殆ど死んでいるさんの「異世界おじさん」2巻は4月22日発売!
おじさん…!

:: 2013/8/4 日曜日::

■[漫画]その勢い、超弩級!「ワンパンマン」4巻

ワンパンマン 4 (ジャンプコミックス)
著者/訳者:村田 雄介
出版社:集英社( 2013-08-02 )
コミック ( 208 ページ )
公式サイト:となりのヤングジャンプ : ワンパンマン
原作者サイト:ワンパンマン
原作者twitter:ONE (ONE_rakugaki)さんはTwitterを使っています
作者twitter:村田雄介 (NEBU_KURO)さんはTwitterを使っています

表紙がジジイという、ある意味格好良さは伝わってくるけど、
これで良いのかと考えてしまう、萌え業界に毒された感がする今日この頃ですが、
やはりワンパンマンの勢いというか迫力は圧倒的です。
毎週いつになったら更新するんだとF5を連打するのも致し方ないと言えましょう!

何故か次から次へと災害が舞い込むサイタマの周辺ですが、
今度はいきなり巨大隕石が落下してくるわ、
折角防いでも嫉妬にかられたヒーローにハメられるわ、
更には深海から海人族が上陸してくるわと大わらわ。
果たしてサイタマは間に合うのか…!

ONEさんが生み出した強烈なキャラと、
村田雄介さんの圧巻の画力の相乗効果で相変わらず面白いです。
巨大隕石から防ぐ為にジェノスが全力を振り絞るシーンも、
力尽きたジェノスの代わりに隕石を破壊するサイタマの強さも半端ないです!

そしてサイタマの世間の評判なんか気にせず、
自分の中でしっかりと持っているヒーロー観には痺れますね!

ヒーローとは

ジェノスが師匠として心酔するのも判るってなもんですよ。
同じヒーローの卑劣な行為にも腐らず、自分を貫く姿が魅力の一つでしょうか。

それにしても巻末描き下ろしのぷりぷりプリズナーの脱獄編は、
想像以上で笑いましたね。(笑
ふと思ったんだけど、これって腐女子的に有りなんでしょうか…
ちょっと気になるかも。(笑

関連エントリー


ワンパンマン 8 (ジャンプコミックス)著者/訳者:村田 雄介出版社:集英社( 2015-04-03 ) 公式サイト:…

ワンパンマン18巻 出版社:集英社 原作者名:ONE 原作者サイト:ワンパンマン 原作者twitter:ONE (@O…

ワンパンマン17巻 出版社:集英社 原作者名:ONE 原作者サイト:ワンパンマン 原作者twitter:ONE (@O…

ワンパンマン 10 (ジャンプコミックス)著者/訳者:村田 雄介出版社:集英社( 2015-12-04 ) 公式サイト…

ワンパンマン13巻 出版社:集英社 原作者名:ONE 作者名:村田雄介 作者twitter:村田雄介 (@NEBU_K…


 Comments (0)

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

HTML convert time: 2.202 sec. Powered by WordPress