殆ど死んでいるさんの「異世界おじさん」3巻は10月21日発売!
セガ公認メガドラミニ番外編も収録なるか?

:: 2012/7/2 月曜日::

■[漫画]年上な彼女との悦楽の日々「年上彼女オルタナティブ」

貧乳から巨乳まで幅広くサポートするゆりかわさんの久しぶりの単行本です。

やはり何と言っても表題作の「年上彼女オルタナティブ」が実に良い。
まず、ヒロインが親類のお姉さんという設定の時点で私のツボを押してくるのに、
更に同居して、その同居初っ端からバイブが見付かってエロ展開というのも潔くて、
思わずサムズアップしたくなります。(笑

デキる女性に見えるヒナコさんが実は淫乱という程ではないけれど快楽に貪欲で、
しかも何度もイキ、潮吹きもしてしまう感度の良さを持っていたりと、
そのどれもが悉く私のエロ琴線を刺激しまくりなのです!
そこそこお年をめしているので巨乳が若干垂れ気味なんだけど、
そういったマニアックなトコロも、むしろヒナコさんの魅力を引き立てていると言えましょう!

嫉妬…、というか拗ねている姿も年上だというギャップを感じさせてくれて萌えますし、
カラーページで魅せつけてくれるバニー姿でのエロシーンも、
ヒナコさんの巨乳っぷりを十二分に活かしており大変エロエロしくて実用的です。
まぁ、ナニはともあれヒナコさんは可愛くてエロくて最高なのですよ!

勿論「年上彼女オルタナティブ」だけではなく他にも、
双子の弟くんとチアリーダーの「ふたごチャレンジ」や、
男装店員と可愛い男の子の「当店甘え禁止となっております」などエロい短編が揃っています。、
全体的に見ると年上お姉さん系が多いように見受けられますので、
年上系が好きな人は是非どうぞ!
エロいよ…?

関連エントリー


僕の知らない彼女の淫貌(カオ) (メガストアコミックス)著者/訳者:流一本出版社:コアマガジン( 2010-11-25…

残念王子と毒舌メイド (メガストアコミックス)著者/訳者:月野定規出版社:コアマガジン( 2013-05-31 )コミ…

アフタースクール (WANI MAGAZINE COMICS SPECIAL)著者/訳者:月野定規出版社:ワニマガジン…

Sweet hearts (メガストアコミックスシリーズ No. 300)著者/訳者:如月 群真出版社:コアマガジン(…

放課後の優等生 出版社:コアマガジン 作者名:笹森トモエ 作者サイト:TTH 作者twitter:笹森トモエ (@sa…


 Comments (1)

1件のコメント »

  1.  えっゆりかわさんの新刊出てたんですか!? ゆりかわさんならウチの書店でも当然、平積みされるだろうと思っていたので全くノーマークでした……。明日、即座に店頭を探してきます! 情報感謝です!

     
    >木造迷宮

     人外好きな私としてもコミックリュウが再始動して嬉しい限りですが、木造迷宮のヤイさんが好きなフランさんならゲッサンで連載中の「ちろり(小山愛子著)」何かどうでしょう? 舞台はヤイさんの昭和初期よりやや前となる明治開国後、横浜で「カモメ亭」というカフェを女給さんを務めるちろりさんが主役です。
     作中は如何にも明治らしく、女主人さんの呼称が「マダム」、コーヒーが「カヒー」、ビスケットが「ビスキット」と読んでいて楽しい限りですが、作風としては「横浜買い出し紀行」とちょっと似ていて、何でもないようなカフェの日常を綺麗に描いて居られます。やや大人しい「よつばと!」、という感じでしょうか。私からフランさんへの一押しです。

     よつばと! は次回辺り、遂にキャンプですねー。恵那一押しの私としては今からグフグフいってます。
     そして新刊も発売された「真夏の前日」。……胃が痛いッス。すっげ胃が痛いッス。早くも私のHPが0を下回りそうでもう……。0を下回ったら完結後に買い直しですね……。吉田基已先生の描く作品は相変わらず、二宮ひかる先生と並んで痛くて読んでいられないです。面白いからこそ身に刺さるこの痛さよ……。

    Comment by Mya — 2012/7/3 火曜日 @ 2:50:03

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

HTML convert time: 1.292 sec. Powered by WordPress