殆ど死んでいるさんの「異世界おじさん」2巻は4月22日発売!
おじさん…!

:: 2014/3/5 水曜日::

■[ラノベ]ヒロインマルチエンド妄想パラダイス「ベン・トー 12 デザートバイキングプライスレス」

ベン・トー 12 デザートバイキングプライスレス (ベン・トーシリーズ) (スーパーダッシュ文庫)
著者/訳者:アサウラ
出版社:集英社( 2014-02-25 )
文庫 ( 360 ページ )
作者サイト:アサウラの生存観察室
作者twitter:アサウラ (asaura_seizon) on Twitter
絵師サイト:Kr3
絵師twitter:柴乃櫂人 (kr3kaito) on Twitter

ありがとうございます! ありがとうございます!

いや、もう、本当に素晴らしいアフターエピソードでした!
11巻では槍水先輩エンドにしか見えなくて若干もやもやしてたんですが、
この12巻で見事なまでにマルチエンディング風に完結してくれたので、
著莪好きの私としては感無量でありますよ!
ヒロイン多数のラノベとしては理想的なラストじゃないでしょうか。

今回はデザートバイキングという副題の通り、
甘々なラブコメを自分が好きなように取れるエピソードの詰め合わせでしたね!
沢桔梗、白梅梅、槍水茉莉花、広部蘭、著莪あやめ、槍水仙。
この6人のヒロインの誰とでもエンディングが迎えられる絶妙なシチュを用意して、
後のエピローグは妄想で決めれば大丈夫というセッティングは最高でした。

梗に関しては安定の夢オチで笑えたけど、
白梅に関しては案外この外堀から埋めた上での結婚も有りかな-、とか思っちゃいましたね!
白梅パパがバーナビー似のイケメンってのには驚いたけど、
それ以上に白梅ママとの馴れ初めにも驚きました。
愛娘に対してストーキングするのほどに可愛がるのはどうかと思うけど、
それでも親としての愛情は本物なのは間違いなくてちょっとほっこり。
そんな白梅パパと佐藤が共謀しての外堀埋め作戦だけど、
白梅と結婚するとしても白粉との仲をカモフラージュするための偽装結婚だよなぁ。
それでも白梅が相手なら有りだと思ってしまうから不思議。

茉莉花に関しては色々な意味で犯罪臭がプンプンしまくっててヤバかったけど、
広部さんは結構ガチ臭が漂ってきて、それがもうラブコメ的にたまらなくてニヤニヤしまくりで!
広部さんは佐藤が子供の頃からずっと想い続けてきた相手っていうのがツボなんですよね。
そんな広部さんが佐藤の本気に気付いたからこその、この展開!
演技っぽいけど、これ絶対本気だったよね! という告白!
もうね、私を悶死させる気なのかと…!

でもね! やはり二大ヒロインの著莪と槍水先輩は別格でした!
章の名前が10-bと10-aと分かれていることからしてルート分岐ですね、判ります!
槍水先輩の方は綺麗に終わってて如何にも完結作らしくて美しかったけど、
やっぱり著莪の方がね! こうね! グっとくるよね!
いつの間にか同居してて、あっさりとベロチューしたと思ったら、
疑似騎乗位とかね! もうね! 悶々としまくりですよ!
しかもそこからの著莪のプロポーズとか読んでて転がりまくってこたつからはみ出るレベル。
そしてそしてのアレですよ! どこをどう読んでも事後です! ありがとうございます!!!
読後に書庫から著莪のエロ同人誌を引っ張り出してきたのは言うまでもありません。(ぉ

ラブコメとしてこれ以上ないくらいに萌えに悶えさせてもらったし、
呪いの日本人形も助けを呼ぶレベルのあせびちゃんの不幸伝説とか最高に笑えたし、
いやー、もう、ホントに最高の最終巻でした。
ありがとうございました!!!

関連エントリー


ベン・トー 9.5 箸休め~濃厚味わいベン・トー~ (集英社スーパーダッシュ文庫)著者/訳者:アサウラ出版社:集英社(…

ベン・トー 10 恋する乙女が作るバレンタインデースペシャル弁当350円 (ベン・トーシリーズ)著者/訳者:アサウラ出…

ベン・トー 9 おかずたっぷり! 具だくさん! 香り豊かな欧風カレー弁当すぺしゃる305円 (ベン・トーシリーズ)著者…

ベン・トー 7.5 箸休め 〜Wolves, be ambitious!〜 (ベン・トーシリーズ)著者/訳者:アサウラ…

ベン・トー 11 サバの味噌煮弁当【極み】290円 (ベン・トーシリーズ) (集英社スーパーダッシュ文庫)著者/訳者:…


 Comments (0)

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

HTML convert time: 1.213 sec. Powered by WordPress