僕の心のヤバイやつ 2巻、9月6日発売予定!
恋を自覚した市川と、恋を自覚する山田の悶絶、両片想いラブコメ最新巻!

:: 2012/6/23 土曜日::

■[漫画]大合作!「げんしけん 二代目の参」12巻

げんしけん 二代目の参(12) (アフタヌーンKC)
著者/訳者:木尾 士目
出版社:講談社( 2012-06-22 )
コミック ( 174 ページ )

二代目になって3冊目まで出て改めて確信しました。
この作品の主人公は波戸くんであり、ヒロインもまた波戸くんだな、と!

主人公であること今まで物語の中心に居たということだけでも実証されていますが、、
今回は学園祭におけるメバエタメ特別号を描く上で波戸くんが抱える問題がフィーチャーされたり、
更には荻上と合作をする事態に!

大合作

デビュー作の評価で悩んでいる荻上にとっても刺激になるし、
斑目の件で色々思う所がある波戸くんにとっても良いキッカケになるということで!

そう、斑目なんですよ!
波戸くんがヒロインとして破格のポテンシャルを秘めていることを如実に表面化させるキーパーソンは、
やはりというか、我らが総受けな斑目なんですよね!

男の娘な波戸くん

いや、この台詞はノリで言っただけなんでしょうけど、兎に角ヒロイン力が半端無い!
げんしけんで一番女子力が高いのは波戸くんだと実感させられますよ!
見よ! この斑目に向けた波戸くんの眼差しの萌え力を!

圧倒的なヒロイン力!

はー、癒されるわぁ…

もちろんヒロイン的な魅力は他の1年生にも見受けられ、
今回身内が出てきた吉武もそうですが、矢島さんが結構可愛くて萌えるんですよね!
空気読んだぜ! 的なドヤ顔でいて実際深い所まで考えが及んでいないトコとか、
高校時代のしょっぱい恋心とか可愛いじゃないですか!

まぁ、何にしても「げんしけん」は二代目になっても面白いといことで!
特に今月のアフタヌーンでは波戸くんの斑目フラグが立ちまくりで、
キュン死レベルみんなも早くキュンキュンすれば良いと思います!

関連エントリー


げんしけん 二代目の十一(20) (アフタヌーンKC)著者/訳者:木尾 士目出版社:講談社( 2016-06-23 )…

げんしけん 二代目の四(13) (アフタヌーンKC)著者/訳者:木尾 士目出版社:講談社( 2012-12-21 )コ…

げんしけん 二代目の弐(11) (アフタヌーンKC)著者/訳者:木尾 士目出版社:講談社( 2011-12-22 )コ…

げんしけん 二代目の伍(14) (げんしけん (14))著者/訳者:木尾 士目出版社:講談社( 2013-06-21 …

げんしけん 二代目の七(16) (アフタヌーンKC)著者/訳者:木尾 士目出版社:講談社( 2014-06-23 )K…


 Comments (0)

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

HTML convert time: 1.242 sec. Powered by WordPress