僕の心のヤバイやつ 3巻の特装版が6月8日発売!
山田と市川の両片想いに全力でニヤニヤしよう!

:: 2011/11/10 木曜日::

■[漫画]この婉曲エロが凄い!「やさしい教師の躾けかた。」2巻

やさしい教師の躾けかた。 (2) (IDコミックス 4コマKINGSぱれっとコミックス)
著者/訳者:
出版社:一迅社( 2011-10-22 )
コミック ( ページ )
作者サイト:EFR
作者twitter:宙 (genjituto_hi) on Twitter

1巻の時以上に凄いネタがこの表紙には隠されています。
というか、隠しすぎるというか印刷費高そうだな!(そこかよ
表紙の半分以上を帯で隠すとか、SEED版「私立彩陵高校超能力部」を思い出しますね。
しかもこの帯の下には赤面顔も納得のエロさが隠されている上に、
裏表紙にまでネタが仕込まれているわけですよ!
もうそれだけでこの作品の方向性がわかるというものです。

作者本人曰く「2巻はかなりほのぼの話に傾倒しました(当社比)」とのことですが、
読者的には1巻と同じく「いやらしい方向に突き進みました」としか思えないですね!
まぁ、確かに今回は問題児の双子たちの両親が出てきたので「ほのぼの話」もありますが、
ムチムチボディの先生がスク水とか体操服に褌とか授業参観にぱんつはいてないとか社会的にアウトですよね!
でも個人的にはど真ん中ストライクですよ!

周りに流されるまま、口に出して「いやだ」とは言い出せない先生が、
ナチュラルにセクハラさせられるのを見てると嗜虐心を刺激されますよね!
本人が意図している意味ではないとはわかっていても、
赤面顔で「おねがいしますっ ィかせてくらさい!!」と叫ばれたら興奮せざるをえない!

そんなわけで相変わらず2巻でも先生が清純なんだけどいやらしいです。
もうねー、宙さんはひぐらしの時からそうだけどいやらしいシチュを描かせたらピカイチですよね!
その特技を十二分に活かせる「先生」というキャラクターは、
非常に素晴らしいと言わざるを得ませんよ。
これはもう、2巻にも大期待ですね!(笑

関連エントリー


やさしい教師の躾けかた。 1 (IDコミックス 4コマKINGSぱれっとコミックス)著者/訳者:宙出版社:一迅社( 2…

やさしい教師の躾けかた。 (3) (4コマKINGSぱれっとコミックス)著者/訳者:宙出版社:一迅社( 2013-06…

やさしい教師の躾けかた。 (4) (IDコミックス 4コマKINGSぱれっとコミックス)著者/訳者:宙出版社:一迅社(…

オレンジぐんだん (1) (IDコミックス 4コマKINGSぱれっとコミックス)著者/訳者:高原 由出版社:一迅社( …

魔女とほうきと黒縁メガネ (3) (IDコミックス 4コマKINGSぱれっとコミックス)著者/訳者:へーべー出版社:一…


 Comments (0)

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

HTML convert time: 1.000 sec. Powered by WordPress