りゅうおうのおしごと! 12 小冊子付き限定版 2月14日発売!
小冊子はまるごと姉弟子だ!

:: 2015/10/16 金曜日::

■[漫画]いちばんのパートナー「ロウきゅーぶ! は~ふたいむ」3巻

ロウきゅーぶ! は~ふたいむ (3) (電撃コミックスNEXT)
著者/訳者:たかみ裕紀
出版社:KADOKAWA/アスキー・メディアワークス( 2015-10-09 )
原作者サイト:蒼山サグ Official
原作者twitter:蒼山サグ(@SagAoyama)さん | Twitter
作者サイト:たかみゅめも
作者twitter:たかみ裕紀(@tkm_yuki)さん | Twitter

Kindle版:ロウきゅーぶ! は~ふたいむ (1)
Kindle版:ロウきゅーぶ! は~ふたいむ (2)
Kindle版:ロウきゅーぶ! は~ふたいむ (3)

年に一度のお楽しみ!
「ロウきゅーぶ!」のスピンオフ「ロウきゅーぶ! は~ふたいむ」の3巻が発売!
本編とは時系列を脇道にそれた短編集みたいな本作でしたが、
昴の宿敵との対決を収録したこの3巻で最終巻となります。
正直寂しいけど、本編の方はまだまだ続くので問題ないよね!

いやー、本当に素晴らしかったですね!
智花のお泊まりイベントというラブコメ的な面白さも素晴らしかったですが、
バスケ漫画として、小学生たちの成長物語として一級品の面白さがありましたよ!
これでこそ「ロウきゅーぶ!」って感じでしたね!

ベッドの上で昴に手を握られ涙ながらに語った智花の不安と、
その不安を解きほぐす昴という関係性にはグッとくるものがありましたし、
お互いを信頼してパスが通るようになり、
パートナーとして一回り成長した姿には胸が熱くなるものがありましたね!

愛莉も兄である万里との関係を修復するだけでなく、
センターとして、バスケットプレイヤーとして成長することを望み、
自分の気持ちを叫ぶようになるとか本当に成長したなぁ、と思いましたね。
小学生だからこその成長度合いの大きさには目を見はるものがありますよ。
これだから「ロウきゅーぶ!」は面白い!

そしてそれらを支えるたかみ裕紀さんの漫画力が本当に素晴らしかったです。
小学生の愛らしさだけでなく、
そんな愛らしい小学生である智花が躍動感溢れるバスケをする姿が凄かったです。
バスケ漫画としてもしっかりと面白いから凄い!

本当に名作なので「ロウきゅーぶ!」ファン以外の人にも是非とも読んで欲しいです。
最高に面白いよ!

関連エントリー


ロウきゅーぶ! は~ふたいむ (2) (電撃コミックスNEXT)著者/訳者:たかみ 裕紀出版社:KADOKAWA/アス…

ロウきゅーぶ! (8) (電撃コミックス)著者/訳者:たかみ裕紀出版社:KADOKAWA/アスキー・メディアワークス(…

ロウきゅーぶ! (11) (電撃コミックス)著者/訳者:たかみ裕紀出版社:KADOKAWA/アスキー・メディアワークス…

ロウきゅーぶ!12巻 出版社:KADOKAWA 原作者名:蒼山サグ 作者名:たかみ裕紀 連載サイト:ロウきゅーぶ! 無…

ロウきゅーぶ! (9) (電撃コミックス)著者/訳者:たかみ裕紀出版社:KADOKAWA/アスキー・メディアワークス(…


 Comments (0)

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

HTML convert time: 1.085 sec. Powered by WordPress