たまにはこんなおっぱいエロ漫画「お乳屋百貨店」 | フラン☆Skin


水上悟志新作「プラネット・ウィズ」1巻が7月30日に発売!
7月からTVアニメ放送開始!

:: 2008/12/4 木曜日::

■[漫画]たまにはこんなおっぱいエロ漫画「お乳屋百貨店」

お乳屋百貨店 (WANI MAGAZINE COMICS SPECIAL)
著者/訳者:八十八 良
出版社:ワニマガジン社( 2008-11-28 )
定価:¥ 1,050
コミック
ISBN-10 : 4862690726
ISBN-13 : 9784862690722
作者サイト:小紅堂倉庫

最近Fellows!で一般誌でのデビューを果たした八十八良氏のエロ単行本。
何と言ってもこの作者の特筆すべき点はおっぱいです。
本のタイトルになっているように、やたらおっぱい重視なのです。
その気持ち、良く判ります。

エロ漫画の多くは一話完結型の短編が多く、この単行本も例外ではありません。
今回の単行本の中で私のお気に入りの短編は幾つかありますが、
一番気に入ったのは隣の奥さんとエロDVDを見るやつかなー
エロDVD収集が趣味の旦那さんが妻に見つかった際の避難先は隣の旦那さん。
でも今日のお隣さんは外出しててその奥さんとバッタリ。
事情説明してたらなし崩しにエロDVD鑑賞で最近ご無沙汰の奥さんと内容を実践して…
と、取り立てて珍しいというシチュではないんですが個人的にグっときました。
いや、下半身的な意味だけじゃなくてですよ?

他には現代のボーイミーツガール、ネトゲで知り合う短編。
大学で好きな先輩に気に入られる為にネトゲの友人に相談してたら、
その友人というのがその先輩がネナベしているキャラだったという話で、
エロシーンに流れるように行くのはエロ漫画らしいですけど、
それ以外はラブコメ的にも面白かったな、と。
誤解の無いように言っておくとエロ漫画としても充分面白いです。

何というか執拗に女性を感じさせようとする男キャラと、
感じちゃってる女性の表現が好きなのです。
エロ漫画ってのは一般向けの漫画以上に個性で細分化されるものなので、
一概に勧められるものではないですけど、個人的に好きな作品です。

関連エントリー


お乳屋本舗 (WANI MAGAZINE COMICS SPECIAL)著者/訳者:八十八良出版社:ワニマガジン社( …

Kiss×sis 3 (3) (KCデラックス)著者/訳者:ぢたま 某出版社:講談社( 2008-12-22 )定価:…

少女マテリアル (WANI MAGAZINE COMICS SPECIAL)著者/訳者:鳴子ハナハル出版社:ワニマガジ…

Rabbit Paradise 出版社:ワニブックス 作者名:ももこ 作者twitter:ももこ (@otodamom…

不屈のペロリスト 出版社:GOT 作者名:無望菜志 作者サイト:◆RUBBISH選別隊◆ 作者twitter:無望菜志…


 Comments (0)

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

HTML convert time: 0.860 sec. Powered by WordPress