りゅうおうのおしごと! 14 ドラマCD&抱き枕カバー付き特装版 予約開始!
各種専門店では個別の特典もアリ!

:: 2017/4/1 土曜日::

■[雑記]春読暁を覚えず 2017年4月新刊情報

4月に入ってヒノキ花粉が本格的に舞い散る中、みなさまいかがお過ごしでしょうか。
私はこれからが本当の地獄だ…!

今月発売の新刊の中でも特に注目したい漫画が何冊かありまして、
その筆頭は何と言っても恋は光 (6)でしょう!
連載で読んでいてひたすら悶絶させられましたからね!
ヤバイ、北代さんが萌えすぎてヤバイ!
心が北代さん萌えを叫びたがっているんだ!

もう一つ萌え転がりたいのが僕らはみんな河合荘 (9)ですね!
連載で読んでいてひたすら悶絶させられましたからね!
ヤバイ、りっちゃんが萌えすぎてヤバイ!
心がりっちゃん萌えを叫びたがっているんだ!

そして今月1巻が出る要注目な作品があります。
それがイカ娘でお馴染み、安部真弘さん新作あつまれ!ふしぎ研究部 (1)です!
あつまれ!ふしぎ研究部(1): 少年チャンピオン・コミックス

イカ娘は萌えはあれど、エロは極限まで排除されていたのに、
このふしぎ研究部はとてもエロコメ要素が強くなっております。
「え!? 良いんだ!!?」と読んでるこっちが驚くほどに、
オーソドックスなエロコメなんですが、
それでもかつてのチャンピオン作品や、
現在ジャンプで連載中のあの作品よりかは控えめです。(笑

そのジャンプで連載中のあの作品であるゆらぎ荘の幽奈さん (5)ですが…
ゆらぎ荘の幽奈さん 5 (ジャンプコミックス)

いやー、楽しみでなりませんね!
ジャンプ本誌でこれほど怒涛のエロコメはかなり久しぶりですよ。
ToLOVEるだって、ここまですごくはなかったです。
ジャンプ読者の小学生男子に色々な性癖を植え付けまくっていることでしょう!

エロコメといえばUQ HOLDER! (13)も出ますね。
UQ HOLDER!(13) (講談社コミックス)

まぁ、最近の展開はエロコメ要素は控えめですが、
それでも隙あらば入れてくるエロコメ展開はもはや芸術的な域ですね。
現在原画展をやっているみたいですが、東京以外でもやってくれないかしら…

他にも楽しみな作品が幾つかあります。
中でもスピーシーズドメイン (6)はとても楽しみですね。
スピーシーズドメイン(6): 少年チャンピオン・コミックス

学生時代に友人同士でバカをやる楽しさを追体験できる。
そんな漫画であります。

そしてマンガ大賞2017を受賞した響 ~小説家になる方法~ (6)
響~小説家になる方法~ 6 (ビッグコミックス)

芥川賞と直木賞の同時受賞を成し遂げた響がまたやらかしたり、
二年生に進級したりとドッタンバッタン大騒ぎです。
とても切れ味が鋭い作品ですよ!

コミカライズだと「ゲート 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり (11)」も楽しみだし、
今月からアニメが始まるダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか 外伝 ソード・オラトリア (8)も楽しみですね。
しかし2ヶ月連続刊行とか凄すぎやで…

ラノベだとまずはTVアニメ化といことでコミカライズと同日発売の
ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか外伝 ソード・オラトリア 8
ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか外伝 ソード・オラトリア8 (GA文庫)

こちらはドラマCD付き限定特装版も出ます。
ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか外伝 ソード・オラトリア8 ドラマCD付き限定特装版 (GA文庫)

そしてダンまちと同じくArcadia出身の
リワールド・フロンティア 2 -最弱にして最強の支援術式使い-が楽しみですねー
リワールド・フロンティア2-最弱にして最強の支援術式使い-

新たなヒロインはお姉さん系なのでロリ以外の人にも安心です!
相も変わらず悪役がとても悪役してる上に、
それを見事に因果応報しているのでエンタメとして凄くスッキリとします。

他には帰ってきた元勇者 8も楽しみだし、
普通のおっさんだけど、神さまからもらった能力で 異世界を旅してくる。疲れたら転移魔法で自宅に帰る。 3も楽しみですし、
王国へ続く道 4も楽しみなんだよなぁ…
何かWeb小説の書籍化作品ばかり読んでいる気がするんですけど、
面白いんだから仕方ないよね!

関連エントリー


■据えZENさん 水瀬秋子2010誕生日記念壁紙 秋子さんが秋子さんで秋子さんじゃーい! 逮捕されたい逮捕したい! ■c…

残暑厳しい中、みなさん如何お過ごしでしょうか。 私はエアコンの聞いた部屋の中でソシャゲと漫画読書の日々です。 異性と全く…

去年の6月は凄かったですよね… 「ベルセルク」に「HUNTER×HUNTER」とここ数年新刊が出てなかった人気作が同時に…

今月一番注目したいのはやはり「かんなぎ (12)」でしょう。 最終話が載っているREXと同時発売での完結です。 作者の武…

GWはコミティアに行くつもりですが、それ以外の予定はない独身の私です。 いかん… このままではいつまでも時間を自由に使え…


 Comments (0)

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

HTML convert time: 1.117 sec. Powered by WordPress