りゅうおうのおしごと! 14 ドラマCD&抱き枕カバー付き特装版 予約開始!
各種専門店では個別の特典もアリ!

:: 2012/12/9 日曜日::

■[漫画]足コン展開が見たかった…(←寂寥感漂う顔「みそララ」6巻

みそララ (6) (まんがタイムコミックス)
著者/訳者:宮原 るり
出版社:芳文社( 2012-12-07 )
コミック ( 112 ページ )
作者サイト:ヘッポコロジー

作者の宮原るりさんのもう一つの4コマ作品「恋愛ラボ」がTVアニメ化ということで、
大変慶事で喜ばしいことなのですが、その余波でしばらく「みそララ」はストップみたいです。
まぁ、現在3作品同時展開されてますから、流石にアニメ化で忙しくなると無理が出るんでしょうなぁ…
というかアニメ化しながら2誌同時連載というのだけでも充分凄いのですが。

さて、「みそララ」6巻ですがこの巻から棚橋妹のヒロちゃんが本格参戦です。
ただでさえ可愛いのに人妻属性までありシスコンとか最高に萌えキャラですよね!
今回はヒロちゃんが加わったことでそれぞれの兄弟姉妹のエピソードが聞けてほっこりしつつ、
数年まともに会話してないとか兄弟仲が良くなかったりとか割りと共感できるポイントも…
弟が同棲で結婚しそうというのもモロ当てはまったりね!
まぁ、私の弟は既に結婚して子供まで出来てマイホーム買うとか言ってましたが!
え? 何この兄弟格差…? 同じ遺伝子が元になってるとかありえなくね…?

えー、それはそうと漫画本編ですが、今回は地元のイベントにマース企画のみんなで参画して、
色々な経験をして成長していく姿が初々しさとベテランの狭間で美味しかったですね!
人妻のヒロちゃんも含めて食いしん坊キャラで楽しかったのは元より、
米子ちゃん(笑)がコミュ力を高めていってるのは割りと微笑ましかったです。

そして少しずつカジさんと麦みその二人の仲が狭まっていってるというか、
外堀が埋まっていく感じでニヤニヤ展開でしたね!
とはいえ、取りあえずこの状態で一旦ストップというのが非常に生殺しなので、
首を長くして再開を待ちたいと思います!

関連エントリー


みそララ(5) (まんがタイムコミックス)著者/訳者:宮原 るり出版社:芳文社( 2011-11-07 )コミック (…

みそララ 4 (まんがタイムコミックス)著者/訳者:宮原 るり出版社:芳文社( 2010-10-07 )コミック ( …

みそララ 3 (まんがタイムコミックス)著者/訳者:宮原 るり出版社:芳文社( 2009-10-07 )定価:¥ 65…

みそララ 2 (まんがタイムコミックス)著者/訳者:宮原 るり出版社:芳文社( 2008-10-07 )定価:¥ 65…

僕らはみんな河合荘 5 (ヤングキングコミックス)著者/訳者:宮原 るり出版社:少年画報社( 2014-03-26 )…


 Comments (0)

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

HTML convert time: 1.978 sec. Powered by WordPress