殆ど死んでいるさんの「異世界おじさん」2巻は4月22日発売!
おじさん…!

:: 2015/2/24 火曜日::

■[漫画]祝! 連載再開!「陰からマモル!」7巻

実に5年ぶりになる「陰からマモル!」コミカライズ7巻!
原作イラストレーターのまだらさいさんの手によるコミカライズで、
しかもそれが面白い、ということで続きが気になっていたんですが、
お子さんが生まれたりとかで忙しかったみたいですからね。
漫画家にも産休は必要だから仕方ない。

この7巻の内容はゆーなとゆーなそっくりなユーナ王女の入れ替わりモノ。
日本の普通の街を巡りたいラズベリート王国から来日したユーナ王女のワガママで、
ゆーなと入れ替わってマモルにお世話されながら学校や祭を満喫するという、
よくあると言えばよくある展開なんですが、
ゆーなが絡んでいることから分かる通りもちろんトラブルに巻き込まれて、
二人揃って誘拐されるハメに…

この作品の何が好きって、可愛い女の子たちですよ!
ユーナ王女はゆーなにはない気品があって同じ顔とは思えない美しさがあるし、
それでいて祭にテンションMAXな所はギャップ萌えがあって可愛かったです。
ぽえぽえなゆーなとそっくりでこの言動、というギャップ萌えもありましたしね。

それに他のヒロインたちも可愛かったなぁ…
マモルがゆーなの行方を追うために習得した催眠術で目を合わせたら、
キスする5秒前と勘違いしてみんな目をつぶるとか可愛いな!(笑
特に素直になれない系ツンデレの愛里まで目をつぶるとか本当に可愛い。

それと個人的に一番好きなホタルがブランクを感じさせない可愛さでキュンキュンきました。
今回の見せ場は催眠術に掛かった状態でしょうか。

kagemamo_comic07_01

普段とのギャップがあるだけに萌え度が半端ないな!

次の巻はゆーなとユーナ王女の騒動の後半戦ですね。
この続きは今月発売のアライブに載っているはずなので、
雑誌で連載を追いかけつつ単行本も楽しみに待ちたいと思います。

関連エントリー


のんのんびより (9) (MFコミックス アライブシリーズ)著者/訳者:あっと出版社:KADOKAWA/メディアファク…

ディーふらぐ! 9巻 OAD付き特装版 (MFコミックス アライブシリーズ)著者/訳者:春野友矢出版社:KADOKAW…

ゆめくり 5 (MFコミックス アライブシリーズ)著者/訳者:博出版社:KADOKAWA( 2017-01-23 ) …

のんのんびより7巻 (MFコミックス アライブシリーズ)著者/訳者:あっと出版社:KADOKAWA/メディアファクトリ…

ディーふらぐ! 11 (MFコミックス アライブシリーズ)著者/訳者:春野友矢出版社:KADOKAWA( 2016-1…


 Comments (0)

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

HTML convert time: 1.207 sec. Powered by WordPress