りゅうおうのおしごと! 6 ドラマCD付き限定特装版 7月15日発売!
今大人気のライトノベルのドラマCDが聴ける!

:: 2017/8/21 月曜日::

■[漫画]notハッピーエンド「青春のアフター」4巻

青春のアフター4巻青春のアフター4巻
出版社:双葉社
作者名:緑のルーペ
作者サイト:青人草の日曜日
作者twitter:緑のルーペ (@midorinorupe) on Twitter
Kindle版:青春のアフター (4)
Kindle版まとめ買い:青春のアフター
DMM電子書籍:青春のアフター (4)

気付かなかったなぁ…
見事に騙された…! 騙されきってしまった…!
まことじゃないけど、これは騙されるって!
だって同じ服、同じ顔なんだもん!
でもまぁ、カチューシャの有無というヒントはあったんだよね…
歴史は変わらないけど、チャンスだけはくれてたのかもしれない。

作者自身もハッピーエンドではないと言ってたけど、誰にとってのバッドエンドなんだろう…
バッドにとってのバッドエンドなのかというと、どうなんだろう?
確かに初恋は実らなかったし、不毛な回り道をしたけれど、
エロゲーで言えばベターエンドと言えなくもない。

ではみいこにとってのバッドエンドなのかというと、これもどうなんだろう?
確かに10年以上待たされることになったけれど、
最後にはちゃんと浮気することなく10年以上想い続けることで、
想い人と再会することができたんだからトゥルーエンドと言えるんですよね。

結局誰にとってのバッドエンドかというと、やっぱりさくらなのかなぁ、と。
初恋の相手と結ばれることはなく、次に好きになった人にはもう恋人がいて、
やっと結ばれたと思ったら記憶が戻って離れていってと、
これはもうバッドエンド以外何者でもないですよ。
結局梅子としてその後どうなったかもわからないし…
もう、色々と切ないし、辛いよなぁ…

いやはや本当に、ものの見事に、最後まで緑のルーペさんの作品でしたね。
心の柔らかく傷つきやすいところを容赦なく抉られた気分です。
でも、最高に面白かったです。
ありがとうございました。

ちなみに後書きにもありますが、先日の夏コミでIF同人誌が発行されたみたいです。


気付いたのがつい先日なんで今はとらのあなの通販待ちです。
早く読みたい…!

関連エントリー


青春のアフター(2) (アクションコミックス(月刊アクション))著者/訳者:緑のルーペ出版社:双葉社( 2016-03…

青春のアフター(3) (アクションコミックス(月刊アクション))著者/訳者:緑のルーペ出版社:双葉社( 2016-11…

青春のアフター(1) (アクションコミックス(月刊アクション))著者/訳者:緑のルーペ出版社:双葉社( 2015-08…

こいのことば著者/訳者:緑のルーペ出版社:太田出版( 2014-08-26 ) 連載サイト:こいのことば - コミック…

ブラパ THE BLACK PARADE(1) (ヤングガンガンコミックス)著者/訳者:緑のルーペ フジワラ キリヲ …


 Comments (0)

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

HTML convert time: 0.973 sec. Powered by WordPress