殆ど死んでいるさんの「異世界おじさん」2巻は4月22日発売!
おじさん…!

:: 2013/9/6 金曜日::

■[漫画]おとさん たべるとこみてて!「甘々と稲妻」1巻

甘々と稲妻(1) (アフタヌーンKC)
著者/訳者:雨隠 ギド
出版社:講談社( 2013-09-06 )
コミック ( 192 ページ )
作者サイト:連続10時間睡眠 //
作者twitter:雨隠ギド (gidogakure)さんはTwitterを使っています

BLや百合方面で著名な雨隠ギドさんの一般向け漫画がこの「甘々と稲妻」です。
good!アフタヌーン連載作の中でも特にお気に入りな一冊なので、
この1巻発売を機に読んで欲しいです!

愛する嫁さんを亡くしてまだ半年の犬塚先生。
愛娘のつむぎはまだ5歳。
父子家庭で子育てに四苦八苦してそれなりにやれていると思ってたんだけど、
ある日急いで帰宅すると、つむぎが美味しそうな料理番組をテレビにかじりつきながら観ていて、
このままじゃダメだと思い、花見で出会った小料理屋の少女の店に行くとそこには美少女がいて、
一緒に料理をすることになるんだけど…

いやー、卑怯ですね卑怯。
父子家庭で一生懸命に子育てしてて、その子供が可愛いとかもう卑怯としか言い様がないですよ。
しかもつむぎちゃんが本当に美味しそうにご飯を食べるんだ!

amaamainazuma01_01

しかも「たべるとこみてて!!」とか言われちゃったらそりゃ泣いちゃいますよ。
たとえ苦手だろうと料理を頑張ってみようとか思っちゃいますよ!
だってお父さんなんだから!

また、美少女女子高生の小鳥ちゃんも良いんですよね。
こちらは母子家庭で、大好きなお母さんの手助けをしたいんだけど包丁がダメで。
それで包丁を犬塚先生、味付けを小鳥ちゃんで分担して一緒に料理をする共同作業!
惚れられたらどうしようと思いながら、どんどん犬塚先生の父性に惹かれていってて、
こちらのラブコメ展開も非常に魅力的です。

非常に魅力的な作品なので是非とも読んで欲しいです。
第一話は丸々読めるのでまずはそちらでどうぞ!
つむぎちゃんも小鳥ちゃんも可愛いよ!

追記
何かもうKindle版が出てるみたいですね。
こちらの方が少しだけ安いので端末がある人はこちらもご検討をどうぞ!

関連エントリー



 Comments (2)

2 Comments »

  1.  いやー、「甘々と稲妻」は私も連載開始からずーっと見続けているのですが、……良いですよね! 美味しそうにご飯を食べるつむぎちゃん、包丁以外は味付けや出汁の取り方に至るまでキチンとこなす小鳥ちゃん、こんな可愛い子がいたら仕事も趣味も手に付きませんよ!

     個人的に同じの感じの作品で「父とヒゲゴリラと私(小池定路著、竹書房)」もお奨めします。流石は往年の小池定路先生だけあって、内容はピカ一です!

    Comment by Mya — 2013/9/7 土曜日 @ 11:59:18

  2. なるほど、小池定路さんも似たような作品を描いてらしたんですね。
    未だにアボガドパワーズの原画家のイメージが拭えない…(笑

    Comment by フラン — 2013/9/7 土曜日 @ 19:55:11

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

HTML convert time: 1.309 sec. Powered by WordPress