僕の心のヤバイやつ 2巻、9月6日発売予定!
恋を自覚した市川と、恋を自覚する山田の悶絶、両片想いラブコメ最新巻!

:: 2009/4/24 金曜日::

■[ラノベ]もふもふ頂上決戦!「もふもふっ珠枝さま!」3巻

もふもふっ珠枝さま! 3 (3) (MF文庫 J う 3-9)
著者/訳者:内山 靖二郎
出版社:メディアファクトリー( 2009-04 )
定価:¥ 609
文庫
ISBN-10 : 4840127603
ISBN-13 : 9784840127608
作者サイト:「ひきだしの中身」
絵師サイト:pumpkin jet!!

今回はタイトルに偽り無しな内容でした。(笑
ケウケゲンと思しき妖怪のもふもふ具合に魅了され、客として招いた家神の珠枝さま。
普段は学校まで付いてくる過保護な珠枝をちょっと疎ましく思っている智宏も、
ケウケゲンを一日中もふもふしっぱなしの珠枝を見てるともやもやしてしまう…
べ、別に構ってほしくなんてないんだからね!

今回の物語の焦点は幼馴染みの瑞穂と竈神のマドカ。
幼馴染みという最強属性を有しながら、前巻ではあまりにも酷い待遇だった瑞穂も、
今回は子供の頃の思い出を共有しているという幼馴染みっぷりをフル活用。
手編みのマフラーで気を引こうと積極的です。
頑張れ瑞穂、女泣かせな智宏は手強いぞ!

そしてひょっとこのお面を担いでいる引っ込み思案な竈神のマドカ。
瑞穂の恋の応援団なマドカはこの作品のほのぼのサイドですが、
気の弱い彼女が竈神になった因縁と、生前の境遇はシリアスサイド。
ケウケゲンとの意外な関係とその後の展開にはしんみりしちゃったけど、
瑞穂のナイスアシストで良い結果になってほっと一安心でした。

相変わらず智宏は鈍感主人公っぷりを発揮しながら、
人間だろうと妖怪だろうと女泣かせなモテっぷりが半端ないツンデレでした。
珠枝もチューされちゃったリアクションとか最高に可愛かったし、
久しぶりに瑞穂の頑張りが報われてて面白かったです。

関連エントリー


もふもふっ珠枝さま! (MF文庫 J う 3-7)著者/訳者:内山 靖二郎出版社:メディアファクトリー( 2008-0…

もふもふっ 珠枝さま!〈2〉 (MF文庫J)著者/訳者:内山 靖二郎出版社:メディアファクトリー( 2009-01 )…

タイトル:月曜日のたわわ そのV サークル:比村乳業 通販:とらのあな、メロンブックス 毎度恒例のたわわでございます。…

タイトル:ある日のふたり サークル:柴崎障子 通販:とらのあな、MelonBooks コミック高に描かれていた「これか…

幼なじみになじみたい1巻 出版社:KADOKAWA 作者名:新挑限 作者twitter:ばかやろう(新挑限) (@ar…


 Comments (0)

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

HTML convert time: 1.299 sec. Powered by WordPress