りゅうおうのおしごと! 14 ドラマCD&抱き枕カバー付き特装版 予約開始!
各種専門店では個別の特典もアリ!

:: 2013/6/18 火曜日::

■[漫画]独り善がりの正義「Q.E.D.証明終了」45巻

Q.E.D.証明終了(45) (Q.E.D.証明終了 (45))
著者/訳者:加藤 元浩
出版社:講談社( 2013-06-17 )
コミック ( 200 ページ )
作者サイト:蹴りペンギン
作者twitter:加藤元浩 (katomotohiro)さんはTwitterを使っています

「Q.E.D.証明終了」は昔から読み続けているシリーズなんですが、
ぶっちゃけ長期連載すぎるシリーズなので本棚圧迫しすぎるんですよね。
ですので、基本はKindle等の電子書籍で揃えるのがオススメなんですが、
流石に最新刊が同日にKindleで発売されることはないのです。
そして最新刊でツボにくるネタが収録されてると我慢できずに紙の本で買ってしまう訳なんですよね。

この45巻のテーマは「正義」による殺人事件。
収録されている「金星」と「初恋」の2編とも犯人は自らの正義の名の下に、
殺人事件を起こしてしまうわけなんですけど、
その「正義」が視野狭窄で独善的な所が特異的で救いようがないんです。

特に「金星」の大学の交友関係のもつれによる殺人事件は、
大学に入ったは良いけど、精神的に大人になりきれてない犯人が、
自分は正義と独善的に思い込んだ上での犯行で、最後の供述の場面が特に印象的でした。
こういった思い込みによる正義の鉄槌スマイリーキクチ中傷被害事件の犯人たちを連想します。
この読後のねっとりとした気持ち悪い感触が「Q.E.D.証明終了」らしくて面白いです。

「初恋」の方も同じく独善的な正義が問題なんだけど、
こちらも殺人という手段を用いなくても解決出来たであろうし、
そもそも犯人の立場がアレなのがなぁ…
ただ、こちらは「初恋」がちゃんと綺麗に終わっていたので、
読後はスッキリすることが出来ましたね。

それにしてもいつの間にか45巻まで来てたんだなぁ…
ちなみに冒頭で言ったKindle版ですが44巻まで出てます。
Q.E.D.―証明終了―(44)

もちろん1巻も出てますよ!
Q.E.D.―証明終了―(1): 1 (月刊マガジンコミックス)

個人的なオススメの巻は「和算」をテーマにした「十七」が収録されてる38巻です。
Q.E.D.―証明終了―(38): 38 (月刊マガジンコミックス)

Kindleを始めたとした電子書籍は長期連載シリーズにこそ有効だと思います。

関連エントリー


修羅の刻19巻 出版社:講談社 作者名:川原正敏 Kindle版:修羅の刻 (19) Kindle版まとめ買い:修羅の…

修羅の刻(16) (講談社コミックス月刊マガジン)著者/訳者:川原 正敏出版社:講談社( 2016-01-15 ) K…

修羅の刻18巻 出版社:講談社 作者名:川原正敏 Kindle版:修羅の刻 (18) Kindle版まとめ買い:修羅の…

修羅の刻(17) (講談社コミックス月刊マガジン)著者/訳者:川原 正敏出版社:講談社( 2016-04-15 ) K…

■空の境界 the Garden of sinners 1/「俯瞰風景」第一回 すふぃあさんの「空の境界」コミカライズ始…


 Comments (0)

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

HTML convert time: 1.048 sec. Powered by WordPress