殆ど死んでいるさんの「異世界おじさん」2巻は4月22日発売!
おじさん…!

:: 2015/6/28 日曜日::

■[漫画]クールビューティーの百面相「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」5巻

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか(5) (ヤングガンガンコミックス)
著者/訳者:大森 藤ノ 九二枝 ヤスダ スズヒト
出版社:スクウェア・エニックス( 2015-06-25 )
作者サイト:92ブログ
作者twitter:九二枝(@92eda92)さん | Twitter

Kindle版:1巻
Kindle版:2巻
Kindle版:3巻
Kindle版:4巻
Kindle版:5巻

青い紐とおっぱいで一躍話題となった「ダンまち」のコミカライズ第5巻!
5巻ではベルくんがアイズに師事する場面が主に描かれてるんですが、
何故かそういった内容とは関係なくヘスティア様が表紙にドドーンと描かれてますね!
見せつけるかのようなロリ巨乳と例の青い紐!
うーむ、これが商業というものか…(笑

アニメの方ではあっという間に過ぎてしまったアイズとの修行編ですが、
このコミカライズではしっかりと丁寧に描いてくれます。
アイズと出会えば緊張と照れからいつも逃げてばかりいたベルくんが、
エイナさんの計らいもあって面と向かって感謝を伝えてから始まる修行編で、
アイズとの距離が縮まることでアイズの色々な一面を見ることができ、
クールビューティーに見えて結構表情が豊かであることがわかって萌えますね!
ありがとうと言われての微笑みや、
うっかりベルくんを蹴り飛ばしてしまった時のやっちゃった感のある表情に、
眠いのがバレて照れ隠ししているアイズたん萌え~!

もちろんこの作品のヒロインはアイズだけではないので、
ダンジョン内ではリリのフラグを順調に育てるだけでなく、
ヘスティア様も良かったですね!

danmachi05_01

夫のために労働に勤しんでいたら仕事場に夫が愛人連れでやってきた正妻の表情!(笑
同じ女神でもフレイヤ様とヘスティア様で嫉妬の仕方が全然違うのも良いですよね。
こう、全力で向かってくるヘスティア様が可愛いです。

それと巻末には原作者の大森藤ノさん書き下ろしの短編が収録されているんですが、
こちらはエイナさん編ですね。
先日出た原作8巻でのエイナさんも私のハートにストライクでしたし、
これは私にとって素晴らしいご褒美でしたね!

そして次巻はついにミノタウロスとの決戦か…!
アニメでは尺の都合であっさりと流されてしまいましたが、
ダンまちシリーズ中で最も盛り上がる場面だと思うので期待が高まらずにはいられないです…!

関連エントリー


ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか(2) (ヤングガンガンコミックス)著者/訳者:大森藤ノ出版社:スク…

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか9巻 出版社:スクウェア・エニックス 原作者名:大森藤ノ 作者名:九…

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか(3) (ヤングガンガンコミックス)著者/訳者:大森藤ノ(GA文庫/…

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか(6) (ヤングガンガンコミックス)著者/訳者:大森藤ノ 九二枝 ヤ…

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか (8) 出版社:スクウェア・エニックス 原作者名:大森藤ノ 作者名…


 Comments (0)

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

HTML convert time: 1.659 sec. Powered by WordPress