらのことがあったのではないかと睨んでいましたが…

魔法世界からの侵略を防ぐ主力となっていたとは…
まさかここまで活躍していたとはなぁ…

エヴァンジェリンが人形遣いとして研鑽して極めた理由も、
全ては魔法世界からの物量に対抗するためだったとわかって納得です。
だって吸血鬼の真祖という不死者として単騎で最上級の強さを持っているのに、
わざわざ人形を使う理由が思いつかなかったんですよね。
いわゆる対軍宝具的な意味で身につけたんだなぁ。

そういったシリアスメインのストーリーをじっくり味わった後は、
しっかりとラブコメをするのが赤松健作品の良いところです。
熱心なエヴァンジェリン信者である夏凜が、
どのように刀太とラブコメるのか気になってはいたんですが、
まさか神の拒絶を跳ね除けて強引に仮契約することでエロコメるとは…!

神の力に対抗するためなんだから服が破けるのも仕方ないのです。
これは大自然の意志というものなのです…!
読者の願望でもありますけどね!

そしてそんな夏凜に触発される形になったけれど、
メインヒロインであるキリヱちゃんも良いラブコメっぷりを見せてくれました。
もうね、刀太ぞっこんLOVEなキリヱちゃんは流石の風格ですよ。
キス以外の仮契約方法が一定時間肌を触れ合わせるという設定で、
その肌がお腹というのがもう最高で!w

頭がフットーしそうなキリヱちゃんはとても素晴らしかったです。
うんうん、これでこそネギま!の系譜を受け継ぐ作品ですよね!
続く20巻もとても楽しみです!

HTML convert time: 0.739 sec. Powered by WordPress