僕の心のヤバイやつ 2巻、9月6日発売予定!
恋を自覚した市川と、恋を自覚する山田の悶絶、両片想いラブコメ最新巻!

:: 2012/7/17 火曜日::

■[ラノベ]織田信奈の復活「織田信奈の野望」9巻

織田信奈の野望 9 (GA文庫)
著者/訳者:春日 みかげ
出版社:ソフトバンククリエイティブ( 2012-07-17 )
文庫 ( 328 ページ )
絵師サイト:はうにぶー。
絵師twitter:みやま零 (miyama0) on Twitter

キャラの可愛さが特に注目されているみたいなアニメ版「織田信奈の野望」ですが、
原作ももちろんキャラの可愛さは売りの一つではあるのですが、
歴史の修正力とでもいうべきモノに抗う良晴の頑張りっぷりも見所であります。
今回もいつにも増して時間軸的に巻きに入ってイベント盛り沢山な訳ですが…

大事な人とその想いを守るために逝く年長者たちが切ないですね。
本人たちは満足して逝くんだろうけど、残される身にとっては悲しさは止まらない訳で。
信奈のために泥をかぶる久秀の母性的な愛は史実の爆死に対して感動という要素を与えたし、
早いか遅いかの違いとはいえ、前鬼が逝くのも少年漫画的な熱さがありましたよね。

それはそうと、仙千代の正体はあっさりバレたよなー、という思いも。
まぁ、そんだけ久秀や五右衛門が優秀だというのもあるんでしょうが…
今回のことで裏で暗躍する勢力も少しずつ垣間見えたり、
一益ちゃんのやっぱりな裏事情も透けて見えたりで、ここらへんも本能寺の変の真実に関わってくるのでしょうか。
単なる光秀ちゃんの嫉妬の炎という気がしないでもないかなー、
と丹波での記憶改変シーンを見て思わなくもないですが…(笑

ちなみに今回はラストでの良晴と二人きりになって泣いちゃう信奈も可愛かったですが、
上杉謙信にボッコボコにやられて涙目ながらも強がる勝家ちゃんも妙に可愛かった気がします。
登場シーンは少なかったけど個人的に輝いてたよ!
やはり勝家はいじめてこそだよね!(ぉ

関連エントリー


織田信奈の野望 3 (GA文庫)著者/訳者:春日 みかげ出版社:ソフトバンククリエイティブ( 2010-05-15 )…

織田信奈の野望 2 (GA文庫)著者/訳者:春日 みかげ出版社:ソフトバンククリエイティブ( 2010-02-15 )…

織田信奈の野望 5 (GA文庫)著者/訳者:春日 みかげ出版社:ソフトバンククリエイティブ( 2011-02-15 )…

織田信奈の野望 6 (GA文庫)著者/訳者:春日 みかげ出版社:ソフトバンククリエイティブ( 2011-06-16 )…

織田信奈の野望 7 (GA文庫)著者/訳者:春日 みかげ出版社:ソフトバンククリエイティブ( 2011-11-16 )…


 Comments (0)

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

HTML convert time: 1.363 sec. Powered by WordPress