僕の心のヤバイやつ 3巻の特装版が6月8日発売!
山田と市川の両片想いに全力でニヤニヤしよう!
:: 2020/7/6 月曜日::

■[漫画]面白さはまだまだ加速する…!「悪魔のメムメムちゃん」10巻

悪魔のメムメムちゃん10巻悪魔のメムメムちゃん10巻
出版社:集英社
作者名:四谷啓太郎
作者twitter:四谷 啓太郎さん (@ezweb_dylan) / Twitter
紙書籍通販:悪魔のメムメムちゃん (10)
Kindle版まとめ買い:悪魔のメムメムちゃん
DMM電子書籍:悪魔のメムメムちゃん (10)

メムメムちゃんもついに10巻の大台です!
ギャグ漫画でこれだけ続くのはかなり難しいと思うのですが、
面白さは下がるどころかドンドン充実していますので、
今回も読んでて笑いまくりです!w

この10巻で一番お気に入りのエピソードは囚人メムメムちゃん回ですね!

塵も積もれば山となる、と言いますが、
軽犯罪も繰り返せば死刑となってしまったメムメムちゃんが、
自分の刑期を知らずにのんびりとモモちゃんと一緒に刑務所ライフを楽しむんだけど、
今までひょう太がやってたツッコミ役をモモちゃんがやるだけで、
とても面白く感じるのは何故なんだろう…w

その後もレース先輩のところで一緒にメイドをやってましたが、
そこでもメムメムちゃんのダメっぷりを目の当たりにして、
言葉も出ないモモちゃんがとても面白かったです。

モモちゃんには是非とも今後レギュラー化して欲しい所存です。

それと10巻で一番インパクトがあったのはやはり魔界総メムメム化ですね…

六淫将の手によってメムメム化の呪いがパンデミックになり、
レース先輩もモモちゃんもメムメムになったのには笑ったし、
何よりも画面の全てにメムメムちゃんがひしめいているというのは、
絵面的に凄くて笑いしか起こらなかったですね…!

それと今回の描き下ろしですが、ジャンプ検定かと思うような内容でしたね…

ゆっちゃんが封神演義の竜吉公主で、
杏ちゃんがSHADOW LADYのシャドウレディで、
メムメムがONEPIECEのヒグマだと思うんだけど…

ざっくり30年分のジャンプキャラのオンパレードなので、
ずっとジャンプを読み込んでなければ全員わからないですね。
まぁ、私はせいぜい7割くらいしかわからないのですが。
うーん、誰か解説をしてくれないものか…w

■[萌え]ニコニコ静画 「自分の気持ちを押し殺せてないメイドさんの漫画」更新! 他

ニコニコ静画 自分の気持ちを押し殺せてないメイドさんの漫画 ショート版#15 同じ失敗はしない
メイカさんの単行本が出るぞー!
自分の気持ちは秘めるモノ、という暗喩なのかもしれない。

まんがライフWIN 中原くんの過保護な妹 [73-7]
こいつら…
調理師免許とかそういうのは大丈夫なのだろうか…

最前線 『幸せカナコの殺し屋生活』若林稔弥 第48話④
自分でなんとかしないと。
それは呪いの言葉やで。

大人のそんな奴ァいねえ!!/駒井悠 第1491話 「リアルで怖い話」
なるほど。
本当に怖いのは生きている人間というやつだな。


高知でイカす以蔵さん。
腕の筋肉が良いよね…


このおっぱいのサイズはネロ様!
いや、まぁ、赤いしね。


おっぱいリリース。
乳首は辛うじてガード…!


きっと誰かがやると思った。
こう見ると痴女に襲われてる感が強いな。


JK時代の文香さん…!
確かにこんな感じな可能性は十分あるな…


誰に送ったつもりなのか。
エッチだ…


スク水ちよちゃん…
これは良いな…


このおっぱいは暴力…
エロさが僕の性欲を刺激しすぎる…!


エルフちゃん良いよね。
ハーレムエンドになって欲しいよね。


草を… 食べてる…!?
C2機関をこんな手段で取り込むだなんて…!


ぴっちりしてる。
えっち。


今のは腹話術。
この長門も良いよね…


ハーサカ!
ちゃんとネイルもしてるあたりJKだよね。


ハガレンなつい。
この子、出番少なかった気が…


そんな曲が出てたんだ…
いかん、だいぶ今の流行を追えてない…


ビッグになってやる!
と言って半グレの出し子になるクズ息子みたいなこと言ってる…


エロビキニ…
発想が昭和…w


めっちゃ連写してる…
エロ漫画描いてるinuさん、いつの間にそんなに有名に…


後輩ちゃん!
ヤバイよ、これはフォローしないとヤバイですよ!


同期ちゃん、人の使い方が上手い。
流石に経験値が違うな…


先生…
エロすぎるよ先生…!


アイちゃん強い。
恐怖が原動力…

#Kanon skeb依頼絵2 – ちんのイラスト – pixiv
真琴可愛いな…
ケモ要素はこれくらいあって良いよね…

HTML convert time: 0.655 sec. Powered by WordPress