りゅうおうのおしごと! 14 ドラマCD&抱き枕カバー付き特装版 予約開始!
各種専門店では個別の特典もアリ!

:: 2013/5/7 火曜日::

■[ラノベ]ハッピーなファンタジーを、君に!!「デスニードラウンド」ラウンド1

デスニードラウンド ラウンド1 (オーバーラップ文庫)
著者/訳者:アサウラ
出版社:オーバーラップ( 2013-04-24 )
文庫 ( 287 ページ )
作者サイト:アサウラの生存観察室
作者twitter:アサウラ (asaura_seizon)さんはTwitterを使っています
絵師サイト:てら速
絵師twitter:赤井てら (akaitera)さんはTwitterを使っています

アサウラさんがオーバーラップ文庫で送り出す新作ということで、
ベン・トーみたいなコメディ作品を期待していたらコレだよ!
いや、面白かったけどさ! どこがハッピーでファンタジーな内容だよ!
硝煙と臓物にまみれるクレイジーでデンジャラスすぎるネタのオンパレードじゃねーか!

葛ユリが両親の借金を返済するために騙されてやらされることになったのは、
硝煙弾雨の世界で生と死の狭間で踊る部隊に参加すること。
しかもユリが加入して初めに依頼された仕事はハンバーガーショップのマスコットキャラクターの、
ロナウダを暗殺するという、とんでもない仕事で…

人体改造された超能力者という設定のロナウダが虐殺しまくるという、
どこぞのハンバーガーショップに訴えられそうなネタだったり、
埋め立て地のテーマパークが禁忌として扱われたり、
何より女主人公の銃器モノという、紙一重なところを飛行するクレイジーさが凄い。

また、ベン・トーで培われた食事描写の巧みさがムダに折り込まれており、
読んでいるとお腹が減ってくること受け合いなんですが、
同時に血と臓物が溢れる内容なので相殺される可能性も高いです。

しかしラウンド1ということはこれからも刊行する予定があるんだろうけど…
一体どこまで攻め込むんだろう…

関連エントリー


デスニードラウンド ラウンド3 (オーバーラップ文庫)著者/訳者:アサウラ出版社:オーバーラップ( 2014-05-2…

デスニードラウンド ラウンド2 (オーバーラップ文庫)著者/訳者:アサウラ出版社:オーバーラップ( 2013-08-2…

生ポアニキ (オーバーラップ文庫)著者/訳者:アサウラ出版社:オーバーラップ( 2014-10-23 ) 作者サイト:…

生ポアニキ パンプアップ (オーバーラップ文庫)著者/訳者:アサウラ出版社:オーバーラップ( 2016-10-22 )…

サバゲにGO! 2 インドア戦と雨の日の屋外戦 出版社:LINE 作者名:アサウラ 作者サイト:アサウラの生存観察室 …


 Comments (0)

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

HTML convert time: 1.829 sec. Powered by WordPress