水上悟志短編集「放浪世界」が1月10日発売!
久しぶりの水上悟志作品が登場! 「二本松兄妹と木造渓谷の冒険」と同日発売!

:: 2018/1/10 水曜日::

■[漫画]恋は力「KISS×DEATH」6巻

KISS×DEATH6巻KISS×DEATH6巻
出版社:集英社
作者名:叶恭弘
Kindle版:KISS×DEATH (6)
Kindle版まとめ買い:KISS×DEATH
DMM電子書籍:KISS×DEATH (6)

莉亜の罠にハマり、溺死の危機にあるZと戸津くん。
囚人の思惑を知ったひなのがZ側についたとはいえ、
まだまだ形勢は不利だし、何より溺死しそうだが、
はたしてZは起死回生の一手をうてるのか…!?

お互いの生存権を賭けた緊迫した展開でありながら、
莉亜とひなのの二人とも全裸というのは大変眼福な訳ですよ。

莉亜のロリボディも有りだと思うけれど、
やはりひなののおっぱいが素晴らしいと思うの。
まぁ、全体的なバランスだと駒方が一番好みなんですけどね。
眼鏡キャラだし、ラブコメしてるっぽいし。

ラブコメといえば敵側のNo.1が寄生する桜江が最高に恋してましたね。

まだ寄生される前、容姿が優れなかった時に助けてくれただけでなく、
一度会っただけなのに容姿が変わっても見付けてくれた…
これはもう、惚れても仕方ないですよね。
その恋の症状をNo.1は利用しているつもりのようだけど…
いやはや、一筋縄ではいかなそうですねぇ。

それにしてもクライマックスが近いとは思ってましたが、
次巻で完結になるとは。
SF作品としても地味にかなり作り込まれていたし、
かなりの名作だと思うので惜しく思います。
でも、無駄に延びるよりもここで完結させるのは良いことなのかもしれません。
できれば、もっと多くの人に読んで欲しいなぁ、とは思います。

関連エントリー


KISS×DEATH 4 (ジャンプコミックス)著者/訳者:叶 恭弘出版社:集英社( 2016-10-04 ) 連載サ…

KISS×DEATH5巻 出版社:集英社 作者名:叶恭弘 Kindle版:KISS×DEATH (5) Kindle版…

KISS×DEATH 2 (ジャンプコミックス)著者/訳者:叶 恭弘出版社:集英社( 2015-10-03 ) 連載サ…

KISS×DEATH 3 (ジャンプコミックス)著者/訳者:叶 恭弘出版社:集英社( 2016-02-04 ) 連載サ…

KISS×DEATH 1 (ジャンプコミックス)著者/訳者:叶 恭弘出版社:集英社( 2015-02-04 ) 連載サ…


 Comments (0)

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment

HTML convert time: 0.842 sec. Powered by WordPress