ベルセルク 41巻、12月24日発売予定…!
それは惜しいというには、存在が大きすぎた…

:: 2012/3/11 日曜日::

■[漫画]マドカ先生の科学授業「巫女と科学の嘘八百万」2巻

巫女と科学の嘘八百万 ② (フレックスコミックス)
著者/訳者:颯田直斗
出版社:ほるぷ出版( 2012-03-12 )
コミック ( 160 ページ )
作者サイト:はらぺこ王国~君臨すれども更新せず~
作者twitter:颯田直斗 (satta7010) は Twitter を利用しています

巫女さんなのに金髪碧眼で神社のマナーなんてファッキンで天才な円が主人公の、
アーメンハレルヤピーナッツバターな2巻が発売!
どう見ても作者は巫女さん好きなのに、ここまで巫女の常識をぶっ壊す円が主人公なあたり、
何とも斜め上にかっ飛んでて面白いです。

家族会議で負けて家出して辿り着いた先は何やら最近繁盛している尼さん寺。
忍び込んだ円が見たのはナイスバディーな尼の千想院さんの正体は、
かつて子供の円に兵器のコンペで負けたロシア人!
円のライバル的ポジションで美味しい彼女はトラクター開発勝負だとか、
名脇役の活躍を見せてくれます。

ですがやっぱり一番活躍してたのは主人公の円でしょうか。
特に千蒔が転入する小学校の産休代理の先生として赴任しての授業は面白かったですよ。
身近な植物を分類することを例として科学をツールの一つとして扱う術を教えたりと、
ちゃんと科学が何たるかが判ってるなぁ、と思わされます。
まぁ、巫女としては落第点なんですが…

千蒔が一番巫女として正統派だったんですが、
千想院さんの企みで御御名神社に修行という名の婿取りに来た鈴花が登場!
ハイテクアレルギーの誠司に対して献身的に尽くすことで事態がどう動いていくのか。
思い込みの激しい鈴花さんの今後の活躍に期待です。

関連エントリー


巫女と科学の嘘八百万3 (フレックスコミックス)著者/訳者:颯田直斗出版社:ほるぷ出版( 2012-10-12 )コミ…

マップスネクストシート⑮ (フレックスコミックス)著者/訳者:長谷川裕一出版社:ほるぷ出版( 2012-04-12 )…

マップス ネクストシート ⑭ (フレックスコミックス)著者/訳者:長谷川 裕一出版社:ソフトバンククリエイティブ( 2…

マップス ネクストシート ⑬ (フレックスコミックス)著者/訳者:長谷川 裕一出版社:ソフトバンククリエイティブ( 2…

マップス ネクストシート ⑫ (フレックスコミックス)著者/訳者:長谷川 裕一出版社:ソフトバンククリエイティブ( 2…


 Comments (0)

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

HTML convert time: 1.609 sec. Powered by WordPress