殆ど死んでいるさんの「異世界おじさん」3巻は10月21日発売!
セガ公認メガドラミニ番外編も収録なるか?

:: 2009/5/10 日曜日::

■[漫画]みっちゃんの雌豚っぷりに萌えより先に笑いがきちゃう!「みつどもえ」7巻

みつどもえ 7 (7) (少年チャンピオン・コミックス)
著者/訳者:桜井 のりお
出版社:秋田書店( 2009-05-08 )
定価:¥ 420
コミック
ISBN-10 : 4253212476
ISBN-13 : 9784253212472
作者サイト:のりぺぃじ

いやはや何というか、毎回こんな変態な話を考える作者は頭がおかしいと思います。
しかもそれが7冊目とかどんだけって感じですよ、ええ。
どのキャラも登場当初からほとんどキャラがぶれずに変態だし、
むしろ変態度が上がってるのがクレイジーですよね。

しかしみっちゃんの雌豚っぷりは凄いよなぁ。
どんだけ食欲に忠実なんだと。
明らかに他の二人よりふくよかだし、ドSだし変態すぎる。
それでいて回らないお寿司屋を知らない不憫な子だしで、(笑いで)涙が止まりませんよ。
ちなみに7巻での一番のお気に入りは書き初めでのパンツズリ下ろしシーンです。

変態キャラばかりの為に、普通の感性を持つキャラは否応がなしに変態のペースに巻き込まれ、
何とも悲惨な目に遭うのですが、それすらも笑いになってしまうんだよなぁ。
普通の漫画ならその理不尽さに同情したりしちゃうんですが、
この漫画に限っては先に笑ってしまうという不思議。

兎にも角にもクレイジーで変態で、非常に濃い8ページのショートコメディで、
ある意味何とも少年チャンピオンらしい作品だなぁ、と思います。
掲載誌のマイナーさ故に一般層には知名度が低い作品ですが、
ニッチな業界にこそ受ける作品だと思うのでそれもアリなのかなぁ、と思ったりも。

関連エントリー


みつどもえ 6 (6) (少年チャンピオン・コミックス)著者/訳者:桜井 のりお出版社:秋田書店( 2008-12-0…

みつどもえ 10 (少年チャンピオン・コミックス)著者/訳者:桜井 のりお出版社:秋田書店( 2010-09-08 )…

みつどもえ 15 (少年チャンピオン・コミックス)著者/訳者:桜井のりお出版社:秋田書店( 2015-03-06 ) …

絶対☆霊域(4) (ガンガンコミックスJOKER)著者/訳者:吉辺 あくろ出版社:スクウェア・エニックス( 2012-…

クローバーは週刊少年チャンピオンで好評連載中です。 イマドキ珍しいヤンキー漫画なんですが面白いです。 DAIさんはラブ…


 Comments (0)

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

HTML convert time: 1.405 sec. Powered by WordPress