殆ど死んでいるさんの「異世界おじさん」3巻は10月21日発売!
セガ公認メガドラミニ番外編も収録なるか?

:: 2013/5/21 火曜日::

■[ラノベ]オムニバス阿良々木ハーレム物語「暦物語」

暦物語 (講談社BOX)
著者/訳者:西尾 維新
出版社:講談社( 2013-05 )
単行本(ソフトカバー) ( 468 ページ )

「暦物語」ということで主人公は珍しく阿良々木くんな訳ですが、
今回は更に「暦」という文字がそのまま意味を持っています。
つまりカレンダー的に化物語の前、傷物語の後の阿良々木くんが進級した4月から、
毎月、各ヒロイン毎の短編を綴っている形になります。

羽川、戦場ヶ原、八九寺、神原、千石と次々と進んでいく訳ですが、
今となっては懐かしい頃の各ヒロインを見ることが出来るという事でもあります。
つまり何がと言うと登場初期の戦場ヶ原の悪口雑言をこれでもかというほど堪能出来る訳です!
うわーい、これはキツイ! 心が折れそうだ!

阿良々木ハーレムのはずなんだけど、何故かみんな阿良々木くんは毒舌に晒されまくりですね。
戦場ヶ原を筆頭に神原にも言われるし、妹二人にも散々という、
阿良々木くんはどんだけドMなんだよというくらいにメッタメタです。
まぁ、今回はメタネタはないんですけどね。

とはいえ今回は今までのどんどん物語が崩壊していくもの悲しさは少なくて、
比較的、かつてのキャラクターの魅力を思い出させてくれた感じがしますね。
まぁ、最後の最後で最期な感じでよくわからないオチてないオチがついたので、
また次の展開が楽しみなような心配なような感じになっちゃいましたけど…

うーん、はたしてどうオチを付けるつもりなんでしょうか…
疑問符つきまくりやでー

関連エントリー


偽物語(上) (講談社BOX)著者/訳者:西尾 維新出版社:講談社( 2008-09-02 )定価:¥ 1,365単行…

続・終物語 (講談社BOX)著者/訳者:西尾 維新 VOFAN 出版社:講談社( 2014-09-18 ) 物語シリー…

憑物語著者/訳者:西尾 維新出版社:講談社( 2012-09-27 )単行本 ( 292 ページ ) 秘技「もうちょっ…

花物語 (講談社BOX)著者/訳者:西尾 維新出版社:講談社( 2011-03-30 )単行本(ソフトカバー) ( 2…

終物語 (上) (講談社BOX)著者/訳者:西尾 維新 VOFAN 出版社:講談社( 2013-10-22 )単行本(…


 Comments (0)

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

HTML convert time: 1.521 sec. Powered by WordPress