りゅうおうのおしごと! 14 ドラマCD&抱き枕カバー付き特装版 予約開始!
各種専門店では個別の特典もアリ!

:: 2016/1/2 土曜日::

■[ラノベ]ああっロリ神さまっ「異世界混浴物語 3 混迷の岩盤浴」

異世界混浴物語 3 混迷の岩盤浴 (オーバーラップ文庫)
著者/訳者:日々花長春
出版社:オーバーラップ( 2015-12-23 )
作者サイト:日々花長春
作者twitter:日々花長春(@HibihanaN)さん | Twitter
絵師サイト:Fountain's square blog
絵師twitter:はぎやま(@Hagiyamasakage)さん | Twitter

Kindle版:異世界混浴物語 3 混迷の岩盤浴

Kindle版まとめ買い:[まとめ買い] 異世界混浴物語

かつて魔王と初代聖王の決戦の場であったハデス・ポリス。
そこを調査に訪れ魔将のキンギョを倒した冬夜たちだったが、
そこで卒塔婆に封印されていた一人の気弱そうな少女と出会う。
彼女こそは魔族たちの神である闇の女神ラクティ・ロアで…

今回もタイトルに恥じない混浴三昧で素晴らしかったですね。
ラクティというロリキャラが追加されてロリ成分増量となり、
一部の読者は大喜びだとは思いますが、
ボリュームが多いクレナも健在なのでそれ以外の方々もご安心下さい。

新キャラといえばヘパイストス・ポリスで出会った鍛冶師の面々は良かったですね。
私も冬夜と同じくドワーフだとばかり思ってたのですが、
まさかそっち方面で持ってくるとはと、意表を突かれましたよ。
それにしてもはぎやまさかげさんは流石だなぁ。
ルリトラだけでなく、こういった人外キャラを描くのがとても上手いですね。
挿し絵がとても愛らしかったです。
そして炎の神官たちの挿し絵がなかったのは良かったようなそうでないような…
いや…、うん…、怖い物見たさみたいなものがあるというかね…?(笑

冬夜と春乃の二人が次々と過去の事実を明らかにしていってますが、
これに対して聖王国と光の神殿がどういった反応を見せるのか。
そしていつになったら二人は再会できるのか。
何よりもこれからどれだけ混浴シーンが増えるのか。
色々と続きに対して期待が膨らみますね!

関連エントリー


異世界混浴物語5巻 出版社:オーバーラップ 作者名:日々花長春 作者サイト:日々花長春 作者twitter:日々花長春…

異世界混浴物語 2 熱情の砂風呂 (オーバーラップ文庫)著者/訳者:日々花長春出版社:オーバーラップ( 2015-08…

異世界混浴物語6 誘惑の洞窟温泉 出版社:オーバーラップ 作者名:日々花長春 作者サイト:日々花長春 作者twitte…

異世界混浴物語 4 湾岸露天 古代海水の湯 (オーバーラップ文庫)著者/訳者:日々花長春出版社:オーバーラップ( 20…

異世界混浴物語 1 お風呂場の勇者 (オーバーラップ文庫)著者/訳者:日々花長春出版社:オーバーラップ( 2015-0…


 Comments (0)

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

HTML convert time: 1.105 sec. Powered by WordPress