殆ど死んでいるさんの「異世界おじさん」3巻は10月21日発売!
セガ公認メガドラミニ番外編も収録なるか?
:: 2011/1/30 日曜日::

■[漫画]前を向いて先を見て「天にひびき」3巻

天にひびき 3巻 (ヤングキングコミックス)
著者/訳者:やまむら はじめ
出版社:少年画報社( 2011-01-29 )
コミック ( ページ )

秋央の幼馴染みの美月がドイツから帰国したのが2巻の終わり。
3巻は勿論冒頭から美月襲来編で始まります。

秋央は「ただの幼馴染み」という意識が完全に根付いているのに対して、
美月は明らかに異性として意識している上に尻に敷いてるのが良いんですよね。(笑
本来はもっと後で登場する予定だったみたいですが、
この時点で出てきてくれたお陰でラブコメとして大変素晴らしくなったのではないかと!

何しろ美月が感じている通りひびきと秋央は男女の仲にはなりそうにないですからね。
鈍感男の秋央と意識している美月の組み合わせが非常にグッドなのです。
また、美月が勘付いた通りに秋央を意識しまくりの波多野さんも勿論可愛いです。
南条が指摘した通り、本人以外にバレバレな波多野さんが可愛いんだよねー

今回は波多野さんメイン回もあったし、ラブコメ好きとしては収穫が多い3巻でしたよ。
特に美月と波多野さんのツートップが素晴らしい!
波多野さんメイン回では暗く重厚なロシア音楽が好きなのに、
秋央に感化されて陽気なサラサーテに手を出して頬を赤らめる所とか、
恋する女の子な波多野さんを思う存分見られてニヤニヤしっぱなしでしたよ。

勿論音楽漫画としても面白く、後半からは秋央たちの恩師である榊先生が出てきて、
脳梗塞でヴァイオリニストの命である右手に障碍が出てしまった榊先生が、
ひびきだけは感じることが出来た、前へ進む意志を持って復帰しようと頑張っている姿には、
勇気づけられるものがあってちょっと心を奮わされました。

ちなみに3巻の続きが丁度先日出たアワーズに載ってますので、
雑誌派に切り替えるには丁度良いと思います。

■[コミPo!]コミPo!レビュー DAIさん伝説 第33回「精一杯の努力」

※この漫画は90%のノンフィクションと10%のフィクションで出来ています。
※登場キャラの性別と年齢はフィクションです。
コミPo!公式サイト

先週は休んですみませんでした。
モンハンがあかんのやー

開場前に一般待機列で2時間並び、サークル列に2時間並んで目の前で完売した時の絶望。
それを一度経験してこそコミケと言えるのではないでしょうか!

それに比べたらDAIさんのぬるさったらぱないの!
しかもそれで頑張ったといえる図太さが凄い!
例えるなら受験勉強を高3の1月から始めて当然のように大学に落ちた受験生が
「私なりに凄く頑張ったんですよ!」
と言ってるようなもんですよね、ホント。
一昨日出直して来いと言いたい。(笑

■[萌え]漫画読んでモンハンやって

かるーあみるくさん 1月だからまだ正月!!
バニーな萃香。
というかこの時期だと旧正月(今年は2/3)まで待った方が良かったのでは。(笑

GUNP.JPさん 突発まどマギ漫画「ぽろっと」
頑張れ! 負けるなマミさん!
もう負けてるけど!(ぉ

PLASTIC PEOPLEさん 事後のマミさん
3話のショックに負けず劣らずのショッキングなマミさん。
下半身的な意味で。

TTTさん バレンタイン 24p-28p
1年待ってるとか野々原くん辛抱強いなホント!
日菜子さんファイト!

日々、平穏さん 上条さんに甘えるビリビリ
何このバカップル、爆発すれば良いのに。
美琴さん恋する乙女な表情すぎる…!

dust kingdomさん 月夜のゆりっぺ
あら、AB!のサブヒロインのゆりっぺさんじゃないですか。
月光に映える絶対領域が素晴らしいと思います!

麦畑さん あやせ本「俺の妹の親友がこんな深夜に人生相談しにくるわけがない」
あのあやせ漫画がまとまって更に+αされて1冊ほ本に!
サンクリで頒布されるとのこと。

チセノマチスリーさん オカルト黒猫
裸マントに見える。
ネコミミモード歌ってくれそう…

桃山のぞむの桃山支店さん いまいち萌えない娘カスタム
フリルとレースで可愛さアップ!
ふーとーもーもー

HTML convert time: 0.889 sec. Powered by WordPress